IPOの当選確率がUPする6つの方法とは
IPO投資

IPO日本郵政(6178)の各社抽選配分結果のまとめ!! やっぱり3社の中では一番当選しやすかった??

 

 

ゆうちょ銀行、かんぽ生命保険と各社における抽選配分枚数の結果を紹介してきましたが、今回はついに親会社の日本郵政(6178)の結果を紹介したいと思います(^ ^)

 

ちなみに、ゆうちょ銀行、かんぽ生命保険の結果は下記記事で紹介していますので、気になる方はチェックしてみてください

 

IPOゆうちょ銀行(7182)の各社抽選配分結果のまとめ!! 一番当選しやすかった証券会社はどこだった?? 2015年に大賑わいとなった、日本郵政グループの上場!! 今回、各社における抽選配分枚数の結果がわかりましたので、...
IPOかんぽ生命保険(7181)の各社抽選配分結果のまとめ!! やっぱり大人気だったようです!! 先日はIPOゆうちょ銀行の各社における抽選配分枚数結果を紹介しました https://ipomechani...

 

 

IPO日本郵政(6178)の各社抽選配分枚数の結果

 

日本郵政 ロゴ
  証券会社 割当枚数 抽選配分枚数結果 当選人数 抽選割合
主幹事 野村證券
871,851枚
66,763枚
66,763人
7.6%
三菱UFJMS証券
823,061枚
21,879枚
21,879人
2.6%
大和証券
310,166枚
34,706枚
34,706人
11.1%
みずほ証券
320,895枚
10,921枚
10,921人
3.4%
SMBC日興証券
333,729枚
29,241枚
29,241人
8.7%
岡三証券
48,679枚
4,870枚
4,870人
10.0%
東海東京証券
39,555枚
3,956枚
3,956人
10.0%
幹事 いちよし証券
28,935枚
2,884枚
723人
9.9%
SMBCフレンド証券
27,519枚
6,080枚
6,080
22.0%
藍澤証券
13,494枚
0枚
0人
0.0%
岩井コスモ証券
14,979枚
1,498枚
1,498人
10.0%
東洋証券
13,844枚
1,373枚
1,373人
9.9%
丸三証券
14,979枚
10,116枚
10,116人
67.5%
マネックス証券
13,246枚
13,246枚
13,246人
100.0%
SBI証券
12,637枚
5,872枚
5,872人
46.4%
松井証券
6,410枚
4,513枚
4,513人
70.4%
エイチ・エス証券
3,990枚
1,067枚
1,067人
26.7%
エース証券
4,085枚
471枚
471人
11.5%
高木証券
4,085枚
409枚
409人
10.0%
立花証券
4,062枚
4,062枚
4,062人
100.0%
むさし証券
4,013枚
404枚
404人
10.0%
安藤証券
171枚
171枚
171人
100.0%
委託幹事 カブドットコム証券
24,218枚
24,218枚
24,218人
100.0%
岡三オンライン証券
54枚
6枚
6人
11.1%
楽天証券
-枚
-枚
-%

 

今回も主幹事、平幹事、委託幹事と幹事ごとに見ていこうと思いましたが、ざっと見ていただければ分かるとおり、ほぼ”ゆうちょ銀行の抽選割合”と一緒ですね(^^;;

 

主幹事では三菱UFJモルガンスタンレーとみずほ証券で低く、あとはいつも通りという結果です

 

平幹事もマネックス証券丸三証券、その後にSMBCフレンド証券、SBI証券松井証券立花証券といった順で当選しやすかったと思います

 

そして、いちよし証券はまたしても複数配分していたようです

 

しかも抽選にまわした枚数が2,884枚ですが、当選人数は723人なので1人辺り400株配られていたことになります

 

幹事入りした証券会社で複数配分したのはいちよし証券だけですから、相変わらず「我が道を行く」証券会社ですねww

 

そして委託幹事ですが、やっぱり今回もカブドットコム証券がとんでもない枚数を配っていました!(◎_◎;)

 

またしても、主幹事並みの枚数を配っていたようです

 

全体的な感想としては、日本郵政グループの中では一番当選枚数が多かったこともあり、最も当選しやすかったIPOだと思います

 

 

 

 

まとめ

 

今回の日本郵政でグループ3社の抽選配分枚数の結果を全て紹介したことになりますが、どの銘柄もいつも以上に個人に多く配られていた印象です

 

しかも日本郵政グループ限定で抽選割合をアップさせた証券会社も多くありましたので、なおさら当選しやすかったと思います(^ ^)

 

こんなボーナス的なIPOが今後でてくるかはわかりませんが、個人的には歴史的なIPOに参加できて嬉しかったですね

 

ただ、その爪痕として100株残しているゆうちょ銀行が芳しくない状態が続いていますが、こちらはしばらくみない振りをしておこうかと思いますww

 

 

ABOUT ME
メカニック
20代後半の3級FP資格をもつちょっと変わったカーエンジニアの投資ブログです。優待,IPO,POなどなど書いていきます。 住まいは静岡県のど田舎です。最寄り駅まで車で20分以上かかります。 20代の人達の参考になれたら幸いです。
IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

SBIソーシャルレンディングを今すぐチェック

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

SBIソーシャルレンディングとは?? 評判が良いので実際に投資してみましたSBIソーシャルレンディングとはSBIグループが運営している事業者。評判が凄くいいので利回り7%のファンドに実際に投資してみました。自分が投資した際のスクショ画像を使いながら投資申し込みの方法から注意点など徹底的に紹介しています...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。