IPO投資

12月IPOの証券会社別抽選配分枚数結果【その2】SBI証券でマークラインズの複数当選者は何人??

 

前回から大分時間が空いてしまいましたが昨年12月IPOで各証券会社がどのくらい抽選にまわしたのか判明しましたのでの第2弾をご紹介したいと思います(^ ^)

 

今回ご紹介するIPOはテクノプロホールディングス、アトラ、メディカルデータビジョン、マークラインズ、U-NEXTの5つです

 

 

 

テクノプロホールディングスの抽選配分枚数の結果

テクノプロホールディングス
 証券会社割当枚数抽選配分枚数当選人数抽選割合
主幹事野村証券
145,216枚
5,413枚
5,413人
3,7%
SMBC日興証券
18,965枚
2,154枚
2,154人
11,3%
三菱UFJMS証券
18,922枚
1,324枚
1,324人
6,9%
大和証券
5,960枚
928枚
928人
15,5%
SBI証券
2,074枚
623枚
520人
30,0%
東海東京証券
1,849枚
185枚
185人
10,0%
岡三オンライン証券
5枚
5枚
5人
100,0%
カブドットコム証券
30枚
30枚
30人
100,0%

テクノプロホールディングスは人気がなくBBスタンスも割れたIPOでしたね

 

それが顕著に抽選割合に表れており野村証券では抽選に3,7%しか回していません。

 

野村証券ではBBが積み上がらない場合はあまり抽選に回さずに裁量配分を多くする傾向がありますからね

 

人気のあるIPOの場合は通常に配分していますので「野村証券、全然抽選に回してないじゃん!!、渋いな〜」と 勘違いないようにしましょうww

 

こうみると比較的枚数が多かったので全力でいけば一つはゲットできたIPOだったのではないでしょうか??

 

ただ、公募割れしてしまったのでスルーが正解の銘柄でしたけどね(^^;;

 

 

 

アトラの抽選配分枚数の結果

アトラ ロゴ
 証券会社割当枚数抽選配分枚数当選人数抽選割合
主幹事野村証券
5,904枚
544枚
272人
9,2%
SMBC日興証券
542枚
57枚
57人
10,5%
エース証券
145枚
13枚
13人
8,9%
SBI証券
144枚
65枚
65人
45,1%
SMBCフレンド証券
70枚
8枚
8人
11.4%
みずほ証券
72枚
8枚
8人
11,1%
マネックス証券
73枚
73枚
73人
100,0%

IPO アトラはマザーズの小型IPOだったということもあり人気化したIPOです♪

 

表を見てみると、野村証券では2枚1セットだったということもあり、272人しか当選者がいませんでした!!

 

自分はアトラが野村証券で補欠当選から繰上当選したので「意外と当選した人が多かったのかな〜」と思っていましたがこの数字を見ると繰上当選できたのが奇跡に近いですね

 

アトラが繰上げ当選した時の記事

 

また上記の表をみると抽選割合の大事さが顕著にでています

 

マネックス証券は下位幹事となっていますが100%抽選に回してくれるので主幹事の次に当選枚数が多いことがわかります(^ ^)

 

SBI証券も副幹事であるSMBC日興証券よりも多くなっていることがわかりますのでやはりマネックス証券、SBI証券はIPO投資に必須の証券会社といえるでしょう♪

 

 

 

メディカルデータビジョンの抽選配分枚数の結果

メディカル・データ・ビジョン
 証券会社割当枚数抽選配分枚数当選人数抽選割合
主幹事SMBC日興証券
1722枚
186枚
186人
10,8%
みずほ証券
84枚
9枚
9人
10,7%
大和証券
51枚
9枚
9人
17,6%
SBI証券
39枚
20枚
20人
51,2%
エース証券
44枚
4枚
4人
9,0%
岩井コスモ証券
22枚
3枚
3人
13,6%
いちよし証券
22枚
0枚
0人
0%

表を見ると当選枚数も極小だったことから当選人数もかなり少なかったことがわかります!!

 

主幹事のSMBC日興証券でも抽選枠では186人しか当選できませんでしたから超プラチナチケットといえますね(^ ^)

 

SBI証券は半分以上抽選にまわしてくれていますが、大和証券も大手証券会社にも関わらず17,6%も抽選に回してくれていますからかなり良心的な感じです

 

ちなみに、いちよし証券は独自のIPOルールに従い抽選には回しませんでした

 

前受金不要で少額投資家にはありがたい証券会社なので少ない枚数でも抽選に数枚まわしてくれると嬉しいんですけどね(^^;;

 

 

 

マークラインズの抽選配分枚数の結果

マークラインズ
 証券会社割当枚数抽選配分枚数結果当選人数抽選割合
主幹事SBI証券
1894枚
897枚
786人
47,3%
SMBC日興証券
240枚
26枚
26人
10,8%
東海東京証券
170枚
25枚
17人
10,0%
岩井コスモ証券
52枚
6枚
6人
11,5%
エース証券
52枚
5枚
5人
9,6%
極東証券
26枚
0枚
0人
0%

SBI証券主幹事のIPOだったこともあり当選枚数はそれほど多くありませんでしたが比較的当選者が多かった印象です

 

そしてSBI証券では複数枚当選者がでていますね!!

 

897枚 ー 786人 = 111人

 

なので111人が複数枚当選していました♪

 

初値売りで15万ほど利益がでたIPOでしたので複数配分があった人は30万の利益がでたことになります

 

羨ましいですね〜(^ ^)

 

チャレポ(IPOチャレンジポイント)を使って複数枚当選できた方がいたらそれなりにポイントパフォーマンスがよかったかもしれません

 

口座数が多くライバルが多いSBI証券ですがそれでも主幹事IPOの時はやはり狙い目といえると思います♪

 

 

 

U-NEXTの抽選配分枚数の結果

U-NEXT ロゴ
 証券会社割当枚数抽選配分枚数当選人数抽選割合
主幹事大和証券
9,119枚
1,489枚
1,489人
16,3%
みずほ証券
722枚
75枚
75人
10,3%
SBI証券
245枚
100枚
100人
40,8%
岩井コスモ証券
249枚
25枚
25人
10,0%
エイチエス証券
244枚
26枚
26人
10,6%
マネックス証券
124枚
124枚
124人
100,0%
東海東京証券
113枚
12枚
12人
10,6%
極東証券
125枚
13枚
13人
10,4%

当選枚数が多かったため大和証券では比較的当選者が多くいたIPOでしたね

 

自分も大和証券で当選して95000円の利益をゲットしました♪

 

今回も大和証券は16,3%も抽選にまわしていますので当選者が約1500人ほどもでています

 

10%でしたら900人ほどしかいないので6.3%の大事さがわかるのではないでしょうか??

 

こちらもSBI証券、マネックス証券では100人以上の当選者がいましたからこちらで当選できた方もいるかもしれませんね(^ ^)

 

BB時はスルーした人も多かったIPOだと思いますので意外とU-NEXTは平幹事で当選できたという人もいそうです


今回はU-NEXTまでの5銘柄を紹介させていただきましたが個人的に一番驚いたのはアトラの当選人数ですかね

 

「よくこの枚数で繰上げ当選できたな〜」少し感動しましたww

 

12月は過密スケジュールで資金がカツカツという人が多いため補欠当選しても購入を辞退してしまう人が多いですが逆にこういう時こそチャンスなんだなということがわかりました

 

次回からは忙しい時ほど諦めずに申し込もうと思っています♪

 

やはり平幹事への申し込みもそうですがこういう少ないチャンスも数をこなせば必ず数字に表れてくると思いますので”IPO投資には諦めない”ということが非常に大事なのではないでしょうかね(^ ^)

ABOUT ME
メカニック
20代後半の3級FP資格をもつちょっと変わったカーエンジニアの投資ブログです。優待,IPO,POなどなど書いていきます。 住まいは静岡県のど田舎です。最寄り駅まで車で20分以上かかります。 20代の人達の参考になれたら幸いです。
ユニコーン
FUNDINNO(ファンディーノ)
IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

SBIソーシャルレンディングを今すぐチェック

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

【評判と口コミ】SBIソーシャルレンディングに投資してわかった5つのメリット・3つのデメリットSBIソーシャルレンディングとはSBIグループが運営している事業者です。投資している管理がメリットとデメリットを徹底的にまとめました。評判や口コミが気になる方は参考にしてください。...

 

POSTED COMMENT

  1. 金城 より:

     調査お疲れ様でした。今回、MDVの件でびっくりした事があります。大和証券にて当選しております。しかもチャンス当選だったと思います。そのチャンス回数・・・1回でした。大和証券ではリボミックにて赤字を出しておりますが12月のIPOにてMDVとデータセクションが当選。以前にはANAPが1000円が5倍の5000円をつけた事もありました。投資資産600万程の弱小投資家です。相性ってあるのですね。日興証券ではほとんどリートとJDIでした。

    • IPOメカニック より:

      金城さんコメントありがとうございます。
      MDVが大和証券でチャンス当選とはまたかなり薄いところで当選しましたね(^ ^)
      しかも1回ですか〜!!
      とても参考になる情報を教えてくださりありがとうございます
      チャンス当選1回の人ってかなり多いと思いますのでその方達には朗報でしょう♪
      やっぱり年間通して可能性が薄いところも申し込み続ければ当選できることですよね!!
      金城さんは大和証券とは人一倍相性がよさそうで羨ましいですww

      • 金城 より:

        すみません。MVDではなくMRTの間違いだした。ごめんなさい。

        • IPOメカニック より:

          金城さんコメントありがとうございます。
          MRTでしたかww
          大和証券主幹事なのでそれなりに当選枚数はありますがそれでもチャンス回数1回での当選はかなりレアだと思いますよ(^ ^)
          自分はまだチャンス当選をしたことがないので羨ましいです〜♪

金城 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。