2017年IPO

トランザス(6696)のIPO初値予想とBBスタンス・幹事団のまとめ

 

トランザス(6696)のIPOが新規承認されました。

 

2017/8/09に上場予定で業種は”ライフサービス領域に関する「IoT 端末や機器装置の製造販売及びシステム・サービスの提供並びに業 務システム等の受託開発等」です。

 

このページではトランザス(6696)のIPO詳細や仮条件決定後の初値予想、上場日直前初値予想に加え、自分のBBスタンス、各社割当枚数、幹事団について記載していきます。

 

 

 

トランザス(6696)のIPO詳細

 

銘柄 株式会社トランザス
市場 マザーズ
上場日 8/9
コード 6696
公募 380,000株
売出し 360,000株
OA 100,000株
想定価格 1,300円
吸収金額 約10.9億(想定価格ベース)
時価総額 約38.8億(想定価格ベース)
株主優待 なし
BB期間 2017/7/24~7/28
公開価格決定日 2017/7/31

 

8月9日に上場予定の8月第2弾のIPOになります。

 

8月は例年IPOが少ないですが、今年は程よい感じで新規承認が続いている印象です。

 

さて、このトランザスですが、去年から注目されてきたIoT関連の会社になります。

 

商品を見ると、ウェアラブルデバイスやセットトップボックスが並んでいました。

 

特にウェアラブルデバイスのCygnusはなかなか面白そうです。

 

 

Apple Watchのように腕につけるウェアラブルデバイスですが、こちらで工場の商品を管理したり、飲食店で店員さんがオーダーを受けられるなど、様々な用途に使えるデバイスになります。

 

 

使い方は無限大って感じで、大手企業に導入されれば売り上げが”どかっと”あがりそうな感じもしますね(^ ^)

 

続いて肝心のIPOスペックですが、マザーズに上場で吸収金額は10.9億円

 

一般的には10億円を超えると中型案件といわれますが、”かなり小型よりの規模”ですので、需給面での心配はなさそうです。

 

業種はさきほども入ったとおりIoT関連ですから、これは初値高騰しそうな匂いがプンプンします。

 

過去に上場したIoT関連はどれも堅調なパフォーマンスを見せてくれましたから、このトランザスも期待していいでしょう。

 

ロックアップが1.5倍以上で解除になるのが少しきにはなりますが、8月はIPOが少ないので普段より注目されて、そんなのお構いなしで上がっていくかもしれませんね♪

 

メカニック

業績は右肩上がりでしたが、前期からすこし落ち込んでいます。ただ、今後もIoT市場は拡大していくのはまちがいありませんから、それほど気にしなくていいとは思います。

 

 

 

トランザス(6696)のIPO仮条件

 

1,240円 〜 1,300円

※仮条件決定後に更新

 

 

 

トランザス(6696)のIPO公開価格

 

1,300円

※公開価格決定後に更新

 

 

 

トランザス(6696)のIPO割当枚数

 

  証券会社 割当枚数 予想抽選配分枚数 個人的期待度
主幹事 いちよし証券
5,550枚
555枚
1
幹事 みずほ証券
740枚
74枚
4
SBI証券
370枚
167枚
3
エース証券
220枚
0枚
マネックス証券
220枚
220枚
2
極東証券
148枚
0枚
水戸証券
148枚
0枚
委託 岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
楽天証券(?)
-枚
-枚
松井証券(?)
-枚
-枚
安藤証券(?)
-枚
-枚
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
むさし証券
-枚
-枚

目論見書に記載後に更新

 

続いてトランザス(6696)の幹事団を見ていきましょう。

 

これは意外な証券会社が主幹事になりましたね〜!(◎_◎;)

 

主幹事は今年初のいちよし証券です!!

 

 

いちよし証券は主幹事になることが少ないですが、なんだかんだこのところは毎年1社は主幹事をつとめています。

 

忘れた頃にやってくる感じです 笑

 

このいちよし証券ですが、ネットからIPOの申し込みができず、電話しか対応していない珍しい証券会社になります。

 

昔は東海東京証券もそうだったんですが、現在はこのいちよし証券のみ。

 

電話をかけるのは面倒臭いですが、その分申し込み者も減る傾向にありますので、必ず申し込みしましょう。

 

トランザスでは最も当選が期待できる証券会社ですよ♪

 

詳しいIPOルールを知りたい方は下記記事で売却までを詳しく解説していますので、そちらを参考にしてみてください。

 

あわせて読みたい
いちよし証券のIPOルールや、当選履歴、電話申し込み方法など徹底紹介!! 今回はいちよし証券のIPOルール、自分の当選履歴、電話での申し込み方法から購入手順までを詳しくご紹介していこうと思います ...

 

また、その他証券会社はネットから申し込みできないところが多い印象を受けます。

 

水戸証券や極東証券、エース証券はネット申し込み不可です。

 

なので狙い目になりそうなのはいつも通り、SBI証券マネックス証券の2社ですかね(^ ^)

 

抽選組は”いちよし証券“、”SBI証券“、”マネックス証券“この3社を中心に攻めていきましょう!!

 

メカニック

いちよし証券は資金不要でもし込めますので、絶対に申し込みしましょう!! 

 

追記

 

むさし証券での委託販売が確定しました。

 

0円でIPOの抽選に参加できますので、忘れずに申し込みをしましょう(^ ^)

 

あわせて読みたい
むさし証券のIPOが0円で申込可能に!! 大幅改善ですがデメリットも忘れてはいけません!! 毎年コンスタントにIPOの幹事をつとめる"むさし証券"ですが、IPO投資家に嬉しい改善を発表くれました!! なんと...

 

 

 

トランザス(6696)のBBスタンスと抽選結果

 

 
証券会社
抽選結果
主幹事 いちよし証券
落選
幹事 みずほ証券
落選
SBI証券
落選
エース証券
ネット申込不可
マネックス証券
落選
極東証券
ネット申込不可
水戸証券
ネット申込不可
委託 岡三オンライン証券(?)
取扱なし
楽天証券
落選
松井証券(?)
取扱なし
安藤証券(?)
取扱なし
ライブスター証券(?)
取扱なし
むさし証券
落選
※承認時はBBスタンス、抽選結果が発表されたら結果を表示しています。

 

スペック的には公募割れする要素が見当たりません。

 

リーマンショック級の事故が起こらない限りは大丈夫でしょう!!

 

よって、申し込みは強気に行きます(^ ^)

 

IoT関連ということで、当選できればお盆前のいいボーナスになりそうですね♪

 

メカニック

おそらく、スルーする人はいないIPOでしょう。8月第一弾IPOのシェアリングテクノロジー以上に人気化しそうです!!

 

 

 

トランザス(6696)のIPO初値予想

 

トランザス(6696)のIPOにおける初値予想になります

 

直感的初値予想“は仮条件決定後、”独断と偏見初値予想“は上場日前日の更新です^ ^

 

【仮条件決定後の直感的初値予想】

3,600円 〜 4,000円

直感的初値予想の記事はこちら

あわせて読みたい
トランザス(6696)のIPO直感的初値予想!! 今回はBB期間が2017/7/24から始まるトランザス(6696)のIPO直感的初値予想をしていきます! さて、さ...

 

 

【上場直前の独断と偏見初値予想】

4,000円

 

 

みんなの初値予想アンケート

 

投票のお力添えをお願いいたします


 

 

トランザス(6696)のIPO個人的評価

 

【総合評価】

24/30

 

【スタンス】

強気

 

(市場)
5点=マザーズ 4点=ジャスダック 3点=東証一部 2点=東証2部 1点=その他

(吸収金額)
5点=小型 4点=中小型 3点=中型 2点=大型 1点=超大型

(業種)
5点=オンリーワン 4点=ネット系 3点=特殊 2点=普通 1点=不人気

(公募売出比)
5点=公募のみ 4点=公募 〉売出 3点=公募=売り出し 2点=公募〈 売出 1点=売出のみ

(業績)
5点=右肩上がり 4点=黒字(波があらい) 3点=横ばい 2点=赤字 1点=赤字(成長性なし)

(地合い)
5点=イケイケ 4点=いい流れ 3点=普通 2点=雰囲気悪い 1点=最悪

 

その他ブロガーの初値予想は??にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

 

 

 

ABOUT ME
メカニック
20代後半の3級FP資格をもつちょっと変わったカーエンジニアの投資ブログです。優待,IPO,POなどなど書いていきます。 住まいは静岡県のど田舎です。最寄り駅まで車で20分以上かかります。 20代の人達の参考になれたら幸いです。
IPOがない時期にこんな投資はいかが??【PR】

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

SBIソーシャルレンディングの公式サイト

 

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

あわせて読みたい
SBIソーシャルレンディングの評判が良いので実際に投資してみましたソーシャルレンディング事業社の中でも古参の一つであるSBIソーシャルレンディング。 ネット証券のSBI証券と同じ、SBIグ...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。