岡三オンライン証券でカチタス、ヴィスコテクノロジーズ、ハナツアージャパン、森六ホールディングス、プレミアグループ、カチタス、みらいワークス、ミダック、オプトランの委託販売が確定!!

資金不要でIPO抽選に参加可能できます。

しかも今なら口座開設+5万円以上入金で…

現金5,000円 + 株主優待本をプレゼント!!

12月31日までなのでお見逃しなくっ!!

土木管理総合試験所、メタップス、ラクトジャパンの当選者は何人?? 8月IPOにおける各社の抽選配分枚数結果!!その2

今回は8月IPOにおける各社の抽選配分枚数結果の第2弾をご紹介していきたいと思います。

第1弾はPCIホールディングス、エスケーホーム、パルマの3社でしたが、今回はお盆明けに上場した土木管理総合試験所、メタップス、ラクトジャパンの3銘柄です

第1弾の結果は下記にありますので、気になる方は読んで下さいますと幸いです

SMBC日興証券がIPOパルマで複数配分!? 8月IPOにおける各社の抽選配分枚数結果!!その1
今回は8月IPOにおける各社の抽選配分枚数結果の第1弾をご紹介していきたいと思います。 第1弾はPCIホールディングス...

それでは土木管理総合試験所から順に見ていきましょう(^ ^)

【補足】

IPOの各社割当枚数は新規承認時の目論見書に記載されていますが、機関投資家やその他証券会社に配分するために「目論見書に記載の割当枚数 = 個人へ配分する枚数」ではありません。

今回紹介するのは純粋に各証券会社が個人投資家にどれだけ配分したかというデータになります

“目論見書に記載の割当数” と “個人への配分数” でどのくらいの差があるかチェックしてみるのもいいかもしれません

スポンサーリンク

IPO 土木管理総合試験所(6171)における各社の抽選配分枚数結果

土木管理総合試験所 IPO ロゴ

【目論見書に記載の割当】

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人的期待度
主幹事野村證券
9,605枚
864枚
1
みずほ証券
791枚
79枚
2
高木証券
339枚
33枚
3
SMBC日興証券
339枚
33枚
3
八十二証券
113枚
11枚
5
大和証券
113枚
17枚
4
委託松井証券
-枚
-枚
6
安藤証券(?)
-枚
-枚
-

【個人への配分】

 証券会社割当枚数抽選配分枚数当選人数抽選割合
主幹事野村證券
8,176枚
767枚
767人
9.3%
みずほ証券
679枚
72枚
72人
10.6%
高木証券
308枚
31枚
31人
10.0%
SMBC日興証券
276枚
30枚
30人
10,8%
八十二証券
103枚
103枚
103人
100.0%
大和証券
99枚
16+5枚
16+5人
16.1+α%
委託松井証券
5枚
5枚
5人
100.0%

東証2部のIPOでしたが、各社だいたい10%前後を配分していますのでそれなりに人気化したことがわかります

お盆明け1発目だったということもあるかもしれませんね♪

しかも、主幹事の野村証券は相変わらず一社だけ9%台と渋い配分となっていますので当選は困難だったでしょう(^^;;

といっても申し込み金不要で申し込めますんで文句は言えませんが…

そして、パッと見では平幹事での配分がそこそこ多かったので副幹事のみずほ証券で当選できた人もいるかと思います

他に気になったところでは八十二証券での抽選配分率が100%だったことでしょうか??

しかし、こちらはホームページで確認したところ残念ながらインターネットからの申し込みはできないようです。

土木管理総合試験所については、人気はある程度あったIPOでしたが公募割れになってしまったので後味が悪いIPOとなってしまいましたね( ;  ; )

IPO メタップス(6172)における各社の抽選配分枚数結果

メタップス IPO ロゴ

【目論見書に記載の割当】

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人的期待度
主幹事SMBC日興証券
23,207枚
2,302枚
1
野村證券
1,228枚
110枚
4
三菱UFJMS証券
955枚
95枚
6
大和証券
682枚
102枚
5
みずほ証券
546枚
54枚
7
SBI証券
273枚
123枚
3
マネックス証券
273枚
273枚
2
岡三証券
136枚
13枚
8
委託安藤証券(?)
-枚
-枚
-
カブドットコム証券(?)
-枚
-枚
-

【個人への配分】

 証券会社割当枚数抽選配分枚数結果当選人数抽選割合
主幹事SMBC日興証券
16,273枚
1,752枚
1,752人
10,7%
野村證券
924枚
86枚
86人
9.3%
三菱UFJMS証券
691枚
74枚
74人
10.7%
大和証券
466枚
72+24枚
72+24人
15.4+α%
みずほ証券
382枚
42枚
42人
10.6%
SBI証券
200枚
76枚
76人
38,0%
マネックス証券
208枚
208枚
208人
100.0%
岡三証券
104枚
11枚
11人
10.5%

メタップスは新規承認をずっと期待されていた銘柄でしたが吸収金額の大きさや業績などから承認された途端、投資家の評価が一変した銘柄でしたね(^^;;

承認時からBBスタンスが分かれたIPOでしたが、上記の割合を見るとどこも通常の抽選割合となっているのでそこそこブックビルディングが積み上がったことがわかります

意外と人気でした!!

また、目論見書と実際の配分枚数の差が結構あるので、機関投資家に多く配分されたのかもしれません

ただ、それでも主幹事のSMBC日興証券はもちろん、平幹事でもそれなりに配分枚数がありましたのでどこでも当選する可能性があったIPOだと思います

マネックス証券では200枚近くの当選枚数があったので当選できた人もいたのではないでしょうかね??

管理人は強気に申し込みをして、本命のSMBC日興証券見事当選できましたが、公募割れとなってしまったので数万円の損失をくらいましたww

IPOメタップス(6172)の抽選結果!! 全力で申しこめば当選は容易??
さて、8月IPOで一番注目度が高いメタップス(6172)の抽選結果が出揃いました 意外とSBI証券のみで、消極的なブッ...

IPO ラクトジャパン(3139)における各社の抽選配分枚数結果

ラクトジャパン IPO ロゴ

【目論見書に記載の割当】

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人的期待度
主幹事野村證券
11,956枚
1,076枚
1
三菱UFJMS証券
412枚
41枚
3
みずほ証券
412枚
41枚
3
SMBC日興証券
412枚
41枚
3
エース証券
137枚
13枚
4
丸三証券
137枚
13枚
4
SMBCフレンド証券
137枚
13枚
4
SBI証券
137枚
67枚
2
委託安藤証券(?)
-枚
-枚
-
カブドットコム証券
-枚
-枚
-

【個人への配分】

 証券会社割当枚数抽選配分枚数結果当選人数抽選割合
主幹事野村證券
10,223枚
955枚
955人
9.3%
三菱UFJMS証券
356枚
38枚
38人
10.6%
みずほ証券
348枚
38枚
38人
10.9%
SMBC日興証券
352枚
38枚
38人
10,7%
エース証券
125枚
11枚
11人
8.8%
丸三証券
125枚
11枚
11人
8.8%
SMBCフレンド証券
119枚
13枚
13人
10.9%
SBI証券
124枚
51枚
51
41,1%
カブドットコム証券
2枚
2枚
2人
100,0%

ラクトジャパンも東証2部ということもあり、承認時の人気はそこまでなかったIPOとなります

しかしながら、上記の配分枚数を見れば意外と人気化したことがよくわかる結果となりました

東証2部は結構、各社抽選割合を低くして裁量配分に回す傾向があると思うのですが土木管理総合試験所同様に目一杯抽選にまわしていますね♪

そして、このラクトジャパンで久しぶりにカブドットコム証券が委託幹事入りしました!!

この前のIPOでも三菱UFJモルガンスタンレー証券は頻繁に幹事入りしていたんですがその時はどういうわけか委託幹事入りがなかったんです

何か問題でもあったんでしょうか??

ただ、このラクトジャパン以降は頻繁に委託幹事入りしていますので、とりあえずは安心しています

2016年も多くのIPOで委託幹事入りして欲しいですよね♪

委託販売の実績はトップクラス!! カブドットコム証券のIPOルールや注意点を徹底解説!!
カブドットコム証券といえば色々なメディアで紹介されており、知名度が高いネット証券の一つだと思います(^ ^) ...

まとめ

今回紹介した3社はどれも承認時はBBスタンスが分かれたIPOでしたが、抽選割合を見てみるとどれも人気化したようですね(^ ^)

土木管理総合試験所とラクトジャパンは東証2部の地味系案件でしたがお盆明けのIPOということで、積極的に攻めた方が多かったのかもしれません

ただ、結果は土木管理総合試験所は”公募割れ”、ラクトジャパンは”ギリギリ回避”と期待に応えることはできませんでしたのでやはり東証2部はこれからも基本的にはスルーよりの姿勢で臨むのが良さそうです

たまに2015年の12月に上場したランドコンピュータなどもありますがそういうのは稀ですからね(^^;;

自分も土木管理総合試験所とラクトジャパンには全力で申し込みをしたので、2016年は当選の誘惑に負けないようにしたいですww

参考になりましたらクリックしてくださる幸いですにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

さて、2016年の第1弾IPOラサールロジポート投資法人に参加するための準備はできていますか??

特に、幹事入りしたSMBC日興証券は今年も無双的な活躍をしそうですww

管理人は昨年5つのIPOがSMBC日興証券で当選して25万円以上の利益を上げることができましたので今年も密かに昨年以上の当選を目指しています

IPO投資では必須の証券会社ですので、まだ口座をお持ちでない方は必ず準備しておくようにしてくださいね♪

詳しいIPOルールは下記記事で説明していますので、まずはしっかりと理解してから口座開設するようにしましょう(^ ^)

主幹事多数!! IPO投資には絶対必要なSMBC日興証券のIPOルールや抽選方法を徹底解説!!
SMBC日興証券は自分が初めて口座開設をした大手証券会社で、IPO人生で2回目に当選したタマホームを頂いた思入れ深い証券会社...

IPO投資と合わせてこんな投資もいかが??【PR】

 

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが一番のデメリットはなかなか当選できないことです 

 

当選できなければ利益は0円。資産は一向に増えていきません。

 

そんなリスクを避けるために自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれています!!

 

ソーシャルレンディングは"ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス"のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!!

 

  非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)  

 

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

 

    

 

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。  

 

今のところ貸し倒れは0件で、投資した人は全員利益を出すことができています。

 

しかも現在は新規口座開設キャンペーンを実施中で…   最大20,500円相当のSBIポイントをゲット可能!!   

 

 

新規口座開設 + メルマガ登録で500円相当。  

 

さらにその中から1/10の確率で10,000ポイントが当たります。  

 

その上、さらに50万円以上投資した人の中からも1/10で10,000ポイントが当たるんです。

 

 もし、全部当選した場合は20,500ポイントゲットできますよ♪  

 

IPOよりも当選しやすいと思いますので、IPOに当選できずに利益を出せていない人は是非このキャンペーンを利用してソーシャルレンディングを始めてみてはいかがでしょうか??  

 

先着10,000名限定のキャンペーンなので、なるべく早く参加してくださいね。  

 

本日を入れて残り10日しかありませんのでお見逃しなくっ!!(12月20日まで)

 

SBIソーシャルレンディングのキャンペーンを確認する

スポンサーリンク