2016年IPO

串カツ田中(3547)のIPO直感的初値予想!!

 

今回はBB期間が8/30から始まるIPO串カツ田中(3547)の直感的初値予想をしていきたいと思います(^ ^)

 

それではいつも通り、”決定した仮条件” → “初値予想” という順番で紹介していきたいと思います

 

 

串カツ田中 ロゴ 3

IPO串カツ田中(3547)の仮条件

 

まずは串カツ田中(3547)の仮条件の紹介させていただきます(^ ^)

 

【仮条件】

3,610円 〜 3,900円

 

なんと!!

 

これは少し予想外の仮条件となりました

 

想定価格は3,610円でしたので、想定価格が下限の強気設定です

 

290円もの上ブレになりますね

 

もちろん、評価が悪ければ強気設定ではこないと思いますので、この雰囲気からすると予想以上に評価が高かったのかもしれません

 

これはちょっと面白くなってきました♪

 

 

串カツ田中(3547)のIPO直感的初値予想

 

続いて本題である、IPO串カツ田中(3547)直感的初値予想です

 

下記の初値予想は公募価格が仮条件の上限で決まったと仮定したものになります

 

串カツ田中 ロゴ 1

4,700円 〜 5,800円

(公募比約1,2倍〜公募比約1,5倍)

 

串カツ田中(3547)のIPOスペック考察

 

まずはIPOでは最も大事な吸収金額から見ていきましょう!!

 

上記で紹介したとおり、仮条件が上ブレしましたので吸収金額は約16.3億円となり、想定価格ベースに比べて約1.3億円ほど増えました

 

マザーズに上場予定となりますが、マザーズでは小型~中型規模のIPOとなりますので、需給面での有利性はそこそこといった感じでしょうか??

 

荷もたれ感があるレベルではないと思います(^ ^)

 

さらに、想定価格が3,900円と高価格のIPOとなりますので当選枚数が少なく、希少性が感じられるのもいいですね

 

業種を見ると、外食関連ということでそこまで人気化する分野ではありませんが、飲食系では重要となる株主優待を設けているのは好感が持てます

 

利回りはよくありませんが、あるのとないのとでは雲泥の差ですから、株主優待は投資家にいい印象を与えるはずです♪

 

ただ、大きなプラス要素がなく小さなプラス要素が多いIPOといった感じですし、3社同一上場というマイナス要因もありますので、公募比2倍以上は厳しいと考えて、串カツ田中に関しては公募よりも少し上での初値形成を予想しました

 

 

串カツ田中(3547)のIPO業績

 

続いてIPO串カツ田中(3547)の業績をご紹介です(^ ^)

 

【売上高】

串カツ田中 売上

 

【純利益】

串カツ田中 純利益

 

外食関連ということで業績はあまり期待していませんでしたが、なんと売り上げ、純利益ともに右肩上がりです

 

マザーズ銘柄らしい業績といっていいでしょう

 

とりあえず今のところは問題はないですね♪

 

しかし、外食企業は店舗数の数がものをいいますのでこの先どれくらい出店できるかというのが重要になってくると思います

 

 

串カツ田中(3547)のIPO各社割当枚数

 

続いてIPO串カツ田中(3547)各社割当枚数の紹介です

 

  証券会社 割当枚数 予想抽選配分枚数 個人的期待度
主幹事 大和証券
3,175枚
476+159枚
1
幹事 SBI証券
108枚
49枚
2
みずほ証券
72枚
7枚
4
いちよし証券
72枚
7枚
4
SMBCフレンド証券
54枚
5枚
5
SMBC日興証券
36枚
4枚
6
丸三証券
36枚
0枚
マネックス証券
36枚
36枚
3
岩井コスモ証券
36枚
4枚
6
委託 安藤証券(?)
-枚
-枚
岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
楽天証券
-枚
-枚
松井証券(?)
-枚
-枚

 

主幹事が大和証券ということで、抽選にまわる枚数が多いのがわかると思います(^ ^)

 

ちなみに”+159枚”というのはチャンス抽選分です

 

チャンス抽選がわからないという方は下記記事の一読をお願いします

 

あわせて読みたい
大和証券のIPOルールを徹底解説!! チャンス抽選を攻略して当選確率アップを目指そう!! 大和証券といえば抽選割合が高く、個人投資家でもIPOが当選しやすい証券会社と有名です スタンダード...

 

とりあえずこの大和証券が串カツ田中をゲットする上では一番重要な証券会社となりますので、まずは最優先で申し込みをしましょう

 

その次にSBI証券マネックス証券ですかね♪

 

資金が少ない人は資金が少ない方は資金不要で申し込めるいちよし証券、後期型の岩井コスモ証券も上手くつかって効率よく申し込みをしてください(^ ^)

 

ちなみに丸三証券は今回、割当枚数が50単元未満のためネットから申し込みはできません。

 

同じく、SMBCフレンド証券、エース証券もネットから申し込みできませんので注意しましょう

 

公募価格が3,000円とそこそこネガサ株になりますので資金が少ない方は後期型の岩井コスモ証券を上手く使って資金を効率よく回してください

 

ちなみにいちよし証券は割当枚数が50単元未満の場合、抽選にまわしませんので注意してくださいませm(_ _)m

 

また、上記証券会社の口座を持っていない方は下記に開設できるまでの日数(最短の場合)をまとめてあります(^ ^)

 

証券会社 最短開設日数
カブドットコム証券 即日(1営業日)
岡三オンライン証券 即日(1営業日)
マネックス証券 2営業日
野村證券 3営業日
大和証券 3営業日
SBI証券 3営業日
楽天証券 3営業日
松井証券 3営業日
GMOクリック証券 3営業日
東海東京証券 5営業日
SMBC日興証券 5営業日
エイチエス証券 5営業日
丸三証券 6営業日
みずほ証券 7営業日
むさし証券 約1週間
いちよし証券 10営業日
三菱UFJMS証券 10日未満
岩井コスモ証券 2週間
安藤証券 2週間~3週間
岡三証券 2週間~3週間

 

ギリギリ間に合う証券会社もあると思いますし、今後も絶対必要になりますので早めに用意しておくことをオススメしますよ♪

 

 

 

串カツ田中(3547)のIPO最終BBスタンス

 

串カツ田中はデジタルアイデンティティ、カナミックネットワークとの3社同一上場になりますが、この中では一番吸収金額も多く、スペック的にも一番低く感じていました

 

承認時から参加する気ではいましたが、「ちょっと大丈夫かな〜」と考えていたんです(^^;;

 

しかし、仮条件が上ブレしたことにより、迷いなく全力参加を決意しました♪

 

背中を押されたような気がしています

 

主幹事も大和証券ですし、参加できる証券会社も多いので抽選を楽しめるIPOになりそうです(^ ^)

 

公開価格や上場日直前の初値予想は下記記事に更新していきます

 

その他串カツ田中の初値予想はこちらにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

 

 

ABOUT ME
メカニック
20代後半の3級FP資格をもつちょっと変わったカーエンジニアの投資ブログです。優待,IPO,POなどなど書いていきます。 住まいは静岡県のど田舎です。最寄り駅まで車で20分以上かかります。 20代の人達の参考になれたら幸いです。
IPOがない時期にこんな投資はいかが??【PR】

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

SBIソーシャルレンディングの公式サイト

 

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

あわせて読みたい
SBIソーシャルレンディングの評判が良いので実際に投資してみましたソーシャルレンディング事業社の中でも古参の一つであるSBIソーシャルレンディング。 ネット証券のSBI証券と同じ、SBIグ...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。