当ブログ一押しキャンペーン!!

【先着500名】

8/31までWARAHIBEに口座開設で2,000円分のアマギフが貰えます!!

IPO投資

【IPO抽選結果】ファブリカコミュニケーションズの資金拘束で当選を期待!? 大物一本釣りなるか!?

ぶるぶる
ぶるぶる
とうとうファブリカコミュニケーションズの結果が判明。ドキドキ、ドキドキ!!
メカニック
メカニック
東海東京証券に祈るしかない!!

どうも、メカニックです。

4月IPOも中盤に差し掛かってきましたね~。

中でも注目されていたのはファブリカコミュニケーションズ。

東海東京証券かつネガサということでIPO投資家にとってはよだれがでそうな銘柄です 笑

では、早速結果を紹介させていただきます!!

【運営者おすすめのソーシャルレンディング】

FUELオンライン

ファブリカコミュニケーションズ(4193)のIPO公開価格

まずはファブリカコミュニケーションズ(4193)の公開価格から紹介します。

仮条件は5,500円 ~ 6,000円でした。

公開価格は下記の通りです。

【公開価格】

6,000円

いやー、これはインパクト絶大です!!

6,000円とういう超ネガサIPOが誕生しました。

5,000円でもかなり高めですが6,000円ですからね。

過去に6,000円という公募価格あったかな 笑

10%高でも6万円の利益ってなんかとんでもないです。

地合いはちょっと勢いがなくなってきましたが、セカンダリー勢の注目度は高くなると思われます!!

 

ファブリカコミュニケーションズ(4193)のIPO抽選結果

  証券会社 抽選結果
主幹事 東海東京証券
落選
幹事 SBI証券
落選
野村證券
落選
楽天証券
後期
SMBC日興証券
不参加
いちよし証券
不参加
岡三証券
落選
エース証券
ネット申込不可
マネックス証券
落選
松井証券
落選
水戸証券
ネット申込不可
委託幹事 岡三オンライン証券(?)
落選
GMOクリック証券(?)
取り扱いなし
SBIネオトレード証券(?)
取り扱いなし
DMM株(?)
取り扱いなし

悲しみです。。

期待していましたが祈りは届かず。

相性は悪くないのですが流石にこの枚数では厳しかったようです。

それにしても東海東京証券はIPO抽選時に資金が拘束されてしまうので、ついつい「え!? まさか」って感じてしまいます。(自分だけ??)

すぐに結果を見て現実に戻されるんですけどね。

出金もすぐにできないないため、投資家にとっていいことがないのでできれば改善してほしい。。

今のところは全滅濃厚ですが一発逆転を狙って楽天証券に最後の望みを託します!!

 

ファブリカコミュニケーションズ(4193)の当選者は??

さて、いつも通り当選者をチェック!!

このプラチナチケットをゲットした猛者はいたのでしょうか??

いましたね~!!

しかも自分が思っていた以上にたくさんの方が当選しています。

やはり一番多いのは主幹事の東海東京証券でしたね。

口座数が少ないのでかなり狙い目だったと思います。

自分も仲間に入りたかった。。

当選者のみなさんおめでとうございます♪

 

ファブリカコミュニケーションズ(4193)の初値予想アンケート途中結果


続いてファブリカコミュニケーションズにおける初値予想アンケートの途中結果を紹介します!!

当選した人は是非チェックしてみてください。

少し紹介すると、現在の1位は公募価格の1.0倍〜 1.5倍です。

ちなみに2位は公募価格の1.5倍〜2.0倍ということで1.5倍前後が意識されている感じでしょうか。

1.5倍でも30万円の利益ですからA級IPOなみの利益になりますね!!

 

【初心者必見】IPOの当選確率をアップさせる6つの方法

IPO投資には当選確率をアップさせる方法がいくつか存在します。

2021年も多くのIPOが新規承認されると思うので、初心者の人は今のうちから下記方法を確実にマスターしておきましょう。

  1. 主幹事を第一優先に申し込む
  2. とにかくたくさんの証券会社から申込をする
  3. 各社のポイント制度を利用する
  4. SMBC日興証券の優遇抽選を利用する
  5. ネオモバの優遇抽選を利用する
  6. 委託販売(裏幹事)もチェック

当選報告を見ていただければ分かるとおり、IPOは主幹事から申込むのが当選への最短ルート。

さらに東海東京証券のような中堅証券が主幹事の場合は大手と比較すると口座開設者が少ないので普段よりも当選確率が高くなります。

口座未開設の人は次いつ主幹事IPOが来てもいいように準備だけはしておきましょう。

 

上級者はIPOを目指すベンチャーにエンジェル投資

もし他の人と差をつけたいならば奥の手があります。

その方法とはエンジェル投資です。

エンジェル投資とはIPOを目指す未上場のベンチャー企業に出資すること。

見事出資先がIPOしたら出資額の10倍以上のリターンはもちろん、メルカリなどのユニコーン企業になれば100倍も可能。

しかし倒産したら出資金が0円になることもあります。

つまり、ハイリスク・ハイリターンの投資方法です!!

ただ、最近は株式投資型クラウドファンディングが国内でも普及してきたことで10万円という低額からエンジェル投資できる環境が整ってきました。

特に最大手のFUNDINNOはすでにユーザー数は6万人、累計成約額は50億円を突破。

VCや上場企業が出資している案件も多くなってきています。

また、エンジェル税制が適用される企業なら節税しながら出資が可能ですよ。

さらに、とうとうIPOする企業も登場!!

「琉球アスティーダスポーツクラブ」がTPMにIPOしたんです。

今後、マザーズやジャスダックにも上場する企業がでてくるかもしれませんので、興味がある人は今のうちからしっかりとチェックしておきましょう!!

ちなみに現在は当ブログでタイアップキャンペーンを実施しており、投資家登録するだけでamazonギフト券1,000円がもらえます。

下記リンクからの口座開設限定なので、是非チェックしてみてください!!

 

まとめ

では、最後に最新の戦績を更新して終わります。

24戦 1勝 23敗 合計利益6.01万円

なかなか上手く行きません。。

この悪い流れは一体いつまで続くんでしょうか。

なんかこのままゴールデンウィークに突入してしまいそうです。。

しかし次に控えているのは期待大の紀文食品!!

当選して利益がでたら練り物パーティーします!!

CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)
【裏技】IPO株を誰よりも先に入手する方法とは??

最近はIPOが全く当たらなくなってきました。

ここ数年実践してきた自分としては「かなり厳しくなってきた」という印象です。

そこで自分はエンジェル投資を始めました!!

エンジェル投資とはIPO株を目指すベンチャー企業へ先回りで応援投資する方法

応援出資した先がIPOすれば10倍以上のリターンも狙えます。

もちろん出資した企業がIPOすればすでにその株を保有しているので抽選に参加する必要はありません。

上場後に売却するだけです。

最近では個人でも10万円からエンジェル投資ができる株式投資型クラウドファンディングのサービスがでてきたことから気軽に応援出資ができるようになってきました。

自分は20社以上にエンジェル投資していますが中でもおすすめなのは業界大手のファンディーノです。

案件数はダントツでエンジェル税制という優遇措置も受けられる銘柄が多いです。

このような企業に出資すれば投資しながら節税ができますよ。

ちなみいそんなファンディーノと当ブログではタイアップキャンペーンを実施中です。

下記リンクから口座開設するとAmazonギフト券1,000円がプレゼントされます。

リンク先には自分が出資する際に見ているポイントも紹介していますので、是非一度覗いてみてください!!

ファンディーノについての詳しい紹介と出資先、イグジット実績は下記記事にまとめてありますのでこちらも一読していただけますと幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック
【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック