当ブログ一押しキャンペーン!!

【全プレ】

9/30までバンカーズに口座開設で2,000円分のアマギフが貰えます!!

IPO投資

【抽選結果】6月IPOで当選はできたのか!? 9回裏に劇的な結果が待っていた!!

ぶるぶる
ぶるぶる
抽選結果発表がないけど、6月IPOって当選できたの??
メカニック
メカニック
じゃあ一挙公開していくね。

うも、メカニックです!!

怒涛の6月IPOも終わり、すでに7月IPOの結果も出始めています。

当ブログでは毎回抽選結果を共有させていただいていますが、あまりの忙しさに結果発表記事が書けませんでした。。

ユーロ2020の戦いがおもしろすぎてそちらに時間を割かれている毎日でございます 笑

といってもさすがにそろそろまとめていかなければというところですので、今回は6月IPOの結果を一挙まとめていきたいと思います。

果たして、久しぶりに当選できたのか!?

【運営者おすすめのソーシャルレンディング】

FUELオンライン

2021年6月IPOの公募価格

さきに6月IPOの公募価格を見ていきます。

といってもほとんどが上限で決定しました。

しかし、とうとう今年の連勝記録をストップさせた銘柄が現れたんです。

その銘柄とは、日本電解。

想定価格2,480円にたいして1,800円〜2,480円というプライシングでした。

決まった公募価格はというと1,900円。。

下限近い数値での着地です。

ちなみに他の6月IPOは全て上限で決まっていますので、2021年のIPOで上限で決まらなかったのはこの日本電解のみとなります。

ただ、公募割れも心配されましたが初値は1,900円と公募価格同値という結果になりました。

枚数を減らしたのが功を奏したのかもしれませんね。

 

2021年6月IPOの抽選結果

では、本題である2021年6月におけるIPOの抽選結果を紹介します!!

結果はこうなりました!!

  • メイホーホールディングス → 補欠当選
  • ワンダープラネット →落選
  • テンダ →落選
  • Enjin →落選
  • デコルテ・ホールディングス →落選
  • ペルセウスプロテオミクス →300株補欠当選
  • ペイロール →落選
  • ドリームベッド →落選
  • アイドマ・ホールディングス →落選
  • アイ・パートナーズフィナンシャル →落選
  • セレンディップ・ホールディングス → 200株補欠当選
  • アルマード →落選
  • HCSホールディングス →落選
  • ベイシス →落選
  • ステムセル研究所 →落選
  • 日本電解 →落選
  • コンフィデンス →落選
  • オムニ・プラス・システム・リミテッド →落選
  • Waqoo →落選
  • BlueMeme →落選
  • プラスアルファ・コンサルティング → 当選

全ての銘柄、フルエントリーでいったわけではありません。

弱気で行った銘柄もあります。

そんな中、3銘柄で補欠当選。

ただ、残念ながら繰上げはならず。

メイホーホールディングスでいきなり補欠当選だったので「6月は期待できそう!!」と思っていたのですけどね。

BlueMemeまでひとつも当選ができず、「今月もダメか、、」とあきらめかけたその時!!

なんと、オーラスのプラスアルファ・コンサルティングが当選してくれました。

しかも、当選をくれたのは相性の悪い野村証券。

まさか、ここで救いの手を差し伸べてくれるとは。。

今まで色々いってすいませんでした。

マジで感謝です!!

結果をまとめると21戦1勝20敗。

全滅した人も多いと思うので一つゲットできただけで十分です!!

 

6月IPOを当選した人は??

6月IPOに当選した人は非常に多くいますが、ここでは一部をピックアップしたいと思います。

プラチナIPOに当選した方も多くいらっしゃいました。

特に注目されていたアイパートナーズですが、どうやらとんでもないポイントボーダーだったようです。

800P以上必要だったようですが、これ見ると初心者の人は果てしなく感じてしまいますよね。

ただ、自分としてはポイントが全然貯まっていない人はこういうS級銘柄を狙うよりもB級やプラスになるC級を低ポイントで狙って行った方がいいように感じています。

このあたりの考えは下記記事にまとめているので時間がある時にでも一読してくださいますと幸いです。

 

【初心者必見】IPOの当選確率をアップさせる6つの方法

6月はIPOラッシュでしたが7月も例年以上に豊作です。

6月に結果が残せなかった人はこの期間に今万全の準備をしておきましょう。

下記をマスターすると当選確率をアップさせることができますよ。

  1. 主幹事を第一優先に申し込む
  2. とにかくたくさんの証券会社から申込をする
  3. 各社のポイント制度を利用する
  4. SMBC日興証券の優遇抽選を利用する
  5. ネオモバの優遇抽選を利用する
  6. 委託販売(裏幹事)もチェック
  7. とにかくAKIRAMENAI !!!!!!

特に最近はLINE証券がIPOの取り扱いをはじめるなど、スマホ証券が力をいれていきています。

今後はみずほ証券が主幹事の場合、PayPay証券で委託販売される可能性があるようなのでこちらもチェックしておきましょう。

 

上級者はIPOを目指すベンチャーにエンジェル投資

ちょっと裏技的な方法もあります。

それが株式投資型クラウドファンディングでのエンジェル投資です。

エンジェル投資とはIPOを目指す有望な未上場のベンチャー企業に出資すること。

出資先がIPOやM&Aなどイグジットすれば数倍〜10数倍のリターンが見込めます。

メルカリクラスのユニコーン企業になれば100倍以上も射程圏内!!

ただし倒産したら出資金が返ってこない場合もあります。

つまり、ハイリスク・ハイリターンの投資方法です!!

ただ、最近は10万円という低額からエンジェル投資できるようになりました。

特に最大手のFUNDINNOはすでにユーザー数は6万人越え、累計成約額は57億円を突破。

VCや上場企業、有名なエンジェル投資家が出資している案件も非常に多いです。

ファンディーノで資金調達した「琉球アスティーダスポーツクラブ」がIPOしたりと実績も少しずつついてきています。

さらにエンジェル税制が適用される企業なら節税しながら出資が可能ですよ。(これ結構重要。)

ちなみに現在は当ブログで特別キャンペーンを実施しており、投資家登録するだけでamazonギフト券1,000円がもらえます。

下記リンクからの口座開設限定です。

いつ終わるかわかりませんので是非チェックしてみてください!!

 

まとめ

なんとか、本当になんとか6月IPOを1つゲットできました。

自分的には9回裏の2アウトで逆転満塁ホームランを打ったようなそんな気分です。

大型規模、さらに地合いも安定しておらず、公募割れ銘柄も続出中。

油断はできない状況ですがなんとか公募割れだけは避けて欲しいなと思っています。

できたら5万円ぐらいのプラスになってくれればありがたいのですが。

ひとまず、落選続きだったので当選できたのは大収穫です。

この当選で流れが変わってくれることを期待しています♪

CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)
【裏技】IPO株を誰よりも先に入手する方法とは??

最近はIPOが全く当たらなくなってきました。

ここ数年実践してきた自分としては「かなり厳しくなってきた」という印象です。

そこで自分はエンジェル投資を始めました!!

エンジェル投資とはIPO株を目指すベンチャー企業へ先回りで応援投資する方法

応援出資した先がIPOすれば10倍以上のリターンも狙えます。

もちろん出資した企業がIPOすればすでにその株を保有しているので抽選に参加する必要はありません。

上場後に売却するだけです。

最近では個人でも10万円からエンジェル投資ができる株式投資型クラウドファンディングのサービスがでてきたことから気軽に応援出資ができるようになってきました。

自分は20社以上にエンジェル投資していますが中でもおすすめなのは業界大手のファンディーノです。

案件数はダントツでエンジェル税制という優遇措置も受けられる銘柄が多いです。

このような企業に出資すれば投資しながら節税ができますよ。

ちなみいそんなファンディーノと当ブログではタイアップキャンペーンを実施中です。

下記リンクから口座開設するとAmazonギフト券1,000円がプレゼントされます。

リンク先には自分が出資する際に見ているポイントも紹介していますので、是非一度覗いてみてください!!

ファンディーノについての詳しい紹介と出資先、イグジット実績は下記記事にまとめてありますのでこちらも一読していただけますと幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック
【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック