【先着1,000名】

FUNDINNOに新規口座開設で

アマギフ1,000円が貰えます!!

IPO投資

【IPO抽選結果】ALiNKインターネットで当選の女神は舞い降りた!? 野村證券で2年ぶりの奇跡を起こせ!!

ぶるぶる
ぶるぶる
ここから抽選結果ラッシュに入るね!!
メカニック
メカニック
12月も本番!! まずALiNKインターネットに当選して勢いに乗りたいところ♪

どうも、メカニックです。

12月のIPOも出揃いましたね。

今年は20社以上と例年通りに盛り上がりを見せてくれそうです。

すでに申込ラッシュが始まっており、ここから抽選結果がどんどん判明してきます。

そんな中で初陣を切るのがALiNKインターネット(7077)です。

大幅なプラスリターンが狙える銘柄だけにここで当選できれば12月IPOに余裕をもって挑むことができます。

では、早速抽選結果を紹介していきますね!!

ちなみにALiNKインターネット(7077)のIPOについては下記記事でまとめているのでこちらを参考にしてくださいませ。

ALiNKインターネット(7077)のIPO公開価格

まずはALiNKインターネット(7077)の公開価格から紹介します。

想定価格は1,470円、仮条件は1,560円~1,700円でした。

公開価格は下記の通りです。

【公開価格】

1,700円

はい、もちろん上限の1,700円で決定しました!!

仮条件が上ブレしたので安心して申込をした人が多かったと思います。

それによりブックビルディングが積み上がった形ですかね。

1,700円とそれなりに価格がアップしたので当選できればまとまった利益をもたらしてくれそうです♪

 

ALiNKインターネット(7077)のIPO抽選結果

では、ALiNKインターネット(7077)の抽選結果発表に入ります。

相性の悪い野村證券の結果はというと…

 
証券会社
抽選結果
主幹事野村證券
落選
幹事SMBC日興証券
補欠
三菱UFJモルガンスタンレー証券
次点
SBI証券
落選
岡三証券
落選
エース証券
ネット申込不可
委託岡三オンライン証券(?)
落選
松井証券(?)
取り扱いなし
安藤証券(?)
取り扱いなし
楽天証券(?)
取り扱いなし
ライブスター証券(?)
取り扱いなし
GMOクリック証券(?)
取り扱いなし
DMM株(?)
取り扱いなし
auカブコム証券(?)
後期

おふぅっ!!

今回はストレートで落選でした。。

やはり野村證券の牙城を崩すのは難しいですね。

直近だとギフティで補欠当選をいただきましたが、当選はいただけていません。

というか野村證券ではほぼ大型IPOしか当選したことがないという体たらくっぷり。。

相性は一向によくなりません。

極論言えば確率論ということになると思いますが、それでも明らかに当選しなさすぎだと思うんですよね〜。

野村證券では2年間当選していませんし、A級IPOのストレート当選は一回もなし!!

なぜなんだ 笑

そして、他の証券会社でもあえなく落選。

auカブコム証券がまだ残っていますが今のところ全滅が確定しています。

き、厳しい。。

 

ALiNKインターネット(7077)の当選者を独自リサーチ

ALiNKインターネット(7077)の当選者をネット上で調べてみました!!

幸運の女神はどなたに舞い降りたのでしょうか!?

おぉ〜、3名発見しました!!

やはり、当選先はみんな主幹事の野村證券ですね。

当選されたみなさんおめでとうございます。

さすがにこのIPOはプラスリターンがほぼ確定でしょう!!

 

ALiNKインターネット(7077)の初値予想アンケート途中結果

続いて、参考までに当ブログで毎回実施している初値予想アンケートの途中結果を紹介します。

当選した人は是非チェックしてみてください。

投票 or View Result をクリックしてくだされば結果を確認できます。


ちなみに現在の結果を紹介すると公募価格の1.5倍〜2.0倍が1位!!

2位は公募価格の2.0倍〜2.5倍ですので公募比2倍が意識されているように感じます。

そして弱気予想にはほとんど投票されていません。

当選者の方は楽しみに上場日を待てますね♪

 

【初心者必見】IPOの当選確率をアップさせる方法

闇雲にIPO投資をしている人はいませんか??

IPOには当選確率をアップさせる方法がいくつか存在しますよ。

自分が実践しているのは下記の6つ。

  1. 主幹事を第一優先に申し込む
  2. とにかくたくさんの証券会社から申込をする
  3. 各社のポイント制度を利用する
  4. 大和証券のチャンス回数を増やす
  5. SMBC日興証券の優遇抽選を利用する
  6. ネオモバの優遇抽選を利用する

特に大事なのは主幹事から申込をすること。

IPOに当選するかどうかは主幹事が大きな鍵を握っています。

まずは主幹事になれる証券会社の口座をガンガン開設していきましょう。

最近では大和証券SMBC日興証券の2社が主幹事を多くつとめています。

そして、上記の方法を試しているにもかかわらず当選できない人は株式投資型クラウドファンディングにチャレンジしてみてはどうでしょうか??

IPOを目指すベンチャー企業に投資ができ、出資した企業がIPOをすれば大きな利益を手に入れることができます。

100万円以上の利益も十分可能です。

自分もすでにこの株式投資型クラウドファンディングを実践しており、200万円以上を出資しています。

特に利用しているのが国内最大手のFUNDINNO(ファンディーノ)

案件数も多く、VCや事業会社などが出資している企業もでてきますよ。

つまり、プロ投資家に相乗り投資することもできるんです。

エンジェル税制が適用される企業なら節税も可能。

ハイリスク・ハイリターンですが社会貢献性も高く、夢のある投資です。

 

IPO投資と相性のいい投資は??

コツコツと利益をあげたい人には貸付投資のFunds(ファンズ)がおすすめ!!

IPO投資と相性がよく、自分はすでに100万円以上を投資しています。

このFunds(ファンズ)は社債のような金融商品です。

上場企業にお金を貸して分配金を貰うという投資。

平均利回りは3%前後で、たった1円から投資ができます。

もし1万円を利回り3%の案件に投資したら1年後に10,300円になって戻ってくるということですね。(源泉徴収を考慮しない場合)

投資したあとはほったらかしでいいので手間は一切かかりません。

投資経験に関係なく誰でも一緒のリターンを得ることができますよ。

さらに優待付きの案件を出すことがあるので、このような案件の場合は投資しながら節約も可能。

過去には大阪王将のファンドを取り扱い、投資家には期間中何度でも10%オフになる優待券がプレゼントされました。

すでに1万人以上が利用しており、大注目されているサービスです。

 

まとめ

このところ補欠当選が続いていたのでかなりいい流れが来ていました。

でも、ALiNKインターネットは流石に無理でしたね。

野村證券とは一向に両思いになれる気がしません 笑

なんだかこのまま今年も当選できずに終わってしまいそうです。

一体、どうやったら当選できるんだ。。

しかし、この後は当選が期待できるリートやマクアケなども控えています。

リートは全力参加に方針を転換したので、ここは最低でも1枚はゲットしたいところ。

とりあえず12月は早めに1個当選していい流れに乗りたいと思います♪

ユニコーン
FUNDINNO(ファンディーノ)
IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

【評判と口コミ】SBIソーシャルレンディングに投資してわかった5つのメリット・3つのデメリットSBIソーシャルレンディングとはSBIグループが運営している事業者です。投資している管理がメリットとデメリットを徹底的にまとめました。評判や口コミが気になる方は参考にしてください。...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。