IPO投資

【IPO新規上場】ハウテレビジョンの評価は?? 高学歴リクルートに特化したハイスペ銘柄!!

ぶるぶる
ぶるぶる
4月はもうだめかと思ったけど第三弾IPOが承認されたね!!
メカニック
メカニック
スペックも高いし期待できそうなIPOだよ。

どうも、メカニックです!!

ハウテレビジョン(7064)のIPOが新規承認されました。

2019/04/24に上場予定で事業内容は”新卒学生向けリクルーティング・プラットフォーム「外資就活ドットコム」、若手社会人向けリクルーティング・プラットフォーム「Liiga」 の運営管理等“です。

このページではハウテレビジョン(7064)のIPO詳細や仮条件決定後の初値予想、上場日直前初値予想に加え、自分のBBスタンス、各社割当枚数、幹事団について記載していきますよ。

もし、IPOについて知らない方はまずはじめに下記記事を一読してください。

IPOとは??というところから申込方法まで完全解説しています。

ハウテレビジョン(7064)のIPO詳細

銘柄株式会社ハウテレビジョン
市場マザーズ
上場日2019/04/24
コード7064
公募220,000株
売り出し96,000株
OA47,400株
想定価格1,210円
吸収金額約4.4億(想定価格ベース)
時価総額約14.8億円(想定価格ベース)
BB期間2019/04/08~04/12
価格決定日2019/04/15

ハウテレビジョン(7064)ってどんな会社??

今回新規承認された株式会社ハウテレビジョンは2010年に設立された東京都に本社をおく企業です。

設立してから9期目と比較的若い会社になります。

従業員は32名、年間平均給与は約654万円です。

少数精鋭の会社ですね。

そして、ハウテレビジョンの事業ですが主に3つのサービスを運営しています。

  • 外資就活ドットコム
  • Liiga
  • DSPサービス

事業系統図は下記の通り。

外資就活ドットコムは難関大学の学生をターゲットにしたリクルーティング・プラットフォームです。

入社難易度の高い外資系企業や国内企業のみを掲載。

優秀な学生を採用したいと考えている企業から料金を徴収するというマネタイズを取っています。

Liigaは若い社会人向けのリクルーティング・プラットフォームです。

キャリアアップのサポートと転職サービスを行なっています。

外資就活ドットコムの登録会員を誘導し、転職の際に利用してもらえるような仕組みづくりをしているとのことです。

DSPサービスは広告配信プラットフォームを運営管理し、手数料を徴収しています。

そして、各サービスにおける売上げはこの通り。

売り上げのほとんどは外資就活ドットコムです。

しかしLiigaの伸び率が前期比600%越えと急成長しています。

今後は2本柱になる可能性も十分にありますね。

また、相手先にはリクルートキャリアの名前がありましたよ。

ただ、直近2事業年度の主な相手先はいないとのこと。

依存している企業がないのは安心感があります。

ハウテレビジョン(7064)のIPOスペック

続いてハウテレビジョンのIPOスペックを見ていきましょう。

想定価格は1,210円、上場予定市場はマザーズで吸収金額は約4.4億円となっています。

ハウテレビジョン(7064)のIPOにおけるマイナス要素

まずはハウテレビジョンのマイナス要素からチェックしていきましょう!!

でも、目論見書をみても大きなマイナス要素は見当たりません。

強いてあげるとすれば赤字の年もあり、やや波が荒いところでしょうか。

とはいえ、直近は黒字ですし気にしなくていいレベルです。

ハウテレビジョン(7064)のIPOにおけるプラス要素

続いてプラス要素をみていきます。

初値高騰が見込めるマザーズ市場、さらに吸収金額は5億円未満。

需給面では非常に有利です。

この時点でプラスリターンが濃厚。

その上、業績も人気化しそうです。

人材不足が叫ばれている今、高学歴を対象としたリクルーティング・プラットフォームの運営は多くの需要があります。

テーマ性も感じますね。

大株主にはVC(ベンチャーキャピタル)も見当たりませんし、ロックアップも万全。

これはハイスペックIPOといって問題ありません!!

ぶるぶる
ぶるぶる
これは初値高騰が期待できるね。想定価格が低いのが残念。
メカニック
メカニック
できればもう少しだけネガサがよかったよね。
ちなみに株主にはエン・ジャパンがいるよ。

 

ハウテレビジョン(7064)のIPO仮条件

1,060円 〜 1,210円

想定価格が上限。

下限が下振れのやや弱気の仮条件になりました。

 

ハウテレビジョン(7064)のIPO公開価格

1,210円

※決定後に更新

 

ハウテレビジョン(7064)のIPO初値結果

3,745円

※上場後に更新

 

ハウテレビジョン(7064)のIPO割当枚数と当選期待度

続いてハウテレビジョン(7064)のIPO幹事団と各社における割当枚数を紹介します。

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人期待度
主幹事みずほ証券
-枚
-枚
1
幹事野村證券
-枚
-枚
SBI証券
-枚
-枚
SMBC日興証券
-枚
-枚
マネックス証券
-枚
-枚
岩井コスモ証券
-枚
-枚
東海東京証券
-枚
-枚
いちよし証券
-枚
-枚
委託幹事松井証券(?)
-枚
-枚
楽天証券(?)
-枚
-枚
岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
DMM株(?)
-枚
-枚

目論見書に記載後に更新

ハウテレビジョン(7064)の主幹事

4月は東海東京証券の主幹事が続いていました。

「まさか、3社連続か!?」と期待したらみずほ証券でした 笑

しかし、みずほ証券も最近は当選者が多く出ている印象があります。

悪いイメージは全くありません。

ハウテレビジョンでは1番当選が期待できますので当選を目指す方は最優先で申し込みをしましょう。

ちなみに今回は当選枚数が少ないです。

みずほ証券から申し込みをしなければかなりきつい勝負になると思いますよ。

IPOルールをしっかりとチェックしてから申し込みをしてくださいね。

その他狙い目の証券会社

その他、狙い目になりそうなのはSBI証券マネックス証券の2社です。

SBI証券は落選してもIPOチャレンジポイントがもらえます。

コツコツ貯めていけばA級IPOゲットも夢ではありません。

そして、マネックス証券はIPOを100%抽選で当選者を決めてくれます。

誰でも平等にチャンスがありますよ。

資金が少ない人は岩井コスモ証券を利用して効率よく申し込みしてくださいね。

また、最近IPO投資を始めた方向けに当選確率をアップさせる方法を下記記事にまとめてあります。

自分の経験を元に算出した当選しやすい証券会社ランキングもまとめてありますので、こちらもよろしければどうぞ。

ぶるぶる
ぶるぶる
みずほ証券で今年初当選を狙うぞ!!
メカニック
メカニック
スペックもいいからかなりの激戦になるね。

 

ハウテレビジョン(7064)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果

最後にハウテレビジョン(7064)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果を紹介します。

 証券会社抽選結果
主幹事みずほ証券
落選
幹事野村證券
落選
SBI証券
落選
SMBC日興証券
補欠
マネックス証券
落選
岩井コスモ証券
後期
東海東京証券
落選
いちよし証券
不参加
委託幹事松井証券
落選
岡三オンライン証券(?)
取扱なし
GMOクリック証券(?)
取扱なし
ライブスター証券(?)
取扱なし
楽天証券(?)
取扱なし
DMM株(?)
取扱なし
承認時はBBスタンス、抽選結果が発表されたら結果を表示しています。

はい、フルエントリーしない理由が見つかりません。

ハイスペックですし、当選できれば大きな利益が期待できます。

想定価格が低いですが10万円以上は狙えるでしょう。

スケジュールもばっちりですし、地合いがよければ公募比2倍以上は硬いと思います。

 

ハウテレビジョン(7064)のIPO初値予想

ハウテレビジョン(7064)のIPOにおける初値予想になります。

直感的初値予想“は仮条件決定後、”独断と偏見初値予想“は上場日前日の更新です。

【仮条件決定後の直感的初値予想】

2,400円 〜 3,000円

【上場直前の独断と偏見初値予想】

3,300円

みんなの初値予想アンケート

投票のお力添えをお願いいたします。


 

ハウテレビジョン(7064)のIPO個人的評価

   

【総合評価】

30/35

【スタンス】

強気

その他ブロガーの初値予想は??にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

SBIソーシャルレンディングを今すぐチェック

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

【評判と口コミ】SBIソーシャルレンディングに投資してわかった5つのメリット・3つのデメリットSBIソーシャルレンディングとはSBIグループが運営している事業者です。投資している管理がメリットとデメリットを徹底的にまとめました。評判や口コミが気になる方は参考にしてください。...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。