【早期終了あり】当ブログ限定キャンペーン!!

FUNDINNOへの口座開設で
2,000円分のAmazonギフト券
が貰えます!!

IPO投資

【IPO初値予想】TrueData(トゥルーデータ)の心配は需給だけ!? 業績やブル・ベア要素まとめ

ぶるぶる
ぶるぶる
TrueDataは申し込み方向で大丈夫だよね??
メカニック
メカニック
じゃあ、予想していくね。

どうも、メカニックです。

TrueData(4416)の仮条件が決まりましたので、いつも通り初値予想をしていきたいと思います。

詳細なIPOデータは下記記事にまとめ済み。

上場日直前には最新の初値予想も更新予定です。

当選できた方は是非こちらもチェックしてくださいね。

【運営者おすすめのソーシャルレンディング】

FUELオンライン

結論:TrueData(4416)はフルエントリー!!

時間がない人向けにこの記事の内容をサッとまとめました!!

【仮条件】 2,000円 〜 2,220円
【初値予想 】 1,300円 〜 1,800円
【スタンス 】 参加
【狙い目】 大和証券、SMBC日興証券、みずほ証券

想定平均価格は2,220円でしたので、通常の仮条件です。

要点まとめ
  • ビッグデータ関連企業
  • 需給関係はまずまず
  • 売出多め
  • 12/16にブロードエンタープライズと同日上場
  • 業績好調で赤字
  • マザーズに上場
  • 株主優待はなし
  • ロックアップはかたい
  • 海外割当が多い

TrueDataはビッグデータ関連の企業ですので、IPOでは初値が上がりやすい業種です。

吸収金額は30億円越えとマザーズではやや重たさを感じるサイズと言えるでしょう。

業績は好調ですが、いまだに赤字運営という状況です。

スケジュールはブロードエンタープライズと同日上場になりますが、12月後半は7社が同日に上場する日もあるので、それと比べれば恵まれていると言えます。

地合いがオミクロン株の影響で、落ち着いていませんが、ロックアップも問題ないところを見ると、地合い次第ではプラスリターンを見込めそうです。

自分は参加することにしました!!

ただ、主幹事はいちよし証券になります。

抽選割合は1%と、国内最低レベルですので、ネットからの申し込みでは当選するのは無理ゲーレベルです。

SBI証券マネックス証券松井証券楽天証券などのネット証券中心に攻めていきましょう。

box06 title=”あわせて読みたい”]【IPOルール】マネックス証券は脅威の100%抽選配分!! 当選歴や幹事実績を超解説!![/box06]

そして、IPO投資を始めたばかりの人は当選確率をアップさせる方法を下記記事にまとめました。

IPOに申し込みする前に是非チェックしてみてください。

裏技やコツは? IPOの当選確率を劇的にアップさせる6つの方法IPO投資をなかなか当たりません。しかし当選確率をアップさせる方法やコツは存在します。今回はIPO歴7年の管理人が7つの方法を徹底解説。裏技ではありませんがしっかりと実践しましょう。...

さらに最近ではIPOを目指すベンチャー企業に先回り投資できるFUNDINNO(ファンディーノ)も注目されていますよ。

10万円前後からエンジェル投資家になれます!!

もし出資した企業がIPOしたら10倍以上のリターンも夢ではありません。

当ブログでは特別キャンペーンも実施しており、当ブログからの口座開設で1,000円相当のアマギフが貰えます

AIやIoT、DXなど様々なベンチャー企業に出資できますので興味がある人はチェックだけでもしてみてください。

ちなみにファンディーノで資金調達した琉球アスティーダスポーツクラブという企業がIPOしたので、これから勢いづいてくるかもしれません。

 

TrueData(4416)のIPO仮条件

ではここからは自分の考えを織り交ぜながらゆっくりとチェックしていきますね。

まずはネットプロテクションズホールディングス(7383)の仮条件からみていきます。

想定価格は2,250円です。

仮条件はこのように決まりました。

【仮条件】

2,000円 〜 2,250円

想定価格が上限の通常設定です。

下限を見ると10%以上引き下げているので、弱気設定と行った方がいいかもしれません。

ただ、いちよし証券は仮条件はディフェンシブに決めることが多く、人気銘柄でも上ブレしないことが多いです。

個人的にはそこまで気にする必要はないと思います。

 

TrueData(4416)のIPO直感的初値予想

続いて本題であるTrueData(4416)のIPO直感的初値予想をしていきます。

下記の初値予想は公募価格が仮条件の上限で決まったと仮定したものになります。

万が一、上限未満で決まった場合は公募価格にそれぞれの掛け率を乗じた初値予想だと思ってくださいませ。

2,220円 〜 2,900円

(公募比約1.0倍〜公募比1.3倍)

公募価格1.3倍を上限とする初値予想としました。

TrueData(4416)のIPOスペック考察

それではTrueData(4416)のスペックをもう一度確認していきましょう。

初値に影響を与える”規模”、”業種”、”スケジュール”、”業績”の4つに焦点をあてて説明していきますね。

まず、上場市場はマザーズ。

吸収金額は仮条件が上ブレしませんでしたので最大31.5億円のままです。

TrueData(4416)のIPOにおけるブル要素

プラス面は事業内容ですかね。

冒頭でも言いましたが、ビッグデータ関連はIPOでは人気の業種で、初値が上がりやすいです。

過去に上場した同業種のIPOを見ても、多くが初値高騰しています。

また、ロックアップも完璧ですし、12月ではマシなスケジュールです。

まだまだ投資家の買い意欲も衰えていないでしょう。

そして、直近IPOを見るとサイエンスアーツが連続ストップ高となり、こちらも多少追い風になるかもしれません。

TrueData(4416)のIPOにおけるベア要素

マイナス材料は需給です。

マザーズでは中型の規模となり、重たさを感じます。

需給関係は良くもなく、悪くもなくといった感じです。

また、売出が多い点もややネガティブ。

公募が少ないため、資金調達が目的のIPOとは言えず、換金色を感じます。

ぶるぶる
ぶるぶる
ビッグデータ関連だからなんとかなりそうだけど、規模が気になる。
メカニック
メカニック
地合いもいまだにどうなるかわからないしね。

TrueData(4416)のIPO業績

【売上げや営業収益】

【純利益】

直近の連結業績をチェックしてみると、前期の売上は11.6億円、純損失は0.6億円です。

売り上げは順調に伸びているものの、いまだに赤字が続いています。

ただ、今期は上手くいけば黒字になるかもしれません。

成長性は感じるのでギリギリ及第点といったところでしょうかね。

TrueData(4416)のIPO初値予想アンケート途中結果

当ブログではTrueDataにおける初値予想アンケートを実施中です。

是非結果を確認して参考にしてください。

また、結果を見る場合は左下にある “View Results” をクリック、または投票していただいても表示されます。

ご協力くださいますと幸いです。

ちなみにこの記事を書いている時点での途中結果を共有しますと、1位は公募価格の1.0倍〜1.5倍となっています。

2位は公募価格の1.5倍〜2.0倍です。

弱気予想には票が入っていません!!

 

TrueData(4416)のIPOが当選しやすい証券会社は??

続いて、TrueData(4416)が当選しやすい証券会社を紹介していきます。

IPOの各社割当枚数は下記の通りです。

  証券会社 割当枚数 予想抽選配分枚数 個人期待度
主幹事 いちよし証券
-枚
-枚
1
幹事 みずほ証券
-枚
-枚
大和証券
-枚
-枚
マネックス証券
-枚
-枚
SBI証券
-枚
-枚
松井証券
-枚
-枚
楽天証券
-枚
-枚
東洋証券
-枚
-枚
極東証券
-枚
-枚
水戸証券
-枚
-枚
岡三証券
-枚
-枚
委託幹事 岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
SBIネオトレード証券(?)
-枚
-枚
DMM株(?)
-枚
-枚

※目論見書に記載後に更新。割当枚数が表示されている場合は目論見書に記載されている数字を元に算出したものです。実際の配分枚数は上記よりも少なくなる可能性があります。

1番当選しやすいのはいちよしではないかも。

IPOで最も当選が期待できるのは通常、主幹事なんですが、今回はそうとも限りません。

理由はいちよし証券のIPOルールは渋いからです。

なんと抽選割合はたった1%。

1,000枚あっても10枚しか抽選にまわりません。

ということで、いちよし証券から当選するのはかなりハードです。

個人的にはネット証券上位幹事のマネックス証券が一番狙い目だと思います!!

box06 title=”あわせて読みたい”]【IPOルール】マネックス証券は脅威の100%抽選配分!! 当選歴や幹事実績を超解説!![/box06]

その他狙い目の証券会社

平幹事もネット証券が狙い目です。

今回でいうとSBI証券楽天証券松井証券の3社。

もちろん、多くの証券会社から申し込みをするとその分、当選確率がアップします。

資金に余裕がある人はガンガン攻めましょう。

ぶるぶる
ぶるぶる
これは当選を期待してはいけないね。
メカニック
メカニック
抽選結果発表日はテンションがあがらなそう。

 

TrueData(4416)のIPO最終BBスタンス

最後にTrueData(4416)における最終的なBBスタンスを紹介します。

  証券会社 抽選結果
主幹事 いちよし証券
参加
幹事 みずほ証券
参加
大和証券
参加
マネックス証券
参加
SBI証券
参加
松井証券
参加
楽天証券
参加
東洋証券
ネット申込不可
極東証券
ネット申込不可
水戸証券
ネット申込不可
岡三証券
参加
委託幹事 岡三オンライン証券(?)
参加予定
GMOクリック証券(?)
参加予定
SBIネオトレード証券(?)
参加予定
DMM株(?)
参加予定

当選して、初値で売ればプラスリターンになると思うので、とりあえず参加はします。

が、当選確率の低さは12月IPOの中でもワースト3に入るかもしれません。

みなさんも、期待せずに挑むようにしてください。

CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)
【タイアップ実施中】IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、当選しなければ利益がでません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

年々新しいサービスがでてきていますが、個人的なおすすめはバンカーズです!!

現在、バンカーズでは当ブログとタイアップキャンペーンを実施中!!

下記の条件をクリアすると楽天ポイント2,000円相当がもらえます。

  • キャンペーン参加登録ページにて参加登録フォーム入力
  • 会員本登録かつメールマガジン登録が完了

2022/2/13までのキャンペーンですので、興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事で詳しく紹介していますので、一読していただけますと幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック
【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック