【早期終了あり】当ブログ限定キャンペーン!!

FUNDINNOへの口座開設で
2,000円分のAmazonギフト券
が貰えます!!

キャッシュレス

【評判と口コミ】PayPayカードをゼロから解説!! ヤフーカードとの違いやデメリット・還元率・使い方まとめ

ぶるぶる
ぶるぶる
PayPayカード作ろうと思うんだけどいまいちどんなメリットがあるかわからないなぁ。
メカニック
メカニック
PayPayカードの前身のヤフーカードを4年使ってる自分がメリット・デメリットを解説していくね。

とうとうPayPayカードが登場しました!!

ヤフーカード同様に間違いなく、国内でもトップクラス人気を獲得するでしょう。

中にはPayPayの為に作成しようと思っている人もいるかもしれませんね。

今回はPayPayカードの前身であるヤフーカードを4年使った自分が、PayPayカードを総まとめ

特徴やメリット・デメリットを徹底解説していきます!!

評判や口コミが気になっている人は参考にしてくださいね。

またこの記事の動画VerをYouTubeでも公開しています。

こちらも視聴いただけますと幸いです。

【運営者おすすめのソーシャルレンディング】

Funds

PayPayカードが向いているのはこんな人!!

結論からいうと下記に該当する人はPayPayカードが向いています。

ここにタイトルを入力
  • クレカは年会費無料が良い
  • PayPayを使っている
  • Yahoo!のサービスをよく利用する
  • セキュリティが心配
  • すぐに使いたい
  • ファミペイを利用している人

この条件に当てはまる人は今回の記事は参考になると思いますのでぜひ読み進めていってください。

 

【体験談】PayPayカードはこう使え!!

PayPayカードはPayPayとYahoo!のサービスでガンガン使うのがおすすめです!!

PayPayにチャージできるクレカは現在、このPayPayカードのみ。

他のクレジットカードからはチャージできません!!

Yahoo!ショッピングやLOHACOで3%還元されますので、PayPayカードがあればお得に買い物ができますよ。

PayPayポイントを貯めるにはもっていこいのカードです。

現在は最大新規カード入会+回利用で最大12,000円相当のPayPayポイントが貰えます。

是非この機会に作成してくださいね♪

 

PayPayカードとは??

PayPayカードはPayPayカード株式会社が発行しているクレジットカードです。

ヤフーカードの後継として作成されました。

PayPayのユーザー数は4,000万人以上と国内で最も利用されているQRコード決済です。

そんなPayPayと連携させるために作られたのがこのPayPayカードです。

PayPayカードにはバーチャルカードとプラスチック製のカードの2つがあり、

バーチャルカードはインターネットショッピングサイトで通常のクレジットカード同様に利用できます。

ただし、街のお店では利用できません。

プラスチック製のカードはネットショッピングはもちろん街のお店で利用でき、カード券面にはカード番号、セキュリティコードの表記がないナンバーレスカードです。

セキュリティレベルが高く、安心して利用できます。

 

PayPayカードの発行費用やランニングコスト

PayPayカードの発行費用は無料。

年会費も無料です。

ランニングコストは0円です。

 

PayPayカードの国際ブランド

PayPayカードは下記3つの国際ブランドから選択ができます。

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB

基本的にどのブランドを選択しても問題ありません。

この3ブランドが利用できない店舗はほとんどないからです。

個人的に迷ったらVISAをおすすめします。

 

PayPayカードで付与されるポイントと還元率

PayPayカードで付与されるのはPayPayポイントです。

支払い金額の1%に相当するPayPayポイントが付与されます。

よって、還元率は最大1%。

ちなみに還元されるのは支払いごとで、月間利用額ではありませんので注意してください。

 

PayPayカードの6つのメリット

ぶるぶる
ぶるぶる
PayPayカードはPayPayと相性が良いのはわかるんだけど他にはあるの??
メカニック
メカニック
クレジットカードとしてのスペックも非常に高いよ。

メリット1:ランニングコストはゼロ!! 年会費無料!!

年会費のところでも説明しましたがヤフーカードは発行費用、年会費、両方とも無料です。

つまり、ランニングコストはゼロ!!

年会費がかかる場合は使わなければ損をするだけですが、PayPayカードの場合は仮に一度も使わなかったとしてもこちらが損をすることはありません。

メリット2:PayPayにチャージが可能!!

こちらは先ほどから言っていますがPayPayとの相性は抜群。

PayPayにチャージできる唯一のクレジットカードです。

他のクレジットカードはPayPayに紐づけすることはできますがチャージはできません。

最近はPayPay残高払いでないとポイント還元の対象にならないキャンペーンが多いですが、PayPayカードがあればすぐに残高にチャージができます。

PayPayへのチャージはポイント付与の対象外です。注意するようにしてください。

メリット3:ナンバーレスでセキュリティが安心

PayPayカードはカード番号がありません。

カード番号はWebから確認する仕様です。

これにより、他人に番号を見られる心配はほとんどありません。

セキュリティレベルは非常に高いです。

メリット4:Yahoo! ショッピングでポイントなら3%付与

Yahoo!ショッピングやLOHACOを利用している人はPayPayカードがあればお得に買い物ができます。

ストアポイントに加えて、PayPayカードの利用で、1%分。

Yahoo!ショッピング、LOHACOの利用で1%分、合計3%が付与されます。

もちろん、5つのつく日など、還元率が高くなる日はさらにお得に買い物が可能です。

メリット5:最短7分で使える

PayPayカードは最短7分で利用できます。

入力は5分あればでき、審査は最短2分で完了します。

審査が終わると会員メニューでカード番号が発行され、すぐに利用できます。

約1週間後にプラスチック製のカードが送付されてきます。

メリット6:期間限定で還元率が1%アップ

現在はPayPayでのPayPayカード払いで1%分が追加で付与されます。

PayPay STEPの条件を達成していれば最大2.5%です!!

付与上限はPayPayカードのみで、2,500円相当/回・月。

PayPay STEPのみで、7,500円相当/回、15,000円相当/月です。

PayPayで支払う時はPayPay残高で払うよりもお得ですので、このキャンペーンが続いている間はPayPayカードで払うようにしましょう。

メリット7:タッチ決済にも対応

PayPayカードはタッチ決済にも対応済みです。

VISA、マスターカード、JCB、全ての国際ブランドに対応しています。

タッチ決済の方がスピーディーに決済できるので、上記のマークを見つけたらタッチ決済することをおすすめします。

8:ファミペイへのチャージでポイントが付与される

PayPayカードのJCBに限りファミペイにチャージ可能です。

しかもポイントも付与されます。

ファミペイの還元率を含めると最大1.5%です。

普段からファミペイを利用している人はJCBを選択しましょう。

 

PayPayカードのデメリット

ぶるぶる
ぶるぶる
PayPayカードは年会費無料だからデメリットはない気がするけど。。
メカニック
メカニック
実は使い方によってデメリットを被る人がいるよ。

デメリット1:PayPayユーザーにしかメリットがない

PayPayカードはPayPayポイントが貯まるクレジットカードです。

ということは、PayPayポイントを貯めていなければ、PayPayカードを保有していてもお得感は感じられません。

そういう人は他のクレジットカードを作成した方がいいです。

ちなみに各ポイントと相性がいいカードは下記の通りです。

自分の環境に合ったクレジットカードを選ぶようにしましょう!!

デメリット2:還元率重視の人には物足りない

PayPayカードの還元率は最大1%と年会費無料の中では悪くないスペックです。

悪くないというよりむしろ「良い方」。

しかし、さらに還元率の高いクレジットカードが存在します。

それはリクルートカードです。

リクルードカードは最大還元率が1.2%なので0.2%も変わってきます。

「たった0.2%??」と感じ人もいるかもしれませんが現代は銀行金利が0.1%未満の時代です。

そう考えればかなり大きな違いといえるのではないでしょうか。

もし還元率にこだわる人の場合はPayPayカードではなくてリクルートカードを選択してください。

ただし、現在はキャンペーン中で、PayPay払い時にPayPayカードを利用すると還元率が最大2.5%になります。

この数字は国内トップレベルです!!

デメリット3:券面がダサい!? ステータスはほぼない

PayPayカードはナンバーレスで黒を基調としたデザイン性の高いカードです。

ただし、ゴールドカードやプラチナカードのラインナップはなく、ステータス性はありません。

かっこつけたい人はステータス性がある他のクレジットカードを選ぶのがいいと思います。

少なくとも、誰かと一緒に食事に言った時、会計時に好印象を与えるということはないでしょう。

最近はステータスカードを持っていても何も思わない人が多いと思いますが、できれば三井住友カードや、アメックスのような大人の雰囲気を醸し出すカードの方がいいような気がします。

デメリット4:ETCカードが有料

ETCカードを作成したいという人もいると思います。

でも残念ながらPayPayカードはETCカードを作成する場合、年会費が550円(税込)です。

今は年会費無料で作成できるクレジットカードもあるので個人的にはETCカードは別で作成するのがいいと思います。

年会費無料のETCカードを探しているならオリコカード THE POINTやライフカードがオススメです。

デメリット5:ポイント付与が会計ごと

還元率は最大1%ですが、ポイント付与が会計ごとになるため支払い金額次第では1%を大きく下廻ります。

例えば、199円をPayPayカードで支払いをした場合のポイント付与は1円相当です。

これだと還元率は0.5%になりますよね。

大きい金額ほど還元率は1%に近づきますが、少額決済の場合は還元率が極端に悪くなる場合があるので注意してください。

 

ヤフーカード保持者はPayPayカードは作れない

現在ヤフーカードを保有している人はPayPayカードを新たに作成できません。

その代わりに2022年の4月からヤフーカード保有者に順次、PayPayカードが送付されます

一度ヤフーカードを解約すれば、PayPayカードを作成することができますが、個人的にはそれほどのメリットはないと思います。(今すぐにPayPayポイントを貯めたい人ぐらいですかね。)

ちなみに自分は8月に送付されるとのこと。

ヤフーカードは現在Tポイントが付与されますが、2022年の4月からはPayPayポイントの付与に変更されます。

また、ヤフーカードの時に貯めたTポイントですが、引き続き利用するには手続きが必要です。

モバイルTカードに登録するか、他のTカードにポイント移動するようにしてください。

 

PayPayカードについてのQ&A

ぶるぶる
ぶるぶる
PayPayカードを作成して一回も使わなかったらどうなるの??
メカニック
メカニック
年会費もかからないから請求は一切ないよ。特に気にしなくて大丈夫!!
ぶるぶる
ぶるぶる
PayPayカードって分割払いできるの?? リボ払いは??
メカニック
メカニック
できるよ!! 分割払いは3・5・6・10・12・15・18・20・24・30・36・48回の中から選べるよ。
ぶるぶる
ぶるぶる
海外でも使える??
メカニック
メカニック
国内だけでなく海外でもOK!!
ぶるぶる
ぶるぶる
Visa、Mastercard、JCBの中からどれを選べばいいのかな??
メカニック
メカニック
好みにもよるけど、VISAで作成しておけばまず間違いないかな。
ぶるぶる
ぶるぶる
保険ってあるの??
メカニック
メカニック
残念ながらヤフーカードの時には付帯していたカードショッピング保険がなくなったよ。

 

PayPayカードのまとめ

最後にもう一度まとめます。

要点まとめ
  • 年会費無料
  • 還元率は最大2.5%(期間限定)
  • PayPayポイントが貯まる
  • ナンバーレス
  • 最短7分で利用可能
  • バーチャルカードもある
  • タッチ決済可能
  • PayPayへのチャージが可能だがポイントは付与されない
  • ヤフーショッピングやLOHACOでポイント倍増
  • 保険はない
  • ETCカードは有料
  • ファミペイへのチャージでポイント付与(JCB)

間違いなく、PayPayユーザーには必須のカードです!!

年会費無料で還元率は最大2.5%、メインカードとしても十分使えるレベルです。

さらに最短7分で使えるし、ナンバーレスでセキュリティの高さも文句ありません。

保険がなくなったのは残念ですが、それ以上に多くのメリットが追加されたと思います。

個人的にはかなりおすすめです!!

現在は最大新規カード入会+回利用で最大12,000円相当のPayPayポイントが貰えます。

是非この機会に作成してくださいね♪

Funds
FUNDINNO(ファンディーノ)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック
【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック