【限定タイアップ】

ファンディーノへの投資家登録で…

1,000円分のAmazonギフト券が貰えます!!

IPO投資

【IPO抽選結果】さくらさくプラスで久々の優遇当選なるか!? 無謀にもブロンズで挑んだ結果…

ぶるぶる
ぶるぶる
さくらさくプラスの結果が出たけどどうだった??
メカニック
メカニック
さくら咲けばいいんだけど。。

どうも、メカニックです。

さくらさくプラスの抽選結果がでました。

プレミアアンチエイジングでは恒例の申込忘れを炸裂させてしまいましたが、今回はしっかりと申込しております。

念のためRettyも確認済みですww(これを見逃したら泣くに泣けないので)

では、フル参戦した結果を紹介させていただきますね♪

マネックス証券

さくらさくプラス(7097)のIPO公開価格

まずはさくらさくプラス(7097)の公開価格から紹介します。

想定平均価格は2,230円、仮条件は2,230円~2,330円でした。

公開価格は下記の通りです。

【公開価格】

2,330円

上限で決定しました。

強気の仮条件でしたが直近IPOが好調なこともあり、問題なかったように感じます。

ほとんどの人が申込したはずです。

それにしてもコロナショック時に無理に上場しなかったのは本当にナイス判断だと思います。

まだ初値がついてないのでわかりませんが、時価総額が1.5倍ぐらいは変わってきそうですね。

 

さくらさくプラス(7097)のIPO抽選結果

  証券会社 抽選結果
主幹事 SMBC日興証券
補欠
幹事 野村證券
落選
SBI証券
落選
岩井コスモ証券
後期
マネックス証券
落選
エース証券
ネット申込不可
楽天証券
後期
委託幹事 松井証券(?)
取り扱いなし
岡三オンライン証券(?)
取り扱いなし
GMOクリック証券(?)
取り扱いなし
ライブスター証券(?)
取り扱いなし
DMM株(?)
取り扱いなし

残念無念です。。

もしかしたらという淡い期待がありましたが見慣れた青い文字がお出迎えしてくれましたww

SMBC日興証券とは相性が悪いわけではないですが、やはり直近IPOが非常に好調なので、新規参加者が増えているのかもしれません。

年々競争率は高くなっているような気がします。

一応、ブロンズステージで優遇抽選も受けれましたがこちらも引っかからず。

マネックス証券やSBI証券でも落選となり、残すは岩井コスモ証券と楽天証券のみ。

最近は後期型で当選した覚えがないので全滅が濃厚そうです。。

 

さくらさくプラス(7097)の当選者はいたのか??

いつも通り、さくらさくプラス(7097)の当選者をネット上で調べてみました。

やはりSMBC日興証券で当選した人が多かったです。

今年初当選の方の方もいらっしゃいますね。

みなさん喜んでいるようで何より。

また、「さくらさかないマイナス」という言葉が飛び交っていて、ちょっと笑ってしまいました。

 

さくらさくプラス(7097)の初値予想アンケート途中結果


続いて、当ブログで毎回実施している初値予想アンケートの途中結果を紹介します。

当選した人は是非チェックしてみてください。

投票 or View Result をクリックしてくだされば結果を確認できますよ。

ちなみに現在の結果を紹介すると、公募価格1.5倍〜2.0倍と公募価格1.0倍〜1.5倍が同率1位。

1.5倍が意識されているように感じますね。

ただ公募価格以下には1票も入っていません。

プラスにはなるけど初値高騰を難しいという印象を持っている投資家が多いようです。

 

IPOの当選確率をアップさせる方法をマスターしよう

2020年も年末までIPOが多数でてきます!!

ここでもう一度、IPOの当選確率をアップさせる方法を復習しておきましょう。

  1. 主幹事を第一優先に申し込む
  2. とにかくたくさんの証券会社から申込をする
  3. 各社のポイント制度を利用する
  4. SMBC日興証券の優遇抽選を利用する
  5. 大和証券のチャンス当選を利用する
  6. ネオモバの優遇抽選を利用する

今回は主幹事のSMBC日興から当選している人が多く、かつ優遇当選している人もいらっしゃいました。

こんな感じでプラチナステージの人ならば当選確率をグッと上げることができます。

また新規口座開設者は3ヶ月間ブロンズステージが無条件で適用。

年末はIPOのシーズンですから今から開設すれば最高の効果を発揮してくれそうですね。

 

上級者はエンジェル投資で有望なベンチャーを青田買い!!

上級編となりますが今後はエンジェル投資も重要な戦略になってくると思います。

株式投資型クラウドファンディングを利用すればIPOを目指すベンチャー企業に先回りして、見事その企業が上場すれば大きなリターンを得ることが可能です。

出資額の10倍以上、ユニコーン企業になれば100倍も夢ではありません♪

ちなみに外国で上場したUberなどはこの方法を利用して資金調達をした過去があります。

現在は国内でも注目されており、事業者が5社ほどありますが個人的におすすめなのは10万円程度から投資できるFUNDINNOです。

案件数がダントツに多く、エンジェル税制が適用される企業が多くあるからです。

エンジェル税制が適用されれば税金が優遇されて、節税しながら出資が可能。

最近ではテレビCMも始まって盛り上がっています。

自分は現在20社以上に240万円ほどを投資しています。

リターンもですが、毎月届く企業からのIRを読み、楽しみながら投資をしていますよ。

ちなみに現在は当ブログでタイアップキャンペーンを実施しており、投資家登録するだけでamazonギフト券1,000円がもらえます。

さらにFUNDINNOで実施中の1,000円相当のAmazonギフト券が貰える「4周年記念キャンペーン」とも併用が可能!!

つまり、最大で2,000円相当のAmazonギフト券がもらえます。

下記リンクからの口座開設限定なので、是非チェックしてみてください!!

 

今後ブレイクしそうなFundsを知ってますか??

思ったように利益が出せていない人はIPO投資と並行して、Funds(ファンズ)で投資してみてはいかがでしょうか??

社債のような予定利回り型の投資のため、投資をした後はほったらかしでオッケー。

株式のような値動きがないので、精神的にも楽に投資ができますよ。

利回りは3%前後で、たった1円から投資ができます。

貸付先は全て上場企業なので、一定の信用度は担保されていまし、四半期ごとに財務状況をすぐにチェックできるのも大きなメリットでしょう。

さらに最近は優待が付いたファンドまであるんです。

過去には大阪王将を営むイートアンド、極楽湯、日本スキー場開発のファンドが募集されました。

こんな感じの優待券がもらえますよ。

Fundsなら一回投資した後は期間終了後までほったらかしで良いので、サラリーマンや主婦にはぴったりの投資です。

下記記事で自分の運用実績も合わせてさらに詳しく紹介しているので気になる人はこちらをどうぞ!!

 

まとめ

最後に2020年のIPO戦績を更新!!

52戦 4勝 48敗 合計利益34.49万円

さくらさかないマイナスだったので敗戦記録が更新されましたww (言いたいだけ)

しかし、次は期待しているRettyです。

これが当選できればもう何もいうことはありません。

Go To EatはRettyを使っていませんが、当選して利益がでたらRettyを使って食事をしたいと思います!!

すでにドキドキしてきました!!

CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)
IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ。

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

https://ipomechanic.com/2017/04/13/post-28665/

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

【タイアップ中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック
【タイアップ中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック