楽天ポイントをお得にゲットする裏技とは??
2018年IPO

ザイマックス・リート投資法人(3488)のIPO直感的初値予想

 

今回はブックビルディング期間が2018/01/30から始まるザイマックス・リート投資法人(3488)のIPO直感的初値予想をさせていただこうと思います。

 

第二弾IPOもリートになってしまいましたが、この2連チャンで現在のリートIPOの強さがある程度わかるかもしれませんね♪

 

特にこのザイマックス・リート投資法人の初値はいい指標になると思っています。

 

今回は自分なりの考えをまとめましたので、BBスタンスで迷っている方の参考になりましたら幸いです。

 

CREロジスティクスファンド投資法人(3487)よりも判断が難しいIPOかもしれません。

 

 

ザイマックス・リート投資法人(3488)のIPO仮条件

 

まずは、ザイマックス・リート投資法人(3488)の仮条件から紹介していきます

 

【仮条件】

10.0万円 〜 10.5万円

 

おぉ、まさかそうくるとは!!

 

想定価格は10万円でしたので、5,000円の上ブレです。

 

CREロジスティクスファンド投資法人(3487)が2,000円上ブレでしたので、「ザイマックス・リート投資法人も良くて同じくらいかな〜」と思っていたんですが、予想以上の強気設定できました。

 

ザイマックス・リート投資法人も好調な地合いを背景に、機関投資家からの評価は上々だったということなのかもしれません。

 

上ブレしたことはいいことなんですが、個人的には少し上値余地が無くなったようにも感じます。

 

スペックもそこまでいいとは言えないので、なんか逆に判断が難しくなりました。

 

 

ザイマックス・リート投資法人(3488)のIPO直感的初値予想

 

続いて本題の直感的初値予想にいかせていただきます(^ ^)

 

下記の初値予想は仮条件の上限で公募価格が決まった場合を想定したものです。

 

9.5万円  ~ 11.5万円

(公募比約0.9倍〜公募比約1.1倍)

 

今回もリートなのでCREロジスティクスファンド投資法人(3487)と同じような初値予想になってしまいました。。

 

中身を見ていくとスポンサーは非上場のザイマックスグループ。

 

正直いってスポンサー力は低く、ちょっと頼りないです。。

 

この段階でちょっとテンションはダウン。

 

さらにポートフォリオを見ても何かに特化しているというわけではなく、ごちゃまぜになっています。

 

残念ながら初値に大きな影響を与えるスポンサーと投資対象は”イマイチ”と言わざるえません。

 

続いて調達規模ですが仮条件が上ブレしたことで、最大231.4億円と約11億円ほどボリュームアップ。

 

リートとしては小型〜中型の案件ですので、需給面では問題ないサイズでしょう。

 

大きなプラス要素としてはやはり好調な地合いになるかと思いますが、スペックの悪さをカバーできるかが重要なところですね。

 

どちらにしても初値高騰する可能性はかなり低いと思いますので、今回は上限を公募比1.1倍とする公募価格近辺の初値予想とさせていただきました。

 

 

ザイマックス・リート投資法人(3488)のIPO初値予想アンケート途中結果

 

ザイマックス・リート投資法人(3488)における初値予想アンケートの途中結果は下記の通りになります。

 


 

左下にある “View Results” をクリックしてもらえればチェック可能です。

 

また、投票していただいても結果が表示されますので、ご協力くださいますと幸いですm(_ _)m

 

 

ザイマックス・リート投資法人(3488)のIPO各社割当枚数

 

続いてザイマックス・リート投資法人(3488))の各社割当枚数の紹介です。

 

  証券会社 割当枚数 予想抽選配分枚数 個人的期待度
主幹事 SMBC日興証券
-枚
-枚
1
幹事 みずほ証券
-枚
-枚
野村證券
-枚
-枚

※目論見書に記載後に訂正

 

当選を目指すならばやはり主幹事のSMBC日興証券からの申し込みは必須でしょう。

 

割当枚数がダントツに多いため、必然的に一番当選しやすいです。

 

株式IPOよりも割当枚数が全然多いので、当選できる確率は高いと思いますよ。

 

詳しいIPOルールは下記記事にまとめてありますので、気になる方はチェックしてみてくださいませ。

 

あわせて読みたい
主幹事多数!! IPO投資には絶対必要なSMBC日興証券のIPOルールや抽選方法を徹底解説!! SMBC日興証券は自分が初めて口座開設をした大手証券会社で、IPO人生で2回目に当選したタマホームを頂いた思入れ深い証券会社でも...

 

その他、野村證券ではネットから申し込みできませんが、みずほ証券はネットから申し込みが可能です。

 

当選確率を少しでも高めたい場合はみずほ証券からも申し込みをしましょう。

 

メカニック

幹事団が3社しかいませんが主幹事であるSMBC日興証券から申し込めるので比較的当選は容易だと思います。CREロジスティクスファンド投資法人とダブルで当選する人もでてくると思いますよ。

 

 

ザイマックス・リート投資法人(3488)の最終BBスタンスとまとめ

 

  証券会社 抽選結果
主幹事 SMBC日興証券
不参加
幹事 みずほ証券
不参加
野村證券
ネット申込不可

 

ザイマックス・リート投資法人(3488)のBBスタンスですが、今回はスルーすることに決めました。

 

地合いがいいので参加したい気持ちはあるのですが、おそらく去年上場していたら公募割れ濃厚なIPOだと思うんですよね。

 

なので、今回は現状の強さを見極める指標にするつもりです。

 

このIPOでも公募割れしなかったら、今後のリートは好調な地合いが続く限り強気でいきたいと思っています。

 

仮条件も上ブレしたところを見ると公募割れする可能性は低いと思いますが、今回は一旦スルーして様子見でいきます。

 

絶対安心のIPOではないと思いますので、BBスタンスは慎重に考えてくださいね。

 

 

公開価格や上場日直前の独断と偏見は下記記事に更新していきます

あわせて読みたい
ザイマックス・リート投資法人(3488)のIPO初値予想と幹事団まとめ ザイマックス・リート投資法人(3488)のIPOが新規承認されました(^ ^) 2018/2/15に上場予定のRE...

 

ABOUT ME
メカニック
20代後半の3級FP資格をもつちょっと変わったカーエンジニアの投資ブログです。優待,IPO,POなどなど書いていきます。 住まいは静岡県のど田舎です。最寄り駅まで車で20分以上かかります。 20代の人達の参考になれたら幸いです。
IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

SBIソーシャルレンディングの公式サイト

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

あわせて読みたい
SBIソーシャルレンディングの評判が良いので実際に投資してみましたソーシャルレンディング事業社の中でも古参の一つであるSBIソーシャルレンディング。 ネット証券のSBI証券と同じ、SBIグ...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。