ファイズ(9325)のIPO直感的初値予想!!

今回はBB期間が2/28から始まるファイズ(9325)のIPO直感的初値予想をしていきます(^ ^)

ここから怒涛の申し込みラッシュに突入です!!

資金移動もそうですが、申し込み忘れなどが出て来やすい時期なので、気を抜かずにいきましょう♪

それにしても3月はちょうど株主優待も多い月なので、毎年バタバタしているように感じます(^^;;

スポンサーリンク

IPOファイズ(9325)の仮条件

まずはIPOファイズ(9325)の仮条件を紹介させていただきます(^ ^)

【仮条件】

1,200円 〜 1,250円

想定価格は1,200円でしたので、ほぼ日同様にこのファイズも50円上ブレしました

ただ、こちらは想定価格が下限となっているので、ほぼ日よりも強気の設定といっていいかもしれません!!

でもこのレンジならば、問題なく上限で決まるでしょうね

若干、「仮条件の意味があるのか??」と不思議ではありますが…(^^;;

とりあえず過剰な上ブレはしてこなかったので、それは好印象でした(^ ^)

メカニック
機関投資家の評価も高かったということでしょう!!

ファイズ(9325)のIPO直感的初値予想

続いて本題である、ファイズ(9325)IPO直感的初値予想です

下記の初値予想は公募価格が仮条件の上限で決まったと仮定したものになります(^ ^)

万が一、上限未満で決まった場合は公募価格にそれぞれの掛け率を乗じた初値予想だと思ってください

1,800円 〜 2,500円

(公募比約1.5倍〜公募比約2.0倍)

ファイズ(9325)のIPOスペック考察

では、早速IPOファイズ(9325)のスペックを詳しく見ていきましょう

IPOの初値を決める大事な要素である吸収金額ですが、仮条件が50円上ブレしたことにより、最大7.9億円となり、想定価格ベースに比べて約0.3億円大きくなりました

マザーズやジャスダックIPOの場合、10億円未満の場合は一般的に需給面で有利と言われているので、ファイズはまだまだ小型の部類に入ります

吸収金額の小ささはプラス要素の一つといって良さそうですね(^ ^)

次に重要になってくるのが業種ですが、ファイズは「EC 運営企業の物流センターの管理・こん包等から配送まで一貫して業 務を請け負う事業」、3PL(サードパーティーロジスティックス)。

先進的な分野ではありませんので目新しさはあまり感じないかもしれませんが、今はネットで買い物をする人が急激に増えてきたこともあり、物流の重要性は日に日に高まっています

ヤマト運輸も宅配量がパンク気味で抑制するという動きを見せていることもあり、このファイズにはいつも以上に注目が集まりそうです

旬なテーマといっても過言ではないかもしれません!!

3月の中では幸運なことに単独上場とスケジュールも恵まれていますから、個人的には意外高になる可能性も高いと思っています!!

メカニック
IPOのタイミングとしては最高だったのではないでしょうか?? 

ファイズ(9325)のIPO業績

続いてIPOファイズ(9325)の業績をご紹介です(^ ^)

【売り上げ】

【純利益】

売り上げ、純利益共に右肩上がりで伸びています

これは成長性抜群!!

この先も期待できそうですね♪

マザーズIPOの中でも優秀な業績なので、これはプラス要素になるかもしれません(^ ^)

ファイズ(9325)のIPO各社割当枚数

続いてファイズ(9325)のIPO各社割当枚数の紹介です

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人的期待度
主幹事大和証券
4,950枚
990枚
1
幹事SMBC日興証券
275枚
28枚
3
みずほ証券
165枚
17枚
4
SBI証券
110枚
50枚
2
委託楽天証券(?)
-枚
-枚
-
松井証券(?)
-枚
-枚
-
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
-
安藤証券(?)
-枚
-枚
-
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
-

※目論見書に記載後に更新

最も当選を期待できるのは、誰がなんと言おうと大和証券で間違いありません!!

大和証券でIPOの当選率をアップさせる裏技!? チャンス抽選を完全攻略!!
大和証券といえば抽選割合が高く、個人投資家でもIPOが当選しやすい証券会社と有名です スタンダードなI...

当選枚数が少ないので争奪戦になるのは必須ですが、大和証券は大手証券の中でも特に抽選にまわしてくれる枚数が多いので、ネットからファイズのIPOに参加する人も期待できそうです(^ ^)

自分はチャンス抽選がMAXの10回になったんですが、残念ながら今のところ一度もその効果を体験できていないので、このファイズで炸裂してくれることを願っています(笑)

その他、SMBC日興証券みずほ証券SBI証券の3社もネットからファイズのIPOに参加できますから、こちらも必ず押さえておきたいところです♪

幹事構成は全部で4社と、資金的な負担も少ないでしょうから4社全てから参加したいところですね

また、上記証券会社の口座を持っていない方は下記に開設できるまでの日数(最短の場合)をまとめてあります

証券会社最短開設日数
カブドットコム証券即日(1営業日)
マネックス証券2営業日
野村證券3営業日
大和証券3営業日
SBI証券3営業日
松井証券3営業日
GMOクリック証券3営業日
楽天証券3営業日
東海東京証券5営業日
SMBC日興証券5営業日
エイチエス証券5営業日
丸三証券6営業日
みずほ証券7営業日
岡三オンライン証券1週間
むさし証券約1週間
SMBCフレンド証券10日前後
いちよし証券10営業日
三菱UFJMS証券10日未満
岩井コスモ証券2週間
安藤証券2週間~3週間
岡三証券2週間~3週間

今から口座開設しても申しこみに間に合わないかもしれませんが、この先もIPO投資をする上では必ず必要になってくる証券会社ですから、まだ口座を持っていない方は今後のためにも開設をしておくことをオススメしますよ

メカニック
大和証券では最近当選できていないので、このファイズを勝ち取り、悪い流れを断ち切りたいです!!

ファイズ(9325)のIPO最終BBスタンス

 
証券会社
抽選結果
主幹事大和証券
選外
幹事SMBC日興証券
落選
みずほ証券
落選
SBI証券
落選
委託岡三オンライン証券(?)
取り扱いなし
楽天証券(?)
取り扱いなし
松井証券(?)
取り扱いなし
GMOクリック証券(?)
取り扱いなし
安藤証券(?)
取り扱いなし
ライブスター証券(?)
取り扱いなし

承認時は「イマイチかな〜」と思ったんですが、ちょうど物流関連の話題がピックアップされだしたので、これはファイズにとってはいい流れになっていると思います

BBスタンスは、強気で行かせていただきます!!

またあくまで個人的ですが、この先もしばらく売り上げは増加傾向になっていくと思いますので、同業種である丸和運輸機関のように株価もジリジリ上げていくような気がしてなりません

当選できれば最高ですが、落選しても「長期保有するつもりで購入しようかな〜」と少し考え中です(^ ^)

公開価格や上場日直前の初値予想は下記記事に更新していきます
http://ipomechanic.com/?p=26805

その他ブロガーの初値予想は??にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

7月IPOに参加する準備はできていますか??

 

7月のIPOも続々と新規承認されてきました!!

 

でも中には「参加したいけど、資金が少なくて思うように参加できない」という人はいませんか??

 

そんな方へオススメしたい証券会社は…

 

岡三オンライン証券です。

 

 

岡三オンライン証券なら資金不要でIPOの抽選に参加できます。

 

岡三オンライン証券 IPO前受金不要

 

過去には日本郵政グループ、JR九州など注目度の高いIPOを数多く取り扱いしました♪

 

今後のIPO投資でも欠かすことができない証券会社ですよ。

 

また、そんな岡三オンライン証券ですが、現在当ブログとタイアップキャンペーンを実施しており…

 

  • キャンペーンコードを入力
  • 下記リンクからの口座開設
  • 5万円以上入金

 

上記3つを満たすと…

 

現金5,000円がキャッシュバックされます!!

 

 

資金不要でIPOに参加できる上に、現金5,000円まで貰えるという一石二鳥のタイミングなので、このお得な期間を逃さないでくださいね♪

 

ちなみに岡三オンライン証券は6月に初値高騰が期待されているDMソリューションズも取り扱いましたので、今後も期待大ですよ(^ ^)

 

本日をいれて残り5日で終了です!!

 

タイアップキャンペーンを使って口座開設する

 

 

スポンサーリンク