IPOの当選確率がUPする6つの方法とは
ソーシャルレンディング

ソーシャルレンディングはアプリやスマホで投資できる?? オススメの事業者TOP3!!

 

 

最近はパソコンを持っていなくてスマホだけ持っている人も多くなってきました。

 

実際、自分も普段の生活ではスマホがあれば十分。

 

パソコンを利用するのはこのブログを書く時ぐらいかもしれません 笑

 

そんなこともあり、スマホやアプリでソーシャルレンディング投資をしたい人も多いと思います。

 

そこで今回は20社以上のソーシャルレンディング事業者に投資している自分がランキング形式でまとめてみましたよ♪

 

1位::TATERU funding

 

 

個人的に一番投資しやすいなと思っているのは東証1部上場企業のTATERUが運営しているTATERU fundingです。

 

公式ページを見ていただければわかるのですが、トップページにスマホアプリを開いている画像が”でかでか”と掲載されているんですよね。

 

もう「スマホで投資してください」と言っているようなものです 笑

 

アプリもリリースされていて、iOS、アンドロイド、両方でダウンロードが可能。

 

こちらのアプリをダウンロードすればさくさく投資ができちゃいますよ。

 

少し投資画面をお見せするとこんな感じ。

 

この中で好きなファンドをタップすれば投資申し込みができます。

 

 

マイページもそれぞれのメニューがどこにあるか一目瞭然。

 

 

運用スケジュールでは運用の履歴もストレスなくチェック可能です。

 

 

もはや、パソコンで操作するのと同じくらい快適です。

 

ちなみにTATERU fundingは全案件1万円から投資ができ、途中解約、譲渡も可能なためソーシャルレンディング事業者の中でも極めて低リスク。

 

自分は25万円を投資していますが、予定通りの分配金が貰えています。

 

これからソーシャルレンディングを始めようとしている方にはオススメの事業者ですよ。

 

TATERU FUNDINGの公式サイトはこちら

さらに詳しく知りたいという方は下記記事を一読してみてください。

 

TATERU FUNDINGの評判は?? 10万円投資してわかったことをまとめてみました東証1部に上場しているTATERUが不動産投資型クラウドファンディング市場に参入しました。 その名も… TATERU FUN...

 

 

2位:クラウドバンク

 

 

TATERU fundingのようにアプリは用意されていませんが、クラウドバンクもかなりオススメ。

 

まず評価したいのがデザイン性操作性の良さ

 

実はクラウドバンクはソーシャルレンディング事業者の中では一番UIとUXにこだわったサイト設計がされています。

 

まさにFintech系の会社といった感じ。

 

実際にスマホから投資申込をしたことがあるんですが、「パソコンよりも楽なんじゃ?? 」と感じるくらいスムーズに投資ができましたよ。

 

ここまでしっかりと作りこまれていれば特にアプリを作成する必要もないかもしれません。

 

参考までにクラウドバンクの投資実績を紹介すると現在はこのように推移しています。

 

投資年月利益(税引後)
2014年2,097円
2015年4,179円
2016年5,945円
2017年13,226円
2018年18,835円
2019年1月1,396円
2019年2月-円

 

合計利益は2万円を超えています。

 

現在40万円ほどを投資しており、すでに運用実績は3年以上。

 

投資したファンドは一度も元本割れを起こしていません。

 

クラウドバンクは1万円から投資できますし、常に投資できるファンドが用意されているのもグッドです。

 

実は上記で紹介したTATERU fundingはかなり人気で投資できない時もあるんですよね。

 

すぐにソーシャルレンディング投資を始めたいという人には最適な事業者です。

 

ちなみにクラウドバンクは自分がソーシャルレンディングを始めるきっかけになった事業者で個人的にも思い入れがあります♪

 

クラウドバンクの公式サイトはこちら

 

[評判と口コミ]クラウドバンクで4年投資してわかったメリット・デメリットのまとめクラウドバンクで投資をして4年以上が経過しました。このページでは評判や口コミ、さらには口座開設から投資までクラウドバンクで投資をしてきてわかったことのすべてをまとめています。...

 

3位:オーナーズブック

 

 

マザーズに上場しているロードスターキャピタルが運営しているオーナーズブックも独自のアプリをリリースしています。

 

アプリから投資はもちろん、運用実績の確認などパソコンでできる全ての機能が利用可能です。

 

ただし、どうしても上記で紹介したTATERU fundingやクラウドバンクと比較してしまうとやや見づらく、操作しにくい印象は否めません。

 

悪くはないんですが、良くもないというなんともいえない感じですかね。

 

個人的にはパソコンからの方が投資はしやすいです。

 

しかしながらサービス自体は非常に魅力的で、全案件不動産担保が設定されていますし、1万円から投資が可能。

 

不動産のプロが運営していることもあり、元本割れは一度もありません。

 

オーナーズブックは運営を開始してすでに4年が経過しようとしていますが、投資した人全員が利益を出せています。

 

もちろん、自分も投資中で恩恵を受けていますよ。

 

最近ではエクイティ型というハイリスク・ハイリターンの商品も取扱を始めたので、投資家の好みに応じた商品を選べるというのも大きなメリットです。

 

オーナーズブックの公式サイトはこちら

 

オーナーズブックの評判は?? 2年投資してみてわかった特徴やメリットのまとめ 現在、自分は"maneo"、"クラウドバンク"、"LCレンディング"、"SBIソーシャルレンディング"など20社以上でソーシャル...

 

 

まとめ

 

今回はスマホやアプリで投資しやすいソーシャルレンディング事業者TOP3を紹介しました。

 

この3社は実績もあり、信用面でも全く問題ありません。

 

自分好みの事業者を選択してくださいね。

 

とりあえずどの事業者で投資するか迷ったら一番アプリが利用しやすいTATERU fundingをオススメします♪

 

TATERU FUNDINGの公式サイトはこちら

 

ABOUT ME
メカニック
20代後半の3級FP資格をもつちょっと変わったカーエンジニアの投資ブログです。優待,IPO,POなどなど書いていきます。 住まいは静岡県のど田舎です。最寄り駅まで車で20分以上かかります。 20代の人達の参考になれたら幸いです。
初心者におススメのソーシャルレンディング会社は??【PR】

現在は様々なソーシャルレンディングサービスがでてきていることもあり、初心者はどの事業者を選んでいいか迷っている人も多いと思います。

そんな方はSBIソーシャルレンディングを選択してみてはいかがでしょうか?

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在40万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

SBIソーシャルレンディングの公式サイト

 

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

SBIソーシャルレンディングとは?? 評判が良いので実際に投資してみましたSBIソーシャルレンディングとはSBIグループが運営している事業者。評判が凄くいいので利回り7%のファンドに実際に投資してみました。自分が投資した際のスクショ画像を使いながら投資申し込みの方法から注意点など徹底的に紹介しています...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。