2018年IPO

メルカリのIPOが近い!? 主幹事や上場日などわかっていることをまとめてみました

この記事はメルカリが上場承認される前に書いた記事になります。上場日や主幹事情報など確定したものについては全て追記いたしました。

 

ここ数年上場が噂されているにも関わらず、なかなかIPOしない会社って多いです。

 

freee、マネーフォワード、スマートニュース、sansan、上げていったらきりがありません。

 

ただ、そんな中でついにメルカリのIPOについて大きな進展がありました。

 

 

どうやらついにIPOするそうなので、今回はメルカリの上場日や主幹事、時価総額など、わかっていることを徹底的にまとめてみました(^ ^)

 

 

IPOメルカリの上場日は??

 

メルカリの上場日はずっと闇の中でしたが、ついに信用できそうな情報が入ってきました。

 

どうやら2018年の6月上場予定だそうです。

 

 

はじめは2017年12月でしたが、半年ほど伸びた格好。

 

ですが、12月は毎年IPO数が多くて、同日上場など非常に多いです。

 

初値パフォーマンスも悪くなる傾向がありますから、そう考えればこの変更はグッドですね。

 

上場日の追記

 

2018年6月19日に上場となりました。

 

 

IPOメルカリの吸収金額や時価総額は??

 

メルカリの動向を随時追っている人はすでに知っていると思いますが、メルカリはかなりのVC(ベンチャーキャピタル)が出資しています。

 

これもあって現在の時価総額はかなり跳ね上がっていると思われます。

 

1,000億円はすでに超えているとのこと。

 

一部報道では2,000億円規模といわれているので、吸収金額をざっくりで考えても余裕で数百億単位でしょう!!

 

 

かなりの大型IPOになります。。

 

また、市場は東証1部に直接上場になると思っていましたがマザーズになる可能性が高いようです。

 

マザーズで時価総額2,000億円ってあまりきいたことがないですね。

 

吸収金額や時価総額の追記

 

決定した吸収金額や時価総額は下記の通りです。

 

銘柄 株式会社メルカリ
市場 マザーズ
上場日 2018/06/19
コード 4385
公募 18,159,500株
売り出し 22,554,800株
OA 2,840,500株
想定平均価格 2,450円
吸収金額 約1067.1億(想定平均価格ベース)
時価総額 約3315.6億(想定平均価格ベース)
株主優待 なし
BB期間 2018/06/04~06/08
公開価格決定日 2018/06/11

 

 

IPOメルカリの主幹事は??

 

メルカリの主幹事はまだ噂の域を出ませんが、どうやら大和証券の可能性が高いとのこと。

 

 

ただ、過去には野村證券が大和証券から主幹事を奪ったこともあります(gumi事件)から、蓋を開けてみたら「あれ!?」なんてこともありえます。

 

流石にギリギリで交代することはありえませんが、何があるかわからないのがこの世界ですからね(^^;;

 

とはいえ、大和証券が主幹事だったらネット組はかなり当選しやすいIPOになると思いますので、自分としては是非、噂通り大和証券に主幹事をつとめてもらいたいと思います(^ ^)

 

また、もしかしたら大和証券とGMOクリック証券は業務提携を結んでいるので、GMOクリック証券でもメルカリのIPOを委託販売する可能性があるかもしれません。

 

このあたりも注目ですね♪

 

主幹事の追記

 

主幹事は予想通り、大和証券と三菱UFJモルガンスタンレー証券でした。

 

感じ構成は下記の通りです。

 

  証券会社 割当枚数 予想抽選配分枚数 個人的期待度
主幹事 大和証券
-枚
-枚
1
三菱UFJモルガンスタンレー証券
-枚
-枚
幹事 SMBC日興証券
-枚
-枚
みずほ証券
-枚
-枚
野村證券
-枚
-枚
マネックス証券
-枚
-枚
SBI証券
-枚
-枚
岩井コスモ証券
-枚
-枚
極東証券
-枚
-枚
委託 岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
楽天証券(?)
-枚
-枚
安藤証券(?)
-枚
-枚
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
松井証券(?)
-枚
-枚
カブドットコム証券
-枚
-枚

 

狙い目はやはり主幹事の2社、そして上位幹事、100%抽選配分のマネックス証券も狙い目ですかね。

 

 

IPOメルカリのまとめ

 

噂ばかりが先行していたメルカリですが、今回は本当に上場する可能性が高いと思っています。

 

と、いうのも流石にここまで資金を集めてしまったらM&Aの可能性は少ないですし、イグジットするにはIPOするしかなく、規模的にもここらが限界。

 

業績的にも黒字化を達成し、勢いにのっているのでIPOするには絶好のタイミングでしょう!!

 

ただ、個人的にメルカリ関して「やった〜。IPOだ〜!!」という気持ちになっていません。

 

これだけ大型の規模ですし、VCも多数!!

 

資金も困っているようには感じないので、メルカリのIPOは単純にファンドの換金上場という意味合いが強そうです。

 

それでも利益が出ればこちらとしては文句ありませんが、過去の傾向を見るとパフォーマンスはあまりよくないですからね(^^;;

 

ちょっと心配です。

 

とはいえ注目度は抜群で、6月に上場が決まればいいアクセントにはなるとは思っています(^ ^)

 

やっぱりIPOファンとしては見逃せない銘柄です。

 

今後、さらに詳細な情報が出てくるでしょうから、そちらをチェックしながら待ちたいと思います♪

 

とりあえず、GMOクリック証券の口座を持っていない方は用意しておくといいかもしれませんね。

 

GMOクリック証券の公式サイトはこちら

 

ABOUT ME
メカニック
20代後半の3級FP資格をもつちょっと変わったカーエンジニアの投資ブログです。優待,IPO,POなどなど書いていきます。 住まいは静岡県のど田舎です。最寄り駅まで車で20分以上かかります。 20代の人達の参考になれたら幸いです。
IPOがない時期にこんな投資はいかが??【PR】

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

SBIソーシャルレンディングの公式サイト

 

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

あわせて読みたい
SBIソーシャルレンディングの評判が良いので実際に投資してみましたソーシャルレンディング事業社の中でも古参の一つであるSBIソーシャルレンディング。 ネット証券のSBI証券と同じ、SBIグ...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。