【PR】当ブログ限定キャンペーン!!

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

FUNDINNOへの口座開設で
2,000円分のAmazonギフト券
が貰えます!!

金融機関・サービス

楽天証券の1株投資「かぶミニ®TM」のメリット、デメリット、買い方、手数料を超解説!!

どうも、メカです。

とうとう楽天証券が単元未満株取引に参入しました。

通称は「かぶミニ®TM」です。

他のネット証券では何年も前から利用できただけに後発とはなりますが、その分他の証券会社にはないメリットがあります。

今回はこのかぶミニ®(TM)の特徴からメリット、デメリットを徹底解説していきますよ。

【運営者おすすめのソーシャルレンディング】

Funds

楽天証券とは??

楽天証券は楽天グループが運営するネット証券です。

国内株式、投資信託、ポイント投資、FXなどの一般的な金融商品はもちろん、人気のIPO投資や立会外分売も取り扱っています。

特に直近では楽天グループの子会社の楽天銀行がIPOしたんですが、多くの投資家に割り当てがありました。

今後も子会社のIPOが噂されているため、その時は狙い目の証券会社になることは間違いありません。

また、楽天カードによる投資信託の積立も可能で、購入金額に対して最大1%分の楽天ポイントが還元されます。

楽天経済圏の住人が資産運用を始めるならもっともおすすめの証券会社です。

 

楽天証券のかぶミニ®TMとは??

楽天証券のかぶミニ®TMは単元未満株を取引できるサービスです。

通常100株単位での売買が基本ですがこのかぶミニ®TMならば1株から購入できます。

楽天証券が相手方となり市場外で売買を成立させる「相対取引」を採用しています。

もちろん配当を実施している企業の株を購入すれば、配当金も株数に応じて受け取ることが可能です。

 

かぶミニ®TMの買い方

かぶミニ®TMの買い方はとっても簡単。

  1. 楽天証券に口座開設
  2. 入金する
  3. 銘柄を選ぶ
  4. 購入する

楽天証券の口座を保有していない人はまず口座開設から始めましょう。

もちろん口座開設費、維持費は無料です。

口座開設が完了したら入金しましょう。

かぶミニ®TMなら1万円入金すれはほとんどの銘柄を購入できます。

その後、銘柄を選び購入すれば完了です。

ちなみにスマホ専用ページからは購入できないので、PCのWebページから注文をだしましょう。

 

かぶミニ®TMのメリット

では、かぶミニ®TMのメリットをまとめていきます。

メリット1:少額で株式投資できる

たった1株から購入できるので少額で株式投資を始められます。

もし株価が1,000円の銘柄があった場合、単元株取引なら10万円必要ですが、かぶミニ®TMを使えば1,000円で購入可能。

これから投資を始める人は投資のハードルを大きくさげられます。

メリット2:リアルタイムでの取引が可能

個人的に大きな魅力を感じたところはリアルタイムでの取引です。

通常、単元未満株の売買はリアルタイムではなく、反映されるまでにタイムラグがあります。

しかし、楽天証券については業界で初めてリアルタイム取引と寄付取引の両方で単元未満株の取引を可能にしました。

通常取引と同じ時間帯でリアルタイムに取引ができるので、少額でも頻繁に売買ができます。

メリット3:ポイント投資が可能

楽天証券ではポイント投資が可能ですが、かぶミニ®TMでももちろん対応しています

楽天ポイントを保有している人は楽天ポイントのみで株式投資ができます。

今までは単元株しか取引できなかったので一部にしか充当できない人が多かったと思いますが、かぶミニ®TMならポイントのみでの0円投資も夢ではありません。

ちなみに期間限定ポイントは利用できないので注意してください。

メリット4:NISA、新NISAにも対応

かぶミニ®TMではNISA口座、さらに2024年に始める新NISAで買付できます。

NISA口座で買付すれば単元未満株の利益や配当金も非課税に。

税制優遇を受けられます。

楽天証券にNISA口座を開設していたら、上手く利用していきましょう。

メリット5:手数料が安い

手数料も格安です。

買付は無料で、売却時には11円しかかかりません。

つまり、手数料がかかるのは売却時のみ。

他社では最低手数料が50円台なので、業界最低水準の手数料を実現させました。

 

かぶミニ®TMのデメリット

続いてかぶミニ®TMのデメリットをまとめました。

デメリット1:PCWEBページからしか取引できない

現時点ではPCのWEBページからしか取引ができません。

マーケットスピードやiSPEEDでの注文も不可です。

スマホから取引する場合は操作しづらいかもしれませんがスマホ専用ページではなく、PC表示にしてから取引しましょう。

デメリット2:取扱銘柄が少ない

まだ始まったばかりということもあり、取引できる銘柄がまだ少ないです。

  • 寄り付き銘柄数 → 473
  • リアルタイム銘柄数 → 98

リアルタイム銘柄に関してはまだ100未満です。

ただし順次追加されていくはずなので今後の拡充に期待しましょう。

 

かぶミニ®TMでも株主優待がもらえる銘柄

株主優待は100株以上保有していないと貰えない場合が多いですが、中には1株保有しているだけで株主優待がもらえる銘柄もあります。

  • 上新電機 → 5,000円分の割引券
  • 東京日産コンピュータシステム → QUOカードペイ500円分
  • 丸紅 → 美術館の無料券
  • 三菱商事 → 美術館の無料券
  • ビジョナリーホールディングス → 割引券
  • ニップン → 特別価格での購入
  • 野村総合研究所 → 粗品
  • ワールド → ファミリーセール招待券
  • パソナグループ →自社施設の割引券
  • ビックカメラ → 限定クーポン

かぶミニ®TMで購入した株式は本人名義となりますので、これらの銘柄を1株保有しているだけでも株主優待がもらえます。

特に上新電機は毎年5,000円相当の割引券がもらえるのでお得ですよ。

下記記事で詳しく解説したのでより詳しくしりたい方はこちらも一読ください。

【隠れもあり】たった1株の保有で貰えるおすすめの株主優待10選!!株式を1株保有しているだけで株主優待が貰える貰える銘柄をまとめました。公表しているものから隠れまで10個厳選しています。...

 

まとめ

では、最後にまとめます。

要点まとめ
  • 1株から購入できる
  • 約定はリアルタイムにも対応
  • 楽天ポイントで購入できる
  • 名義は本人
  • NISAにも対応
  • 手数料が安い
  • PC用Webページから取引できない

取扱銘柄がまだ少ないですが、充実するのは時間の問題だと思います。

購入したい銘柄がない場合は少し我慢しましょう。

楽天証券では単元未満株の取引ができない点が大きなデメリットではありましたが、かぶミニ®TMの導入でとうとう改善された形です。

楽天ポイントの利用、手数料の安さ、さらにリアルタイムで取引ができるなど、他の証券会社にはないメリットがあるので、これは人気化するでしょうね。

もしどれを購入するか迷ったら先ほど紹介した1株で株主優待がもらえる銘柄をぜひ参考にしてみてください。

Funds
FUNDINNO(ファンディーノ)
【タイアップ】ファンディーノの口座開設で2,000円相当のAmazonギフト券プレゼント!!

当ブログでは株式投資型クラウドファンディングの国内最大手「FUNDINNO」と特別キャンペーンを実施しています。

下記リンクからの口座開設で2,000円相当のアマゾンギフト券をプレゼント!!

ファンディーノではエンジェル税制が適用される案件が多く、取り扱いをした琉球アスティーダスポーツクラブは国内で唯一となるIPOイグジットをしています。

応援出資した企業が時価総額1,000億円超えのユニコーンになれば数十倍のリターンも夢ではありません。

10万円から有望なベンチャー企業に応援出資ができますので新たな投資を是非体験してみてください。

さらに詳しく知りたい方は下記に自分の投資実績も交えて解説していますので是非合わせてご覧ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック
【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック