当ブログ一押しキャンペーン!!

【限定タイアップ】

ファンディーノへの投資家登録で…

1,000円分のAmazonギフト券が貰えます!!

IPO投資

【IPO抽選結果】日通システムで悲願の当選なるか!? 抽選結果をみて納得した理由。

ぶるぶる
ぶるぶる
日通システムの結果がでたぞーー!! このIPOなら野村證券で当選できるかもしれない!!
メカニック
メカニック
いつも以上に当選者多いんじゃないかな??

どうも、メカニックです。

10月に入りましたね〜。

初日から東証のシステム障害が起こるなど、投資家にとっては慌ただしいスタートとなってしまいました。

いきなり波乱の幕開けですが今年も残りわずかなのでがんばっていきましょう。

さて、そんな中、日通システムの結果も出ています。

10月後半はIPOラッシュなのでその前哨戦とも言えますね。

では早速、結果を共有したいと思います。

ところで、某有名人の結婚が東証を破壊したとのことですが本当なんですかねww

【運営者おすすめのソーシャルレンディング】

FUELオンライン

日通システム(4013)のIPO公開価格

まずは日通システム(4013)の公開価格から紹介します。

想定平均価格は2,880円、仮条件は2,880円~3,000円でした。

公開価格は下記の通りです。

【公開価格】

3,000円

上限で決着しました!!

ダイレクトマーケティングミックスが中間設定になったのでほんのちょっと心配でしたが、問題はなかったようです。

大型IPOの割にはブックビルディングは相当積み上がったんではないでしょうか。

新規承認時からも個人投資家の評価は高かったですし。

公募価格は最高の状態になったので、あとは上場日にいい結果を期待するだけですね!!

 

日通システム(4013)のIPO抽選結果

  証券会社 抽選結果
主幹事 野村證券
落選
幹事 みずほ証券
未確認
三菱UFJモルガンスタンレー証券
次点
東海東京証券
落選
SBI証券
落選
岩井コスモ証券
後期
エース証券
ネット申込不可
豊証券
ネット申込不可
委託幹事 岡三オンライン証券(?)
取り扱いなし
松井証券(?)
取り扱いなし
楽天証券(?
取り扱いなし
GMOクリック証券(?)
取り扱いなし
ライブスター証券(?)
取り扱いなし
DMM株(?)
取り扱いなし

くぅーーー!!

これは期待していただけにちょっと残念。

主幹事の野村證券で惨敗です。

落選だろうとは思っていましたが、やはりちょっとは期待しちゃうのがIPO投資家というもの。

そして、その期待をスパッと裏切ってくれるのがIPOですww

もうこのやりとりを数年繰り返してますが、それでも飽きずにやっているんですから余程IPOが好きなんだなと自分でも感じちゃってます。

まぁ、野村證券ではほとんど当選実績がないのでこの結果には納得です。

あとはみずほ証券岩井コスモ証券を残すのみとなりましたが、まぁおそらく全敗でしょう。

野村證券の牙城を崩すのはやはり簡単ではなかった。。

結局、手に入れたのはSBI証券のIPOチャレンジポイントだけです!!

 

日通システム(4013)は当選者が喜んでいない!?

続いて、日通システム(4013)の当選者をネット上でチェックしました。

今回はそこそこいそうですが…

やはりいましたね〜。

ほぼ野村證券で当選した人ばかり。

今回は枚数も多かったですし、その恩恵に与かった人が多くいた印象を受けます。

リアクションはそこまで良くはないですが、どちらかといえば喜んでますかね。

当選者の方々、おめでとうございます!!

 

日通システム(4013)の初値予想アンケート途中結果


続いて、当ブログで毎回実施している初値予想アンケートの途中結果を紹介します。

当選した人は是非チェックしてみてください。

投票 or View Result をクリックしてくだされば結果を確認できますよ。

ちなみに現在の結果を紹介するとこんな感じになっています。

  1. 公募価格1.0倍〜1.5倍
  2. 公募価格1.5倍〜2.0倍
  3. 公募価格3倍以上

強気予想が上位を占めます。

公募価格の1.5倍ぐらいを目安として考えている人が多い印象ですかね。

公募価格以下の予想には10%ほどの人しか投票してません。

堅調な初値形成が期待できそうです。

 

IPOの当選確率をアップさせる方法をマスターしよう

2020年も9月から年末までIPOが多数でてきます!!

ここでもう一度、IPOの当選確率をアップさせる方法を復習しておきましょう。

  1. 主幹事を第一優先に申し込む
  2. とにかくたくさんの証券会社から申込をする
  3. 各社のポイント制度を利用する
  4. SMBC日興証券の優遇抽選を利用する
  5. 大和証券のチャンス当選を利用する
  6. ネオモバの優遇抽選を利用する

今回は主幹事からの当選が多かったです。

野村證券は当選しやすいとは言えませんが今回は枚数も多かったので、当選者が多く出たということでしょう。

 

上級者はエンジェル投資で有望なベンチャーを青田買い!!

IPOになかなか当選できない人はエンジェル投資も検討してみてはいかがでしょうか??

上級者向けではありますがIPOを目指すベンチャー企業に先回りして、見事その企業が上場すれば大きなリターンを得ることが可能です。

出資額の10倍以上、ユニコーン企業になれば100倍も夢ではありませんよ♪

現在は国内でも注目されており、事業者が5社ほどありますが個人的におすすめなのは10万円程度から投資できるFUNDINNOです。

案件数がダントツに多く、エンジェル税制が適用される企業が多くあるからです。

最近ではテレビCMも始まって盛り上がっています。

自分は現在20社以上に240万円ほどを投資しています。

芽がでるのはまだ先ですが数年後を期待して応援しながら見守っている状況です。

ちなみに現在は当ブログでタイアップキャンペーンを実施しており、投資家登録するだけでamazonギフト券1,000円がもらえます。

さらにFUNDINNOで実施中の1,000円相当のAmazonギフト券が貰える「Go! Investor キャンペーン」とも併用が可能!!

つまり、最大で2,000円相当のAmazonギフト券がもらえます。

下記リンクからの口座開設限定なので、是非チェックしてみてください!!

 

今後ブレイクしそうなFundsを知ってますか??

思ったように利益が出せていない人はIPO投資と並行して、Funds(ファンズ)で投資してみてはいかがでしょうか??

予定利回り型の投資のため、値動きがなくストレスレスで投資ができますよ。

利回りは3%前後、たった1円から投資ができます。

貸付先は全て上場企業なので、一定の信用度は担保されていまし、四半期ごとに財務状況をすぐにチェックできるのも大きなメリットでしょう。

さらに中には優待が付いたファンドまであるんです。

現在は日本スキー場開発のファンドがちょうど募集中で、こちらに10万円以上投資するとスキー場のリフト券や安くなったり、新設するアトラクションに割引価格で遊べるようになります!!

スキー好きには堪らない優待だと思いますよ。

Fundsなら一回投資した後は期間終了後までほったらかしで良いので、サラリーマンや主婦にはぴったりの投資です。

自分は200万円以上を投資しています♪

下記記事で自分の運用実績も合わせてさらに詳しく紹介しているので気になる人はこちらをどうぞ!!

 

まとめ

では、日通システムを含めた2020年のIPO戦績を更新します!!

48戦 4勝 44敗 合計利益34.49万円

残念ながら負けが一つ増えました。

ただ、合計利益は気づけば34万円オーバーとなっています。

しかもこれは自分だけなので未成年口座も含めれば倍以上です。

タスキの結果しだいでは100万円の大台を超えるかもしれません。

IPOはここからがシーズンインですので、さらに利益を伸ばしていくつもりですよ。

10月は大和証券が主幹事のRettyもありますし、まだまだ楽しめそうです♪

CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)
【裏技】IPO株を誰よりも先に入手する方法とは??

最近はIPOが全く当たらなくなってきました。

ここ数年実践してきた自分としては「かなり厳しくなってきた」という印象です。

そこで自分はエンジェル投資を始めました!!

エンジェル投資とはIPO株を目指すベンチャー企業へ先回りで応援投資する方法

応援出資した先がIPOすれば10倍以上のリターンも狙えます。

もちろん出資した企業がIPOすればすでにその株を保有しているので抽選に参加する必要はありません。

上場後に売却するだけです。

最近では個人でも10万円からエンジェル投資ができる株式投資型クラウドファンディングのサービスがでてきたことから気軽に応援出資ができるようになってきました。

自分は20社以上にエンジェル投資していますが中でもおすすめなのは業界大手のファンディーノです。

案件数はダントツでエンジェル税制という優遇措置も受けられる銘柄が多いです。

このような企業に出資すれば投資しながら節税ができますよ。

ちなみいそんなファンディーノと当ブログではタイアップキャンペーンを実施中です。

下記リンクから口座開設するとAmazonギフト券1,000円がプレゼントされます。

リンク先には自分が出資する際に見ているポイントも紹介していますので、是非一度覗いてみてください!!

ファンディーノについての詳しい紹介と出資先、イグジット実績は下記記事にまとめてありますのでこちらも一読していただけますと幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

【タイアップ中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック
【タイアップ中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック