IPOの当選確率がUPする6つの方法とは
IPO投資

ヒューマン・アソシエイツ・ホールディングス(6575)のIPO初値予想とBBスタンス・幹事団のまとめ

 

ヒューマン・アソシエイツ・ホールディングス(6575)のIPOが新規承認されました。

 

2018/04/10に上場予定で事業内容は”人材紹介事業、メンタルヘルスケア事業“です。

 

このページではヒューマン・アソシエイツ・ホールディングス(6575)のIPO詳細や仮条件決定後の初値予想、上場日直前初値予想に加え、自分のBBスタンス、各社割当枚数、幹事団について記載していきます。

 

 

ヒューマン・アソシエイツ・ホールディングス(6575)のIPO詳細

 

銘柄 ヒューマン・アソシエイツ・ホールディングス株式会社
市場 マザーズ
上場日 2018/04/10
コード 6575
公募 214,000株
売り出し 770,000株
OA 147,600株
想定価格 1,040円
吸収金額 約11.8億(想定価格ベース)
時価総額 約30.7億(想定価格ベース)
株主優待 なし
BB期間 2018/03/26~03/30
公開価格決定日 2018/04/02

 

ヒューマン・アソシエイツ・ホールディングス(6575)ってどんな会社??

 

ヒューマン・アソシエイツ・ホールディングス(6575)は大きく二つの事業を運営しています。

 

一つは人材紹介事業。

 

こちらは子会社のAIMSインターナショナルジャパン、A・ヒューマン、Optia Partnersの3社で運営中。

 

 

AIMSインターナショナルジャパンでは経営層やシニアマネジメント層などの上級職に特化。

 

Aヒューマンではみ30〜40代のミドルマネジメント層、そしてOptia Partnesでは外資企業などの国際人材の紹介をしています。

 

3社それぞれで違う分野を扱っているというのが特徴ですね。

 

これにより広範囲の人材をカバーしているとのこと。

 

そして、二つ目のメンタルヘルスケア事業では子会社のヒューマン・フロンティアが運営しており、一次予防(不調者発生予防)、二次予防(早期発見・早期対応)、三次予防 (復職後の再発防止)と定義し、ワンストップサービスを展開しています。

 

 

セグメントの販売実績を見ると人材紹介業の方が若干比率が高いですが、メンタルヘルス事業の方が伸びはいいようです。

 

 

ヒューマン・アソシエイツ・ホールディングス(6575)IPOスペック

 

続いてヒューマン・アソシエイツ・ホールディングス(6575)のIPOスペックを見ていきます。

 

上場市場はマザーズで、吸収金額は約11.8億円

 

 

規模的には小型なので問題なさそうですね。

 

このくらいならば公募割れリスクは非常に低いと思います。

 

業種は人材紹介業ということで人手不足がささやかれている現代にかなりマッチした分野。

 

目新しい業種ではありませんがテーマ性が高く、ある程度の評価はされそうです。

 

2017年に上場した人材紹介系のIPOは高パフォーマンスをみせてくれたのもプラス要素になりそうですね。

 

人材紹介系はまだまだ需要がありますし、上場するタイミングとしてはばっちりだと思います。

 

メカニック

売上、純利益は順調に伸びているので業績も大丈夫そう。ただベンチャーキャピタルのイグジット的な面も否めません。一応ロックアップがかかっているので問題はないとは思います。

 

 

ヒューマン・アソシエイツ・ホールディングス(6575)のIPO仮条件

 

1,040円 〜 1,170円

※仮条件決定後に更新

 

 

ヒューマン・アソシエイツ・ホールディングス(6575)のIPO公開価格

 

1,170円

※公開価格決定後に更新

 

 

ヒューマン・アソシエイツ・ホールディングス(6575)のIPO割当枚数と当選期待度

 

続いてヒューマン・アソシエイツ・ホールディングス(6575)のIPO幹事団と各社における割当枚数を紹介します。

 

  証券会社 割当枚数 予想抽選配分枚数 個人的期待度
主幹事 大和証券
3,105枚
621枚
1
幹事 SMBC日興証券
965枚
97枚
2
みずほ証券
42枚
5枚
4
SBI証券
42枚
19枚
3
いちよし証券
32枚
0枚
岩井コスモ証券
32枚
4枚
5
岡三証券
21枚
3枚
6
東海東京証券
21枚
3枚
6
東洋証券
21枚
0枚
委託 岡三オンライン証券
-枚
-枚
楽天証券(?)
-枚
-枚
安藤証券(?)
-枚
-枚
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
松井証券(?)
-枚
-枚

目論見書に記載後に更新

 

主幹事は久しぶりに大和証券がきました!!

 

大和証券のIPOルールを徹底解説!! チャンス抽選を攻略して当選確率アップを目指そう!! 大和証券といえば抽選割合が高く、個人投資家でもIPOが当選しやすい証券会社と有名です スタンダードなIPOだけでなくREI...

 

最近は野村證券とSMBC日興証券の2強だったので、「ついにきたー」という感じですね。

 

大手証券の中では大和証券がダントツで当選しやすいので、ネット組としては嬉しい幹事構成になっています。

 

個人的にはガッツポーズ♪

 

当然、当選を狙う方は第一優先で申込をしましょう!!

 

あと当選を期待できそうなのは上位幹事のSMBC日興証券みずほ証券、そしてネット証券のSBI証券あたりですかね。

 

少ない資金でIPOに参加しているという方は資金不要で申込ができるいちよし証券や後期型の岩井コスモ証券がオススメですよ。

 

裏技を使えば資金効率が大幅にアップ!! 岩井コスモ証券のIPOルールや取り扱い実績を徹底解説します。 IPOの抽選が後期型で、よく幹事入りする証券会社といえば間違いなく… 岩井コスモ証券でしょう!! 毎年コンスタントに幹事...

 

また、IPOの当選確率をアップさせる方法は下記記事にまとめてありますので、気になる方は一度チェックしてみてくださいませ。

 

門外不出の方法も!? IPOの当選確率を劇的にアップさせる6つの方法 みなさんIPO当選しますか?? 当選していない方の多くはやり方が間違っている可能性が高いです。 そこで今回はIPO歴...

 

メカニック

申込できる証券会社が多いですが、唯一東洋証券からは申込できませんのでご注意を。

 

 

IPOヒューマン・アソシエイツ・ホールディングス(6575)のBBスタンスと抽選結果

 

続いてIPOヒューマン・アソシエイツ・ホールディングス(6575)におけるBBスタンスと抽選結果を紹介します。

 

 
証券会社
抽選結果
主幹事 大和証券
選外
幹事 SMBC日興証券
補欠
みずほ証券
落選
SBI証券
落選
いちよし証券
不参加
岩井コスモ証券
後期
岡三証券
落選
東海東京証券
落選
東洋証券
ネットBB不可
委託 岡三オンライン証券(?)
落選
楽天証券(?)
取扱なし
安藤証券(?)
取扱なし
ライブスター証券(?)
取扱なし
GMOクリック証券(?)
取扱なし
松井証券(?)
取扱なし

※承認時はBBスタンス、抽選結果が発表されたら結果を表示しています。

 

上記の通り、参加する予定でいます。

 

公募比3倍越えのような暴騰はないと思いますが、2倍程度ならば射程圏内です。

 

4月はまだまだIPO数が少ないので、意外と健闘する可能性も残っています。

 

BBスタンスに悩んだら強気参加でいいと思いますよ。

 

メカニック

大和証券が主幹事ということで、ネット組の当選期待度はいつもよりちょっとだけ高いはず。うん、ちょっとだけ。

 

 

ヒューマン・アソシエイツ・ホールディングス(6575)のIPO初値予想

 

ヒューマン・アソシエイツ・ホールディングス(6575)のIPOにおける初値予想になります。

 

直感的初値予想“は仮条件決定後、”独断と偏見初値予想“は上場日前日の更新です。

 

【仮条件決定後の直感的初値予想】

1,800円 〜 2,400円

直感的初値予想の記事はこちら

ヒューマン・アソシエイツ・ホールディングス(6575)のIPO直感的初値予想!! どうもメカニックです!! 今回はBB期間が2018/03/26から始まるヒューマン・アソシエイツ・ホールディングス...

 

【上場直前の独断と偏見初値予想】

3,000円

 

みんなの初値予想アンケート

 

投票のお力添えをお願いいたします。


 

 

ヒューマン・アソシエイツ・ホールディングス(6575)のIPO個人的評価

 

 

【総合評価】

21/30

 

【スタンス】

やや強気

 

(市場)
5点=マザーズ 4点=ジャスダック 3点=東証一部 2点=東証2部 1点=その他

(吸収金額)
5点=小型 4点=中小型 3点=中型 2点=大型 1点=超大型

(業種)
5点=オンリーワン 4点=ネット系 3点=特殊 2点=普通 1点=不人気

(公募売出比)
5点=公募のみ 4点=公募 〉売出 3点=公募=売り出し 2点=公募〈 売出 1点=売出のみ

(業績)
5点=右肩上がり 4点=黒字(波があらい) 3点=横ばい 2点=赤字 1点=赤字(成長性なし)

(地合い)
5点=イケイケ 4点=いい流れ 3点=普通 2点=雰囲気悪い 1点=最悪

 

 

ABOUT ME
メカニック
20代後半の3級FP資格をもつちょっと変わったカーエンジニアの投資ブログです。優待,IPO,POなどなど書いていきます。 住まいは静岡県のど田舎です。最寄り駅まで車で20分以上かかります。 20代の人達の参考になれたら幸いです。
IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して様々な投資をしています。

その中でもこれから特に期待しているのが、だれでもコツコツと資産運用できる新しいサービスである…

Funds(ファンズ)です。

Fundsはたった1円から信頼度の高い企業にお金を貸して利息を受け取ることができる、いままでになかった社債”風”の資産運用になります。

投資経験に関係なくだれでも同じパフォーマンスを出せる画期的なサービスですよ。

PCだけでなくスマホでも簡単に利用できるので、興味がある方は是非チャレンジしてみてくださいね。

今すぐ無料で口座開設

運営するクラウドポートの社長にFundsに込めた想いを聞いてきたので、気になる方は是非一読してみてください。

Funds(ファンズ)に込めた藤田社長の想いとは?? クラウドポートが新たに切開く資産運用2.0funds(ファンズ)という新しいフィンテックサービスをクラウドポートが開始します。今回は藤田社長にインタビューしてfunds(ファンズ)に込めた想いやスキーム、メリット・デメリットまて聴き倒しました。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。