【限定タイアップ】

ファンディーノへの投資家登録で…

1,000円分のAmazonギフト券が貰えます!!

ポイント

【口コミ】QuickPoint(クイックポイント)の安全性を検証! PayPayが無料で貰える神サービス!

ぶるぶる
ぶるぶる
なんかQuickPoint(クイックポイント)を使うとPayPay残高がザクザク貯まるサービスがあるって聞いたんだけど本当!?
メカニック
メカニック
本当だよ!! 実際に利用しているから詳しく紹介するね。

PayPayが日本のキャッシュレスを席巻しています。

すでに他社の追随を許さないほど独走しており、今後は今まで以上に生活に溶け込んで行くのは間違いないでしょう。

そんなPayPayですがとうとうPayPay残高がもらえるポイントモールが誕生しました!!

それがQuickPoint(クイックポイント)です。

今回はこのQuickPoint(クイックポイント)というサービスの詳細から、メリット、デメリットを徹底解説していきます。

「ホントにボーナス貰えるの??」「安全性は大丈夫など??」の評判や口コミが気になる人は是非参考にしてください。

マネックス証券

QuickPoint(クイックポイント)を10秒で解説

QuickPoint(クイックポイント)はまとめるとこんなサービスです。

要点まとめ
  • ソフトウェア流通サイトのVectorが運営
  • PayPayユーザーはすぐに登録可能
  • PayPayボーナスが貰えるポイントモール
  • 貰ったPayPayボーナスは即反映
  • 新規登録で空くじなしのスクラッチが貰える

QuickPoint(クイックポイント)は国内大手のソフトウェア流通サイトを運営する「Vector」がスタートさせたPayPayボーナスを入手できるポイントモールです。

アプリのインストールやアンケートへの回答、さらにはタイピングをすることで利用者にPayPayボーナスが付与されます。

また、手に入れたPayPayボーナスは残高にほぼ1分以内に反映。

すぐにPayPay加盟店で利用することができますよ。

 

QuickPoint(クイックポイント)でどのくらいのポイントが貯まったのか!?

みなさん気になるのが結局どのくらいのポイントを貯められるかですよね??

自分はコツコツと案件をこなしたところ、このぐらいのポイントが貯まりました!!

4,000円オーバーです!!

ただ、おそらくすでに1万円オーバーの人も多いと思います。

継続して行なえば数百ポイントは簡単にゲットできるはず!!

ちなみに下記リンクから登録することで最大1万円相当があたるスクラッチが2枚もらえますので是非ご利用ください。

1万円のPayPayボーナスをゲット!!

奇跡が起こりました!!!

何回かスクラッチをしていたらなんと1万円相当のPayPayボーナスが当選してしまいました。

ゲットできたのは朝の8時半ほどです。

まさか自分がゲットできるとは思ってなかったのでびっくり。

1万円は本当に当たるので是非チャレンジしてみてくださいね!!

 

QuickPoint(クイックポイント)のメリット

ぶるぶる
ぶるぶる
かQuickPoint(クイックポイント)はなんとなく理解できた!! 次はメリットを教えて!!
メカニック
メカニック
オッケー!!

メリット1:PayPayボーナスが貯まるポイントモール

ポイントサイトやポイントモールは国内にたくさんありますが、PayPayボーナスが付与されるポイントモールは今のところQuickPoint(クイックポイント)だけです。

PayPayユーザーならすぐに登録できスマホから様々な案件をこなすことでPayPayボーナスを貰うことができます。

メリット2:手に入れたPayPayボーナスは即反映

個人的に驚いたのは残高に反映される早さです。

QuickPoint(クイックポイント)で手に入れたPayPayボーナスはすぐに残高に反映されます。

しっかりと計測したことはありませんが、ほぼリアルタイム。

おそらく1分もかかっていないと思います。

すぐにPayPay加盟店で利用することが可能です。

メリット3:空くじなしのQPスクラッチが貰える

QuickPoint(クイックポイント)は初期登録や累計額に応じてQPスクラッチがもらえます。

QPスクラッチはPayPayボーナスがあたる空くじなしのスクラッチくじのことで、最大1万円相当が当たるんです。

自分もすでに何回か挑戦して最高500Pが当選しました!!

さすがに1万円は宝くじレベルだと思いますが、100P以上はたまに当たりますよ。

ちなみに下記リンクから登録するとこのQPスクラッチが2枚貰えるので是非ご利用ください。

メリット4:隙間時間にアンケート回答でボーナスゲット

アンケートに回答するだけでもPayPayボーナスをゲットできます。

アンケート内容はこんな感じでだいたい3ポイント前後が多いです。

ポイントはあまり多くもらえませんがどれも隙間時間で終わるものばかり。

ちょっと時間が空いたらアンケートをチェックして小銭を稼ぐのもいいと思います。

 

QuickPoint(クイックポイント)のデメリット

ぶるぶる
ぶるぶる
QuickPoint(クイックポイント)にデメリットってあるのかな??
メカニック
メカニック
やっぱり一番はPayPayユーザーしか利用できないところかな。

デメリット1:PayPayユーザー以外は利用できない

QuickPoint(クイックポイント)でゲットできるのはPayPayボーナスのみです。

他のポイントサイトのように現金やポイント、電子マネーなどに交換するのは不可。

よってPayPayユーザー以外は利用ができません。

というよりも利用しても意味がありません。

デメリット2:付与率があまり良くない

案件を見て貰うとわかると思いますが、大量に付与される案件は少ないです。

アプリのインストールなどは10P〜20P、アンケート回答は一桁、タイピングも一桁。

大量のポイントをゲットするには多くの案件をこなす必要があります。

ただ、基本的にはどれも元手がかかりません。

ノーリスクで貯められるのでコツコツとマイペースで貯めて行くのがいいと思います。

 

QuickPoint(クイックポイント)の評判は??

QuickPoint(クイックポイント)の口コミをネット上で収集。

評判はこんな感じでした。

空くじなしのQPスクラッチは大好評です。

中には自分同様に500P以上貰った人も発見。

またすぐに反映される点を評価している人が多くいました。

全体的にはいい評判ばかりでした。

 

QuickPoint(クイックポイント)の安全性は大丈夫??

ポイントモールで心配になってくるのは安全性だと思います。

PayPay残高をくれるといっても何かしらの危険があったら誰も使いたくないはず。

しかしQuickPoint(クイックポイント)の安全性は個人的に全く問題ないと思います。

というのも登録するのに個人情報などを渡す必要がないからです。

個人情報を入力する必要はありませんので、物理的にも流出しようがありません。

とはいえそれでも気持ち悪いと感じる人もいると思うので、そういう人は登録しないようにしましょう。

現代社会に100%安全なネット接続なんてありませんからね。

 

QuickPoint(クイックポイント)のまとめ

では最後にQuickPoint(クイックポイント)をまとめて締めたいと思います。

要点まとめ
  • ソフトウェア流通サイトのVectorが運営
  • PayPayユーザーはすぐに登録可能
  • PayPayボーナスが貰えるポイントモール
  • 貰ったPayPayボーナスは即反映
  • 新規登録で空くじなしのスクラッチが貰える
  • PayPayユーザーしか利用できない

一番の特徴は貰えるポイントがPayPayボーナスのみというところです。

しかも反映はほぼリアルタイム。

すぐに店舗で利用できるのも大きな魅力といえるでしょう。

正直いうとPayPayユーザーは利用しない理由はありません。

自分はこれからもコツコツと貯めて1万円を目指します!!

下記リンクからの申込で最大1万円相当があたるスクラッチくじが当たるので是非利用してください。

CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

【タイアップ中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック
【タイアップ中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック