【早期終了あり】当ブログ限定キャンペーン!!

FUNDINNOへの口座開設で
2,000円分のAmazonギフト券
が貰えます!!

金融機関・サービス

イオン銀行の評判は!? 金利や手数料、Myステージの攻略、デメリットを徹底解説!! プラチナステージを目指せ!!

ぶるぶる
ぶるぶる
イオン銀行ってどんな銀行??
メカニック
メカニック
イオンユーザーは作成して損はないよ。

どうも、メカです。

今回はイオン銀行の手数料やメリット・デメリットを徹底解説します。

普段からイオングループの店舗を利用している人は口座を保有していると大きなメリットを受けることができます。

これから開設を検討している方は是非参考にしてください。

また、この記事の動画VerをYouTubeで公開しています。

こちらのご視聴とチャンネル登録もよろしくお願いします。

【運営者おすすめのソーシャルレンディング】

Funds

イオン銀行を10秒で解説!!

時間がない人のためにイオン銀行を10秒で解説します。

要点まとめ
  • 普通預金金利が最大0.1%
  • イオン銀行ATMなら手数料無料
  • ATM無料回数が多い
  • 他行宛の振込手数料が最大月5回無料
  • 毎月20・30日は買い物代金が5%OFF
  • イオングループの店舗ならWAON POINTが2倍
  • 多くのスマホ決済サービスに対応

イオン銀行はイオングループが提供している銀行です。

金利はステージによって変わりますが最上位のプラチナステージになると年0.1%になります。

ミニストップを中心に日本で6,000台以上が稼働しているイオン銀行ATMなら手数料無料で取引できます。

また、他行宛の振込手数料が最大月5回無料です。

キャッシュカード、クレジットカード、WAONの3つが一つになったイオンカードセレクトを発行すると毎月20・30日はイオングループの対象店舗で買い物代金が5%オフになります。

さらにWAON POINTが毎日2倍です。

イオングループの店舗を日頃から利用している人にとってはマストな銀行と言えます。

 

イオン銀行のMyステージとは??

イオン銀行ではMyステージによって金利や振込手数料、ATM利用料が変わってきます。

4つのステージに分かれており、イオン銀行スコアによって決まります。

  • ブロンズステージ → 20点以上
  • シルバーステージ → 50点以上
  • ゴールドステージ → 100点以上
  • プラチナステージ → 150点以上

取引ごとにイオン銀行スコアが設定されており、毎月の合計点数によって翌々月のステージが決定します。

  1. イオンカードセレクト、デビットカード発行 →10点
  2. イオンゴールドカードセレクトの契約→ 30点
  3. イオンカード利用代金の引き落とし → 10点〜100点
  4. WAONの利用金額 → 10点〜100点
  5. 積立式定期預金の口座振替→ 10点
  6. 投資信託残高 → 10点〜100点
  7. 投信自動積立の口座振替→ 30点
  8. 外貨預金残高 → 10点〜100点
  9. 外貨普通預金積立の口座振替 → 30点
  10. NISA口座の開設 → 30点
  11. iDeCo掛金の口座振替 → 30点
  12. カードローンのご契約 → 10点
  13. 無担保ローン残高 → 30点
  14. 住宅ローン残高 → 30点
  15. インターネットバンキング初回登録 → 30点
  16. 給与の受け取り → 30点
  17. 年金の受け取り → 30点
  18. ボーナススコア(8,9,10で同月内に二つの口座振替) → 10点

 

イオン銀行のカード

イオン銀行ではキャッシュカードが3つ用意されています

  • イオンカードセレクト
  • キャッシュ+デビットカード
  • イオン銀行キャッシュカード

イオンカードセレクトはクレジットカード、WAON、キャッシュカードが一つになったカードです。

キャッシュ+デビットカードはキャッシュカードとデビットカード、そしてWAON機能が付帯しています。

イオン銀行キャッシュカードはWAON機能とキャッシュカードの機能が付帯したシンプルなカードです。

自分に合ったカードを選択してください。

 

イオン銀行の口座開設方法

基本的な口座開設の方法は下記の通り。

  1. 申し込み
  2. カードの到着
  3. 配送業者に身分証明書を提示
  4. 利用開始

本人確認書類についてはアプリやネット上から事前に提出ができます。

その場合は配送業者への提示は不要です。

口座開設はおおよそ2週間ほどかかります。

 

イオン銀行の各種手数料

イオン銀行の各種手数料を紹介します。

口座開設費用、維持費は無料です。

ATM手数料

まずはATM手数料から紹介していきます。

イオン銀行のATMは終日無料です。

他行ATMでは金融機関によって変わりますが、おおよそ110円〜220円前後となっています。

ただし、Myステージに応じて利用料無料回数が適用されます。

  • ブロンズステージ → 月1回
  • シルバーステージ → 月2回
  • ゴールドステージ → 月3回
  • プラチナステージ → 月5回

プラチナステージなら月に5回まで無料です。

振り込み手数料

続いて振込手数料です。

  • イオン銀行宛 → 無料
  • 他行宛 → 110円(税込)

ただし、こちらもMyステージに応じて無料回数が設定されています。

  • ブロンズステージ → 月0回
  • シルバーステージ → 月1回
  • ゴールドステージ → 月3回
  • プラチナステージ → 月5回

 

イオン銀行のメリット

イオン銀行のメリットについて紹介します。

メリット1:プラチナステージなら普通預金金利が最大0.1%

プラチナステージになれば普通預金金利が0.1%になります。

現在、大手メガバンクの普通預金金利は0.001%ほどしかありません。

100倍も変わってきます。

メリット2:振込手数料が最大5回まで無料

Myステージに応じて最大5回まで振込手数料が無料です。

シルバーステージでも1回、プラチナなら5回まで無料となります。

ビジネスで利用していなければ月に5回も振り込みすることは稀だと思いますので、十分な数字だと思います。

メリット3:全国6000台以上!! ATM利用料が無料

イオン銀行ATMなら利用料が何度でも無料です。

イオン銀行のATMはミニストップやイオングループの店舗など6,000台以上が設置されています。

近くにイオングループの店舗があればATM利用料を気にする必要はありません。

メリット4:キャッシュカード不要でATMを利用できる

スマっとATMアプリをインストールすればキャッシュカード不要でイオン銀行のATMを利用できます。

キャッシュカードを忘れてもこのアプリさえあれば安心です。

ただし、iPhoneには対応していません。

メリット5:イオンカードセレクトの支払いで毎月20・30日は5%オフ

毎月20日・30日に全国のイオングループの対象店舗においてキャッシュカード機能がついたクレジットカードであるイオンカードセレクト、そしてイオン銀行キャッシュ+デビット、電子マネーWAONで支払いをすると買い物代金が5%OFFになります。

メリット6:WAON POINTが2倍!!

さらにイオンカードセレクトでイオングループの対象店舗で支払いをするとWAON POINTが2倍になります。

対象店舗は全国のイオン、ミニストップ、まいばすけっと、マックスバリュ、イオンスーパーセンターなどです。

 

イオン銀行のデメリット

続いでデメリットを紹介します。

デメリット1:普通預金金利は国内トップクラスではない

プラチナステージになれば普通預金金利が最大0.1%になり、メガバンクと比較すると非常に高いです。

しかし、国内ではさらに高い金利を提供する銀行が存在します。

あおぞら銀行のBANK支店なら条件なしで、誰でも0.2%が適用されます。

デメリット2:イオングループを使わない人にはメリットが少ない

イオン銀行はイオングループを利用する人はATMの利用料が無料になったり、買い物料金が割安、ポイントが貯まりやすいなど多くのメリットを享受できます。

一方で利用しない人にとってはMyステージもランクアップしにくく、ほとんどメリットがありません。

デメリット3:口座開設までに時間がかかる

イオン銀行ではネットから口座開設可能ですが最短で2週間ほどかかります。

最近では即日開設できる金融機関もありますので、こちらと比較するとかなり時間がかかります。

すぐに銀行口座が欲しい人はみんなの銀行なら最短即日で口座開設が可能です。

 

イオン銀行の評判や口コミは??

イオン銀行におけるネット上の口コミをリサーチしてみました。

ATMの利用料金については高評価でした。

また、カード紛失時に素晴らしい対応をしてくれたとのこと。

一方で0.1%の金利を適用させるのは大変との声がありました。

 

【攻略】プラチナステージを簡単に達成する方法

プラチナステージですが、条件を吟味することにより比較的簡単に達成することが可能です。

おすすめは下記です。

  • イオンカードセレクトの契約 → 10点
  • イオンカードの利用代金の引き落とし → 10点(1円以上)
  • WAONの利用金額 → 10点(1円以上)
  • 投信積立 → 30点(1,000円から可能)
  • 投資信託残高 → 10点
  • 外貨預金残高 → 10点
  • 外貨積立 → 30点(500円から可能)
  • インターネットバンキング初回登録 → 30点
  • ボーナスポイント → 10点

これで150点ちょうどです。

イオンカードセレクト、WAONは毎月1円以上利用すること。

そして投信積立は1,000円、外貨積立は500円を毎月積み立てましょう。

毎月1,502円あればプラチナステージを維持できます。

ちなみに投信積立の商品は値動きを好まない方は国内債券に投資する「iFree日本債券インデックス」がおすすめです。

過去10年ほどで500円の値動きしかありません。

 

イオン銀行のまとめ

では、最後にイオン銀行についてまとめます。

要点まとめ
  • 普通預金金利が最大0.1%
  • イオン銀行ATMなら手数料無料
  • ATM無料回数が多い
  • 他行宛の振込手数料が最大月5回無料
  • 毎月20・30日は買い物代金が5%OFF
  • イオングループの店舗ならWAON POINTが2倍
  • 多くのスマホ決済サービスに対応
  • 口座開設は2週間

プラチナステージになれば金利が最大0.1%、振込手数料やATM手数料が5回まで無料になるなど、ポテンシャルを最大限引き出すことができます。

しかもイオングループの店舗ならポイントが2倍になりますし、20日・30日はお得に買い物が可能です。

イオンユーザーは保有しておくと多くのメリットがありますので、是非作成してください。

Funds
FUNDINNO(ファンディーノ)
【タイアップ】ファンディーノの口座開設で2,000円相当のAmazonギフト券プレゼント!!

当ブログでは株式投資型クラウドファンディングの国内最大手「FUNDINNO」と特別キャンペーンを実施しています。

下記リンクからの口座開設で2,000円相当のアマゾンギフト券をプレゼント!!

ファンディーノではエンジェル税制が適用される案件が多く、取り扱いをした琉球アスティーダスポーツクラブは国内で唯一となるIPOイグジットをしています。

応援出資した企業が時価総額1,000億円超えのユニコーンになれば数十倍のリターンも夢ではありません。

10万円から有望なベンチャー企業に応援出資ができますので新たな投資を是非体験してみてください。

さらに詳しく知りたい方は下記に自分の投資実績も交えて解説していますので是非合わせてご覧ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック
【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック