SBIソーシャルレンディングがお得なキャンペーンを実施中!!

"新規口座開設"+"メルマガ登録"だけで最大10,500円相当のSBIポイントをゲット!!

さらに今なら50万円以上の投資実行で…

最大20,500円相当のポイントが貰えます!!

先着10,000名限定ですのでお早めにっ!!

ジーニー(6562)のIPO初値予想とBBスタンス・幹事団のまとめ

ジーニー(6562)のIPOが新規承認されました。

2017/12/18に上場予定で事業内容は”インターネットメディアの広告収益最大化プラットフォーム 「GenieeSSP」を主軸としたアドテクノロジー事業”です。

このページではジーニー(6562)のIPO詳細や仮条件決定後の初値予想、上場日直前初値予想に加え、自分のBBスタンス、各社割当枚数、幹事団について記載していきます。

スポンサーリンク

ジーニー(6562)のIPO詳細

銘柄 株式会社ジーニー
市場マザーズ
上場日12/18
コード6562
公募(新株発行)1,000,000株
公募(自己株処分)230,000株
売り出し285,000株
OA196,200株
想定価格1,220円
吸収金額約18.4億(想定価格ベース)
時価総額
約209.2億(想定価格ベース)
株主優待なし
BB期間2017/11/30~12/06
公開価格決定日2017/12/07

ジーニー(6562)ってどんな会社??

ジーニーはよくIPO予定企業として名前が上がっていた会社なので知っている方も多いと思います。

そのジーニーがついに新規承認されました(^ ^)

業種は簡単にいえばネット広告屋さんです。

アド・プラットフォーム事業を運営していてそれぞれの閲覧者にあった広告を瞬時に選択して表示させるサービスを提供しています。

具体的には冒頭でも書いてあるメディア向けの”GenieeSSP”、そして広告側向けの”GenieeDSP”というサービスですね。

その他新しい分野だとマーケティングオートメーション事業も開始していて、これは読んで字のごとく、マーケティングを自動化して顧客の集客や購買意欲の向上などを行うためのプラットフォームです。

ただ、こちらはまだまだこれからといった感じ。

やはり中核はアドプラットフォーム事業になると思います。

また、すでに海外にも進出している点は評価できそうです。

ネット広告屋さんとしてはそれなりに知名度も高い会社ですし、12月の中でもそこそこ注目されるような企業でしょう。

ジーニー(6562)のIPOスペック

続いてジーニーのスペックですが、吸収金額は約18.4億円でマザーズに上場です。

マザーズでは中型案件といったところでしょうか。

金額的にはそこまで荷たれ感は感じません。

ただ、時価総額がすでに200億円越えなのが個人的に気になります。

公募比2倍だと時価総額が400億円となりますので、そこを考えると少し初値高騰は難しいですかね(^_^;)

まぁIPOは需給が全てなので、そんなの関係なく上がるよう気もしないではないですが 笑

とりあえず、あまり甘めに見ない方がいいような気がしています。

しかも残念ながら4社同一上場という最悪なスケジュールですので、こちらも影響してきそう。

う〜ん、スペック的にはちょっと物足りないかな??という感じがしています。

メカニック
ネット系マザーズ案件ということで人気化はすると思いますが、業績も右肩上がりではないので高スペックとはいえないかな??。マイナス要素はちょこちょこあります。

ジーニー(6562)のIPO仮条件

-円 〜 -円

※仮条件決定後に更新

ジーニー(6562)のIPO公開価格

-円

※公開価格決定後に更新

ジーニー(6562)のIPO割当枚数

続いてジーニー(6562)における幹事団と割当枚数の紹介です。

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人的期待度
主幹事野村證券
-枚
-枚
1
幹事SBI証券
-枚
-枚
-
三菱UFJモルガンスタンレー証券
-枚
-枚
-
大和証券
-枚
-枚
-
SMBC日興証券
-枚
-枚
-
いちよし証券
-枚
-枚
-
委託岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
-
楽天証券(?)
-枚
-枚
-
安藤証券(?)
-枚
-枚
-
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
-
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
-
松井証券(?)
-枚
-枚
-
カブドットコム証券(?)
-枚
-枚
-
割当枚数は目論見書に記載後に更新

主幹事は野村証券がつとめます。

なんか上場する前からそんな気がしていたので、「あぁやっぱりな」という感じでした(^_^;)

枚数はそこそこありますが、野村證券が主幹事となると、激戦になることはほぼ確定ですね。

もちろん最優先で申し込みをするべき証券会社ではありますが、あまり当選は期待しない方がいいと思います。。

ここはちょっと残念。

その他はSBI証券や大手証券など特に代わり映えのない構成です。

誰でもいつかは当選できる!? SBI証券のIPOルールと抽選方法やペナルティを徹底解説!!
SBI証券は自分が一番初めに口座開設した証券会社です そして、数ある証券会社の中でもIPO投資という項目に焦点...

特に穴場的な証券会社もありませんので、当選への近道は多くの証券会社から申し込みするのみですかね。

正攻法で攻めましょう。

カブドットコム証券が委託販売する可能性が高いので、チェックするとしたらこのくらいだと思います。

また、各証券会社へ口座開設完了するまでの日数は下記にまとめてあります。

証券会社最短開設日数
カブドットコム証券即日(1営業日)
マネックス証券2営業日
野村證券3営業日
大和証券3営業日
SBI証券3営業日
松井証券3営業日
GMOクリック証券3営業日
楽天証券3営業日
東海東京証券5営業日
SMBC日興証券5営業日
エイチエス証券5営業日
丸三証券6営業日
みずほ証券7営業日
岡三オンライン証券1週間
むさし証券約1週間
SMBCフレンド証券10日前後
いちよし証券10営業日
三菱UFJMS証券10日未満
岩井コスモ証券2週間
安藤証券2週間~3週間
岡三証券2週間~3週間

まだ持っていない口座がありましたら、申し込み期間までに必ず用意しておきましょう。

最低でも主幹事の野村證券とSBI証券は準備しておきたいところです。

メカニック
野村證券が主幹事ですので、当選者はかなり少なくなりそう。平幹事にどのくらいの割当があるかですが期待はしないほうがいいと思います。

ジーニー(6562)のBBスタンスと抽選結果

最後にジーニー(6562)の承認時におけるBBスタンスを紹介します!!

 
証券会社
抽選結果
主幹事野村證券
参加
幹事SBI証券
参加
三菱UFJモルガンスタンレー証券
参加
大和証券
参加
SMBC日興証券
参加
いちよし証券
参加
委託岡三オンライン証券(?)
参加予定
楽天証券(?)
参加予定
安藤証券(?)
参加予定
ライブスター証券(?)
参加予定
GMOクリック証券(?)
参加予定
松井証券(?)
参加予定
カブドットコム証券(?)
参加予定
※承認時はBBスタンス、抽選結果が発表されたら結果を表示しています。

スペックが今ひとつですのでちょっとひっかかる部分はありますが、今の所は参加するつもりでいます。

ネット系のマザーズですからまぁなんとかなるかな??

当選できれば数万円の利益は狙えそうなIPOです。

とはいえ、4社同一上場はなかなかヘビーなので、仮条件が発表されてから地合いも考慮して再考するつもりでいます。

なんだかんだ人気化して当選は難しいとは思いますけどね(^_^;)

メカニック
日経平均も少し下がってきておりやや怪しい感じもしてきています。このままずるずる下がっていく可能性もあるので、この辺はちょっと注意しておきましょう。

ジーニー(6562)のIPO初値予想

ジーニー(6562)のIPOにおける初値予想になります

直感的初値予想“は仮条件決定後、”独断と偏見初値予想“は上場日前日の更新です^ ^

【仮条件決定後の直感的初値予想】

-円 〜 -円

【上場直前の独断と偏見初値予想】

-円

みんなの初値予想アンケート

投票のお力添えをお願いいたします

ジーニー(6562)のIPO個人的評価

 

【総合評価】

22/30

【スタンス】

やや強気

(市場)
5点=マザーズ 4点=ジャスダック 3点=東証一部 2点=東証2部 1点=その他

(吸収金額)
5点=小型 4点=中小型 3点=中型 2点=大型 1点=超大型

(業種)
5点=オンリーワン 4点=ネット系 3点=特殊 2点=普通 1点=不人気

(公募売出比)
5点=公募のみ 4点=公募 〉売出 3点=公募=売り出し 2点=公募〈 売出 1点=売出のみ

(業績)
5点=右肩上がり 4点=黒字(波があらい) 3点=横ばい 2点=赤字 1点=赤字(成長性なし)

(地合い)
5点=イケイケ 4点=いい流れ 3点=普通 2点=雰囲気悪い 1点=最悪

その他ブロガーの初値予想は??にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

IPO投資と合わせてこんな投資もいかが??【PR】

 

IPO投資は非常にローリスクで、人気のIPOに見事当選できれば大きな利益を得ることができます

 

しかしながら安定した当選は難しく、当選できなければ利益は0円のままです(^^;;

 

実際、6月〜9月のIPOに一個も当選できなかったという人も多かったと思います。

 

非常に不安定な投資方法なんですよね

 

そこで自分はIPO投資だけでなく、最近はソーシャルレンディングにも力を入れ始めました

 

 

ソーシャルレンディングは"ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス"のことで最近は日本でも人気が高まっているんです

 

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%で運用することもできるんですよ(^ ^)

 

今は銀行金利が0.1%の時代ですからそう考えると100倍も違いますよね♪

 

現在は様々なソーシャルレンディングサービスがでてきていますが、その中でも特に注目を浴びているのが…

 

オーナーズブックです

 

 

オーナーズブックでは1万円から不動産投資ができ、その利回りはなんと4.5%〜14.5%!!

 

自分は過去に利回り5.0%のファンドに投資をしていましたが、早期償還が行われ、最終的には…

 

9%の利回りになったこともあります!!

 

しかもオーナーズブックの運営元であるロードスターキャピタルは9月にマザーズに上場しましたので、すでに東証からのお墨付きも貰っています!!

 

信頼面でも全く問題ありません(^ ^)

 

「IPOがなかなか当選できないな〜」と悩んでいる方はこのソーシャルレンディングもうまく取り入れてみてはどうでしょうか??

 

ちなみにオーナーズブックは最近テレビなどでも頻繁に紹介されるようになってきて、口座開設者が殺到しています。

 

興味がある方は早目に口座開設することをオススメしますよ。

 

オーナーズブックの公式サイトはこちら

 

もっと詳しく知りたいという方は下記の記事に自分の経験を全て書きましたので、一読してくださると幸いですm(_ _)m

 

オーナーズブックの評判は?? 実際に投資してみてわかった特徴やメリットのまとめ
現在、自分は"maneo"、"クラウドバンク"、"LCレンディング"、"ラッキーバンク"など20社以上でソーシャルレンディングをして...

 

 

スポンサーリンク