当ブログ一押しキャンペーン!!

【全プレ】

6/30までバンカーズに口座開設で2,000円分のアマギフが貰えます!!

IPO投資

トレードワークス(3997)のIPO直感的初値予想!!

 

今回はBB期間が2017/11/9から始まっているトレードワークス(3997)のIPO直感的初値予想をしていきます!

 

ぶっちゃけたところ、11月の中で個人的に一番欲しいIPOがこのトレードワークスです。

 

スペックは11月でもトップクラスですし、初値高騰しない理由がないですからね。

 

当選できればその時点で大きな利益を手に入れられるそんな夢の詰まったIPOでしょう。

 

ホント、喉から手が出るほど欲しいとはこのことかもしれません 笑

 

では早速、トレードワークスの仮条件から初値予想、自分のBBスタンスまで詳しく紹介していきます。

 

 

 

【運営者おすすめのソーシャルレンディング】

FUELオンライン

トレードワークス(3997)のIPO仮条件

 

まずはIPOトレードワークス(3997)の仮条件から紹介します。

 

【仮条件】

2,000円 〜 2,200円

 

想定価格は2,000円です。

 

ということは…

 

強気の仮条件で決まりました!!

 

想定価格が下限で上限は10%アップと人気IPOらしい設定です(^ ^)

 

良好な地合いや機関投資家の評価が反映されたんだと思います♪

 

これなら安心して申し込みができますね。

 

メカニック

ブックビルディングはかなり積み上がりそうです。公募価格は問題なく上限の2,200円で決まると思いますよ。

 

 

トレードワークス(3997)のIPO直感的初値予想

 

続いて本題である、トレードワークス(3997)IPO直感的初値予想です

 

下記の初値予想は公募価格が仮条件の上限で決まったと仮定したものになります(^ ^)

 

万が一、上限未満で決まった場合は公募価格にそれぞれの掛け率を乗じた初値予想だと思ってください

 

4,800円 〜 6,000円

(公募比約2.5倍〜公募比約3.0倍)

 

トレードワークス(3997)のIPOスペック考察

 

では仮条件が発表されましたので、トレードワークス(3997)のスペックを再確認していきます。

 

まず大きく変更になったのは吸収金額です。

 

仮条件が10%上ブレしたことにより、最大5.1億円と想定価格ベースと比較して0.3億円ほどアップしました!!

 

しかしこれでもIPOとしてはまだまだ小型の部類に入りますので、需給面でのアドバンテージは十分にあります。

 

吸収金額は初値を押し上げる大きなプラス要素になってくれそうです。

 

また、上場予定もジャスダックということでマザーズほどではありませんが、値上がりを期待できる市場ですからこちらもグッド。

 

小型ジャスダック案件、この時点で公募割れの可能性はほぼありません。

 

初値高騰を期待できるスペックですよ♪

 

また、業種も証券やFXにに特化したシステム事業となり、こちらも業種としてはそこそこ魅力的。

 

ネット系、特にシステム関連は初値高騰しやすい分野ですから投資家に人気になること間違いなしです(^ ^)

 

公募も多く、スケジュールも単独上場というおまけまでついていますので特別目立ったマイナス要素は見つけられません。

 

プラス要素は多いですし、好調な地合いも考慮すればは公募価格の3倍も十分狙えると思います。

 

今回は強気の初値予想とさせていただきました♪

 

メカニック

公募比2倍は通過点だと思います。初日値つかずという展開になりそうです。

 

 

トレードワークス(3997)のIPO業績

 

続いてトレードワークス(3997)の業績をご紹介です(^ ^)

 

【売り上げ】

 

【純利益】

 

売り上げは波はありますが増加傾向、純利益はほぼ右肩上がりで増えています。

 

20期とそこそこ設立年数が立っている企業ですが、この業績を見る限り、もう少し成長せしていきそうな雰囲気はありますね。

 

大きなプラス要素にはならないかもしれませんが、投資家に悪い印象を与えないと思うので十分合格点を与えられる業績だと思います。

 

 

トレードワークス(3997)のIPO初値予想アンケート途中結果

 

トレードワークス(3997)の初値予想アンケートの途中結果は下記の通りになります。

 


 

左下にある “View Results” をクリックしてもらえればチェック可能です。

 

また、投票していただいても結果が表示されますので、ご協力くださいますと幸いですm(_ _)m

 

 

トレードワークス(3997)のIPO各社割当枚数

 

続いてトレードワークス(3997)のIPO各社割当枚数の紹介です。

 

  証券会社 割当枚数 予想抽選配分枚数 個人的期待度
主幹事 岡三証券
1,680枚
168枚
1
幹事 三菱UFJモルガンスタンレー証券
105枚
11枚
3
三木証券
84枚
0枚
日産証券
64枚
0枚
エイチエス証券
42枚
5枚
4
SBI証券
42枚
19枚
2
東洋証券
42枚
0枚
岩井コスモ証券
21枚
3枚
5
みずほ証券
21枚
3枚
5
委託 岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
楽天証券(?)
-枚
-枚
安藤証券(?)
-枚
-枚
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
松井証券(?)
-枚
-枚
auカブコム証券(?)
-枚
-枚

 

 

やはり一番割当枚数が多かったのは主幹事の岡三証券

 

続いて三菱UFJモルガンスタンレー証券と順番になりますね。

 

ただ三菱UFJモルガンスタンレー証券の場合は抽選にまわる枚数が10枚ちょっと。

 

そう考えるとSBI証券、さらにはもしかしたら岡三オンライン証券の方が期待できるかもしれません。

 

この辺はしっかりと抽選枚数を見てしっかりと立ち回っていきたいところです(^ ^)

 

あとはauカブコム証券もトレードワークスの大株主なので、この辺りも考慮するとこちらも無視はできません。

 

平幹事はちょっと割当が寂しいので、今回は委託販売する証券会社からも攻めていきたいところですね。

 

メカニック

岡三証券と岡三オンライン証券はやはり一番期待できそうです。岡三オンライン証券で当選者がでてくるかはちょっと注目しています♪

 

 

トレードワークス(3997)のIPO最終BBスタンス

 

最後に上記で紹介したことを踏まえたトレードワークス(3997)における最終的なBBスタンス紹介紹介します。

 

 
証券会社
抽選結果
主幹事 岡三証券
落選
幹事 三菱UFJモルガンスタンレー証券
落選
三木証券
ネット申込不可
日産証券
ネット申込不可
エイチエス証券
落選
SBI証券
落選
東洋証券
ネット申込不可
岩井コスモ証券
後期
みずほ証券
落選
委託 岡三オンライン証券
落選
楽天証券(?)
取扱なし
安藤証券(?)
取扱なし
ライブスター証券(?)
取扱なし
GMOクリック証券(?)
取扱なし
松井証券(?)
取扱なし
auカブコム証券
後期

 

これはもうわざわざ言う必要はないでしょう。

 

もちろん全力参加!!

 

岡三証券から電話がかかってくることを期待したいと思います。

 

運良く岡三オンライン証券で当選できたら、これはもう最高ですなんですけどね。

 

枚数も少ないので無理だとは思いますが、当選できれば今年の収益を一気にアップさせてくれると思うので諦めずにトライします(^ ^)

 

ただ、申し込みする証券会社が多いので全社申し込みをする時間と手間は結構かかっちゃいそうですが(^^;;

 

公開価格や上場日直前の初値予想は下記記事に更新していきます

トレードワークス(3997)のIPO初値予想とBBスタンス・幹事団のまとめ トレードワークス(3997)のIPOが新規承認されました。 2017/11/29に上場予定で事業内容は"証券システ...

 

その他ブロガーの初値予想は??にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

 

 

 

ABOUT ME
メカニック
30代の3級FP資格をもつちょっと変わったカーエンジニアの投資ブログです。優待,IPO,POなどなど書いていきます。 住まいは静岡県のど田舎です。最寄り駅まで車で20分以上かかります。 20代の人達の参考になれたら幸いです。
CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)
【裏技】IPO株を誰よりも先に入手する方法とは??

最近はIPOが全く当たらなくなってきました。

ここ数年実践してきた自分としては「かなり厳しくなってきた」という印象です。

そこで自分はエンジェル投資を始めました!!

エンジェル投資とはIPO株を目指すベンチャー企業へ先回りで応援投資する方法

応援出資した先がIPOすれば10倍以上のリターンも狙えます。

もちろん出資した企業がIPOすればすでにその株を保有しているので抽選に参加する必要はありません。

上場後に売却するだけです。

最近では個人でも10万円からエンジェル投資ができる株式投資型クラウドファンディングのサービスがでてきたことから気軽に応援出資ができるようになってきました。

自分は20社以上にエンジェル投資していますが中でもおすすめなのは業界大手のファンディーノです。

案件数はダントツでエンジェル税制という優遇措置も受けられる銘柄が多いです。

このような企業に出資すれば投資しながら節税ができますよ。

ちなみいそんなファンディーノと当ブログではタイアップキャンペーンを実施中です。

下記リンクから口座開設するとAmazonギフト券1,000円がプレゼントされます。

リンク先には自分が出資する際に見ているポイントも紹介していますので、是非一度覗いてみてください!!

ファンディーノについての詳しい紹介と出資先、イグジット実績は下記記事にまとめてありますのでこちらも一読していただけますと幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

【タイアップ中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック
【タイアップ中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック