クラウドクレジットの評判や1年以上投資してわかったことをまとめてみました

クラウドクレジットで投資をしてから早いもので1年以上が経ちました。

自分はクラウドクレジットに口座開設したのが2014年の4月なので、口座開設してから2年半以上経過するのですが、実際に投資をしたのは2015年から。

投資するまでに、大分時間がかかりました。

しかし、投資を開始してからはクラウドクレジットにハマってしまい、現在数社のファンドを平行して投資している状況です。

他のソーシャルレンディング事業社にはない”高利回り海外ローンファンド“が中心なので、リターンを求めて、ついつい投資をしてしまうんですよね

今回はクラウドクレジットで、”口座開設”、”ファンドへの投”資、”分配金を貰う”、という全ての工程を経験できましたので、自分の投資経験をまとめてみたいと思います。

クラウドクレジットでの投資を検討していて、「他の人の評判が気になるな~」と思っているは参考にしていただければ幸いです。

クラウドクレジットの公式サイト

スポンサーリンク

ソーシャレンディングとは??

クラウドクレジットの説明をする前に、まずは”ソーシャレンディングが何か”という部分を知らなければ理解ができないと思います。

ソーシャレンディングは…

ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことです

世間でよく聞くようになった”Fintech“の一分野になります。

また、似たような言葉で”クラウドファンディング”という言葉もあり、ソーシャレンディングとごっちゃになりがちです。

この辺の違いについては下記記事で詳しく説明していますので、興味があるという方は一読してみてください(^ ^)

わかったふりしていませんか?? "クラウドファンディングとは何か"から"ソーシャルレンディングとの違い"を徹底紹介します!!
最近はIPOと同じくらいソーシャルレンディング投資にも力を入れているため、ソーシャルレンディングの記事が多くなっています(^ ^) ...

クラウドクレジットとは??

クラウドクレジットは世界の個人や事業へのローンに投資を行うソーシャレンディングサービスです。

クラウドクレジットでは地域は北欧や南米、アフリカなどなど、世界のファンドを幅広く提供しています(^ ^)

ファンドの基本的なスキーム図は下記の通りで…

子会社を経由、さらに提携会社を通じて投資するのが大まかな流れです。

提携会社も世界各国にあります(^ ^)

また、クラウドクレジットでは海外のファンドを取り扱っているので、日本円だけでなく、様々な通貨建てで投資できるのも魅力の一つ

為替ヘッジあり・なしの両方のファンドがあるので、為替リスクを避けるか、逆に為替でリターンを狙うか、好きな方を選択できます(^ ^)

ちなみにドル建てで投資できるサービスはありますが、ここまで幅広い通貨で投資できるサービスはクラウドクレジットだけですね♪

他にはないエッジの効いたファンドが非常に多いです

また、クラウドクレジットでは動画配信にも力を入れていて、YouTubeで初心者向けの様々な動画を公開しています。

かなり参考になり、クラウドクレジットについても”より理解できる”と思いますので、一度見てみることをおすすめしますよ(^ ^)

クラウドクレジットのメリット

まずはクラウドクレジットに投資をしたことでわかったメリットを紹介していきたいと思います。

下記は自分が感じたものになりますので、他にも多くのメリットがあるかもしれません。

高利回りのファンドが多い

まずは、なんといっても高利回りのファンドが多いということです!!

通常、ソーシャルレンディングでは4%~7%ほどの利回りが平均的で、8%を超えると高利回りになります。

しかし、クラウドクレジットでの利回りを見てみると…

10%越えのファンドまであるんです!(◎_◎;)

ちなみにクラウドクレジットでは9~10%前後のファンドが中心で、それ以下のファンドは非常に少ない傾向があります。

現在日本にあるソーシャルレンディング事業社の中でもトップクラスの利回りですね♪

伊藤忠商事と業務提携している

ソーシャルレンディングも日本ではまだまだ知名度がありませんし、さらにその事業社といえば耳にしたことがない人がほとんどでしょう。

恐らく株式投資やFX投資をしている人でもクラウドクレジットの名前を知らない人も多いと思います。

そうなってくると「ホントに信用できるの??」と心配になってくる人もいるかもしれません。

しかし、クラウドクレジットはなんと一部上場企業の…

伊藤忠商事から出資を受けています

別の言い方をすれば、株主に伊藤忠商事がいるんです(^ ^)

流石に伊藤忠商事が信用できない会社に投資することはありませんよね♪

大手企業が資本参加しているソーシャルレンディングサービスは数えるほどしかありませんから、信用面から見ても伊藤忠商事と提携しているのは大きなメリットの一つだと思います。

1万円から投資ができる

また、クラウドクレジットは最低投資金額が1万円からです。

全てのファンドに1万円から投資ができますので、いままでソーシャルレンディングをしたことがない人にも負担にならない金額だと思います。

日本にあるソーシャルレンディングサービスの中で1万円から投資ができるのはクラウドクレジットを含めて数社しかありません。

その内、全案件で1万円から投資できるのは3社ほどしかないので、クラウドクレジットは”初心者に易しい事業者”といっていいと思いますね(^ ^)

低額で投資ができる貴重なソーシャルレンディングサービスの一つですよ。

投資していることを実感できる

また、クラウドクレジットでは投資したファンドでの運用レポートをしっかりと配信してくれるので、投資しているということを実感できます。

実はソーシャレンディングは投資してからはこちらが何もすることがないので、正直なところ投資している実感がありません(^^;;

なので、この”実感”というのは非常に大事なんです。

投資中のファンドでは現在の状況を説明してくれますし、投資が完了したファンドでは具体的な数値を出して、結果を分析してくれます。

クラウドクレジットは投資家への情報発信を非常に大事にしているソーシャレンディング事業社だと思いますね。

先ほど紹介したYouTubuの動画もその一つといっていいでしょう。

クラウドクレジットのデメリット

クラウドクレジットはメリットばかりではありません。

当然ですが、デメリットや注意点もあるんです。

下記では自分が感じた部分を紹介していきます。

リスクが高い

先ほどのメリットで”クラウドクレジットは高利回り”と言いましたが、これは逆にいうとリスクが高いということにもなります。

投資というのはリターンが大きければ、リスクも高くなるという性質があるからです。

実際クラウドクレジットでは下記のグラフを見ていただければわかる通り、少人数ではありますが元本割れを起こした人もいます(^^;;

ほとんどの人が利回り9%~11%のリターンを得られていますが、最悪は元本割れも起こりえるということはしっかりと覚えておいてください。

投資にはリスクがつきものなので、リターンを求めるならばリスクは絶対に負わなければいけません。

マイページが少し使いにくい

これは個人的な主観が入ってしまうんですが、他者と比較すると少しマイページが使いにくいです。

もう少しシンプルにしていただけると見やすいのですが、ちょっとゴタゴタしている感じがあるんですよね(^^;;

サイトの使いやすさってかなり重要な要素だと思うので、もう少しだけサイトデザインを改良してほしいです。

初めてログインした方は少し戸惑うかもしれません。

でも、最近は慣れてしまっている自分もいるんですよね 笑

クラウドクレジットでの投資方法は??

ではここからクラウドクレジットで実際に投資する方法を詳しく紹介していきます

  1. 口座開設
  2. 入金
  3. 投資申し込み
  4. 分配金を貰う

ざっくりまとめると、全部で4ステップになります。

一つずつ詳しく紹介していきますね♪

口座開設

では、まず口座開設からです

クラウドクレジットの口座開設は公式サイトからできますので下記のリンクをクリックしてください

サイトクラウドクレジットの公式サイト

下記のページに移行しますので、真ん中にある”新規登録“から口座開設へ進みましょう!!

指示に従っていけば迷うことなく、簡単に口座開設できるはずです。

3営業日ほど経つと口座開設の書類が送られてきて、口座開設が完了します。

クラウドクレジットに入金

クラウドクレジットでは2016年の8月から預託金口座が開設されたことにより、資金をプールさせておくことが可能になりました。

それ以前はファンドの申し込みをする度に入金をしなければいけなかったので、ちょっと面倒だったんですよね(^^;;

この預託金口座が開設されたおかげで、非常にスムーズに投資ができるようになったんです。

ただし、この預託金口座へ入金するにはやはり銀行振込をしなければいけません。

振り込み手数料は残念ながらこちらが負担することになっていますので、手数料が所定回数無料になる住信SBIネット銀行新生銀行大和ネクスト銀行を上手に使って、手数料をかけずに申し込みしてくださいね。

数百円の手数料でも、何回も積み重なればボディーブローにように効いてきますので(^^;;

また、入金先はマイページの上段にあります。

口座番号を間違えずに振込をしましょう(^ ^)

クラウドクレジットで投資する

入金までできたら、次はついに投資です!!

まずは募集中のファンドをチェックして、どこに投資するかを決めなくてはいけません(^ ^)

投資する場合は利回りや運用期間、分配方法をしっかりとチェックして、自分に合ったファンドを選択してください。

今回は仮に、一番上にある”東欧金融事業者支援ファンド19号“を選択してみます!!

すると、ファンドの詳細ページに移行しますので、右下にある”ファンドに投資する“をクリック。

投資金額を入力するページが出てきますので、任意の金額を入力しましょう。

今回は仮に1万円と入力しました。

すぐ下に書面があると思うので、そちらを確認した後でチェックを入れて、「決定」を押してください。

これで投資申し込みが無事完了です!!

投資が実行されますとメールが届きますので、もう一度そちらでも念のため確認するようにしてください。

分配金を貰う

分配方法によって分配金を貰うタイミングは変わってきますが、元利金等方式ならば毎月分配満期一括ならばファンドの運用が終わった時に一括で分配金が支払われます。

分配されるとメールが届き、先ほど説明した運用レポートも一緒に配信されるので、そちらで現在の運用状況もチェックが可能です(^ ^)

投資したファンドがどんな状況なのかは確実にチェックするようにしましょう。

参考までに、自分が投資した満期一括型のファンドでは下記のような運用レポートが届きました。

こうやって、しっかりと報告をしてくれるの非常にありがたいです。

別途、運用者のコメントもあるのでそちらで詳細を知ることもできます。

また、分配レポートはマイページに自分が投資したファンドが管理されていますので、”分配金レポート“というところから見ることが可能です。

分配金が支払われてからしか表示されないので、その点は注意してくださいませ。

元利金等方式の分配レポートはこんな感じで、月毎の資金の動きが記載されます。

満期一括の場合は満期時にしか資金の移動がありませんので、非常にあっさりとしたレポートです。

クラウドクレジットはこのように運用状況を逐一報告してくれます。

ホント他の事業者よりも投資している実感があるんですよね♪

クラウドクレジットでの投資実績

自分が今までクラウドクレジットで投資をしてから貰った分配金をまとめました。

投資月利益(税引後)
合計6,582円
2016年11月-25円
2016年12月908円
2017年1月2,792円
2017年2月501円
2017年3月2,406円

投資金額:15万円

中には利回りが低下したファンドもあるので想定利回りはやや低めで推移していますが、それでも今のところの収支はプラスです♪

最近は経験を積んで、ファンドの選別がある程度できるようになってきたので、今後は利回りが想定通りになると予想しています(^ ^)

クラウドクレジットで投資するコツ

クラウドクレジットでは先ほども行ったように、元本割れが起こるファンドもあります。

しかし、クラウドクレジットで随時配信しているターンマップというものを参考にすれば投資リスクを抑えることが可能です!!

このリターンマップは各ファンドの投資状況を表しているものになります。

ニコちゃんマークが付いているファンドは運用が順調にいっていますので、投資する際はこのニコちゃんマークが付いているファンドに投資するといいですよ♪

カメルーンファンドとハイイールド型は元本割れが起こる可能性もあるので、初心者の方はこの2つは基本的に避けたほうがいいと思います。

クラウドクレジットが登壇したセミナーに出席してきました

ソーシャレンディングの専門メディアであるクラウドポートが主催したソーシャレンディングサミットに参加して、クラウドクレジットの生の声を聞いてきました!!

解説してくれたのはなんと杉山社長!!

クラウドクレジットの特徴や現在の状況を詳しく解説してくれて、非常に勉強になりました♪

セミナーの記事は下記にありますので、詳しく知りたいという方は一読してみてくださいませ(^ ^)

ソーシャルレンディングサミットに潜入してきました 〜その2〜
前回はソーシャルレンディング業界の現状と仕組みを紹介しましたが、いよいよ今回から… 事業者プレゼンに入ります ...

クラウドクレジットのまとめ

今回はクラウドクレジットについて自分が知っている限り、全力でまとめてみました。

自分は現在20社近くのソーシャレンディングサービスで投資をしていますが、クラウドクレジットの印象は「運営が丁寧で独自性が高い、高利回りのファンドを提供している」という感じです。

他にはない海外ファンドを提供しているというのも、他社と差別化出来ていてグッドですね♪

また、運用レポートなど投資家への報告もマメにしてくれるので安心感があります。

「投資している!!」ということを投資家へ体感させるのが非常に上手です!!

流石、伊藤忠商事が選んだソーシャレンディングサービスという気がしますね♪

経験者はクラウドクレジットで提供しているファンドをポートフォリオに組み込んでみても面白いと思いますし、初心者も上記で紹介したリターンマップをみながら投資すれば、危険なファンドを避けることが可能です。

クラウドクレジットに興味が出た方は、まずお試しで1万円から投資してみることをオススメしますよ(^ ^)

クラウドクレジットで投資を始める

IPO投資と合わせてこんな投資もいかが??【PR】

 

IPO投資は非常にローリスクで、人気のIPOに見事当選できれば大きな利益を得ることができます

 

しかしながら安定した当選は難しく、当選できなければ利益は0円のままです(^^;;

 

非常に不安定な投資方法なんですよね

 

そこで自分はIPO投資だけでなく、最近はソーシャルレンディングにも力を入れ始めました

 

 

ソーシャルレンディングは"ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス"のことで最近は日本でも人気が高まっているんです

 

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%で運用することもできるんですよ(^ ^)

 

今は銀行金利が0.1%の時代ですからそう考えると100倍も違いますよね♪

 

現在は様々なソーシャルレンディングサービスがでてきていますが、その中でも特に高利回りのファンドを多く募集しているのが…

 

クラウドクレジットです

 

クラウドクレジットは海外のローンファンドに投資ができ、その利回りはなんと8%〜14%!!

 

自分は利回り9.6%のファンドに投資をしていましたが、最近満期を迎え、期待通りの利益を上げることができました

 

しかもクラウドクレジットの株主には大企業の伊藤忠商事がいますので、信頼面でも全く問題ありません(^ ^)

 

伊藤忠商事が信用できない会社に出資することはありませんからね♪

 

「IPOがなかなか当選できないな〜」と悩んでいる方はこのソーシャルレンディングもうまく取り入れてみてはどうでしょうか??

 

2017年度はさらに色々なメディアで取り上げられると思いますので、興味がある方は早いうちに始めておきましょう♪

 

クラウドクレジットの公式サイトはこちら

 

もっと詳しく知りたいという方は下記の記事に自分の経験を全て書きましたので、一読してくださると幸いですm(_ _)m

 

クラウドクレジットの評判や1年以上投資してわかったことをまとめてみました
クラウドクレジットで投資をしてから早いもので1年以上が経ちました。 自分はクラウドクレジットに...

 

 

スポンサーリンク
直近IPOをチェックしよう!!

最新BBスケジュール


下記の表は管理人の独断と偏見によるものです。投資はあくまで自己責任でお願いいたします

銘柄
上場日
BB期間
評価
4/18
【公開価格】1,370円
B〜A
4/25
【公開価格】2,000円
A