IPO投資

【IPO初値予想】エブレンは地味だけどプラスリターンを期待!! 需給面の安心感で人気化間違いなしか!?

ぶるぶる
ぶるぶる
エブレン(6599)は参加する予定だよ!! 念のため初値予想教えて!!
メカニック
メカニック
了解!! じゃあブルベア要素をまとめながら解説するね♪

どうも、メカニックです。

エブレン(6599)の仮条件が決まりましたので、最新の初値予想をしていきたいと思います。

詳細なIPOデータは下記記事にまとめ済み。

上場日直前には最新の初値予想も更新予定です。

当選できた方は是非こちらもチェックしてくださいね。

マネックス証券

結論:エブレン(6599)は公募比1.5倍も視野に!?

時間がない人向けにこの記事の内容をサッとまとめました!!

【仮条件】 1,200円 〜 1,350円
【初値予想 】 1,600円 〜 2,400円
【スタンス 】 参加
【狙い目】 野村證券

上場予定市場はマザーズの次に人気のジャスダック。

想定価格は1,050円でしたので、上限は300上ブレの超強気設定です。

これにより吸収金額は最大4.2億円となり、想定価格と比較すると1億円大きくなりました。

かなりサイズアップしましたがまだまだ小型規模で需給面ではかなり有利です。

業種は産業用の電子機器や工業用のコンピュータを設計・製造と地味な印象を受けますが、地合いもいいですしなんとかなると思います。

また、大株主のロックアップについても価格による解除事項はありません。

今の地合いならばプラスリターンが十分に狙えるスペックでしょう。

そして、当選を目指すなら主幹事の野村證券が狙い目です!!

枚数も少ないのでかなり厳しい戦いになるとは思いますが、資金不要で抽選に参加可能。

当選を目指す人はダメ元で申込をしましょう。

そして、IPO投資を始めたばかりの人は当選確率をアップさせる方法を下記記事にまとめました。

IPOに申し込みする前に是非チェックしてみてください。

裏技やコツは? IPOの当選確率を劇的にアップさせる7つの方法IPO投資をなかなか当たりません。しかし当選確率をアップさせる方法やコツは存在します。今回はIPO歴7年の管理人が7つの方法を徹底解説。裏技ではありませんがしっかりと実践しましょう。...

さらに最近ではIPOを目指すベンチャー企業に先回り投資できるFUNDINNO(ファンディーノ)も注目されていますよ。

 

エブレン(6599)のIPO仮条件

ではここからは自分の考えを織り交ぜながらゆっくりとチェックしていきますね。

まずはエブレン(6599)の仮条件からみていきます。

承認時の想定価格は1,050円。

仮条件はこのように決まりました。

【仮条件】

1,200円 〜 1,350円

これはまた強気で来ましたね~。

さすが野村證券主幹事といったところでしょうか。

下限は150円の上ブレ、上限にいたっては300円上ブレとなりました。

強気というか超強気といっていいかもしれません。

ただ、個人的には6月IPOはコロナの影響もあり承認時にかなり控えめの設定にしていたと思うので、むしろこのくらいでいいと思っています。

今の地合いなら上限で決まる可能性が高いですね。

 

エブレン(6599)のIPO直感的初値予想

続いて本題であるエブレン(6599)のIPO直感的初値予想をしていきます。

下記の初値予想は公募価格が仮条件の上限で決まったと仮定したものになります。

万が一、上限未満で決まった場合は公募価格にそれぞれの掛け率を乗じた初値予想だと思ってくださいませ。

1,600円 〜 2,400円

(公募比約1.2倍〜公募比1.7倍)

公募価格1.7倍を上限とした初値予想としました。

エブレン(6599)のIPOスペック考察

それではエブレン(6599)のスペックをもう一度確認していきましょう。

初値に影響を与える”規模”、”業種”、”スケジュール”、”業績”の4つに焦点をあてて説明していきますね。

まず、上場市場はジャスダック。

吸収金額は上ブレしたので最大4.2億円です。

承認時は3.2億円ですので1億円のサイズアップです。

エブレン(6599)のIPOにおけるブル要素

先にブル要素から見ていきます。

まず注目したいのはなんといっても吸収金額でしょう。

上ブレしましたがそれでもまた4.2億円。

ジャスダックでも小型の部類に入ります。

コロナショック時はこの規模でも安心はできませんでしたが、今の地合いは超イケイケです。

おそらくこの需給面だけでプラスリターンはほぼ確定でしょう。

さらに、単独上場とスケジュールにも恵まれています。

大株主のロックアップも価格による解除事項がないので上場後も売り爆弾が降ってくる可能性が低いです。

あと配当も実施している点も評価できますよ。

エブレン(6599)のIPOにおけるベア要素

続いてベア要素です。

大きなマイナス要素はないものの、業種がパッとしないのは気になるところ。

産業用の電子機器や工業用のコンピュータを設計・製造と、正直ちょっと地味です。

IPOではお世辞にも人気化するとはいえません。

あと、今は地合いが最高に良い状態ですが、いつ急変するかはわかりません。

申込期間ギリギリまで油断せずにいきましょう。

ぶるぶる
ぶるぶる
地味だけどこの吸収金額なら大丈夫そうだね。
メカニック
メカニック
プラスリターンは堅いかな!!

エブレン(6599)のIPO業績

【売上げ】

【純利益】

現在は47期目です。

売上は30億円越え、純利益は2.6億円ほど。

さすがに古い会社だけあって大きく成長はしていませんが、それでもまだ緩やかに伸びている様子は伺えますね。

インパクトはないもののジャスダックという点を考えればギリギリ及第点といったところでしょうか。

エブレン(6599)のIPO初値予想アンケート途中結果


関通における初値予想アンケートの途中結果も簡単にご紹介。

結果を見る場合は左下にある “View Results” をクリック、または投票していただいても結果が表示されます。

ご協力くださいますと幸いです。

参考までに現在の結果を紹介すると、1位は公募価格の2.0倍〜2.5倍となっています。

弱気予想にはいまのところ票が入っていません。

個人投資家からの評価も高いようです。

プラスリターンの可能性大ですね♪

 

エブレン(6599)のIPOが当選しやすい証券会社は??

続いて、エブレン(6599)が当選しやすい証券会社を紹介していきます。

IPOの各社割当枚数は下記の通りです。

  証券会社 割当枚数 予想抽選配分枚数 個人期待度
主幹事 野村證券
-枚
-枚
1
幹事 いちよし証券
-枚
-枚
マネックス証券
-枚
-枚
委託幹事 岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
楽天証券(?)
-枚
-枚
松井証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
DMM株(?)
-枚
-枚

※目論見書に記載後に更新。割当枚数が表示されている場合は目論見書に記載されている数字を元に算出したものです。実際の配分枚数は上記よりも少なくなる可能性がありますので注意してください。

当選したいなら野村證券から必ず申し込もう

エブレンのIPOに当選したいなら野村證券からの申し込みは絶対です。

主幹事ですので他の幹事と比較すると当選枚数は雲泥の差。

さらにエブレンは当選枚数が少ないので野村證券から申し込みをしないと当選確率が一気に下がってしまいます。

絶対に押さえておきましょう。

ちなみに野村證券は申し込み時に資金は必要ありません。

れでも無料でIPOという名の宝くじに参加できる仕様なので、投資金が少ない人にとっては最高の証券会社ですよ。

まぁ、お世辞にも当選しやすいとは言えませんが 笑

その他狙い目の証券会社

主幹事以外だとマネックス証券もおさえておきたいところでしょう。

自分もコンスタントに当選をいただいていますし、ネット上でも当選報告が非常に多いです。

少しでも当選確率をアップさせたいなら忘れずに申し込みしてくださいませ。

ぶるぶる
ぶるぶる
この幹事構成だとちょっと厳しそう。
メカニック
メカニック
野村證券とは相性もよくないしな。。マネックス証券に期待しよっと♪

 

エブレン(6599)のIPO最終BBスタンス

最後にフィーチャ(4052)における最終的なBBスタンスを紹介します。

  証券会社 抽選結果
主幹事 野村證券
落選
幹事 いちよし証券
申し込み忘れ
マネックス証券
落選
委託幹事 松井証券(?)
取り扱いなし
楽天証券(?)
取り扱いなし
岡三オンライン証券(?)
取り扱いなし
GMOクリック証券(?)
取り扱いなし
ライブスター証券(?)
取り扱いなし
DMM株(?)
取り扱いなし

上記の通り、強気参加で行かせていただきます!!

業種は地味ですが需給面でなんとかなるでしょう。

あと、個人的な考えでは今は地合いもいいので、よほど悪いIPOでなければ「とにかく攻めればいい」という心境です。

もしかしたらIPOバブルが再来するかもしれません♪

その他ブロガーの初値予想は??にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)
IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ。

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

https://ipomechanic.com/2017/04/13/post-28665/

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

口座開設でアマギフ2,000円プレゼント中!!
ファンディーノを今すぐチェック
口座開設でアマギフ2,000円分プレゼント中!!
ファンディーノを今すぐチェック