当ブログ一押しキャンペーン!!

【全プレ】

9/30までバンカーズに口座開設で2,000円分のアマギフが貰えます!!

IPO投資

【抽選結果】INCLUSIVEがみずほ証券で当選なるか!? 楽天証券の倍率を見て意気消沈。

ぶるぶる
ぶるぶる
INCLUSIVEの結果も判明!! 今年最後のみずほ証券主幹事銘柄だね。
メカニック
メカニック
ハイテイツモいけるかな??

どうも、メカニックです。

2019年のIPOはまだ終わっていませんが、みずほ証券が主幹事のIPOはこのINCLUSIVEが最後。

今年は一個も当選していないのでハイテイツモといきたいところです。

とりあえず今の地合いならば「当選 = 利益」みたいな状況ですし。

では早速紹介していきますね。

【運営者おすすめのソーシャルレンディング】

FUELオンライン

INCLUSIVE(7078)のIPO公開価格

まずはINCLUSIVE(7078)の公開価格から紹介します。

想定平均価格は2,290円、仮条件は2,010円~2,110円でした。

公開価格は下記の通りです。

【公開価格】

2,110円

仮条件が下ブレとなりましたが上限で決まっています。

12月のIPOは全て上限で決まっていますからほぼ既定路線的な印象。

スペック的には「微妙」の烙印を押されていましたが、とりあえず申し込んだ人が多かったように思います。

でも、今やあれだけ心配されたランサーズも堅調な初値形成をしたのでこのINCLUSIVEも期待していいかもしれませんね。

 

INCLUSIVE(7078)のIPO抽選結果

では、抽選結果発表にいきます。

みずほ証券にログインしたところ…

  証券会社 抽選結果
主幹事 みずほ証券
落選
幹事 SBI証券
落選
岩井コスモ証券
落選
いちよし証券
落選
丸三証券
申込せず
楽天証券
落選
東海東京証券
落選
マネックス証券
落選
委託幹事 松井証券(?)
取り使いなし
岡三オンライン証券(?)
取り使いなし
GMOクリック証券(?)
取り使いなし
ライブスター証券(?)
取り使いなし
DMM株(?)
取り使いなし

だめだーー!!

みずほ証券で今年最後のハイテイツモはならず。

global bridge HOLDINGSに続いて連敗です。

なんだか、一年を通してずっと相性が悪かったように思いますね。

来年はA級銘柄に当選できればいいのですが。。

また、平幹事からも参加しましたがこちらでも落選。

そして楽天証券の抽選倍率はなんと417倍でした。

さすがに100倍以上は無理ゲー感半端ないです。

楽天証券は2回申込しなければいけないので、忘れる人が多いんですが意外とみんなきっちり申込しているんですね。

申込忘れ常習犯の自分としては見習わなくてはっ!!

 

INCLUSIVE(7078)はみずほ証券で当選ラッシュ!!

いつも通りINCLUSIVEのIPOに当選した人をネット上でチェックしてみました!!

幸運をゲットした人はいたかな〜。

やっぱりいましたね〜。

みずほサンタさんからもらっている人ばかりです。

中には初当選した人も発見。

ちなみに話が飛びますが自分が初当選したのはエストラストでSBI証券が主幹事でした。

初めて申込をして当選を勝ち取るという絵に書いたようなビギナーズラック。

そこからIPOにどっぷりつかっています 笑

当選者のみなさん、おめでとごうざいます♪

 

INCLUSIVE(7078)の初値予想アンケート途中結果


当ブログで毎回実施している初値予想アンケートの途中結果を紹介します。

当選した人は是非チェックしてみてくださいね。

投票 or View Result をクリックしてくだされば結果を確認できますよ。

ちなみに現在の1位は公募価格の1.0倍〜1.5倍。

上位は強気予想がずらりです。

公募割れ予想にはほとんど投票されていないので、そこそこ期待している感じを受けます。

この感じなら当選者は安心できそうですね。

 

IPOの当選確率をアップさせる方法を知っていますか??

12月のIPOラッシュでも全く当選できないという人もいると思います。

そんな人は下記の方法をマスターして挑むようにしましょう。

  1. 主幹事を第一優先に申し込む
  2. とにかくたくさんの証券会社から申込をする
  3. 各社のポイント制度を利用する
  4. 大和証券のチャンス回数を増やす
  5. SMBC日興証券の優遇抽選を利用する
  6. ネオモバの優遇抽選を利用する

まだまだ証券会社の口座数が足りない人をよく見かけます。

ネットからIPOに申し込める証券会社は全て保有しておくようにしてくださいね。

そして個人的には今後ネオモバに期待しています。

1株から参加できるのでこれまで以上に当選が身近なものになりますよ。

取り扱いがあったバイセルテクノロジーズで当選者が続出したので2020年は大いに期待できると思います。

そして、自分が今後期待しているのがIPOを目指すベンチャー企業に投資する株式投資型クラウドファンディングです。

業界最大手のFUNDINNO(ファンディーノ)なら最低1万円から出資ができます。

まだまだ日本では始まったばかりですが、海外ではUberやAirbnbも株式投資型クラウドファンディングを利用して資金調達をしたんです。

日本でもユニコーン企業が誕生するかもしれませんよ。

しかもFUNDINNOでは現在、投資家登録で1,000円相当のamazonギフト券が貰えるキャンペーンを実施中です。(2019/12/25まで)

先着1,000名なのでアマギフが欲しい人は急いでくださいね。

 

IPOと相性のいい投資は??

また、IPO投資でなかなか利益が出せない人はFunds(ファンズ)を試してみてはいかがでしょうか??

たった1円から投資ができる社債のような金融商品です。

投資対象は上場企業が中心。

ミドルリスク・ミドルリターンで安全性が比較的高く設計されています。

投資知識や経験は全く必要ありません。

しかも優待が貰えるファンドもあり!!

こういうファンドを選べば投資しながら節約も可能です。

IPOが当選できずにモチベーションが下がっている人にはおすすめですよ。

下記記事でさらに詳しく紹介しているので気になる人はこちらをどうぞ!!

 

まとめ

ということで12月の追加当選とはなりませんでした。

もう今年はみずほ証券の主幹事IPOがないので当選できそうもないですね。

来年、絶対にリベンジしてやります!!

でも、落選しましたが当選していたフリーが予想以上の初値になってくれたので落選の悲しみは中和されています。

というか、かなりハッピーです。

まさか1枚で5万円のリターンになるとは。

IPOってほんとにわからない 笑

この感じだと残りのIPO、どれが当選してもそこそこの利益は見込めそうな感じ。

AI insideはもしかしたら1万円も不可能ではないかもしれませんね。

CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)
【裏技】IPO株を誰よりも先に入手する方法とは??

最近はIPOが全く当たらなくなってきました。

ここ数年実践してきた自分としては「かなり厳しくなってきた」という印象です。

そこで自分はエンジェル投資を始めました!!

エンジェル投資とはIPO株を目指すベンチャー企業へ先回りで応援投資する方法

応援出資した先がIPOすれば10倍以上のリターンも狙えます。

もちろん出資した企業がIPOすればすでにその株を保有しているので抽選に参加する必要はありません。

上場後に売却するだけです。

最近では個人でも10万円からエンジェル投資ができる株式投資型クラウドファンディングのサービスがでてきたことから気軽に応援出資ができるようになってきました。

自分は20社以上にエンジェル投資していますが中でもおすすめなのは業界大手のファンディーノです。

案件数はダントツでエンジェル税制という優遇措置も受けられる銘柄が多いです。

このような企業に出資すれば投資しながら節税ができますよ。

ちなみいそんなファンディーノと当ブログではタイアップキャンペーンを実施中です。

下記リンクから口座開設するとAmazonギフト券1,000円がプレゼントされます。

リンク先には自分が出資する際に見ているポイントも紹介していますので、是非一度覗いてみてください!!

ファンディーノについての詳しい紹介と出資先、イグジット実績は下記記事にまとめてありますのでこちらも一読していただけますと幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック
【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック