IPOポイントはインフレ気味!? RPAホールディングスにおける真のボーダーラインとポイントパフォーマンス、入金額を抽選結果と共にこっそりご紹介。

ついにこの時がやってきました!!

そうです。

SBI証券主幹事のRPAホールディングスの抽選結果が発表!!

当選枚数が多く、かつ”ほぼ初値高騰間違いなし”ということもあり、3月IPOでは特に注目度が高い銘柄だったと思います。

これに当選できれば「もう3月はそれでオッケー」といっても過言ではありません。

今回はそんなRPAホールディングスの抽選結果と合わせて、ボーダーラインやポイントパフォーマンスについてもちょこっと紹介していきます。

ちなみにポイントパフォーマンスは結構高めになる感じですよ♪

スポンサーリンク

RPAホールディングス(6572)のIPO公開価格

まずはRPAホールディングス(6572)の公開価格から紹介します。

 

3,570円

“想定価格3,200円” → “仮条件3,370円 ~ 3,570円” というなかなかシビれる展開でしたが、無事上限で着地です。

ここまで上ブレしたにもかかわらずちゃっかり上限で決めてくるあたりは流石の一言。

相当人気があったんだと思いますね。

それにしても3,570円ってIPOではネガサの部類に入るので、どんな初値形成するのかめちゃくちゃ気になります。

RPAホールディングス(6572)のIPO抽選結果

では、本題であるRPAホールディングス(6572)の抽選結果の発表にうつります。

 
証券会社
抽選結果
主幹事野村證券
落選
幹事大和証券
落選
SMBC日興証券
補欠
SBI証券
落選
みずほ証券
落選
エース証券
ネット申込不可
岡三証券
落選
委託岡三オンライン証券
落選
楽天証券(?)
取扱なし
安藤証券(?)
取扱なし
ライブスター証券(?)
取扱なし
GMOクリック証券(?)
取扱なし
松井証券(?)
取扱なし

"選外"や"当初当選"ってどういうこと?? 証券会社別にIPO抽選結果表示をまとめてみました
IPOをやっているとやはり抽選結果を見るのはかなり楽しみですよね 宝くじの当選結果をみているような気持ちになり自分も大...

はい、やっぱりこうなりました。

全滅です!!

「まぁ、そうなるよな」という感じ。

というのも、毎度のことながら株主優待のつなぎ売りに資金を8割くらいとられていたからです。

入金額はいくらだったかというと約439万円!!

頑張ってかき集めてこの金額。

この金額での当選も不可能ではないですが、やっぱり厳しいと思います。

「じゃあ、どのくらいの資金を入金すれば当選するの??」と具体的な金額を知りたい人もいるかもしれませんが、ここは運次第な部分もあるので調べあげるのはほぼ不可能です。

高確率でゲットするには噂では数千万、1億円以上なんて声もちらほら。

RPAホールディングス(6572)のIPOにおけるボーダーラインは??

さて、今回もネット上で当選した方をリサーチしながら、ついでにIPOチャレンジポイントのボーダーラインを調査してみました。

やはり当選者は非常に多かったです。

流石、SBI証券。

そして肝心のボーダーラインですが、今回は336ポイントだと思われます。

多分335ポイント以下はハズレだったはず…

ちなみに、一番上でつぶやいている299Pを利用した奥様は抽選枠での当選ですね。

残念ながら299ポイント利用しなくても、当選できたことになります。

299ポイントは残念ですが捨てたことになってしまうのではないかと。。

また、配分は大方の予想を覆す300株配分でした。

100株、200株の予想がほとんどで300株配分をした人は少なかったような気がします。

今回勝負した方は大勝利ですね。

340P未満で当選できた方はとんでもないポイントパフォーマンスになるかもしれません。

もし、SBI証券のIPOチャレンジポイントをご存知ない方は下記記事を一読してください。

SBI証券のIPOチャレンジポイントを本当に理解してる?? 知っている限りで徹底的にまとめました!!
SBI証券で最も重要になってくるのはやはりIPOチャレンジポイントだと思います そして、IPOの新規承認が多くなってき...

知らないだけで年間5万円以上の損を出している計算になりますよ。

ポイントパフォーマンスはどれくらい??

この記事を書いている時点ではまだ上場していないのでポイントパフォーマンスを計算することはできませんが、一応過去に作った早見表をのせておきます。

縦が売却することで得た利益、横が利用したIPOチャレンジポイントです。

数字は1ポイントの価値になります。

 100pt150pt200pt250pt300pt350pt
10万円1000円666円500円400円333円285円
20万円2000円1333円1000円800円
666円571円
30万円3000円2000円1500円1200円1000円857円
40万円4000円2666円2000円1600円1333円1142円
50万円5000円3333円2500円2000円1666円1428円
60万円6000円4000円3000円2400円2000円1714円
70万円7000円4666円3500円2800円2333円2000円
80万円8000円5333円4000円3200円2666円2285円
90万円9000円6000円4500円3600円3000円2571円
100万円10,000円6,666円5,000円4,000円3,333円2,857円

一応100万円まで作成してありますが、200万円の利益だったら単純に2倍すればオッケーです。

RPAホールディングスは300株配分なので合計すれば100万円の利益は余裕かと思います。

ってなると1P = 3,000円以上の価値にはなりそう。

もしかしたら5,000円オーバーも狙えるかも!?

ここ最近では一番の高パフォーマンスになると思います。

RPAホールディングス(6572)の初値予想アンケート途中結果

参考までにRPAホールディングス(6572)における初値予想アンケートの途中結果を紹介します。

それぞれの結果を見るには投票をするか、もしくは”View Result”をクリックしてください(^ ^)

現在はこんな感じです。

強気予想ばかり!!

これはとんでもない初値になるかもしれません。

まとめ

3月のA級IPOで当選できるとしたらこれかなと思っていましたが、残念ながら当選ならず。

SBI証券、最近当選できていません。。

ただ、今回の300株配分は個人的に見直しました。

ポイントはややインフレ気味にはなっていますが、これでまた盛り上がるのではないでしょうかね。

RPAホールディングスの上場日は見てるだけになりますが、どのくらいポイントパフォーマンスになるかはしっかりと見届けるつもりです。

今後の為にも、ドカンといい結果を残してもらいましょう!!

また、もし最近IPOに当選できない方は下記記事を参考にしてみてくださいね♪

IPOが当選しない!? そんな人にオススメしたい管理人が実践している3つの投資術
「よーし、今回は当選できそうだな〜」と気合を入れて参戦するものの結局は全滅!! 資金移動をして、できるだけ多くの証券会...

門外不出の方法も!? ここでもう一度IPOの当選確率をアップさせる方法を徹底的にまとめてみた
IPO全く当選しなくなりました。 いや、正確にはぼちぼち当たってはいるんですがいわゆるA級IPOといわれる大物がまった...

何かヒントが隠れているかもしれませんので。

この先のIPOに参加する準備はできていますか??[PR]

 

2018年もIPOが次々新規承認されています!!

 

そんな中、ここにきて岡三オンライン証券のIPO取扱数が急増!!

 

 

今年はすでに10社以上の委託幹事をしており、2017年から急激にIPOに力を入れている感じが見受けられます♪

 

岡三オンライン証券は資金不要でIPOの抽選に参加できますので、必ず申し込みをしてくださいね♪

 

岡三オンライン証券 IPO前受金不要

 

ちなみにそんな岡三オンライン証券ですが、現在当ブログとタイアップキャンペーンを実施しており…

 

  • キャンペーンコードを入力
  • 下記リンクからの口座開設
  • 5万円以上入金

 

上記3つを満たすと…

 

現金3,000円がキャッシュバックされます!!

 

 

資金不要でIPOに参加できる上に、現金3,000円まで貰えるという一石二鳥のタイミングなので、まだ口座をお持ちでない方は是非このお得な期間内に口座開設をしてくださいね♪(6月30日まで)

 

もしかしたら6月に上場予定のメルカリも取扱するかもしれませんよ。

 

タイアップキャンペーンを使って口座開設する

 

スポンサーリンク