当ブログ一押しキャンペーン!!

【限定タイアップ】

ファンディーノへの投資家登録で…

1,000円分のAmazonギフト券が貰えます!!

IPO投資

テックポイント・インク(6697)のIPO初値予想とBBスタンス・幹事団のまとめ

 

テックポイント・インク(6697)のIPOが新規承認されました。

 

2017/9/29に上場予定で業種は”監視カメラ、車載カメラ向け半導体の開発・製造・販売”です。

 

このページではテックポイント・インク(6697)のIPO詳細や仮条件決定後の初値予想、上場日直前初値予想に加え、自分のBBスタンス、各社割当枚数、幹事団について記載していきます。

 

 

【運営者おすすめのソーシャルレンディング】

FUELオンライン

テックポイント・インク(6697)のIPO詳細

 

銘柄 テックポイント・インク
市場 マザーズ
上場日 9/29
コード 6697
公募 1,520,000口
売り出し 0口
OA 228,000口
想定価格 650円
吸収金額 約11.4億(想定価格ベース)
時価総額 約108.5億(想定価格ベース)
株主優待 なし
BB期間 2017/9/12~9/15
公開価格決定日 2017/9/19

 

9月最後に滑り込みで新規承認が出てきました!!

 

今回はなんと、予想外の外国株になります。

 

外国株といえば数年前に上場したアキュセラインクぶりで、かなり久々になりますかね。

 

自分がIPO投資をしてからはおそらくこのテックポイント・インクで2社目です(^ ^)

 

このテックポイント・インク、どんな会社かというと半導体を作成していて、その半導体は車載カメラや監視カメラに使われているとのこと。

 

車載カメラという言葉から「もしかしたら自分の職業と少し関係があるのかも!!」と思って、「どんな製品を作っているのかな〜」とチェックして見たんですが、なにぶんウェブサイトがシンプル過ぎて、全然わかりません!!

 

しかも言語は英語ですし(^_^;)

 

とりあえず、Googleの翻訳機能で一通りチェックはしてみましたがそれでもわかりませんでした 笑

 

それにしても外国のWebサイトってなんでこんな見にくいんだろう。。。

 

さて、肝心のIPOスペックですが、マザーズに上場で吸収金額は約11億円とそこそこ小型規模で、荷持たれ感はありません。

 

でも半導体関連はIPOでは人気がなく、初値高騰しづらい分野なので、ここがちょっと残念ポイントです。

 

個人的に半導体関連は嫌いではないのですが、なんかIPOだと毛嫌いされているような印象を受けます。。

 

それに加えてマネーフォワードと西本Wismettacホールディングスとの3社同一上場ですので、スケジュールも最悪。

 

なんだか微妙な銘柄で、すごく初値を読みにくい感じがします。

 

しかも外国株というのが余計ややこしくしているように感じますね(^_^;)

 

メカニック

公募割れの可能性は低いように思いますが、利益が乗りそうなIPOでもなさそうです。かなり中途半端な立ち位置にいる気がします。

 

 

テックポイント・インク(6697)のIPO仮条件

 

620円 〜 650円

※仮条件決定後に更新

 

 

 

テックポイント・インク(6697)のIPO公開価格

 

650円

※公開価格決定後に更新

 

 

 

テックポイント・インク(6697)のIPO割当枚数

 

  証券会社 割当枚数 予想抽選配分枚数 個人的期待度
主幹事 みずほ証券
13,680枚
1,368枚
1
幹事 大和証券
760枚
0枚
SBI証券
760枚
342枚
2
委託 岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
楽天証券(?)
-枚
-枚
松井証券(?)
-枚
-枚
安藤証券(?)
-枚
-枚
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚

目論見書に記載後に更新

 

続いてテックポイント・インク(6697)における幹事団の紹介です。

 

主幹事はなんと、みずほ証券!!

 

 

今年はほんと主幹事が多いです。

 

9月ではニーズウェル、ロードスターキャピタルに続いてこれで3社目!!

 

SMBC日興証券も3社なので、同率1位とここ数年で一番勢いのある年度ではないかと思います(^ ^)

 

むしろこの感じだと2017年においては最重要証券といっても言い過ぎではないかも。

 

まだ口座を持っていない人は早めに用意しといた方がいいかもしれません!!

 

【IPOルール】みずほ証券は毎年安定の幹事入り!! 抽選方法やペナルティを究極解説!! 毎年平幹事だけでなく、主幹事も安定してつとめるのがみずほ証券です。 IPO投資家には絶対必要な証券会社であり、"みずほ"の...

 

テックポイント・インクではもちろん最も当選しやすい証券会社になりますので、当選を目指す場合は最優先で申し込みをしてくださいね♪

 

その他、幹事を見てみると今回は大和証券とSBI証券の2社しかいません。

 

主幹事を入れても3社ですから、これは非常に参加しやすいIPOだと思います。

 

ただ、みずほ証券ではテックポイント・インクに関しては2枚1セットになることがすでにアナウンスされていますので、ここは注意してておきましょう。

 

 

また、関係はないのですが今回はJDR(上場信託)ですので”株”ではなく”口”になっているのがちょっと新鮮に感じました 笑

 

メカニック

当選枚数が多いですが200口1セットなのは少し残念です。クロスフォーの時はセット販売ではなかったので、この辺に基準があるのか不思議です。

 

 

テックポイント・インク(6697)のBBスタンスと抽選結果

 

 
証券会社
抽選結果
主幹事 みずほ証券
落選
幹事 大和証券
ネット申込不可
SBI証券
落選
委託 岡三オンライン証券
取扱なし
楽天証券(?)
取扱なし
松井証券
取扱なし
安藤証券(?)
取扱なし
ライブスター証券(?)
取扱なし
GMOクリック証券(?)
取扱なし
※承認時はBBスタンス、抽選結果が発表されたら結果を表示しています。

 

テックポイント・インク(6697)のBBスタンスですが、承認時の時点ではなんとも言えません。。

 

いつもは未定と書いていても、多少は”参加”、”不参加”どちらかに気持ちが寄ってはいるんですが、今回は本当にニュートラルです。

 

とりあえずは仮条件が発表されてから最終判断を出したいと思います。

 

想定価格が低いので大きな火傷を負うことはないですが、利益も大きく手に入る訳ではなさそうなので、なんとも宙ぶらりんな銘柄な感じがするんですよね(^_^;)

 

上場日も3社同一上場ですから、BBスタンスはしっかりと検討していきたい銘柄でしょう!!

 

メカニック

アキュセラインクはみんなが利益を出せた神IPOでしたが、流石にテックポイント・インクはちょっと厳しいかなと思っています。

 

 

テックポイント・インク(6697)のIPO初値予想

 

テックポイント・インク(6697)のIPOにおける初値予想になります

 

直感的初値予想“は仮条件決定後、”独断と偏見初値予想“は上場日前日の更新です^ ^

 

【仮条件決定後の直感的初値予想】

650円 〜 950円

直感的初値予想の記事はこちら

テックポイント・インク(6697)のIPO直感的初値予想!! 今回はBB期間が2017/9/12から始まるテックポイント・インク(6697)のIPO直感的初値予想をしていきます! ...

 

【上場直前の独断と偏見初値予想】

750円

 

みんなの初値予想アンケート

 

投票のお力添えをお願いいたします


 

 

テックポイント・インク(6697)のIPO個人的評価

 

【総合評価】

22/30

 

【スタンス】

中立

 

(市場)
5点=マザーズ 4点=ジャスダック 3点=東証一部 2点=東証2部 1点=その他

(吸収金額)
5点=小型 4点=中小型 3点=中型 2点=大型 1点=超大型

(業種)
5点=オンリーワン 4点=ネット系 3点=特殊 2点=普通 1点=不人気

(公募売出比)
5点=公募のみ 4点=公募 〉売出 3点=公募=売り出し 2点=公募〈 売出 1点=売出のみ

(業績)
5点=右肩上がり 4点=黒字(波があらい) 3点=横ばい 2点=赤字 1点=赤字(成長性なし)

(地合い)
5点=イケイケ 4点=いい流れ 3点=普通 2点=雰囲気悪い 1点=最悪

 

その他ブロガーの初値予想は??にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

 

 

 

ABOUT ME
アバター
メカニック
30代の3級FP資格をもつちょっと変わったカーエンジニアの投資ブログです。優待,IPO,POなどなど書いていきます。 住まいは静岡県のど田舎です。最寄り駅まで車で20分以上かかります。 20代の人達の参考になれたら幸いです。
CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)
【裏技】IPO株を誰よりも先に入手する方法とは??

最近はIPOが全く当たらなくなってきました。

ここ数年実践してきた自分としては「かなり厳しくなってきた」という印象です。

そこで自分はエンジェル投資を始めました!!

エンジェル投資とはIPO株を目指すベンチャー企業へ先回りで応援投資する方法

応援出資した先がIPOすれば10倍以上のリターンも狙えます。

もちろん出資した企業がIPOすればすでにその株を保有しているので抽選に参加する必要はありません。

上場後に売却するだけです。

最近では個人でも10万円からエンジェル投資ができる株式投資型クラウドファンディングのサービスがでてきたことから気軽に応援出資ができるようになってきました。

自分は20社以上にエンジェル投資していますが中でもおすすめなのは業界大手のファンディーノです。

案件数はダントツでエンジェル税制という優遇措置も受けられる銘柄が多いです。

このような企業に出資すれば投資しながら節税ができますよ。

ちなみいそんなファンディーノと当ブログではタイアップキャンペーンを実施中です。

下記リンクから口座開設するとAmazonギフト券1,000円がプレゼントされます。

リンク先には自分が出資する際に見ているポイントも紹介していますので、是非一度覗いてみてください!!

ファンディーノについての詳しい紹介と出資先、イグジット実績は下記記事にまとめてありますのでこちらも一読していただけますと幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

【タイアップ中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック
【タイアップ中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック