【早期終了あり】当ブログ限定キャンペーン!!

FUNDINNOへの口座開設で
2,000円分のAmazonギフト券
が貰えます!!

キャッシュレス

【評判】JQカード エポスはデメリットがない!? 招待後の切替方法や還元率、特典を徹底解説!!

ぶるぶる
ぶるぶる
JQカード エポスがポイ活勢から評判が良いみたいだけどなんで??
メカニック
メカニック
じゃあ詳しく解説していくね。

このところポイ活好きの間でJQカード エポスの評価が非常に高くなっています。

メジャーなカードではありませんが保有していると様々なポイントに交換ができ、JQカード エポスゴールドの通過点して考えている人も多いです。

今回はJQカード エポスの特徴からメリット・デメリットを徹底解説していきたいと思います。

評判や口コミが気になる方は参考にしてください。

【運営者おすすめのソーシャルレンディング】

Funds

JQカード エポスはこんなカード

JQカード エポスはこんな人にお勧めです。

ポイント
  • JR九州が発行
  • 年会費は実質無料
  • 還元率は最大0.5%
  • 貯まるのはJRキューポ
  • 様々な店舗で割引が受けられる
  • 海外旅行保険が自動付帯
  • アミュプラザでの買い物がお得
  • SUGOCAにオートチャージ可能

JQカード エポスはJR九州が提供している実質年会費無料のクレジットカードです。

付与されるのはJRキューポで還元率は最大0.5%。

九州で展開するアミュプラザ内でお得に買い物ができ、SUGOCAにオートチャージが可能です。

さらに海外旅行保険が自動付帯しているので、海外旅行へ頻繁にいく人にはお守りがわりになります。

またこのカードを作成することで最大還元率が2.6%になるJQカード エポスゴールドを無料で発行できるインビテーションを得られるチャンスがあります。

ポイ活、節約家は是非保有しておきたい1枚です。

JQカード エポスの公式サイトはこちら

 

JQカード エポスとは??

JQカード エポスはJR九州グループとエポスカードが提供しているクレジットカードです。

JQカード エポスの年会費

JQカード エポスの年会費は初年度無料です。

2年目以降は毎年1,375円(税込)かかります。

ただし年に1回でも利用すれば翌年の年会費は無料です。

よって年1回は必ず利用するようにしましょう。

また、ETCカードも無料です。

JQカード エポスで付与されるポイント

JQカード エポスで利用して付与されるのはJRキューポです。

JRキューポはおまとめ登録することで様々な商品と交換ができます。

  • 提携ポイント
  • アミュプラザショッピングチケット
  • JRキューポアプリでの買い物
  • SUGOCAへのチャージ

提携ポイントはエポスポイントやTポイント、Gポイント、Pontaポイントなど様々なポイントに交換ができます。

また、アミュプラザでの買い物に使えるショッピングチケットにも交換が可能です。

JRキューポアプリを利用する1P = 1円相当として加盟店で利用できます。

そして交通系電子マネーSUGOCAへのチャージにも対応しています。

有効期限はポイント獲得月の2年後の月末までです。

JQカード エポスの還元率

JQカード エポスは200円ごとにJRキューポが1P付与されます。

還元率は最大0.5%です。

もし、1万円利用したら50PのJRキューポが貯まります。

 

JQカード エポスのメリット

ぶるぶる
ぶるぶる
JQカード エポスのメリットってどんなところ??
メカニック
メカニック
じゃあまとめていくね。

メリット1:JRキューポの使い勝手が抜群

JQカード エポスを利用することで付与されるJRキューポは非常に使い勝手の良いポイントです。

永久不滅ポイント、ANAマイル、Tポイントなど人気のポイントに交換ができます。

さらにGポイントにも交換ができ、このGポイントを利用することでさらに交換範囲が広がります。

Gポイントは現金をはじめとした120種類以上の銘柄に交換できるので、必ず自分に合った交換先を見つけられるはずです。

メリット2:年会費無料でJQカード エポスゴールドを作成できる

JQカード エポスは条件を達成するとJQカード エポスゴールドのインビテーションが届きます。

JQカード エポスゴールドはJQカード エポスの上位カードとなり、インビテーションが届くことで年会費無料で作成可能です。

JQカード エポスゴールドになると還元率が最大1.6%になり、MIXI Mを利用することで還元率が最大2.6%になります。

メリット3:JQカード エポスカウンターで最短即日発行

アミュプラザ内に設置されているJQカード エポスカウンターを利用すれば最短即日でカードを発行できます。

ネット上から申し込みしても、JQカード エポスカウンターでの受け取りを選択すれば即日発行可能です。

すぐにカードを使いたい人はうまく利用してください。

メリット4:海外旅行保険が自動付帯

JQカード エポスは海外旅行保険が自動付帯されています。

利用付帯ではないので、出発前の届出や手続きも必要ありません。

補償内容は下記の通り。

傷害死亡・後遺障害 最高500万円
傷害治療費用 200万円(1事故の限度額)
疾病治療費用 270万円(1疾病の限度額)
賠償責任(免責なし) 2000万円(1事故の限度額)
救援者費用 100万円(1旅行・保険期間中の限度額)
携行品損害(免責3,000円) 20万円(1旅行・保険期間中の限度額)

年会費は実質無料ですので、そちらを考慮すれば十分すぎる内容でしょう。

メリット5:レストランやエンタメ施設が割引料金で利用できる

JQカード エポス保有者はレストランやエンタメ施設が割引料金で利用できます。

特にカラオケ施設の割引は充実していて、カラオケ館、ビッグエコーの室料が30%オフです。

イオンシネマでの鑑賞料金も事前購入で1,400円になります。

また、スターバックスやモンテローザグループでエポスカードを使って会計するとポイントが2倍!!

JRキューポがザクザク貯まりますよ。

メリット6:SUGOCAにオートチャージ可能

交通系電子マネーのSUGOCAにオートチャージができます。

普段からSUGOCAを利用している人は残高を気にすることなく利用可能です。

オートチャージサービスの設定金額は、1,000円~10,000円の範囲で対応の自動券売機で1,000円単位で変更できます。

メリット7:アミュプラザでの買い物がお得に

JQカード エポスを保有しているとアミュプラザ各店でお得に買い物ができます。

3%〜10%の割引が適用され、映画館の鑑賞料金が毎週月曜日に1,200円になります。

他にも駐車場料金の割引やポイントが倍増されるなど多くの特典が受けられます。

メリット8:ナンバーレスで盗み見防止

JQカード エポスは券面にカード番号が書かれていません。

これによりセキュリティレベルが上がり、盗み見を防止できます。

ネットショッピングする時は全て裏面に記載されていますのでそちらを確認しながら入力しましょう。

エポスカードの公式サイトはこちら

 

エポスカードのデメリット

ぶるぶる
ぶるぶる
エポスカードにデメリットってあるの??
メカニック
メカニック
気になる点もいくつかあるよ。

デメリット1:還元率が平均以下

JQカード エポスの還元率は最大0.5%ですので、お世辞にも高いとは言えません。

人気のあるクレジットカードはだいたい1%以上を超えています。

PayPayカード 還元率1.0%
楽天カード 還元率1.0%。
JCBカードW 還元率1.0%
リクルートカード 還元率1.2%。

還元率にこだわる人はこれらのカードをメインにし、JQカード エポスはサブカードとして保有しましょう。

デメリット2:家族カードを発行できない

JQカード エポスには家族カードがありません。

家族カードが欲しい人は家族もJQカード エポスを作成するか、他のクレカを検討しましょう。

デメリット3:エポスカードと併用不可

デメリットではなく注意点になりますが、残念ながらエポスカードとの併用はできません。

すでにエポスカードを保有している場合はJQカード エポスに切り替えとなります。

 

丸井グループの株を保有していれば毎年JRキューポが付与される

丸井グループの株式を保有していると毎年ポイントを取得できます。

エポスカードを保有しているとエポスポイントですが、JQカード エポスの場合はJRキューポが付与されます。

株式数と付与されるポイントは下記の通り。

100株以上 1,000P
500株以上 2,000P
1,000株以上 3,000P
5,000株以上 4,000P
10,000株以上 5,000P

最大5,000Pがもらえるんです。

しかもゴールドカードを保有している人は貰えるポイントが2倍。

つまり最大10,000Pです。

100株ならば20万円〜30万円で取得できますので、興味がある方は株式購入を検討してください。

ちなみに株価変動リスクを負いたくない人はつなぎ売りを利用すれば数百円のコストで株主優待が取得できまよ。

つなぎ売りについては下記記事で説明していますのでこちらを参考にしてください。

 

JQカード エポスの評判や口コミは??

JQカード エポスの評判をまとめてみました。

こんな口コミがありました。

アミュプラザでの割引、優待特典、さらにJRキューポの使い勝手の良さについてのつぶやきが多くありました。

評判は非常に高かったです。

 

ゴールドカードを狙うならエポスカードからの切り替えがおすすめ

JQカード エポスゴールドを狙っている人はエポスカードを初めに作成して、その後にJQカード エポスに切り替えるという方法があります。

手順はこの通り。

  1. エポスカード作成
  2. インビテーションを受領
  3. JQカード エポスに切り替え
  4. JQカード エポスゴールドを作成

まず、エポスカードを作成して一定額以上を利用することで、ゴールドカードのインビテーション(招待)が届きます。

その後でJQカード エポスに新規作成して切り替え。

するとエポスゴールドカードのインビテーションがJQカード エポスゴールドのインビテーションに変わります。

これでJQカード エポスゴールドを作成可能です。

ちなみにJQカード エポスよりも、エポスカードの作成特典の方が豪華な場合が多いです。

個人的にはエポスカードルートをお勧めします。

エポスカードの公式サイトはこちら

 

JQカード エポスのまとめ

最後にJQカード エポスをまとめます。

ポイント
  • JR九州が発行
  • 年会費は実質無料
  • 還元率は最大0.5%
  • 貯まるのはJRキューポ
  • 様々な店舗で割引が受けられる
  • 海外旅行保険が自動付帯
  • アミュプラザでの買い物がお得
  • SUGOCAにオートチャージ可能

九州地域に住んでいる方はもちろん、住んでいない人でも多くのメリットがあるクレジットカードです。

特に付与されるJRキューポがとにかく使いやすく、エポスポイントよりも交換先が多いです。

また、還元率が最大のデメリットですが、JQカード エポスゴールドになれば還元率が最大2.6%になるためこの弱点も無くなります。

先ほども言ったようにJQカード エポスからゴールドを狙う方法と、エポスカード経由で作成する方法の2つがあります。

JQカード エポスゴールを作成しようとしている方はエポスカードから狙ってみてください。

エポスカードの公式サイトはこちら

Funds
FUNDINNO(ファンディーノ)
【超得】PayPayカードの作成利用で最大12000円分がもらえる!!

PayPayカードが神キャンペーンを実施しています。

今なら新規カードの入会と利用で…

12,000円相当のPayPayポイントがプレゼントされます。

入会で2,000P、最大100回利用で10,000Pです。

100回利用となると難しく感じるかもしれませんが、Amazonギフト券のチャージも対象となります。

PayPayユーザーには必須のカードですのでまだお持ちでない方は急いで申込しましょう!!

年会費は永年無料ですよ。

お得なキャンペーンですのでお見逃し無くっ!!

詳しいカードスペックを知りたい人は下記をどうぞ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック
【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック