【PR】当ブログ限定キャンペーン!!

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

FUNDINNOへの口座開設で
2,000円分のAmazonギフト券
が貰えます!!

キャッシュレス

スターバックスカードのチャージにおすすめの高還元クレジットカード5選!!

スターバックスで最もお得な決済と言えばスターバックスカードで間違いありません。

ワンモアコーヒーやStarを貰えるため、スタバユーザーの必須アイテムです。

よりお得に利用するにはスタバカードへのクレジットカードチャージが必須。

そこで今回はスターバックスカードのチャージにおすすめのクレジットカードを厳選しました。

スタバユーザーは是非参考にしてくださいね。

【運営者おすすめのソーシャルレンディング】

Funds

おすすめ1:JCBカード W

年会費 無料
付与ポイント Oki Dokiポイント
チャージでの還元率 最大5.5%

1つ目はJCB CARD Wです。

スターバックスは「JCB ORIGINAL SERIESパートナー」のため、ボーナスポイントがもらえます。

スターバックスカードにチャージすると最大5.5%の還元です!!

もし10,000円チャージしたら550円分のポイントが貰えますよ。

ちなみにJCB CARD Wは39歳以下のしか作成ができない年会費無料のクレジットカードです。

ちなみにもし39歳までに作成すれば40歳を超えてもそのまま保有ができますので、どうしようか悩んだら作成しておくことをおすすめします。

現在、39歳以下の人には一推しのクレジットカードです。

ちなみにポイントアップ登録をしなければいけませんので、チャージする前に必ず登録しましょう。

【口コミ】JCB CARD Wはデメリットがヤバい!? plus Lとの違いや還元率、メリットをレビュー!!JCB CAD WとJCB CARD W plus Lは年会費無料で18歳から39歳の人が作成できるカードです。今回はメリット・デメリットから知らないと損する裏技まで徹底解説。評判や口コミが気になる人は是非参考にしてください。電子マネーチャージからコンタクトレスも網羅。...

 

おすすめ2:dカード

年会費 無料
付与ポイント dポイント
チャージでの還元率 最大4.0%

2つ目はdカードです。

基本還元率1%のクレジットカードですが、スターバックスは特約店となるため、チャージすると3%が上乗せされます。

基本還元率と合わせると合計4%です。

もし1万円チャージしたらdポイントが400P貰えますよ。

dカードは40歳以上でも作成できますのでJCB CARD Wが作成できない人はdカードがおすすめです。

【評判】dカードはd払い利用でのメリットが低い!? 還元率やデメリットまとめdポイントが貯まるdカードについての特徴からメリット、デメリット、還元率、オススメのチャージ方法、お得な使い方、手数料など徹底解説。評判や口コミが気になる方は参考にしてください。...

 

おすすめ3:エポスゴールドカード

年会費 5,000円
付与ポイント エポスポイント
チャージでの還元率 最大2.5%

3つ目はエポスゴールドカードです。

エポスゴールドカードは年会費が5,000円かかりますが、一度でも年間50万円以上利用すると翌年以降の年会費が永年無料となります。

エポスゴールドカードは選べるポイントアップショップという特典があり、3つまで還元率を3倍にできるんです。

基本還元率は0.5%ですが、選べるポイントアップショップにスターバックスを選択すると最大1.5%の還元率に大幅アップします。

さらに年間100万円利用するとボーナスポイントが10,000Pもらえるため、こちらも含めた場合、還元率は最大2.5%!!

一気に高還元となります。

JCB CARD Wやdカードには一歩及びませんが、日常使いでもメインとして利用できるので、クレジットカードを複数作りたくない人にはおすすめです。

【評判】エポスゴールドカードは年会費無料で還元率を最大2.6%にできる!! メリット8選とデメリット2選を超解説!!エポスポイントが貯まるエポスゴールドカードについての特徴からメリット、デメリット、還元率、お得な使い方、年会費、保険、手数料など徹底解説。評判や口コミが気になる方は参考にしてください。...

 

おすすめ4:ANA VISAカード(一般)

年会費 初年度無料+2,200円
付与ポイント ANAマイル
チャージでの還元率 最大1.5%

4つ目はANA VISAカード(一般)です。

年会費は初年度が無料、次年度以降は2,200円。

こちらは200円ごとに1マイルがもらえるため還元率は0.5%です。

ただしスターバックスはANAマイレージ加盟店のため、100円ごとに1マイルが上乗せ。

つまり100円ごとに3Pが貯まるため、還元率は最大1.5%です。

もし10,000円チャージしたら150マイルが貯まります。

年会費がかかるので、新規に作成するほどでもありませんが、すでに保有している人は選択肢の一つになるかもしれません。

 

おすすめ5:ゲゲゲの鬼太郎カード

年会費 1,375円(初年度無料)
付与ポイント 割引
チャージでの還元率 最大5%

最後はゲゲゲの鬼太郎カードです。

かなりマイナーなカードですが、こちらは誕生月の買い物が最大5%オフされます。

割引率は誕生月を除く11ヶ月の累計利用額に応じてきまります。

  • 30万円以上 → 5%
  • 10万円以上 → 3%
  • 10万円未満 → 1%

もし、最大5%が適用されれればスターバックスカードへのチャージも誕生月に限りますが、5%オフです。

ちなみに新規入会特典として利用金額が少なくても初年度は3%オフが適用されますので、この年度は大きな額をチャージしてみてもいいかもしれません。

【評判と口コミ】ゲゲゲの鬼太郎カードは誕生月最大5%の還元率!! デメリット・年会費を徹底解説!!誕生月に最大5%割引になるゲゲゲの鬼太郎カードについての特徴からメリット、デメリット、還元率、お得な使い方、年会費、保険、手数料など徹底解説。評判や口コミが気になる方は参考にしてください。...

 

スターバックスカードの特典も組み合わせると最大14.4%お得

スターバックスカードは54円ごとに1Starが貯まります。

このStarを貯めていくと下記のeticketsが貰えるんです。

そしてそれぞれのStarを貯めるために必要な金額が下記です。

  • 30 Star → 約1,620円(還元率3.4%)
  • 100 Star → 約5,400円(還元率5.6%)
  • 150 Star → 約8,100円(還元率8.6%)
  • 400 Star → 約21,600円(還元率8.9%)

もっともお得なのは400 Starです。

還元率を最大8.9%にできます。

もしJCB CARD Wでチャージしたスターバックスカードで支払いをしたら最大還元率は14.4%です。

Starには有効期限があるので注意が必要ですが、還元率にこだわるなら400 Star貯めましょう。

 

まとめ

では最後にまとめます。

要点まとめ
  • JCB CARD W → 最大5.5%
  • dカード → 最大4%
  • エポスゴールドカード → 最大2.5%
  • ANA VISAカード(一般) → 最大1.5%
  • ゲゲゲの鬼太郎カード → 最大5%

還元率にこだわるなら39歳以下はJCB CARD W一択です。

還元率5.5%はスーパーといえます。

もし40歳以上の人はdカードでも4%を達成できますので、こちらを第一候補に考えてください。

先ほども言ったように400 StarのSTARBUCKS Rewardsと交換すると還元率が14.4%になります。

スタバユーザーはここを目指していきましょう!!

Funds
FUNDINNO(ファンディーノ)
【神キャンペーン】Amazonギフト券1,000円が無料で貰える!!

1万円から不動産投資ができるCREAL(クリアル)と当ブログでタイアップキャンペーンを実施中です。

なんと今なら投資家登録をするだけで1,000円分のAmazonギフト券をプレゼント

さらに投資すると最大49,000円分が貰えます。

  • 新規投資家登録完了後に30万円以上の初回投資 1,100円分
  • 新規投資家登録完了後に100万円以上の初回投資 7,000円分
  • 新規投資家登録完了後に300万円以上の初回投資 26,000円分
  • 新規投資家登録完了後に500万円以上の初回投資 49,000円分

投資家登録分を合わせると最大50,000円分です。

是非この機会をお見逃しなくっ!!

CREALを今すぐチェック!!

ちなみに自分はCREAL(クリアル)で現在70万円ほどを投資しており、ほったらかしでも順調に利益がでています。

詳しく知りたい方は運用実績を含め下記記事で説明していますので是非一読してみてくださいね。

https://ipomechanic.com/2018/11/15/creal/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です