IPOの当選確率がUPする6つの方法とは
IPO投資

ベストワンドットコム(6577)のIPO初値予想とBBスタンス・幹事団のまとめ

 

ベストワンドットコム(6577)のIPOが新規承認されました。

 

2018/04/25に上場予定で事業内容は”クルーズ旅行に特化したオンライン旅行予約サイト「ベストワンクル ーズ」の運営等“です。

 

このページではベストワンドットコム(6577)のIPO詳細や仮条件決定後の初値予想、上場日直前初値予想に加え、自分のBBスタンス、各社割当枚数、幹事団について記載していきます。

 

 

ベストワンドットコム(6577)のIPO詳細

 

銘柄 株式会社ベストワンドットコム
市場 マザーズ
上場日 2018/04/25
コード 6577
公募 75,000株
売り出し 34,000株
OA 16,300株
想定価格 4,130円
吸収金額 約5.2億(想定価格ベース)
時価総額 約25.2億(想定価格ベース)
株主優待 なし
BB期間 2018/04/10~04/16
公開価格決定日 2018/04/17

 

ベストワンドットコム(6577)ってどんな会社??

 

ベストワンドットコム(6577)はクルーズ旅行に特化したオンライン旅行予約サイト「ベストワンクルーズ」を運営している会社です。

 

その他にもハネムーンクルーズ専門サイトの”フネムーン”、高級船を専門に取り扱うファイブスタークルーズも運営しています。

 

 

オンラインに特化することで固定費を削減し、24時間いつでも空室料金照会と予約することが可能とのこと。

 

また海外の船会社ともAPI契約をしており、3,709コースが登録されています。

 

 

ベストワンクルーズの自社商品も含めると17,101コースも掲載されているようですよ。

 

気になったので料金をみたところ安くて10万円くらい、高いものだと100万円以上の商品がゴロゴロありました。

 

意外とリーズナブルな商品もあるんですね。

 

ちょっと気になったので飛鳥IIの世界一周クルーズをのぞいて見たんですが、なんと最高2,600万円と天文学的な数字になっていました 笑

 

 

いつか行って見たいですが、流石に2,000万円は無理ですね。。

 

ベストワンドットコム(6577)IPOスペック

 

続いてベストワンドットコム(6577)のスペックを見ていきます。

 

これはもう当選できれば爆益確定の銘柄ではないでしょうか??

 

なんとマザーズに上場で吸収金額は約5.2億円

 

 

しかも想定価格が4,000円オーバーというネガサ株です。

 

想定価格が高いということはそれだけ当選枚数も少なくなりますので、希少性はバツグン。

 

需給面でのアドバンテージは相当なものがあります。

 

ここだけでほぼ初値高騰は間違いないでしょう。

 

業種はクルーズに特化したオンライン旅行予約サイトの運営ということで目新しさは感じませんが、ネット系というのはグッドです。

 

売上も右肩上がりで伸びていますのでこちらも高評価されそう。

 

気になる点とすれば注目度が高くなりそうなアイペット損害保険とバッティング上場、そして株主のロックアップが少しゆるいところでしょうか。

 

一応マイナス要素もありますが、この規模ならばまず問題ないと思います。

 

メカニック

4月は規模が小さめのIPOが多いですが、ベストワンドットコムはHEROZと人気を2分しそうな感じです。

 

 

ベストワンドットコム(6577)のIPO仮条件

 

4,130円 〜 4,330円

※仮条件決定後に更新

 

 

ベストワンドットコム(6577)のIPO公開価格

 

4,330円

※公開価格決定後に更新

 

 

ベストワンドットコム(6577)のIPO割当枚数と当選期待度

 

続いてベストワンドットコム(6577)のIPO幹事団と各社における割当枚数を紹介します。

 

  証券会社 割当枚数 予想抽選配分枚数 個人的期待度
主幹事 SMBC日興証券
955枚
96枚
1
幹事 みずほ証券
32枚
4枚
4
SBI証券
27枚
13枚
2
岩井コスモ証券
16枚
2枚
5
マネックス証券
10枚
10枚
3
エース証券
10枚
0枚
委託 岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
楽天証券(?)
-枚
-枚
安藤証券(?)
-枚
-枚
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
松井証券(?)
-枚
-枚
目論見書に記載後に更新

 

幹事構成はいつものメンバーと言った感じで、聞きなれない証券会社はいませんね。

 

そんな中、今回の主幹事はまたまたSMBC日興証券

 

今年はこれで何回目の主幹事でしょうか??

 

例年以上に主幹事でこの名前を見ているような気がします。

 

ホントに絶好調。

 

もちろん、ベストワンドットコムでは一番当選を期待できる証券会社になりますので、当選を目指す方は絶対に申し込みをしましょう。

 

あとは落選してもIPOチャレンジポイントが確実にゲットできるSBI証券と、100%抽選配分のマネックス証券

 

期待できるのはこの2社くらいだと思います。

 

ちなみにベストワンドットコムに関しては1社申し込みをするのに、最低でも40万円以上の資金が必要です。

 

少ない資金で参加している方は優先順位をしっかりと把握して、効率よく申し込みしてくださいね。

 

また、IPOの当選確率をアップさせる方法は下記記事にまとめてありますので、他の人と差をつけたい方は一度チェックしてくださいますと幸いです。

 

門外不出の方法も!? IPOの当選確率を劇的にアップさせる6つの方法 みなさんIPO当選しますか?? 当選していない方の多くはやり方が間違っている可能性が高いです。 そこで今回はIPO歴...

 

メカニック

プラチナチケットなので主幹事のSMBC日興証券でも争奪戦は必須。もし当選したとしてもしばらくは信じられないかもしれません 笑

 

 

ベストワンドットコム(6577)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果

 

続いてベストワンドットコム(6577)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果を紹介します。

 

 
証券会社
抽選結果
主幹事 SMBC日興証券
補欠
幹事 みずほ証券
落選
SBI証券
落選
岩井コスモ証券
後期
マネックス証券
落選
エース証券
ネット申込不可
委託 岡三オンライン証券(?)
取扱なし
楽天証券(?)
取扱なし
安藤証券(?)
取扱なし
ライブスター証券(?)
取扱なし
GMOクリック証券(?)
取扱なし
松井証券(?)
取扱なし

※承認時はBBスタンス、抽選結果が発表されたら結果を表示しています。

 

わざわざBBスタンスを書く必要もないと思いますが、もちろん全力参加ですいきます!

 

申し込み開始は4月10日からなので、3月の優待資金は解除された後。

 

資金的には余裕がある月なのでよかったです。

 

すでに若干当選を諦めているIPOではありますが、申し込みをしなければ奇跡は起きませんのでダメ元で参加します。

 

落選してもお金は一切かからないので、挑戦しないだけ損ですからね♪

 

メカニック

当日の地合いが回復してくれれば初値10,000円オーバーは十分射程距離。数十万円の利益は見込めるIPOでしょう。

 

 

ベストワンドットコム(6577)のIPO初値予想

 

ベストワンドットコム(6577)のIPOにおける初値予想になります。

 

直感的初値予想“は仮条件決定後、”独断と偏見初値予想“は上場日前日の更新です。

 

【仮条件決定後の直感的初値予想】

9,500円 〜 11,700円

直感的初値予想の記事はこちら

ベストワンドットコム(6577)のIPO直感的初値予想!! 4月IPOも残り僅かとなってきました。 今回は仮条件が発表されたベストワンドットコム(6577)のIPO直感的初値...

 

【上場直前の独断と偏見初値予想】

15,000円

 

みんなの初値予想アンケート

 

投票のお力添えをお願いいたします。


 

 

ベストワンドットコム(6577)のIPO個人的評価

 

 

【総合評価】

24/30

 

【スタンス】

強気

 

(市場)
5点=マザーズ 4点=ジャスダック 3点=東証一部 2点=東証2部 1点=その他

(吸収金額)
5点=小型 4点=中小型 3点=中型 2点=大型 1点=超大型

(業種)
5点=オンリーワン 4点=ネット系 3点=特殊 2点=普通 1点=不人気

(公募売出比)
5点=公募のみ 4点=公募 〉売出 3点=公募=売り出し 2点=公募〈 売出 1点=売出のみ

(業績)
5点=右肩上がり 4点=黒字(波があらい) 3点=横ばい 2点=赤字 1点=赤字(成長性なし)

(地合い)
5点=イケイケ 4点=いい流れ 3点=普通 2点=雰囲気悪い 1点=最悪

 

 

ABOUT ME
メカニック
20代後半の3級FP資格をもつちょっと変わったカーエンジニアの投資ブログです。優待,IPO,POなどなど書いていきます。 住まいは静岡県のど田舎です。最寄り駅まで車で20分以上かかります。 20代の人達の参考になれたら幸いです。
IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

SBIソーシャルレンディングを今すぐチェック

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

SBIソーシャルレンディングとは?? 評判が良いので実際に投資してみましたSBIソーシャルレンディングとはSBIグループが運営している事業者。評判が凄くいいので利回り7%のファンドに実際に投資してみました。自分が投資した際のスクショ画像を使いながら投資申し込みの方法から注意点など徹底的に紹介しています...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。