IPO投資

【IPO初値結果】ピービーシステムズの評価は?? 4D王を運営するSaaS企業!!

ぶるぶる
ぶるぶる
やったー!! ついに9月のIPOが新規承認されたぞ!!
メカニック
メカニック
いろいろと特徴があるIPOだけどプラスリターンが狙えそうだよ。

どうも、メカニックです!!

ピービーシステムズ(4447)のIPOが新規承認されました。

2019/09/12に上場予定で事業内容は”企業の基幹システムをクラウド化する「セキュアクラウドシステム事業」、VRシアター4D 王の製造販売を行う「エモーショナルシステム 事業」“です。

このページではピービーシステムズ(4447)のIPO詳細や初値結果、仮条件決定後の初値予想、上場日直前初値予想に加え、自分のBBスタンス、各社割当枚数、幹事団について記載していきますよ。

もしIPOについて知らない方はまずはじめに下記記事を一読してください。

IPOとは??というところから申込方法まで完全解説しています。

結論:ピービーシステムズ(4447)のIPOはプラスを予想

時間がない人向けにピービーシステムズ(4447)のIPOについてさっとまとめます。

ポイント
  • セキュアクラウドシステム事業を運営
  • 人気のSaaS関連
  • 福証Q-Boardに上場
  • 吸収金額は3.3億円
  • お盆明け一発目
  • 業績は黒字
  • 株主にVCが存在
  • 主幹事はエイチエス証券
  • 想定価格は1,370円

ピービーシステムズ(4447)はシステムのSaaS化を提供するセキュアクラウドシステム事業、そして感動共有型VRシアター「4D王」の製造と販売を行なっています。

福証Q-Boardに上場で吸収金額は3.3億円です。

お盆明け第一弾のIPOということで注目度が高くなること間違いなし!!

そして主幹事はエイチエス証券です。

ポイントシステムが当選の鍵を握るでしょう。

ちなみに新規口座開設するとポイントが1,000P貰えるので優遇抽選が受けられますよ。

エイチエス証券で当選を目指す

 

ピービーシステムズ(4447)のIPO詳細

銘柄株式会社ピー・ビーシステムズ
市場福証Q-Board
上場日2019/09/12
コード4447
公募150,000株
売り出し60,000株
OA30,000株
想定価格1,370円
吸収金額約3.3億(想定価格ベース)
時価総額約17.9億円(想定価格ベース)
BB期間2019/08/26~08/30
価格決定日2019/09/02

ピービーシステムズ(4447)ってどんな会社??

今回新規承認されたピービーシステムズ(4447)は1997年に設立された福岡県に本社をおく企業です。

東京にオフィスを開設していましたが、現在は福岡の本社のみとなります。

ロゴの侍(?)が特徴的ですが、企業名のPBも気になりますよね。

調べたところPowerfulのPとBeautifulのBから来ているようです。

力強く美しいシステムを構築するための会社でありたいという思いが込められているみたいですよ。

現在の従業員は46名で、平均年間給与は約590万円です。

ピービーシステムズ(4447)の事業内容は大きく分けると下記の2つです。

  • セキュアクラウドシステム事業
  • エモーショナルシステム事業

セキュアクラウドシステム事業では企業の基盤システムをクラウド化しています。

事業系統図は下記の通りです。

シトリックス社、マイクロソフト、VMware社と連携して仮想化ソフトウェア全般を網羅。

中でもCitrixについてはスペシャリスト認定された日本で唯一のパートナーです。

コンサルティングだけではなく、設計から実装、さらに付随するハードウェアやソフトウェアまで販売しているのが大きな特徴です。

そして、エモーショナルシステム事業では感動共有型VRシアターの「4D王」の製造と販売を行なっています。

4D王とはバーチャルリアリティを体験できる施設のこと。

鉄道博物館や浜名湖パルパル、福岡市科学館など日本に10施設以上を展開しています。

言葉で言われてもピンとこないと思いますのでyoutubeにあった動画を貼っておきますね。

見ている感じだとかなり楽しそうです 笑

そして、それぞれの販売実績は下記の通りです。

セキュアクラウドシステム事業が柱ですね。

伸び率も100%以上と急進しています。

エモーショナルシステム事業はインパクトはあるものの、売り上げにはそこまで貢献していないようです。

ピービーシステムズ(4447)のIPOスペック

続いてピービーシステムズ(4447)のIPOスペックを見ていきましょう。

想定価格は1,370円、上場予定市場はQ-Boardで吸収金額は約3.3億円となっています。

ピービーシステムズ(4447)のIPOにおけるマイナス要素

初めにピービーシステムズ(4447)のマイナス要素をチェックしていきます。

やはり気になるのは市場ですね。

Q-Boardに上場というのはちょっと残念。

ちなみにQ-Boardというのは福岡証券取引所の新興市場になります。

地方上場となると注目度はどうしても下がる傾向にあるんです。

そして吸収金額が3億円は中型のサイズ。

マザーズだったら小型になりますがQ-Boardでは小型とは言えません。

ただ、大型というほどでもないので不利になるレベルではないと思います。

あとは直近IPOの初値パフォーマンスがあまりよくないので、地合いもやや気になるところです。

VC(ベンチャーキャピタル)が大株主にいてロックアップが公募価格の1.5倍で解除されます。

この辺りのは念のため頭に入れておきましょう。

ピービーシステムズ(4447)のIPOにおけるプラス要素

続いてプラス要素にいきます。

1番はなんといっても業種でしょう。

SaaS関連はかなりアツいです!!

SaaSとは(Sowtware as a Service )の頭文字をとったもので、インターネットを経由して、離れたところにあるソフトウェアやデータを利用する技術のこと。

クラウドとほぼ同義語と考えてオッケーです。

SaaS関連は初値高騰しやすいので、人気化は間違いありません。

また、お盆明け第一弾ですし、ステムリムから1ヶ月以上の空白期間があるなどスケジュールは最高に恵まれています。

公募価格も1,000円台と買いやすい価格ですし、スペックは悪くないと思います!!

ぶるぶる
ぶるぶる
地方上場が勿体無い。でもなんとかプラスリターンを狙えそうだね。
メカニック
メカニック
福岡証券取引所に上場した大英産業は公募割れだったけど、ピービ−システムは頑張ってくれるんじゃないかな。

 

ピービーシステムズ(4447)のIPO仮条件

1,280円 〜 1,380円

10円上ブレしましたが、下限は大幅に下ぶれ。

気持ち程度の強気設定となりました。

 

ピービーシステムズ(4447)のIPO公開価格

1,380円

※公開価格が決定次第更新します。

 

ピービーシステムズ(4447)のIPO初値結果

1,950円

初値売りで約5.7万円の利益でした。(+41.3%)

 

ピービーシステムズ(4447)のIPO割当枚数と当選期待度

続いてピービーシステムズ(4447)のIPO幹事団と各社における割当枚数を紹介します。

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人期待度
主幹事エイチエス証券
-枚
-枚
1
幹事SBI証券
-枚
-枚
FFG証券
-枚
-枚
西日本TT証券
-枚
-枚
岡三証券
-枚
-枚
エース証券
-枚
-枚
東洋証券
-枚
-枚
委託幹事松井証券(?)
-枚
-枚
楽天証券(?)
-枚
-枚
岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
DMM株(?)
-枚
-枚

目論見書に記載後に更新

ピービーシステムズ(4447)の主幹事

ピービーシステムズ(4447)の主幹事は6月の大英産業に続いて、エイチエス証券がつとめます。

数年主幹事がなかったのにここに来て、まさかの連続主幹事。

気合を入れ直したのでしょうか 笑

前回の大英産業では公募割れという残念か結果に終わったのでピービーシステムズでは名誉挽回してほしいところですね。

今回は最も当選が期待できる証券会社なので、当選を目指す人は第一優先で申込をしましょう。

また、エイチエス証券はポイントシステムがあります。

ポイントを持っている人は優遇抽選にも参加できるので一般の人よりも当選しやすくなるんです。

冒頭でも言った通り、新規口座開設すると1,000P貰えて、いきなり優遇抽選に参加可能!!

当選確率を大幅にアップさせることができますよ。

詳しいIPOルールは下記記事をご覧くださいませ。

エイチエス証券を今すぐチェック

その他狙い目の証券会社

今回は残念ながら地方証券が多いためネットから参加できる証券会社が少なめです。

ネットから参加できるのは平幹事の証券会社は下記の2社のみ。

  • SBI証券
  • 岡三証券

SBI証券に関してはまだチャンスがあると思います。

とはいえライバルも多く、当選するのは困難です。

でもSBI証券は落選してもIPOチャレンジポイントがもらえます。

コツコツと貯めていけばいつかはS級IPOに当選ができるので、参加することに意味がありますよ。

SBI証券からは絶対に申込しましょう!!

また、最近IPO投資を始めた方向けに当選確率をアップさせる方法を下記記事にまとめてあります。

自分の経験を元に算出した当選しやすい証券会社ランキングもまとめてありますので、こちらもよろしければどうぞ。

少ない資金でIPOに参加している人は資金不要で申込できる証券会社も大事になってきますよ!!

ぶるぶる
ぶるぶる
エイチエス証券が主幹事か〜、当選確率も気になる!!
メカニック
メカニック
ポイントをたくさん持っている人は当選期待度MAXだね。

 

ピービーシステムズ(4447)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果

ピービーシステムズ(4447)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果を紹介します。

 証券会社抽選結果
主幹事エイチエス証券
落選
幹事SBI証券
落選
FFG証券
ネット申込不可
西日本TT証券
ネット申込不可
岡三証券
落選
エース証券
ネット申込不可
東洋証券
ネット申込不可
委託幹事松井証券(?)
取り扱いなし
岡三オンライン証券(?)
取り扱いなし
GMOクリック証券(?)
取り扱いなし
ライブスター証券(?)
取り扱いなし
DMM株
取り扱いなし
楽天証券(?)
取り扱いなし

承認時はBBスタンス、抽選結果が発表されたら結果を表示しています。

上記の通り、フルエントリーの予定です!!

予定ですのでまだ確定ではありません。

スペックは悪くないんですが地合いがちょっと気になるんですよね。

SaaS関連なので大丈夫だとは思いますが、何があるかわからないのがIPO。

仮条件を見てから最終BBスタンスを決めるつもりです。

ただ、おそらく大幅に下ブレしなければ普通に申込すると思います♪

 

ピービーシステムズ(4447)のIPO初値予想

ピービーシステムズ(4447)のIPOにおける初値予想になります。

直感的初値予想“は仮条件決定後、”独断と偏見初値予想“は上場日前日の更新です。

【仮条件決定後の直感的初値予想】

1,600円 〜 2,300円

【上場直前の独断と偏見初値予想】

2,100円

みんなの初値予想アンケート

投票のお力添えをお願いいたします。


 

ピービーシステムズ(4447)のIPO個人的評価

【総合評価】
24/35

【スタンス】
やや強気

その他ブロガーの初値予想は??にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

SBIソーシャルレンディングを今すぐチェック

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

【評判と口コミ】SBIソーシャルレンディングに投資してわかった5つのメリット・3つのデメリットSBIソーシャルレンディングとはSBIグループが運営している事業者です。投資している管理がメリットとデメリットを徹底的にまとめました。評判や口コミが気になる方は参考にしてください。...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。