当ブログ一押しキャンペーン!!

【全プレ】

9/30までバンカーズに口座開設で2,000円分のアマギフが貰えます!!

IPO投資

【IPO評価】デリバリーコンサルティングはとどのつまり需給で勝負!? 上場日や主幹事構成まとめ

ぶるぶる
ぶるぶる
デリバリーにコンサルティング?? 社名からは何をやってるかわからない会社だね。
メカニック
メカニック
普通にコンサルティングの会社だよ。

うも、メカニックです!!

デリバリーコンサルティング(9240)のIPOが新規承認されました。

2021/7/29に上場予定で事業内容は”テクノロジーコンサルティング“です。

このページではデリバリーコンサルティング(9240)のIPO詳細や初値結果、仮条件決定後の初値予想、上場日直前初値予想に加え、自分のBBスタンス、各社割当枚数、幹事団について記載していきますよ。

もしIPOについて知らない方はまずはじめに下記記事を一読してください。

IPOとは??というところから申込方法まで完全解説しています。

また、動画でもまとめていますのでよろしければこちらもどうぞ。

【運営者おすすめのソーシャルレンディング】

FUELオンライン

結論:デリバリーコンサルティングのIPOはプラスが狙える

吸収金額
市場
公募売出比
業種
業績
地合い
スケジュール

【総合評価】
25/35

【スタンス】
やや強気

時間がない人向けにデリバリーコンサルティングのIPOについて要点をピックアップしてまとめました。

結論からいうと、プラスリターンになりそうです

ポイント
  • コンサルティング事業
  • 想定価格は1,130円
  • 上場市場はマザーズを予定
  • 上場日は7/29で単独上場
  • 吸収金額は約14.8億円
  • 売上好調で黒字
  • 一部株主のロックアップがゆるい
  • 配当なし
  • 主幹事はSMBC日興証券

デリバリーコンサルティングはテクノロジーのコンサルティング事業を行っている会社です。

マザーズに上場予定で吸収金額が14億円と需給は有利。

ブレインズテクノロジーとAIメカテックの間に上場と、連日上場となりますが単独ですので資金分散の懸念はありません。

ロックアップの緩い株主がいますが、業績も好調ですし、公募価格以上の初値が狙えそうです。

自分は参加方向で検討しています。

幹事団を見ると主幹事は7月絶好調のSMBC日興証券です。

その他、ネット証券ではSBI証券楽天証券松井証券が幹事入りしています。

SMBC日興証券は新規口座開設後3ヶ月間は優遇抽選がうけられ、当選確率をアップさせることが可能。

未保有の方は申込期間までの準備しておきましょう!!

そして、IPO初心者向けに当選確率をアップさせる方法を下記記事にまとめてあります。

さらに最近ではIPOを目指すベンチャー企業に先回り投資できるFUNDINNO(ファンディーノ)を中心とした株式投資型クラウドファンディングの人気が加速中!!

企業と投資家が一緒になってIPOまで目指せる新しい方法なので興味がある人は是非チェックしてみてください。

ちなみに当ブログでは特別キャンペーンも実施しており、投資家登録でAmazonギフト券1,000円相当が貰えます。(ファンディーノのキャンペーンと併用可能)

さらに、自分の経験を元に算出した当選しやすい証券会社ランキングもまとめてありますので、こちらもよろしければどうぞ。

 

デリバリーコンサルティング(9240)のIPO詳細

銘柄 株式会社デリバリーコンサルティング
市場 マザーズ
上場日 2021/07/29
コード 9240
公募 150,000株
売り出し 988,000株
OA 170,700株
想定価格 1,130円
吸収金額 約14.8億(想定価格ベース)
時価総額 約51.2億円(想定価格ベース)
BB期間 2021/7/12~7/16
価格決定日 2021/7/19

デリバリーコンサルティング(9240)ってどんな会社??

まずは今回新規承認されたデリバリーコンサルティングがどんな企業なのか簡単に紹介しますね。

東京都に株式会社デリバリーとして2003年に設立。

2005年にメディアシークから資金調達をし、連結子会社となりました。(現在は持分法適用関連会社)

タイとベトナムに子会社、国内にも支店を開設していきます。

セールスフォースなどさまざまな企業とパートナー契約をし、業績を上げていき、18年ほどでのイグジットです。

株主にはトランスコスモス株式会社も存在します。

現在の従業員数は133名で提出会社の平均年間給与は505万円です。

さて、そんなデリバリーコンサルティングの主な事業はテクノロジーコンサルティングです。

事業系統図は下記の通り。

提供しているのは下記2つのサービスです。

  • コンサルティング事業
  • デジタルソリューション事業

サービス1:コンサルティング事業

クライアントにおけるビジネス目標の抽出、データのマネタイズまで企業が保有有効活用方法をコンサルしています。

サービス2:インテリジェントオートメーション

DX化の支援です。

ITツールの導入、DXへの拡大ソリューションを提供しています。

具体的には業務を自動化するRPAツールの「ipsロボ」、ライティング代行ロボ、AIスキャンロボなど様々なツールなど。

販売実績と相手先

コンサルティング事業が売上の柱です。

相手先は株主のトランス・コスモスに17.5%、ジブラルタ生命保険に2%ほどの売上を依存しています。

デリバリーコンサルティング(9240)のIPOスペック

続いてデリバリーコンサルティング(9240)のIPOスペックを見ていきましょう。

想定価格は1,130円。

上場予定市場はマザーズを見込んでおり、吸収金額は約14.8億円となっています。

デリバリーコンサルティング(9240)のIPOにおけるマイナス要素

大きなマイナス要素はありませんがロックアップ、そして地合いが気になるところ。

大株主のメディアシーク、トランス・コスモスのロックアップが公募価格の1.5倍で解除されます。

流石にロックアップが解除されたからといって、全てを売るというのは考えにくいですが一応頭には入れおいた方が良さそうです。

また、IPOの地合いがあまり良くありません。

公募割れ銘柄も連続ででてきていますし、セカンダリー結果も壊滅的な状況。

上場日までに回復してくれればいいのですが。。

あと、子会社ではありませんが、メディアシークの持分法適用関連会社という点もちょっと気にはなりますね。

デリバリーコンサルティング(9240)のIPOにおけるプラス要素

プラス面は需給です。

初値パフォーマンスが高いマザーズで、14億円ほどを市場から吸収します。

規模的には小型に分類されますので売り方が優勢。

また、スケジュールも単独上場ですし、業績好調で黒字経営です。

コンサルという目新しさのない業種ではありますがプラスリターンが狙えるスペックだと思います。

ぶるぶる
ぶるぶる
悪くは無いけど需給頼りって感じ??
メカニック
メカニック
今の地合いだと数万円のリターンかなぁ。

 

デリバリーコンサルティング(9240)のIPO仮条件

850円 〜 950円

想定価格は1,130円ですので大幅な下ブレです。

これにより吸収金額は最大で12.4億円となりました。

 

デリバリーコンサルティング(9240)のIPO公開価格

-円

※公開価格決定後に更新

 

デリバリーコンサルティング(9240)のIPO割当枚数と当選期待度

続いてデリバリーコンサルティング(9240)のIPO幹事団と各社における割当枚数を紹介します。

  証券会社 割当枚数 予想抽選配分枚数 個人期待度
主幹事 SMBC日興証券
-枚
-枚
幹事 SBI証券
-枚
-枚
みずほ証券
-枚
-枚
東洋証券
-枚
-枚
いちよし証券
-枚
-枚
楽天証券
-枚
-枚
極東証券
-枚
-枚
松井証券
-枚
-枚
委託幹事 岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
SBIネオトレード証券(?)
-枚
-枚
DMM株(?)
-枚
-枚

目論見書に記載後に更新

デリバリーコンサルティング(9240)の主幹事

主幹事は三度SMBC日興証券です。

7月は3社目の主幹事と絶好調。

6月はあまり活躍しなかったのでここからの巻き返しに期待ですね。

SMBC日興証券は一般抽選とは別に優遇抽選が設定されているため、大手証券の中ではトップクラスの抽選配分率を誇ります。

プラチナでもそう簡単に当選できるわけではありませんが、自分は過去にシルバーステージで当選経験があります。

そろそろ2回目の優遇当選がほしいところ。

新規口座開設すると無条件で3ヶ月間はブロンズステージが適用されますので口座未保有の方はチャンスですよ。

IPOルールをさらに詳しく知りたい人は下記記事にまとめていますのでこちらもどうぞ!!

その他狙い目の証券会社

当選枚数が少ないので平幹事はそれほど重要ではありません。

ポイントが貰えるSBI証券はマストですが、あとはとりあえず資金に余裕があれば楽天証券松井証券のネット証券から申し込めばいいかと思います。

ちなみに楽天証券は抽選倍率を公表してくれるので、どのくらいの難易度だったのを知ることが可能です。

100%抽選配分ですし、興味ある人は申込してもいいかもしれません。

ぶるぶる
ぶるぶる
これはもう主幹事にかけるしかないかな。
メカニック
メカニック
優遇当選、お願いします!!

 

デリバリーコンサルティング(9240)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果

デリバリーコンサルティング(9240)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果を紹介します。

  証券会社 抽選結果
主幹事 SMBC日興証券
 参加
幹事 SBI証券
 参加
みずほ証券
 参加
東洋証券
 ネット申込不可
いちよし証券
 参加
楽天証券
 参加
極東証券
 ネット申込不可
松井証券
 参加
委託幹事 岡三オンライン証券(?)
 参加予定
GMOクリック証券(?)
 参加予定
SBIネオトレード証券(?)
 参加予定
DMM株(?)
 参加予定

承認時はBBスタンス、抽選結果が発表されたら結果を表示しています。

新規承認時におけるBBスタンス

地合いを考えるとサプライズは無さそうですが公募価格以上の初値になることはほぼ確実です。

ということでフルエントリーでいかせていただきます。

7月は6月ほど過密日程ではなく、資金に余裕がありますからね。

数万円のリターンかもしれませんが、リスクは低いので強気でいきましょう!!

 

デリバリーコンサルティング(9240)のIPO初値予想と初値結果

デリバリーコンサルティング(9240)のIPOにおける初値予想になります。

直感的初値予想“は仮条件決定後、”独断と偏見初値予想“は上場日前日の更新です。

【仮条件決定後の直感的初値予想】

1,100円 ~ 1,600円

【上場直前の独断と偏見初値予想】

-円

みんなの初値予想アンケート

投票のお力添えをお願いいたします。


初値結果

-円
CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)
【裏技】IPO株を誰よりも先に入手する方法とは??

最近はIPOが全く当たらなくなってきました。

ここ数年実践してきた自分としては「かなり厳しくなってきた」という印象です。

そこで自分はエンジェル投資を始めました!!

エンジェル投資とはIPO株を目指すベンチャー企業へ先回りで応援投資する方法

応援出資した先がIPOすれば10倍以上のリターンも狙えます。

もちろん出資した企業がIPOすればすでにその株を保有しているので抽選に参加する必要はありません。

上場後に売却するだけです。

最近では個人でも10万円からエンジェル投資ができる株式投資型クラウドファンディングのサービスがでてきたことから気軽に応援出資ができるようになってきました。

自分は20社以上にエンジェル投資していますが中でもおすすめなのは業界大手のファンディーノです。

案件数はダントツでエンジェル税制という優遇措置も受けられる銘柄が多いです。

このような企業に出資すれば投資しながら節税ができますよ。

ちなみいそんなファンディーノと当ブログではタイアップキャンペーンを実施中です。

下記リンクから口座開設するとAmazonギフト券1,000円がプレゼントされます。

リンク先には自分が出資する際に見ているポイントも紹介していますので、是非一度覗いてみてください!!

ファンディーノについての詳しい紹介と出資先、イグジット実績は下記記事にまとめてありますのでこちらも一読していただけますと幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック
【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック