IPOの当選確率がUPする6つの方法とは
IPO投資

ビーブレイクシステムズ(3986)のIPO初値予想とBBスタンス・幹事団のまとめ

 

ビーブレイクシステムズ(3986)のIPOが新規承認されました

 

2017/6/15に上場予定で業種は「主にクラウドERP(MA-EYES)の開発および販売を行うパッケージ事業と、顧客が構築するシステムの受託開発やIT人材の派遣を行うシステムインテグレーション事業」です

 

このページではビーブレイクシステムズ(3986)のIPO詳細や仮条件決定後の初値予想、上場日直前初値予想に加え、自分のBBスタンス、各社割当枚数、幹事団について記載していきます

 

 

 

ビーブレイクシステムズ(3986)のIPO詳細

 

銘柄 株式会社ビーブレイクシステムズ
市場 マザーズ
上場日 6/15
コード 3986
公募(新株発行) 164,000株
公募(自己株処分) 86,000株
売出し 62,000株
OA 31,200株
想定価格 1,380円
吸収金額 約4.7億(想定価格ベース)
時価総額 約18.7億(想定価格ベース)
株主優待 なし
BB期間 2017/5/29~6/02
公開価格決定日 2017/6/05

 

ついにG.W.後第一弾のIPOが新規承認されました〜!!

 

IPOファンは「待っていました!!」という人も多いでしょう(^ ^)

 

しかも新規承認されたビーブレイクシステムズはスペック的も申し分ありません。

 

主にクラウドERPを開発している企業とのことで、”クラウド”という、これまた魅力的なワードが入っていますね♪

 

ちなみにクラウドERPは業務の総合ステムをクラウド環境で使えるようにするアプリやソフトのことです。

 

知名度が高いサービスをあげると”freee”なんかが想像しやすいでしょうか??

 

 

freeeは会計ソフトになりますが、請求書を作ったり、給与管理などもできるので、クラウドERPといってもいいと思います。

 

ビーブレイクシステムズはこのクラウドERP事業を運営しているとのことで、これは業種的に人気化間違いなしでしょう。

 

また、業種意外にもマザーズに上場予定、吸収金額が5億円未満、と小型IPOとなりますので、需給面も大きなアドバンテージがあります。

 

業績も緩やかではありますが、右肩上がりなのも投資家にはいい印象を与えると思います(^ ^)

 

ゴールデンウィーク後の第一弾IPOという上場タイミングもばっちりなので、これは是が非でも当選したいIPOですね♪

 

メカニック

吸収金額に業種、スケジュールなど死角なしです!!これは初値高騰は約束されたようなもんですね!!

 

 

 

ビーブレイクシステムズ(3986)のIPO仮条件

 

1,550円 〜 1,670円

※仮条件決定後に更新

 

 

 

 

ビーブレイクシステムズ(3986)のIPO公開価格

 

1,670円

※公開価格決定後に更新

 

 

 

 

ビーブレイクシステムズ(3986)のIPO割当枚数

 

  証券会社 割当枚数 予想抽選配分枚数 個人的期待度
主幹事 SBI証券
2,652枚
1,194枚
1
幹事 SMBC日興証券
156枚
16枚
2
みずほ証券
94枚
10枚
3
岡三証券
94枚
10枚
3
極東証券
62枚
0枚
岩井コスモ証券
62枚
7枚
4
委託 岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
楽天証券(?)
-枚
-枚
松井証券(?)
-枚
-枚
安藤証券(?)
-枚
-枚
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚

※目論見書に記載後に更新

 

続いてビーブレイクシステムズの幹事団ですが、これまた抽選組みにはありがたい構成となっています。

 

主幹事はなんと、アセンテックに続いてまたまた…

 

SBI証券!!

 

まさか、ゴールデンウィーク前、そしてゴールデンウィーク後、両方で主幹事をつとめるとは夢にも思いませんでした。

 

2017年はホントに頑張っていますね♪

 

抽選組みも十分当選が期待できると思いますので、気合を入れて申し込みしましょう。

 

言うまでもありませんが、SBI証券が一番当選が期待できる証券会社になります。

 

そして、そしてSBI証券主幹事で、忘れてはいけないのがIPOチャレンジポイント

 

今回はスペックも最高ですし、ポイントを使って当選を狙う方がいつも以上に多く良そうですね。

 

SBI証券のIPOチャレンジポイントを本当に理解してる?? 知っている限りで徹底的にまとめました!!SBI証券で最も重要になってくるのはやはりIPOチャレンジポイントだと思います そして、IPOの新規承認が多くなってきて一番質問を...

 

重要になるのがポイントボーダーラインですが、アセンテックでも270P付近だったので、ビーブレイクシステムズは普通に300Pは必要になるかもしれません。

 

割当枚数も重要になってきますが、自分は100株配分が濃厚だと思っているので、ポイントを突っ込みすぎるとポイントパフォーマンスが低下する可能性が高いと思っています。

 

この辺りは個々で慎重に検討しましょう。

 

一応、過去のデータも下記記事にまとめてありますので、使う時の参考にしてください(^ ^)

 

【2018年版】SBI証券主幹事IPOにおけるIPOチャレンジポイントのボーダーラインまとめ!! SBI証券が主幹事をつとめるIPOがでてくると、一番に気になるのがIPOチャレンジポイントを使うかどうかだと思います。 初...

 

そして、SBI証券以外でも上位幹事のSMBC日興証券、みずほ証券辺りまでは、申込しておきたいところです。

 

また、後期型の岩井コスモ証券の名前もありますから、資金が少ない人は上手に活用してくださいね♪

 

とりあえず、当選できるかどうかはSBI証券が鍵をにぎっているのは間違いありません!!

 

メカニック

ピーバンドットコム以降、SBI証券で当選していないのでこのビーブレイクシステムズはめちゃくちゃ欲しいです

 

 

 

ビーブレイクシステムズ(3986)のBBスタンスと抽選結果

 

 
証券会社
抽選結果
主幹事 SBI証券
落選
幹事 SMBC日興証券
補欠
みずほ証券
落選
岡三証券
落選
極東証券
ネット申込不可
岩井コスモ証券
後期
委託 岡三オンライン証券(?)
取り扱いなし
楽天証券(?)
取り扱いなし
松井証券(?)
取り扱いなし
安藤証券(?)
取り扱いなし
ライブスター証券(?)
取り扱いなし

※承認時はBBスタンス、抽選結果が発表されたら結果を表示しています。

 

これはもう、誰がなんといおうと、強気で申込ます。

 

主幹事のSBI証券は当然として、ネットから申し込めるところ全てから波状攻撃をしかけるつもりです♪

 

基本的にはスルーするようなIPOではありませんので、強気にいっていいIPOだと思いますよ。

 

メカニック

G.W後1発目にふさわしいIPOです。地合いさえ悪くならなければ爆上げが期待できると思います。

 

 

 

ビーブレイクシステムズ(3986)のIPO初値予想

 

IPOビーブレイクシステムズ(3986)の初値予想になります

 

直感的初値予想“は仮条件決定後、”独断と偏見初値予想“は上場日前日の更新です^ ^

 

【仮条件決定後の直感的初値予想】

3,700円 〜 4,500円

直感的初値予想の記事はこちら

ビーブレイクシステムズ(3986)のIPO直感的初値予想!! 今回はBB期間が2017/5/29から始まるビーブレイクシステムズ(3986)のIPO直感的初値予想をしていきます(^ ^) ...

 

【上場直前の独断と偏見初値予想】

4,500円

 

 

みんなの初値予想アンケート

 

投票のお力添えをお願いいたします


 

 

 

ビーブレイクシステムズ(3986)のIPO個人的評価

 

【総合評価】

26/30

 

【スタンス】

強気

 

(市場)
5点=マザーズ 4点=ジャスダック 3点=東証一部 2点=東証2部 1点=その他

(吸収金額)
5点=小型 4点=中小型 3点=中型 2点=大型 1点=超大型

(業種)
5点=オンリーワン 4点=ネット系 3点=特殊 2点=普通 1点=不人気

(公募売出比)
5点=公募のみ 4点=公募 〉売出 3点=公募=売り出し 2点=公募〈 売出 1点=売出のみ

(業績)
5点=右肩上がり 4点=黒字(波があらい) 3点=横ばい 2点=赤字 1点=赤字(成長性なし)

(地合い)
5点=イケイケ 4点=いい流れ 3点=普通 2点=雰囲気悪い 1点=最悪

 

その他ブロガーの初値予想は??にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

 

 

 

ABOUT ME
メカニック
20代後半の3級FP資格をもつちょっと変わったカーエンジニアの投資ブログです。優待,IPO,POなどなど書いていきます。 住まいは静岡県のど田舎です。最寄り駅まで車で20分以上かかります。 20代の人達の参考になれたら幸いです。
IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

SBIソーシャルレンディングを今すぐチェック

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

SBIソーシャルレンディングとは?? 評判が良いので実際に投資してみましたSBIソーシャルレンディングとはSBIグループが運営している事業者。評判が凄くいいので利回り7%のファンドに実際に投資してみました。自分が投資した際のスクショ画像を使いながら投資申し込みの方法から注意点など徹底的に紹介しています...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。