IPOの当選確率がUPする6つの方法とは
IPO投資

エヌリンクス(6578)のIPO直感的初値予想!!

 

今回は仮条件が発表されたエヌリンクス(6578)のIPO直感的初値予想をしていきます

 

まだRPAホールディングスの熱気が完全に冷めやらぬ中、再びSBI証券主幹事IPOのブックビルディングがスタート。

 

流石に今回はRPAホールディングスほどの結果は望めないと思いますが、当選しやすいIPOであることは間違いないので注目している人は多いでしょう。

 

果たして今回はIPOチャレンジポイントのボーダーライン、パフォーマンスはどのくらいになるでしょうか。

 

 

エヌリンクス(6578)のIPO仮条件

 

まずはエヌリンクス(6578)の仮条件から紹介します。

 

【仮条件】

1,670円 〜 1,810円

 

想定価格は1,620円です。

 

なんと下限は50円、上限は190円も上ブレしています。

 

まさかの超強気設定!!

 

個人的には下限が想定価格ぐらいでくるかと思ったんですが、そこまで評価が高かったんでしょうかね。

 

IPOの地合いは確かにいいですが、う~ん、そんなに魅力的な銘柄かな~。

 

まぁでも上ブレしたというのは悪いことではないので、ポジティブに受け取っていいと思います。

 

 

エヌリンクス(6578)のIPO直感的初値予想

 

続いて本題である、エヌリンクス(6578)IPO直感的初値予想です

 

下記の初値予想は公募価格が仮条件の上限で決まったと仮定したものになります。

 

万が一、上限未満で決まった場合は公募価格にそれぞれの掛け率を乗じた初値予想だと思ってください。

 

2,700円 〜 3,600円

(公募比約1.5倍〜公募比約2.0倍)

 

エヌリンクス(6578)のIPOスペック考察

 

ではエヌリンクス(6578)のスペックをもう一度確認していきましょう。

 

まず初値に大きな影響を与える吸収金額ですが、仮条件が上ブレしたことで最大8.5億円となりました。

 

想定価格ベースでは7.6億円でしたので0.9億円ほどサイズアップした格好です。

 

10%以上も増加しましたがジャスダックIPOとしてはまだ小型規模となります。

 

 

需給面でのアドバンテージは大きそうです。

 

この時点で公募割れの可能性は少ないかなと思います。

 

市場がマザーズだったら文句はなかったんですが、まぁしょうがないですね。。

 

続いて業種をチェック。

 

IPOでは業種も初値に影響を与える要因ですが、エヌリンクスは営業代行事業とメディア事業を運営しています。

 

ただメディア事業はまだまだ売上げが少なく、柱となっているのはNHKから受託する放送受信料の契約・収納業務を行っている営業代行事業です。

 

そう考えると人気化は難しい分野ですかね。

 

マイナス要素になることはないと思いますが、残念ながらプラス要素になることはなさそう。

 

ベストワンドットコム動揺に需給面だよりのIPOという印象が強いですが、気になるマイナス要素もありませんので今回は公募価格の1.5倍~2.0倍という強気の初値予想とさせていただきました。

 

メカニック

社名はなんだかネット企業のような雰囲気を醸し出していますが中身はそんなことありません。結構地味な会社だと思います。

 

 

エヌリンクス(6578)のIPO業績

 

続いてエヌリンクス(6578)の業績をご紹介です。

 

【売り上げ】

 

【純利益】

 

 

売上げは綺麗に増加しています。

 

なんだか投資の教科書があったら出てきそうなほど 笑

 

純利益は比例してはいませんが、安定して黒字を出していますし直近は絶好調です。

 

この業績は投資家に好印象を与えるのではないでしょうかね。

 

業績だけならジャスダック銘柄というよりもマザーズ銘柄のような感じです。

 

エヌリンクス(6578)のIPO初値予想アンケート途中結果

 

エヌリンクス(6578)の初値予想アンケートの途中結果は下記の通りになります。

 


 

左下にある “View Results” をクリックしてもらえればチェック可能です。

 

また、投票していただいても結果が表示されますので、ご協力くださいますと幸いですm(_ _)m

 

 

エヌリンクス(6578)のIPO各社割当枚数

 

続いてエヌリンクス(6578)のIPO各社割当枚数の紹介です。

 

  証券会社 割当枚数 予想抽選配分枚数 個人的期待度
主幹事 SBI証券
3,468枚
1,560枚
1
幹事 みずほ証券
204枚
21枚
2
岡三証券
122枚
13枚
3
極東証券
122枚
0枚
藍澤證券
41枚
0枚
岩井コスモ証券
41枚
5枚
4
エイチエス証券
41枚
5枚
4
東洋証券
41枚
0枚
委託 岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
楽天証券(?)
-枚
-枚
安藤証券(?)
-枚
-枚
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
松井証券(?)
-枚
-枚

※目論見書に記載後に更新。割当枚数が表示されている場合は目論見書に記載されている数字を元に算出したものです。実際の配分枚数は上記よりも少なくなる可能性があります。

 

当選期待度が一番高いのは主幹事のSBI証券で間違いありません!!

 

SBI証券は申込数が多いほど当選確率がアップしますので、できる限りの資金をかき集めてブックビルディングしましょう。

 

ただ時期的にお金が余っている人が多いと思うので、結構な争奪戦になるかもしれません。

 

また、SBI証券といえば忘れてはいけないのがIPOチャレンジポイント。

 

 

今回はエヌリンクスのポイントボーダーラインについてtwitterで事前にアンケートをとらせていただきました。

 

結果はこんな感じ。

 

 

200P未満が1位というやや弱気の結果でした

 

やはりスペック的にも微妙ですし、あまり多くのポイントを投入するのは割りに合わないと考えている人が多かったんですかね。

 

ただ、RPAホールディングスの結果を見て「こういうIPOにポイントを使おう!!」と考える人が増加した結果、エヌリンクスにポイント投入する人が減り、ボーダーラインがいつも以上に低くなる可能性も否定できません。

 

この辺の駆け引きは結構大事になってきそうです。

 

また下記記事に過去のデータをまとめていますので、ポイントを利用しようと考えている方はそちらを参考にしてみてください。

 

【2018年版】SBI証券主幹事IPOにおけるIPOチャレンジポイントのボーダーラインまとめ!! SBI証券が主幹事をつとめるIPOがでてくると、一番に気になるのがIPOチャレンジポイントを使うかどうかだと思います。 初...

 

ポイント当選の割当枚数は200株になるかなと自分は予想しています。(100株だったらすいません。。)

 

エヌリンクスはSBI証券が大本命ではありますが、上位幹事のみずほ証券、岡三証券も忘れずに申し込みしてちょっとでも当選確率をアップさせていきましょう。

 

ちなみにエイチエス証券と岡三オンライン証券は資金不要でIPOに参加できますので、こちらもお忘れなくっ!!

 

【前受金不要】0円でIPOの抽選に参加できる7つの証券会社 IPO投資に参加したいけど資金がなくて、申し込める証券会社が限られている人も多いのではないでしょうか?? 今回はそんな方に...

 

メカニック

ネットからIPOに参加できない証券会社も多いので注意してくださいね。

 

 

エヌリンクス(6578)のIPO最終BBスタンス

 

最後にエヌリンクス(6578)における最終的なBBスタンスを紹介します。

 

 
証券会社
抽選結果
主幹事 SBI証券
落選
幹事 みずほ証券
落選
岡三証券
落選
極東証券
ネット申込不可
藍澤證券
ネット申込不可
岩井コスモ証券
後期
エイチエス証券
落選
東洋証券
ネット申込不可
委託 岡三オンライン証券(?)
落選
楽天証券(?)
取扱なし
安藤証券(?)
取扱なし
ライブスター証券(?)
取扱なし
GMOクリック証券(?)
取扱なし
松井証券(?)
取扱なし

 

 

大きな利益は見込めないかもしれませんが、プラスリターンは堅い銘柄ですので強気で参加します。

 

RPAホールディングスでは無念の落選でしたので、リベンジを果たしたいです!!

 

ちなみにもし自分がIPOチャレンジポイントを大量に保有していたとしてもおそらくこの銘柄では利用しないと思います。

 

どう考えてもいいところ3,000円ぐらいのポイントパフォーマンスにしかならないでしょうからね。

 

また「ちょっとだけポイント投入してみようかな??」と考えて一般抽選枠で当選したらポイントが勿体無いのでそれだけは注意しましょう。

 

ポイントは使うときは使う!! 使わないときは使わない!!

 

これがベストですよ!!

 

公開価格や上場日直前の初値予想は下記記事に更新していきます。

エヌリンクス(6578)のIPO初値予想とBBスタンス・幹事団のまとめ エヌリンクス(6578)のIPOが新規承認されました。 2018/04/27に上場予定で事業内容は"営業代行事業(...

 

その他ブロガーの初値予想は??にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

 

ABOUT ME
メカニック
20代後半の3級FP資格をもつちょっと変わったカーエンジニアの投資ブログです。優待,IPO,POなどなど書いていきます。 住まいは静岡県のど田舎です。最寄り駅まで車で20分以上かかります。 20代の人達の参考になれたら幸いです。
IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

SBIソーシャルレンディングを今すぐチェック

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

SBIソーシャルレンディングとは?? 評判が良いので実際に投資してみましたSBIソーシャルレンディングとはSBIグループが運営している事業者。評判が凄くいいので利回り7%のファンドに実際に投資してみました。自分が投資した際のスクショ画像を使いながら投資申し込みの方法から注意点など徹底的に紹介しています...

 

POSTED COMMENT

  1. かほきち より:

    マザーズとジャスダックでは、初値高騰が違いますか?ポイント210から225ポイントなら当選の可能性ありますか?

    • IPOメカニック より:

      かほきちさんコメントありがとうございます。
      過去のパフォーマンスをみるとマザーズIPOが一番初値高騰しやすいことがわかります。
      あくまでトータルのデータですけどね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。