IPOの当選確率がUPする6つの方法とは
仮想通貨

bitbank.cc(ビットバンク)の評判は文句なし!! リップルの手数料が安いので実際に購入してみた。

 

国内の仮想通貨取引所の中でも急激に人気化しているのがbitbank(ビットバンク)です。

 

 

今回はビットバンクの評判から使い方、さらには購入方法まで徹底紹介していきたいと思います♪

 

特にこれからリップルやモナコインを購入予定の方には非常にオススメですよ。

 

bitbankを10秒で解説

 

忙しい方向けにbitbankを10秒で解説します。

 

  • リップルが日本最安で買える
  • 顧客資産は全てコールドウォレットに保管
  • システムが強固で使いやすい
  • 日本円でモナコイン、リップルが購入できる

 

一番のメリットはリップルが日本最安で購入できることです。

 

他の国内取引所と比較すると5円〜10円ほど安く購入ができます。

 

また顧客の資産は全てコールドウォレットに保管されています。(コインチェックの事件を受けてビットバンクより正式に発表されました。)

 

外部に流出する可能性は極めて低いです。

 

システムも使いやすく、ちょっとやそっとの注文でサーバが落ちることはありません。

 

日本円でモナコイン、リップルが購入できる貴重な取引所です。

 

bitbankの公式サイトはこちら

 

 

bitbankってどんな取引所??

 

ここからは時間がある人向けにゆっくりと解説していきます。

 

bitbankは東京に本社を置く、ビットバンク株式会社が運営する仮想通貨の取引所です。

 

 

日本仮想通貨事業者協会とブロックチェーン推進協会に所属していて、すでに仮想通貨の交換業者として金融庁に登録済み。(登録番号は第0004号)

 

ビットフライヤーやコインチェック、ザイフの3社に比べると国内での知名度はそこまでありませんが、わかりやすい取引画面、さらにテクニカル分析ができるツールも用意されているため、メインの取引所として利用している方も増えてきています。

 

また、アプリはありませんがスマホからも快適にトレードできるため、パソコンを持っていない人にもオススメです♪

 

 

bitbankの評判は??

 

bitbankの評判を調べてみたところ、下記のようなつぶやきを発見しました。

 

 

 

 

 

MONAの注文がサクサク通ることやリップルの手数料が安いこと、さらにはシステムの使いやすさが評価されていました(^ ^)

 

やはりMONAとリップル推しの人はbitbankを利用している方が多い印象です。

 

 

bitbankで購入できる仮想通貨

 

bitbankでは下記の仮想通貨を売買することができます。

 

  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • ライトコイン
  • リップル
  • モナコイン
  • ビットコインキャッシュ

 

 

通貨ペアは下記の通りです。

 

  • BTC/JPY
  • XRP/JPY
  • ETH/BTC
  • LTC/BTC
  • MONA/JPY
  • MONA/BTC
  • BCC/JPY
  • BCC/BTC

 

ビットコインやイーサリアム、ビットコインキャッシュなどのメジャー通貨はもちろんのこと、リップルやモナコインなども取扱しています。

 

リップルとモナコインを日本円で購入できるのはグッドです。

 

特にリップルは国内でも取り扱っている取引所が非常に少なく、ビットバンクを含めて5社しかありません。

 

しかも、下記で詳しく説明しますがリップルは国内最低水準の価格で購入することが可能ですよ。

 

 

bitbankのアカウント作成方法

 

bitbankへの口座開設方法を自分が開設した時のキャプチャー画像を用いながら紹介していきます。

 

まずは、下記リンクをクリックしてbitbankの公式サイトへ移行してください。

 

bitbankの公式サイトはこちら

 

真ん中にメールアドレスを入力する場所がありますので、入力後”新規登録”をクリック。

 

 

下記の画面が出てくると思います。

 

 

入力したメールアドレスをチェックしにいくと下記のようなメールが届いているはずです。

 

このメールの中にあるリンクをクリックします。

 

 

するとパスワードの入力画面になりますので、ここで任意のパスワードを入力しましょう。

 

他人にわかりにくく、かつ自分が覚えやすいパスワードがいいかと思います(^ ^)

 

パスワード入力後、チェックを入れて”登録”をクリック。

 

 

続いて基本情報の登録に入ります。

 

氏名や住所などの個人情報をどんどん入力していってください。

 

 

取引の目的や職業なども入力。

 

 

最後に確認をして問題がなければ”登録“をクリックしてください。

 

 

本人確認書類をアップロードする必要がありますので、続けて手続きしていきましょう。

 

 

本人確認に利用可能な書類は下記の通りです。

 

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 在留カード

 

この中から選んでください。

 

何故かマイナンバーカードがありません(^^;;

 

自分は運転免許証を選択しました。

 

 

裏と面をアップロードできたら、”アップロードする”をクリック。

 

 

以上で口座開設手続きは完了です。

 

審査が通過することを祈りましょう。

 

審査が無事通過すると、2,3営業日後に下記の確認書類が届きます。

 

 

口座を有効化する手順も記載されていますので、この手順通りに進めていけば問題なく有効化できるはずです。

 

 

有効化が完了したら、無事ビットバンクにおける全ての機能を利用できるようになりますよ♪

 

 

bitbankでの入金方法

 

bitbankで仮想通貨を購入するには先に入金をしなければいけません。

 

入金する方法はメニューにある”入出金”を選択してください。

 

一番上に日本円の欄がありますので、”入出金”のボタンをクリック。

 

 

すると入金する際の注意事項がでてきます。

 

 

bitbankでは入金する時の口座名義人を“入金番号” + “名前” としなければいけません。

 

この入金番号を忘れてしまうと入金が反映されませんので注意しましょう。

 

ここは大事なポイントですので絶対に忘れないでくださいね。

 

ちなみに振り込みする際はbitbank側が住信SBIネット銀行なので、こちらも住信SBIネット銀行の口座を持っていれば手数料無料で入金できますよ。

 

 

しかも、入金が反映されるのもめちゃくちゃ早いです。

 

自分が振込した時は休日にも関わらず5分ほどで反映されました。

 

bitbankだけでなく仮想通貨の取引所の多くは入金先が住信SBIネット銀行になっていますので、口座を持っていない方は開設しておいたほうが便利だと思います。

 

 

bitbankで仮想通貨を購入してみました

 

bitbankでリップルを購入しましたので、手順を紹介したいと思います。

 

今回はリップルを購入しますが、他の通貨でも方法は変わりませんので、他の通貨を購入する際はリップルと置き換えてみてください。

 

では説明していきます!!

 

まず左上にあるメニューから”XRP/JPY”を選択してください。

 

 

すると、こんな感じのチャート画面がでてくるかと思います。

 

 

注文画面は一番右側にありますので、こちらで注文を出していきます。

 

注文する時は“数量”“価格”を入力しなければいけません。

 

ただ、初心者の方は価格を入力するのは難しいと思いますので、まずは成行で注文するようにしましょう。

 

今回自分はこんな感じで注文をしてみました(^ ^)

 

下記は成行で資産の70%分のリップルを買い付けるという注文になります。

 

現在の価格だと24.9186リップル購入できるとのこと。

 

 

また、注文画面の下のほうにこんな感じのスライダーがあると思いますが、これは資産に対してどのくらいの割合買い付けるかというものです。

 

 

上記画面だと、現在自分の資産は1万円分でしたのでその70%分。

 

つまり7,000円分を成行で購入するということです。

 

ちなみに成行で購入する場合はMAXで資産の70%分までしか購入できませんのでご注意を。

 

資産ギリギリまで購入したい場合は指値で購入するしかありません。

 

指値だと狙い通りの価格で購入できるというメリットがありますが、すぐに購入できないこともあります。

 

この部分は頭にいれておいてくださいね。

 

最後に注文内容の確認を促されますので、問題なければ”実行”を押しましょう。

 

これで、購入が完了です。

 

最後に念のためしっかりとウォレットに反映されているか確認してみてください。

 

リップルの残高が増えていれば問題なく購入ができていますよ♪

 

 

上記画面を見ると24.9186XRPが反映されているのがわかるかと思います。

 

以上がbitbankでの購入方法ですが、慣れれば1分ほどで購入ができるようになるはずです。

 

苦労するのは始めだけですので、まずはそこをしっかりと乗り越えましょう♪

 

 

bitbankはホントにリップルを安く購入できるの??

 

bitbankでどのくらいリップルを安く購入できるのか調べてみました。

 

下記は2018年1月某日同時間における各取引所での価格になります。

 

  • bitbank・・・約137
  • GMOコイン・・・145.5
  • coincheck・・・144.9

 

最安値がbitbank、最高値はGMOコインでした。

 

その差はなんと8円!!

 

単純に1,000XRP購入したとしたら8,000円も変わってくることになります。

 

この価格をみたらbitbank一択ですね(^ ^)

 

 

bitbankの取扱通貨に1万円ずつ投資してみた

 

実験的に全ての銘柄に1万円投資してみました。

 

現在の資産はこんな感じです。

 

 

各通貨に1万円ずつなので、基準値としては約6万円ですね。

 

これから”どのような推移を見せていくのか”、定期的に更新していきたいと思います。

 

 

まとめ

 

今回は”bitbankとは何か”というところから、入金方法、さらには購入方法まで徹底的に紹介してきました。

 

説明通りに実行してくれればおそらく、購入まで問題なくできるはずです(^ ^)

 

一つ、一つ、しっかりと確認しながら進めていってくださいませ♪

 

bitbankは正直bitFlyercoincheckZaifの3社ほどメジャーな取引所ではありませんが、リップルを国内最安で購入できたり、システム面が非常に安定しているというメリットがあります。

 

特にリップルについては2017年の始めから比較すると、すでに100倍以上値上がりしています。

 

これから銀行間決済に使われたりとさらに注目度が高くなることは間違いないので、「ちょっと購入してみようかな??」と思った方は是非、bitbankで購入してみてくださいね♪

 

ちなみに2018/3/31までは全ペア取引手数料無料キャンペーンを実施中。

 

 

今ならいつも以上に安く購入することができますよ。

 

bitbankの公式サイトはこちら

 

 

ABOUT ME
メカニック
20代後半の3級FP資格をもつちょっと変わったカーエンジニアの投資ブログです。優待,IPO,POなどなど書いていきます。 住まいは静岡県のど田舎です。最寄り駅まで車で20分以上かかります。 20代の人達の参考になれたら幸いです。

POSTED COMMENT

  1. 仮想通貨女子 より:

    私は、ビットバンクで購入していたリップル、ウクライナからの不正アクセスにあい全てなくなりました。I.D.とパスワードが乗っ取られたようです。
    ビットバンクから2段階認証の連絡かきて、それをしようとした矢先の出来事でした。ビットバンク側に問い合わせしても、取られたリップルの追跡も、リップルを返却も、何も出来ないと言われました。
    数万円でしたが、これが数百万、数千万購入していても、このようなお粗末な対応しかしてもらえないのかと、無責任な会社をお金を託してしまったことを深くて後悔しました。

    • IPOメカニック より:

      仮想通貨女子さんコメントありがとうございます。
      厳しいことをいってしまうのですが、それは仮想通貨女子さんが自分でしっかりと管理しなかったのが全ての原因です。
      ビットバンクは何も悪くありません。
      他のどの取引所でも同様の対応ですよ。
      ビットバンクのセキュリティはわかっている人から見れば国内ではトップクラスです。
      もし、銀行や証券会社のような対応を望んでいるんでしたらまだ仮想通貨には手を出さない方がいいと思います。
      現状、仮想通貨は全て自己責任です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。