カブドットコム証券でメルカリMTGの取扱いが確定!!

最短即日で口座開設が可能です。

プロレド・パートナーズ(7034)のIPO初値予想とBBスタンス・幹事団のまとめ

プロレド・パートナーズ(7034)のIPOが新規承認されました。

2018/07/26に上場予定で事業内容は”成果報酬型の経営コンサルティングの提供“です。

このページではプロレド・パートナーズ(7034)のIPO詳細や仮条件決定後の初値予想、上場日直前初値予想に加え、自分のBBスタンス、各社割当枚数、幹事団について記載していきます。

スポンサーリンク

プロレド・パートナーズ(7034)のIPO詳細

銘柄 株式会社プロレド・パートナーズ
市場マザーズ
上場日2018/07/26
コード7034
公募465,000株
売り出し155,000株
OA93,000株
想定価格4,100円
吸収金額約29.2億(想定価格ベース)
時価総額
約101.1億(想定価格ベース)
株主優待なし
BB期間2018/07/10~07/17
公開価格決定日2018/07/18

プロレド・パートナーズ(7034)ってどんな会社??

プロレド・パートナーズ(7034)は成果報酬型コンサルティング事業を運営している会社です。

完全成果報酬でコンサルティングを手掛ける会社としては国内唯一の経営コンサルティングファームとのこと。

コンサルティングは基本固定費型が多く、成果報酬型は無理だと言われていましたがプロレド・パートナーズは様々な施策でこれを実現しました。

もしクライアントのコストを1億円削減をしたら30%分の3,000万円の報酬をもらうって感じだそうです。(数字は適当)

電気料金適正化やガス料金適正化、クレジットカード手数料適正化など様々なプロジェクトがパッケージ化されています。

また、他者では売上ベース数千億円以上の顧客が多いですが、プロレド・パートナーズは成果報酬型となっているためクライアントは100億円前後〜数兆円規模まで幅広く対応が可能です。

クライアントをみたらリコーや大幸薬品、買取王国など上場企業も多数発見。

リピート率も9割越えという驚異の数字を残しているみたいですよ♪

プロレド・パートナーズ(7034)についてはNews Picksの記事が非常にわかりやすかったのでこちらをみるとどんな会社かすぐにわかると思います。

大手戦略ファームに所属しながら、コンサル報酬の在り方に疑問を持っていた佐谷進氏。対価に見合った価値を提供したいとの思いで起業したのがプロレド・パートナーズだ。クライアントにとっても、成果に応じた...

プロレド・パートナーズ(7034)のIPOスペック

続いて肝心のプロレド・パートナーズ(7034)におけるIPOスペックを見ていきましょう。

上場予定市場はマザーズで、吸収金額は約29.2億円でした。

最近は10億円未満の小型IPOばかりでしたが、久しぶりにそこそこのサイズになります。

仮条件が上ブレすれば30億円を超えますし、さすがに重たさを感じるレベルです。

ただ想定価格が高いので株数が少なく、希少性はあり!!

そう考えるとマイナス要素とまではならないかな。。

続いて業種は上記でも記載したようにコンサルティング事業を運営している会社になります。

最近は本当にコンサルティング会社の上場が多いので目新しさがなく、投資家の人気はあまり期待できなそう。

しかし、コンサルティングは基本固定費型という中で成果報酬型というのは他にはない大きな特徴

個人的にはこの部分が結構評価されるんじゃないかと思っているんですよね。

正直、スペックはそこまで高くはないのですが大株主にベンチャーキャピタルもいませんし、そこまで悪いIPOではないという印象を持ってます。

メカニック
業績も急激に伸びていて成長著しい会社です。

プロレド・パートナーズ(7034)のIPO仮条件

4,100円 〜 4,250円

※仮条件決定後に更新

プロレド・パートナーズ(7034)のIPO公開価格

-円

※公開価格決定後に更新

プロレド・パートナーズ(7034)のIPO割当枚数と当選期待度

続いてプロレド・パートナーズ(7034)のIPO幹事団と各社における割当枚数を紹介します。

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人的期待度
主幹事みずほ証券
5,487枚
549枚
1
幹事SMBC日興証券
186枚
19枚
4
SBI証券
155枚
70枚
2
東海東京証券
62枚
7枚
5
岡三証券
62枚
7枚
5
岩井コスモ証券
62枚
7枚
5
マネックス証券
62枚
62枚
3
楽天証券
62枚
7枚
5
いちよし証券
31枚
0枚
-
エース証券
31枚
0枚
-
委託岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
-
松井証券(?)
-枚
-枚
-
安藤証券(?)
-枚
-枚
-
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
-
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
-
目論見書に記載後に更新

幹事数は10社で、主幹事はみずほ証券になります。

みずほ証券は2018年はホント頑張ってますね〜。

最近IPO投資を始めた人は “みずほ証券 = 主幹事が多い” という印象を持っていますがちょっと前は1年間で数件なんてこともあったんですよ。

ここ最近は怒涛の快進撃を見せてくれています♪

もちろん、プロレド・パートナーズでは一番当選を期待できる証券会社なので最優先で抽選に参加するようにしましょう!!

詳しいIPOルールはこちらです。

毎年安定の幹事入り!! みずほ証券のIPOルールや抽選方法を徹底紹介!!
毎年平幹事だけでなく、主幹事も安定してつとめるのがみずほ証券です。 IPO投資家には絶対必要な証券会社...

また、今回注目したいのはまたまた幹事入りした楽天証券ではないでしょうか??

ここ数年全く正式幹事入りしませんでしたがMTGでも幹事入りし、この短いスパンで2回も登場してきています。

IPOはカテゴリー制ではありますが100%抽選配分なので、ネット組みにとっては貴重な証券会社です。

もしかしたら今後も取扱が増えるかもしれませんので、まだ口座を持っていない方は開設しておいた方がいいかもしれませんね。

IPOルールをチェックして検討してみてくださいませ。

抽選倍率を教えてくれる! 楽天証券のIPOルールや抽選方法を徹底紹介!!
ネット証券の古参の一つである楽天証券。 手数料も安く、人気ツールであるマーケットスピードなど取引のメイ...

また、上位幹事のみずほ証券SMBC日興証券、ネット証券のSBI証券マネックス証券も狙い目ですよ。

主幹事多数!! IPO投資には絶対必要なSMBC日興証券のIPOルールや抽選方法を徹底解説!!
SMBC日興証券は自分が初めて口座開設をした大手証券会社で、IPO人生で2回目に当選したタマホームを頂いた思入れ深い証券会社...

補足として初心者には是非知っておいてもらいたいIPOの当選確率をあげる基本的な方法は下記に書いてありますので、こちらも見ていただけると嬉しいです。

門外不出の方法も!? ここでもう一度IPOの当選確率をアップさせる方法を徹底的にまとめてみた
IPO全く当選しなくなりました。 いや、正確にはぼちぼち当たってはいるんですがいわゆるA級IPOといわれる大物がまった...

追記[2018/06/27]

岡三オンライン証券での取り扱いも発表されました。

資金不要でIPOの抽選に参加できますので忘れずに申込しましょう!!

資金0円でも抽選に参加できる!? 岡三オンライン証券のIPOルールを徹底解説!!
最近、IPOに力を入れている証券会社の一つに岡三オンライン証券があります みんなが知っているメジャーな証券会社ではあり...

メカニック
幹事数は多いですが当選枚数は少ないので争奪戦は必須です!! 個人的には楽天証券で当選者がでるのかに注目しています。

プロレド・パートナーズ(7034)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果

最後にプロレド・パートナーズ(7034)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果を紹介します。

 
証券会社
抽選結果
主幹事みずほ証券
参加
幹事SMBC日興証券
参加
SBI証券
参加
東海東京証券
参加
岡三証券
参加
岩井コスモ証券
参加
マネックス証券
参加
楽天証券
参加
いちよし証券
参加
エース証券
ネット申込不可
委託岡三オンライン証券(?)
参加予定
松井証券(?)
参加予定
安藤証券(?)
参加予定
ライブスター証券(?)
参加予定
GMOクリック証券(?)
参加予定
※承認時はBBスタンス、抽選結果が発表されたら結果を表示しています。

少し悩みましたがフルエントリーで参加するつもりです!!

ちょっと規模が大きめなので最終的なスタンスは仮条件決定後に決めることにします。

ただ、個人的には成果報酬型コンサルティングっていうところにかなり魅力を感じていて、IPOで当選できなくても長期保有目的で購入するかもしれません。

今後もまだまだ伸びていくような気がしているんですよね♪

地合い次第で初値パフォーマンスがだいぶ変わってくる銘柄だと思うので、参加スタンスはしっかりと検討することをオススメします!!

メカニック
それにしても最近は想定価格の高いIPOばかりです。高い方が利幅はとれるのでいいのですがリスクもあるので難しいところ。

プロレド・パートナーズ(7034)のIPO初値予想

プロレド・パートナーズ(7034)のIPOにおける初値予想になります。

直感的初値予想“は仮条件決定後、”独断と偏見初値予想“は上場日前日の更新です。

【仮条件決定後の直感的初値予想】

5,000円 〜 7,200円

直感的初値予想の記事はこちら

【最新版】プロレド・パートナーズ(7034)のIPO直感的初値予想!!
プロレド・パートナーズ(7034)の仮条件が決定したので、いつも通り直感的初値予想をしていきたいと思います。 申込期間...

【上場直前の独断と偏見初値予想】

-円

みんなの初値予想アンケート

投票のお力添えをお願いいたします。

プロレド・パートナーズ(7034)のIPO個人的評価

 

【総合評価】

21/30

【スタンス】

やや強気

(市場)
5点=マザーズ 4点=ジャスダック 3点=東証一部 2点=東証2部 1点=その他

(吸収金額)
5点=小型 4点=中小型 3点=中型 2点=大型 1点=超大型

(業種)
5点=オンリーワン 4点=ネット系 3点=特殊 2点=普通 1点=不人気

(公募売出比)
5点=公募のみ 4点=公募 〉売出 3点=公募=売り出し 2点=公募〈 売出 1点=売出のみ

(業績)
5点=右肩上がり 4点=黒字(波があらい) 3点=横ばい 2点=赤字 1点=赤字(成長性なし)

(地合い)
5点=イケイケ 4点=いい流れ 3点=普通 2点=雰囲気悪い 1点=最悪

その他ブロガーの初値予想は??にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

この先のIPOに参加する準備はできていますか??[PR]

 

7月、8月とIPOが次々新規承認されていますね!!

 

そんな中、岡三オンライン証券でGA technologies、マネジメントソリューションズ、MTG、エクスモーション、プロレド・パードナーズと5社の取扱を発表!!

 

 

今年はすでに20社以上の委託幹事をしており、急激にIPOに力を入れている感じが見受けられます♪

 

岡三オンライン証券は資金不要でIPOの抽選に参加できますので、必ず申し込みをしてくださいね♪

 

岡三オンライン証券 IPO前受金不要

 

ちなみにそんな岡三オンライン証券ですが、現在当ブログとタイアップキャンペーンを実施しており…

 

  • キャンペーンコードを入力
  • 下記リンクからの口座開設
  • 5万円以上入金

 

上記3つを満たすと…

 

現金2,000円がキャッシュバックされます!!

 

さらに今なら株主優待本まで!!

 

 

資金不要でIPOに参加できる上に、現金2,000円、株主優待本まで貰えるという一石三鳥のタイミングなので、まだ口座をお持ちでない方は是非このお得な期間内に口座開設をしてくださいね♪(9月28日まで)

 

タイアップキャンペーンを使って口座開設する

 

スポンサーリンク