IPOの当選確率がUPする6つの方法とは
2018年IPO

プリントネット(7805)のIPO初値結果!評価・BBスタンス・詳細まとめ

どうも、メカニックです!!

プリントネット(7805)のIPOが新規承認されました。

2018/10/18に上場予定で事業内容は”インターネットを用いた印刷物の受注販売“です。

このページではプリントネット(7805)のIPO詳細や仮条件決定後の初値予想、上場日直前初値予想に加え、自分のBBスタンス、各社割当枚数、幹事団について記載していきますよ。

プリントネット(7805)のIPO詳細

銘柄 プリントネット株式会社
市場 ジャスダック
上場日 2018/10/18
コード 7805
公募 750,000株
売り出し 856,100株
OA 240,000株
想定価格 1,360円
吸収金額 約25.1億(想定価格ベース)
時価総額 約71.0億(想定価格ベース)
株主優待 なし
BB期間 2018/10/01~10/05
公開価格決定日 2018/10/09

プリントネット(7805)ってどんな会社??

10月5社目のIPOはプリントネット(7805)となりました。

社名からすでにどんな企業なのかわかると思いますが、その名の通りネット印刷をしている会社です。

パンフレットやチラシだけでなく、うちわやカレンダーなど様々な商品を取り扱っています。

前身の小田原印刷を昭和62年に設立し、平成17年からインターネットによる集客と受注を開始。

ここから業績をぐんぐんアップさせていきました。

事業系統図はこんな感じです。

ネット印刷というと勘のいい人は先日上場をしたばかりのラクスルを連想させると思いますが、実はプリントネットはラクスルと業務提携をしており、一番の相手先企業になります。

年々割合が増加していき、今期をみると売上の3割以上がラクスルです。

結構依存していることがわかりますね。

28年に契約を更新しており、3年ごとに自動更新となるようですが、31年に契約が延長されないと売上に大きな影響がでてしまうかもしれません。

プリントネット(7805)のIPOスペック

続いてプリントネット(7805)のIPOスペックをご紹介します。

想定価格は1,360円、上場予定市場はジャスダックで吸収金額は約25.1億円です。

ジャスダックではやや重めの中型案件になります。

不利になるほどではありませんが、少し重たさは感じますね。

また、市場はネット印刷業ということで、そうなると先日上場したラクスルの結果が参考になると思います。

評価はそれほど高くないながらも堅調な初値形成をしましたので、そう考えるとプリントネットもそこまで悪い結果にはならなそう。

しかもスケジュールは上場日前に程よい空白期間があいていますし、株主にベンチャーキャピタルは見当たりません。

そこまで悪いスペックではないので初値高騰は難しいと思いますが、プラスリターンを狙えるIPOになりそうです。

地合いが極端に悪くならなければいいのですが。。

メカニック
メカニック
株主には業務提携をしているラクスルがいます。株主優待なんかあったら面白かったんですけどね、

 

プリントネット(7805)のIPO仮条件

1,360円 〜 1,400円

想定価格は1,360円ですので、想定が下限の強気設定できました!!

機関投資家の評価がよかったのかもしれませんね。

レンジ40円と狭いので上限で決まる可能性が極めて高いです。

 

プリントネット(7805)のIPO公開価格

1,400円

無事、上限で決定しました。

予想通り、人気は高かったようです。

 

プリントネット(7805)のIPO初値結果

2,041円

初値売りで6.41万円の利益でした。(公募比+45.8%)

初値形成後は2,300円を超える株価をつけたもののその後は急落。

終値は初値以上の水準となりましたが、波の展開でした。

 

プリントネット(7805)のIPO割当枚数と当選期待度

続いてプリントネット(7805)のIPO幹事団と各社における割当枚数を紹介します。

  証券会社 割当枚数 予想抽選配分枚数 個人的期待度
主幹事 みずほ証券
14,457枚
1,445枚
1
幹事 岡三証券
803枚
80枚
3
いちよし証券
321枚
32枚
5
東洋証券
160枚
0枚
SBI証券
160枚
72枚
4
マネックス証券
160枚
160枚
2
委託 岡三オンライン証券
-枚
-枚
松井証券(?)
-枚
-枚
安藤証券(?)
-枚
-枚
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
楽天証券(?)
-枚
-枚

目論見書に記載後に更新

ラッシュが落ち着いたかなと思っていたところで、またしてもみずほ証券が姿を表しました!!

この感じだと今年は最後まで勢いは続きそうですね。

プリントネットは枚数も多いので、当選者は多く出てくるかもしれません。

一番狙い目の証券会社ですので、当選を目指す方は最優先で申込をしましょう。

IPOルールは下記記事で徹底解説していますよ。

毎年安定の幹事入り!! みずほ証券のIPOルールや抽選方法まとめ 毎年平幹事だけでなく、主幹事も安定してつとめるのがみずほ証券です。 IPO投資家には絶対必要な証券会社であり、"みずほ"の...

また、今回は上位幹事に岡三証券いちよし証券という少し変わった構成です。

この2社に加えネット証券のSBI証券マネックス証券も名を連ねています。

脅威の100%抽選配分!! IPO投資に必須のマネックス証券におけるIPO抽選ルールや幹事実績などを徹底紹介!! IPO投資で欠かせない証券会社の一つがマネックス証券です。 必須口座といっても過言ではないでしょう(^ ^) 本日は...

資金に余裕がある方はできるだけ多くの証券会社から申込をして当選確率をアップさせてくださいね。

また、最近IPO投資を始めた方はIPOの当選確率をアップさせる方法を下記記事にまとめてありますのでこちらも是非一読してみてください。

門外不出の方法も!? IPOの当選確率を劇的にアップさせる6つの方法 みなさんIPO当選しますか?? 当選していない方の多くはやり方が間違っている可能性が高いです。 そこで今回はIPO歴...

0円でIPOに申込できる証券会社もオススメです。

【前受金不要】0円でIPOの抽選に参加できる7つの証券会社 IPO投資に参加したいけど資金がなくて、申し込める証券会社が限られている人も多いのではないでしょうか?? 今回はそんな方に...
メカニック
メカニック
今年はみずほ証券ですでに2社のIPOをゲット。3社目を狙います!!

 

プリントネット(7805)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果

最後にプリントネット(7805)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果を紹介します。

 
証券会社
抽選結果
主幹事 みずほ証券
落選
幹事 岡三証券
落選
いちよし証券
10日朝
東洋証券
ネット申込不可
SBI証券
落選
マネックス証券
落選
委託 岡三オンライン証券(?)
落選
松井証券(?)
取扱なし
安藤証券(?)
取扱なし
ライブスター証券(?)
取扱なし
GMOクリック証券(?)
取扱なし
楽天証券
後期

承認時はBBスタンス、抽選結果が発表されたら結果を表示しています。

一応フルエントリーとしましたが、最終的な判断は仮条件が決まってからにします。

高スペックとは言えませんので、慎重に決めるつもりです。

ただ、業績もいいですし下値リスクは低いと思います。

IPOもなかなか簡単に当選できないという現状もありますから、攻めの気持ちを忘れずに挑んでいきますよ!!

メカニック
メカニック
地合いが悪くならなければ突っ込みます 笑

 

プリントネット(7805)のIPO初値予想

プリントネット(7805)のIPOにおける初値予想になります。

直感的初値予想“は仮条件決定後、”独断と偏見初値予想“は上場日前日の更新です。

【仮条件決定後の直感的初値予想】

1,700円 〜 2,400円
【最新版】プリントネットのIPO初値予想!! プラス面とマイナス面を徹底調査!!プリントネット(7805)のIPOにおける仮条件決定後の最新初値予想です。仮条件、プラス要素やマイナス要素を踏まえた個人的初値予想、各社割当枚数、BBスタンスを紹介しています。...

【上場直前の独断と偏見初値予想】

2,400円

みんなの初値予想アンケート

投票のお力添えをお願いいたします。


 

プリントネット(7805)のIPO個人的評価

 

【総合評価】

25/35

【スタンス】

中立

(市場)
5点=マザーズ 4点=ジャスダック 3点=東証一部 2点=東証2部 1点=その他

(吸収金額)
5点=小型 4点=中小型 3点=中型 2点=大型 1点=超大型

(業種)
5点=オンリーワン 4点=ネット系 3点=テーマ性あり 2点=普通 1点=不人気

(公募売出比)
5点=公募のみ 4点=公募 〉売出 3点=公募=売り出し 2点=公募〈 売出 1点=売出のみ

(業績)
5点=右肩上がり 4点=黒字(波があらい) 3点=横ばい 2点=赤字 1点=赤字(成長性なし)

(地合い)
5点=イケイケ 4点=いい流れ 3点=普通 2点=雰囲気悪い 1点=最悪

(スケジュール)

5点=単独&長期空白明け 4点=単独 3点=過密 2点=同日上場 1点=同日上場&過密

その他ブロガーの初値予想は??にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

SBIソーシャルレンディングを今すぐチェック

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

SBIソーシャルレンディングとは?? 評判が良いので実際に投資してみましたSBIソーシャルレンディングとはSBIグループが運営している事業者。評判が凄くいいので利回り7%のファンドに実際に投資してみました。自分が投資した際のスクショ画像を使いながら投資申し込みの方法から注意点など徹底的に紹介しています...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。