IPOの当選確率がUPする6つの方法とは
2017年IPO

ディーエムソリューションズ(6549)のIPO初値予想とBBスタンス・幹事団のまとめ

 

ディーエムソリューションズ(6549)のIPOが新規承認されました

 

2017/6/20に上場予定で業種は「ダイレクトメール及び宅配便の発送をワンストップで行う発送代行事業、コンテンツマーケティングやSEOコンサルティングサービス及び自社メディアサイトの運営等によるインターネット広告事業」です

 

このページではディーエムソリューションズ(6549)のIPO詳細や仮条件決定後の初値予想、上場日直前初値予想に加え、自分のBBスタンス、各社割当枚数、幹事団について記載していきます

 

 

 

ディーエムソリューションズ(6549)のIPO詳細

 

銘柄 ディーエムソリューションズ株式会社
市場 ジャスダック
上場日 6/20
コード 6549
公募 100,000株
売出し 97,000株
OA 29,000株
想定価格 2,170円
吸収金額 約4.9億(想定価格ベース)
時価総額 約26.1億(想定価格ベース)
株主優待 なし
BB期間 2017/6/01~6/07
公開価格決定日 2017/6/08

 

6月第二弾のIPOが新規承認されました。

 

ゴールデンウィーク明けもひとまず新規承認が続いて、IPO投資家としては嬉しい限りです(^ ^)

 

今回承認されたディーエムソリューションズですが、”発送代行事業“と”SEOコンサルなどのネット事業“を軸に展開している企業になります。

 

特別目新しさがある業種ではありませんが、ネット企業ということで、業種はまぁ合格ラインですかね♪

 

地味な分野ではありませんので、投資家に悪い印象は与えないと思います。

 

そして、IPOで大事になってくる吸収金額ですが、オーバーアロットメント分を含め5億円未満と小型規模。

 

これは間違いなく大きなプラス要素になってくれるでしょう!!

 

この時点で公募割れの可能性はかなり低いと思います。

 

上場する市場が一番人気のマザーズではないのがちょっと残念ではありますが、ジャスダック市場でも初値高騰するのは問題なくしますからね(^ ^)

 

そこまで気にする必要はないように感じます。

 

ディーエムソリューションズはAI関連やIotなどのどストライクな銘柄でははありませんが、業績も悪くないので、そこそこ人気になるIPOになるはずです。

 

当選枚数も少なく、想定価格も2,000円台とそこそこネガサの部類に入るので、夢のあるIPOかもしれません♪

 

メカニック

6月第一弾のビーブレイクシステムズよりも想定価格が高いので、当選できればまとまった利益を上げられる銘柄だと思います

 

 

 

ディーエムソリューションズ(6549)のIPO仮条件

 

2,300円 〜 2,500円

※仮条件決定後に更新

 

 

 

 

ディーエムソリューションズ(6549)のIPO公開価格

 

2,500円

※公開価格決定後に更新

 

 

 

 

ディーエムソリューションズ(6549)のIPO割当枚数

 

  証券会社 割当枚数 予想抽選配分枚数 個人的期待度
主幹事 SBI証券
1.672枚
753枚
1
幹事 野村證券
79枚
8枚
2
みずほ証券
59枚
6枚
3
岩井コスモ証券
20枚
2枚
4
エイチエス証券
20枚
2枚
4
エース証券
20枚
0枚
岡三証券
20枚
2枚
4
髙木証券
20枚
0枚
水戸証券
20枚
0枚
藍澤證券
10枚
0枚
SMBCフレンド証券
10枚
0枚
極東証券
10枚
0枚
東洋証券
10枚
0枚
委託 岡三オンライン証券
-枚
-枚
楽天証券(?)
-枚
-枚
松井証券(?)
-枚
-枚
安藤証券(?)
-枚
-枚
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚

※目論見書に記載後に更新

 

続いてディーエムソリューションズ(6549)の幹事団を紹介していきます。

 

ただ、ちょっとこれは凄いことになりました。

 

ちょっと信じられないかもしれませんが、主幹事は…

 

SBI証券です!!

 

なんとゴールデンウィーク前に上場したアセンテックを含めると3連続主幹事!!

 

自分がIPOを始めてからSBI証券が3連続で主幹事になった記憶はないような気が…。(あったらごめんなさい)

 

2017年はこのままいけば、歴代で最高な幹事実績になるかもしれませんね♪

 

抽選組にとっては非常に当選しやすい証券会社なのでついつい期待しちゃいます 笑

 

もちろん、ディーエムソリューションズではSBI証券が一番当選が期待できる証券会社になりますよ。

 

そして、ビーブレイクシステムズに続いてIPOチャレンジポイントも大きな注目を集めるでしょう。

 

当選枚数がビーブレイクシステムズよりも少ないので、ポイントのボーダーラインはさらに高くなる可能性も大いにあります。

 

300P越えも覚悟しておいたほうがいいかもしれませんね(^^;;

 

SBI証券のIPOチャレンジポイントを本当に理解してる?? 知っている限りで徹底的にまとめました!!SBI証券で最も重要になってくるのはやはりIPOチャレンジポイントだと思います そして、IPOの新規承認が多くなってきて一番質問を...

 

ただ、この枚数だと100株配分になる可能性もあり、そうなってしまうと1Pの価値が大幅に低下してしまうので、ポイントを使う予定の方はその辺りも予測しながら使ってください。

 

参考になるかわかりませんが、過去のポイントボーダラインのデータが下記記事にまとめてありますので、よかったらどうぞ。

 

【2018年版】SBI証券主幹事IPOにおけるIPOチャレンジポイントのボーダーラインまとめ!! SBI証券が主幹事をつとめるIPOがでてくると、一番に気になるのがIPOチャレンジポイントを使うかどうかだと思います。 初...

 

また、ディーエムソリューションズは幹事数が多いですが、意外とネットから申し込みできる証券会社が少ないです。

 

確実に申し込めるのはSBI証券野村証券みずほ証券エイチエス証券岩井コスモ証券、岡三証券の6社になります。

 

もちろん申し込む証券会社を多くすればそれだけ当選確率もアップしますから、資金に余裕がある人は上記全ての証券会社から申し込むようにしてくださいね。

 

もし、資金が足りない人は上位幹事から順に申し込みすることをオススメします。

 

後期型の岩井コスモ証券もしっかりおさえておきましょう!!

 

https://ipomechanic.com/iwaicosmo-sec

 

メカニック

個人的にはSBI証券もそうですが、エイチエス証券の優待抽選確率がどれくらいになるかも注目しています

 

追記

 

岡三オンライン証券での取り扱いが確定しました。

 

資金不要で申込ができますので、忘れずに申し込みしましょう。

 

ちなみに、2017年6月30日までは現金5,000円が貰えるタイアップキャンペーンを実施中です。

 

 

まだ口座をお持ちでない方はご利用ください。

 

タイアップキャンペーンを使って口座開設する

 

 

 

ディーエムソリューションズ(6549)のBBスタンスと抽選結果

 

 
証券会社
抽選結果
主幹事 SBI証券
落選
幹事 野村證券
落選
みずほ証券
落選
岩井コスモ証券
後期
エイチエス証券
落選
エース証券
ネット申込不可
岡三証券
落選
髙木証券
ネット申込不可
水戸証券
ネット申込不可
藍澤證券
ネット申込不可
SMBCフレンド証券
ネット申込不可
極東証券
ネット申込不可
東洋証券
ネット申込不可
委託 岡三オンライン証券
落選
楽天証券(?)
取扱いなし
松井証券(?)
取扱いなし
安藤証券(?)
取扱いなし
ライブスター証券(?)
取扱いなし

※承認時はBBスタンス、抽選結果が発表されたら結果を表示しています。

 

スペックも悪くないですし、当選枚数が少ないプラチナチケットなので、これは強気にいっていいと思います。

 

気になるマイナス要素もありませんしね(^ ^)

 

当然ですが、6月第一弾IPOのビーブレイクシステムズに続いて、当選できるかどうかはSBI証券にかかっているので、少しでも多くの資金をかき集めてブックビルディングに参加しましょう!!

 

メカニック

公募比2倍で20万円の利益ですから、夢を見れるIPOかもしれません♪

 

 

 

ディーエムソリューションズ(6549)のIPO初値予想

 

IPOディーエムソリューションズ(6549)の初値予想になります

 

直感的初値予想“は仮条件決定後、”独断と偏見初値予想“は上場日前日の更新です^ ^

 

【仮条件決定後の直感的初値予想】

5,000円 〜 7,500円

直感的初値予想の記事はこちら

ディーエムソリューションズ(6549)のIPO直感的初値予想!! 今回はBB期間が2017/6/1から始まるディーエムソリューションズ(6549)のIPO直感的初値予想をしていきます(^ ^)...

 

 

【上場直前の独断と偏見初値予想】

7,500円

 

 

みんなの初値予想アンケート

 

投票のお力添えをお願いいたします


 

 

ディーエムソリューションズ(6549)のIPO個人的評価

 

【総合評価】

24/30

 

【スタンス】

強気

 

(市場)
5点=マザーズ 4点=ジャスダック 3点=東証一部 2点=東証2部 1点=その他

(吸収金額)
5点=小型 4点=中小型 3点=中型 2点=大型 1点=超大型

(業種)
5点=オンリーワン 4点=ネット系 3点=特殊 2点=普通 1点=不人気

(公募売出比)
5点=公募のみ 4点=公募 〉売出 3点=公募=売り出し 2点=公募〈 売出 1点=売出のみ

(業績)
5点=右肩上がり 4点=黒字(波があらい) 3点=横ばい 2点=赤字 1点=赤字(成長性なし)

(地合い)
5点=イケイケ 4点=いい流れ 3点=普通 2点=雰囲気悪い 1点=最悪

 

その他ブロガーの初値予想は??にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

 

 

 

ABOUT ME
メカニック
20代後半の3級FP資格をもつちょっと変わったカーエンジニアの投資ブログです。優待,IPO,POなどなど書いていきます。 住まいは静岡県のど田舎です。最寄り駅まで車で20分以上かかります。 20代の人達の参考になれたら幸いです。
IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

SBIソーシャルレンディングの公式サイト

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

SBIソーシャルレンディングの評判が良いので実際に投資してみましたソーシャルレンディング事業社の中でも古参の一つであるSBIソーシャルレンディング。 ネット証券のSBI証券と同じ、SBIグ...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。