岡三オンライン証券でSERIO HD、JテックCO、Mマートの委託販売が確定!!

資金不要でIPO抽選に参加可能できます。

しかも今なら口座開設+5万円以上入金で…

現金5,000円 + 株主優待本をプレゼント!!

3月31日までなのでお見逃しなくっ!!

2017年12月のIPOは少ないのか!? 少し心配になってきたので2016年の承認ペースと比較してみたところ…

「ん?? なんだかIPO全然でてこなくない??」

こう感じている人も多いのではないでしょうか??

12月といったら1年の間でIPOが最も盛り上がる時期

2社や3社同一上場なんて当たり前で、過去には5社同一上場なんてこともありました。

それが連日のように続くので、IPO投資家にとってはお祭りといっても過言ではないそんな1ヶ月。

自分も「あれ!? いつもこんなペースだっけか??」と若干心配になってきましたので、2017年の承認ペースは去年と比較するとどうなのか少し検証してみました。

果たして今年はややもたついているのか??

それともいつも通りのペースなのか??

スポンサーリンク

2016年12月における新規承認ペースはどうだった??

東証ではありがたいことに2016年から上場日だけでなく、上場承認日も記載してくれているんです。

めちゃくちゃ気が利きますよね♪

そちらをみたところこんな感じのペースでした。

  • 11月4日・・・2社
  • 11月9日・・・1社
  • 11月11日・・・2社
  • 11月14日・・・1社
  • 11月15日・・・1社
  • 11月16日・・・2社
  • 11月17日・・・1社
  • 11月18日・・・2社
  • 11月21日・・・1社

11月4日からほぼ連日新規承認がでていることがわかります。

ということはこの記事を書いているのが11月4日(土曜日)なので、来週あたりからほぼ毎日新規承認がでてくる可能性が高いです。

また、去年の12月第一弾IPOはイントラストで上場日は12月7日。

今年も名証セントレックスではありますが、すでにアトリエはるかが12月7日上場と決まっていますので、ほとんど一緒。

よって、いまのところペース的には2016年となんら変わりありません。

これからに期待しましょう(^ ^)

参考までに2015年はどうだった??

ただ、去年も確かちょうど今頃「あれ!? 今年って新規承認少なくない??」と感じたような記憶があります。

そこで2015年を調べてみたところ、なんと第一弾のインベスターズクラウドが新規承認されたのは10月28日でした!(◎_◎;)

去年と一昨年を比べたら、1週間くらいおそかったことが判明。

これは心配になるはずですね。

インベスターズクラウドの上場日も12月3日と少々早かったですし、4日には鎌倉新書も続いています。

もっといえば11月にここ数年では最も盛り上がった日本郵政グループのIPOもありました。

そう考えると2015年はかなり盛り上がった1年だったのかもしれません。

もしかしたら、この時の印象が強く残っているのかも。

まとめ

まとめます!!

2017年の新規承認ペースは…

去年と比較すると同水準

2015年と比較するとやや遅れ気味

上記のように判明しました。

なんかこう見ると、去年から少し新規承認ペースが遅くなっているような気もします。

たまたま2年間同水準になっただけなのかもしれませんが、数年前から東証は上場日をあまり被らせないようにするみたいな発言をしていたと思うので、この影響が多少なりともあるかもしれません。(勘違いだったらごめんなさい、)

確かにIPO投資をする側としては上場日は確かに被らない方がいいにはいいんですが、でも上場数が少なくなったらそれはそれで寂しいし、盛り上がりにかけますのでこの辺のバランスは難しいところですね(^_^;)

とにかく、来週から新規承認が連日のようにでてくるはず(?)ですのでIPOファンの方は楽しみにまっていましょう。

ちなみに個人的には前々から上場の噂があった、メルカリや佐川急便が年内に上場してくるかに注目しています。

メルカリのIPOが近い!? 主幹事や上場日などわかっていることをまとめてみました
ここ数年上場が噂されているにも関わらず、なかなかIPOしない会社って多いです。 freee、マネーフォワード、スマート...

IPO佐川急便(SGホールディングス)が上場を申請!! 主幹事や上場日などわかっていることをまとめてみました
ついにSGホールディングスのIPOが新規承認されました。 詳細は下記記事にまとめましたので、こちらをどうぞ。 ...

ただ、メルカリに関しては確か社長が産休に入ったと思うので、こちらはちょっと厳しいですかね。

それにしても産休ってめっちゃ羨ましい 笑

そしてIPO以外でも年末は色々と忙しくなり、十分な時間がとれなくなると思います。

もし年末のIPOに参加するための口座をまだ用意していない方は今のうちからしっかりと用意して、準備万端で望むようにしてくださいね♪

各証券会社に口座開設するまでにかかる日数を下記にまとめてありますので、参考にしてくださいませ。

証券会社最短開設日数
カブドットコム証券即日(1営業日)
岡三オンライン証券即日(1営業日)
マネックス証券2営業日
野村證券3営業日
大和証券3営業日
SBI証券3営業日
楽天証券3営業日
松井証券3営業日
GMOクリック証券3営業日
東海東京証券5営業日
SMBC日興証券5営業日
エイチエス証券5営業日
丸三証券6営業日
みずほ証券7営業日
むさし証券約1週間
いちよし証券10営業日
三菱UFJMS証券10日未満
岩井コスモ証券2週間
安藤証券2週間~3週間
岡三証券2週間~3週間

またライブスター証券と岡三オンライン証券はそれぞれタイアップキャンペーンを実施中で、それぞれ条件を満たすとキャッシュバックがありますのでよろしければこちらもどうぞ。

岡三オンライン証券は2017年の12月31日まで。

ライブスター証券は2017年11月30日までとなります。

両社合わせると合計7,000円とそこそこ大きな金額になりますのでオススメですよ(^ ^)

ライブスター証券のタイアップキャンペーンを確認する

岡三オンライン証券のタイアップキャンペーンを確認する

え!? ノーリスクで2,000円相当のポイントが貰える??【PR】

 

老舗ソーシャルレンディング事業者であるSBIソーシャルレンディングが超お得なキャンペーンを実施中です。

 

なんといまなら[新規口座開設] + [メルマガ登録]すると…

 

2,000円相当のSBIポイントがプレゼントされます!!   

 

 

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。  

 

今のところ貸し倒れは0件で、投資した人は全員利益を出すことができていますよ。

 

3/19までの期間限定キャンペーンなので、お見逃しなくっ!!  

 

SBIソーシャルレンディングのキャンペーンを確認する

 

スポンサーリンク