楽天ポイントをお得にゲットする裏技とは??
2018年IPO

ディ・アイ・システム(4421)のIPO新規上場!!評価・BBスタンス・詳細まとめ

どうも、メカニックです!!

ディ・アイ・システム(4421)のIPOが新規承認されました。

2018/10/19に上場予定で事業内容は”システムインテグレーション事業及び教育サービス事業“です。

このページではディ・アイ・システム(4421)のIPO詳細や仮条件決定後の初値予想、上場日直前初値予想に加え、自分のBBスタンス、各社割当枚数、幹事団について記載していきますよ。

ディ・アイ・システム(4421)のIPO詳細

銘柄 株式会社株式会社ディ・アイ・システム
市場 ジャスダックスタンダード
上場日 2018/10/19
コード 4421
公募 300,000株
売り出し 153,000株
OA 67,900株
想定価格 1,220円
吸収金額 約6.4億(想定価格ベース)
時価総額 約18.1億(想定価格ベース)
株主優待 なし
BB期間 2018/10/03~10/10
公開価格決定日 2018/10/11

ディ・アイ・システム(4421)ってどんな会社??

ディ・アイ・システム(4421)は平成9年に設立されたシステム事業を運営している会社です。

本社は東京。従業員はグループ全体で407人、平均年収は約406万円となっています。

子会社はアスリーブレイン株式会社の1社です。

展開しているシステム事業を大きくわけると下記の2つから構成されています。

  • システムインテグレーション事業
  • 教育サービス事業

ざっくりとした事業系統図はこんな感じ。

システムインテグレーション事業ってどんなことをやっているのかいまいちわかりにくいと思いますが、簡単に説明すると情報システム関連の会社に対して業務用アプリケーションの設計開発、運用保守事業です。

主な顧客はIT関連や金融業、医療や官公庁などなど多岐にわたります。

もう一つの教育サービス事業は教育ベンダ(教育研修サービスを行う事業者)に対して、コンピュータ言語やサーバ、データベースなどを中心とした新入社員向け・中堅社員向け研修を実施しています。

ただセグメント別の売上はシステムインテクグレーション事業がメインで、教育サービス事業はおまけ程度。

お世辞にも売上に貢献しているとはいえない数字ですね。

また主な相手先を見るとNTTコミュニケーションズの名前がありました。

ここ数年をみると売上の8%〜9%ほどを占めているようです。

ディ・アイ・システム(4421)のIPOスペック

続いてディ・アイ・システム(4421)のIPOスペックをご紹介します。

想定価格は1,220円、上場予定市場はジャスダックで吸収金額は約6.4億円です。

ジャスダックでは小型規模となりますので、これは需給面を考えると大きなプラス要素になりますね。

できればより初値高騰が期待できるマザーズに上場して欲しかったですがまぁオッケーでしょう。

しかも業種も人気化しやすいシステム関連というのもグッドです。

業績もここ数年で大きく伸ばしていますから、こちらプラスの影響を与えてくれると思います。

ただ、残念なのがマザーズに上場するギフトとバッティングしているところ。

お互いそれほど大きな規模ではないので影響は少ないと思いますが、明らかに単独上場よりは不利になります。

勿体ないとしか言いようがありません。。

株主にVC(ベンチャーキャピタル)もいませんし、大株主にはしっかりとロックアップがかかっていますから初値はそれなりに期待できそうです♪

メカニック
メカニック
システム系小型ジャスダック銘柄とハイスペックなIPOです!!

 

ディ・アイ・システム(4421)のIPO仮条件

-円 〜 -円

※仮条件決定後に更新

 

ディ・アイ・システム(4421)のIPO公開価格

-円

※公開価格決定後に更新

 

ディ・アイ・システム(4421)のIPO初値結果

-円

※上場後に更新

 

ディ・アイ・システム(4421)のIPO割当枚数と当選期待度

続いてディ・アイ・システム(4421)のIPO幹事団と各社における割当枚数を紹介します。

  証券会社 割当枚数 予想抽選配分枚数 個人的期待度
主幹事 SMBC日興証券
-枚
-枚
1
幹事 SBI証券
-枚
-枚
岡三証券
-枚
-枚
委託 岡三オンライン証券
-枚
-枚
松井証券(?)
-枚
-枚
安藤証券(?)
-枚
-枚
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
楽天証券(?)
-枚
-枚

目論見書に記載後に更新

これは面白い幹事構成になっています。

なんと幹事数は全部で3社しかいません。

売出価格もそれほど高くないのでこれは少ない資金でIPOに参加している人でも余裕で申し込めそうですね。

中でも一番当選しやすいのはやはり主幹事のSMBC日興証券です。

このところ自分は相性があまり良くないので若干弱気ですが、最近は当選が続きノリに乗っていますのでこの流れで当選を引き当てたいところ。

気合いを入れて臨みたいと思います!!

ちなみにSMBC日興証券はIPO投資に必須の証券会社ですので、まだお持ちでないIPO初心者の方は必ず開設しておいてくださいね。

SMBC日興証券の公式サイト

もちろん副幹事のSBI証券もマストです。

あわせて読みたい
誰でもいつかは当選できる!? SBI証券のIPOルールと抽選方法やペナルティを徹底解説!!SBI証券は自分が一番初めに口座開設した証券会社です そして、数ある証券会社の中でもIPO投資という項目に焦点を当てると、他にはな...

外れてもIPOチャレンジポイントが貰えますので、確実に収穫はありますよ。

一歩ずつですが当選に近くことができるのはモチベーションアップにも大いに貢献してくれます。

さらに資金不要で申込できる岡三オンライン証券でも委託販売が確定していますのでこちらもお忘れなくっ!!

あわせて読みたい
資金0円でも抽選に参加できる!? 岡三オンライン証券のIPOルールを徹底解説!!最近、IPOに力を入れている証券会社の一つに岡三オンライン証券があります みんなが知っているメジャーな証券会社ではありませんが、実...

また、最近IPO投資を始めた方はIPOの当選確率をアップさせる方法を下記記事にまとめてありますのでこちらも是非一読してみてくださいね。

あわせて読みたい
門外不出の方法も!? ここでもう一度IPOの当選確率をアップさせる方法を徹底的にまとめてみたみなさんIPO当選しますか?? 自分はIPO全く当選しなくなりました。 いや、正確にはぼちぼち当たってはいるんですがいわゆる...
メカニック
メカニック
SMBC日興証券で当選してやるぜいっ!!(強がって見る)

 

ディ・アイ・システム(4421)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果

最後にディ・アイ・システム(4421)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果を紹介します。

 
証券会社
抽選結果
主幹事 SMBC日興証券
参加
幹事 SBI証券
参加
岡三証券
参加
委託 岡三オンライン証券
参加
松井証券(?)
参加予定
安藤証券(?)
参加予定
ライブスター証券(?)
参加予定
GMOクリック証券(?)
参加予定
楽天証券(?)
参加予定

承認時はBBスタンス、抽選結果が発表されたら結果を表示しています。

スペックも高く、大きなマイナス要素はスケジュールぐらいしか見当たりませんので、自信をもって突撃です!!

ジャスダックですがマザーズ銘柄と変わらないくらいのパフォーマンスが期待できると思いますよ。

10月の中では当選したいIPOの一つですね♪

地合いが安定すれば予想以上の初値高騰も期待できるかもしれません。

メカニック
メカニック
公募割れリスクは極めて低いです。先進性はありませんが堅調な初値形成が見込めそう!!

 

ディ・アイ・システム(4421)のIPO初値予想

ディ・アイ・システム(4421)のIPOにおける初値予想になります。

直感的初値予想“は仮条件決定後、”独断と偏見初値予想“は上場日前日の更新です。

【仮条件決定後の直感的初値予想】

-円 〜 -円

【上場直前の独断と偏見初値予想】

-円

みんなの初値予想アンケート

投票のお力添えをお願いいたします。


 

ディ・アイ・システム(4421)のIPO個人的評価

 

【総合評価】

26/35

【スタンス】

強気

(市場)
5点=マザーズ 4点=ジャスダック 3点=東証一部 2点=東証2部 1点=その他

(吸収金額)
5点=小型 4点=中小型 3点=中型 2点=大型 1点=超大型

(業種)
5点=オンリーワン 4点=ネット系 3点=テーマ性あり 2点=普通 1点=不人気

(公募売出比)
5点=公募のみ 4点=公募 〉売出 3点=公募=売り出し 2点=公募〈 売出 1点=売出のみ

(業績)
5点=右肩上がり 4点=黒字(波があらい) 3点=横ばい 2点=赤字 1点=赤字(成長性なし)

(地合い)
5点=イケイケ 4点=いい流れ 3点=普通 2点=雰囲気悪い 1点=最悪

(スケジュール)

5点=単独&長期空白明け 4点=単独 3点=過密 2点=同日上場 1点=同日上場&過密

その他ブロガーの初値予想は??にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

SBIソーシャルレンディングの公式サイト

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

あわせて読みたい
SBIソーシャルレンディングの評判が良いので実際に投資してみましたソーシャルレンディング事業社の中でも古参の一つであるSBIソーシャルレンディング。 ネット証券のSBI証券と同じ、SBIグ...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。