IPOの当選確率がUPする6つの方法とは
仮想通貨

【徹底解説】MONECO(マネコ)なら1万円から仮想通貨の凄腕トレーダーをミラーリングできるっ!!

株式投資の世界ではロボアドバイザー、FXでは自動売買が流行っていたりしますが仮想通貨界でも同様のサービスが賑わってきています。

自分が出資をしているスマートトレードも仮想通貨の自動売買サービスを検討していますし、間違いなく加速していくはずです。

そんな中、MONECO(マネコ)というなかなか面白いサービスが出てきたのでこちらを紹介していきたいと思います。

仮想通貨の売買で思ったような利益をあげられないという人にはいいサービスになる可能性を秘めているかもしれませんよ。

MONECOを今すぐチェック

 

MONECO(マネコ)とは??

MONECO(マネコ)は一言でいう凄腕トレーダーのミラートレードをして利益を出しちゃおうという完全人任せなサービスです。

MONECO(マネコ)には仮想通貨の売買で利益を出している優秀なトレーダーが登録しているので、その中で気に入った人を見つけフォローすれば、そのトレーダーと同じ注文を自動で行なってくれるというわけです。

そのトレーダーが利益を出せていれば、自分も全く同じ利益を得られるというわけですね。

また、こういう新サービスでは運営会社も気になるところでしょう。

MONECO(マネコ)を運営しているのは”株式会社Gaia”です。

会社概要は下記の通り。

2017年5月に設立したばかりのベンチャー企業になります。

仮想通貨界で新しいことを始める会社は若い会社が多いので、信用面では少し不安ではありますが、まぁ特別気にする必要はないかなと思います。

現在は以前ほど大手企業が仮想通貨界に積極的ではないですしね。

 

MONECO(マネコ)のメリット

優秀なトレーダーを1万円からミラーリングができる

MONECO(マネコ)は1万円からミラートレードが可能です。

1万円なら「ちょっと初めてみようかな」と気軽に始められる金額ですよね。

もちろん、1万円でもフォローしたトレーダー次第では大きな利益を獲得できる可能性があります。

また、複数のトレーダーをフォローすることもでき、分散投資も可能です。

一人に全てのお金をつっこむよりも、複数人にわけて運用する方がいいかもしれませんね。

手軽に投資が可能!! ほったらかしでオッケー

MONECO(マネコ)は勝手に自動売買してくれますので、入金して、気に入ったトレーダーをフォローすればあとはほったらかしでオッケー。

こちらがすることは何もありません。

THEOWealthNaviなどのロボアドバイザー投資と全く同じです。。

投資レベルに関係なくトレードできるのは大きなメリットだと思います。

さらにスマホからも利用でき、専用アプリも提供予定なので手軽に投資ができますよ。

トレーダーも報酬が貰える

もちろん、トレーダー側も報酬が貰えます。

しかもフォロワー側の利益額によって報酬が変わってきますので、ハイパフォーマンスを出せば出すほど大きな利益を手に入れることが可能。

トレードの利益とMONECO(マネコ)からの報酬、2重の利益を得られます。

っというかトレーダーが報酬をもらえなかったら全然やる気がでないでしょうから当然といえば当然ですね 笑

 

MONECO(マネコ)のデメリット

全てをミラーリングできない可能性もある

投資金額によってはフォローしたトレーダーの注文をミラーリングできない可能性もあります。

その影響で損失がでる可能性もあるので、少し多めに入金しておいたほうがいいかもしれません。

ボラリティが高い

仮想通貨は株式や他の投資と比較してボラリティが高いです。

そのため短期間で大きな損失がでる可能性もあります。

 

MONECO(マネコ)の登録方法を解説

MONECO(マネコ)の登録方法を紹介したいところですが、残念ながらまだリリースしていません。

まずは本格リリースの前に2018年の夏にお試し版をリリースするとのことです。

一応、その「おためし版」には事前登録ができますので、今回はそちらに登録をしてみました。

トップページから「今すぐ事前登録」をクリック。

Googleアカウント or メールアドレス、好きな方で登録しましょう。

これで完了です。

かかった時間はわずか10秒ほどでした 笑

 

MONECO(マネコ)のまとめ

今回は仮想通貨をミラートレードできる新しいサービス、MONECO(マネコ)について書いてきました。

最近はSNS上でも仮想通貨売買のことについてつぶやいている人も多いですし、それを参考にしながらトレードしている人もたくさん見かけます。

今後はよりそのような関係性が加速していくでしょうから、そういう部分を見るとMONECO(マネコ)は時代にあったサービスなのかなと感じました。

実際、ミラートレードで利益を出している人もいるみたいですしね。

個人的にMONECO(マネコ)が発展していくポイントとしては真の凄腕トレーダーを引っ張ってこれるかだと思います。

凄腕トレーダーって自分一人でも十分な利益がでているはずですから、あえてMONECO(マネコ)に参加する人も少ないでしょうし。

まだサービスインしていない状況なので、どうなるかわかりませんが自分は始まったら少し触って見たいと思ってます。

MONECOを今すぐチェック

ABOUT ME
メカニック
20代後半の3級FP資格をもつちょっと変わったカーエンジニアの投資ブログです。優待,IPO,POなどなど書いていきます。 住まいは静岡県のど田舎です。最寄り駅まで車で20分以上かかります。 20代の人達の参考になれたら幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。