2018年IPO

【最新版】ZUU(4387)のIPO直感的初値予想!!

 

ZUU(4387)のIPOにおける仮条件が発表されましたので直感的初値予想をしていきたいと思います。

 

6月では承認時から評価が高かったIPOですね。

 

唯一気になるのは3社同一上場というスケジュールぐらいで、安心感のあるIPOだと思います。

 

自分なりに様々な要素をMIXさせて初値予想をしましたので、一読してくださいますと幸いです。

 

また、ZUUに関しては下記記事で上場日直前の初値予想も更新しますので、もし運良く当選できた方はチェックしてみてくださいませ。

 

あわせて読みたい
ZUU[ズー](4387)のIPO初値予想とBBスタンス・幹事団のまとめ ZUU(4387)のIPOが新規承認されました。 2018/06/21に上場予定で事業内容は"資産運用を支援するフ...

 

 

ZUU(4387)のIPO仮条件

 

まずはZUU(4387)の仮条件から紹介します。

 

【仮条件】

1,440円 〜 1,600円

 

想定平均価格は1,370円でしたので、かなり上ブレしました。

 

超強気設定!!

 

上限で決まった場合は普通に10%以上アップとなりますが、これはまぁ予想通りというところでしょう。

 

5期で上場まで持って行った企業ですから、そういう面も含めて評価された形だと思います。

 

ただ、ダウンラウンドでのIPOなのでその辺も多少関係した可能性はありますね。

 

前回のファイナンス時の方が発行価格は高かったわけですから、それと比較したらそんなに高い印象は持ちませんし。

 

ひとまず、上ブレしたことについてはポジティブに受け取っていいと思います。

 

 

ZUU(4387)のIPO直感的初値予想

 

続いて本題である、ZUU(4387)IPO直感的初値予想です

 

下記の初値予想は公募価格が仮条件の上限で決まったと仮定したものになります。

 

万が一、上限未満で決まった場合は公募価格にそれぞれの掛け率を乗じた初値予想だと思ってください。

 

4,000円 〜 4,800円

(公募比約2.5倍〜公募比約3.0倍)

 

ZUU(4387)のIPOスペック考察

 

ではZUU(4387)のスペックをもう一度確認していきます。

 

まず、吸収金額からチェックしていきますが仮条件が上ブレしたことで最大4.6億円となりました。

 

 

想定価格ベースでは3.9億円でしたので、こちらと比較すると0.7億円ほど大きくなった形です。

 

それでもまだマザーズでは超小型規模。

 

マザーズで5億円以下のIPOは過去の実績をみても軒並み初値高騰していますので、この時点でほぼ公募割れの心配はありません。

 

これだけで”申込する価値はあり“でしょう!!

 

しかもZUUは知名度の高い金融メディアの運営をしており、Fintechとも関係が深いです。

 

Fintech関連も初値高騰しやすいですからね〜。

 

小型マザーズにFIntechが加わればもう鬼に金棒。

 

ほぼ最強スペックです。

 

ただ、マイナス要素をあげるとすれば一番気になるのは3社同一上場というスケジュール面になります。

 

3社とも小型規模なので影響は少ないとは思いますが、確実に単独上場よりは注目度は下がりますのでこの辺りは注意しておきたい点ですね。

 

ポテンシャルを十二分に発揮できない可能性もあります。。

 

とはいってもZUUに関しては”市場よし”、”規模よし”、”業種よし”、という3つのプラス要素が揃っていますので、公募価格の2.5倍~3.0倍という強気の初値予想とさせていただきました。

 

メカニック

ベンチャーキャピタルの保有分は公募価格の1.5倍でロックアップが解除となりますが、それ以上は余裕でいくと思いますのでそこまで気にしなくていいと思います。

 

 

ZUU(4387)のIPO業績

 

続いてZUU(4387)の業績をご紹介です。

 

【売り上げ】

 

【純利益】

 

売り上げは右肩上がり、純利益は5期目に黒字化を果たしています。(連結ですが。)

 

成長性は非常に感じるので投資家には好印象を与えそうですね。

 

マザーズらしい業績です。

 

ただ、今後もこの加速度は維持できるかは疑問が残ります。

 

そろそろ頭打ちになりそうな感じも…

 

ZUU(4387)のIPO初値予想アンケート途中結果

 

ZUU(4387)の初値予想アンケートの途中結果は下記の通りになります。

 


 

左下にある “View Results” をクリックしてもらえればチェック可能です。

 

また、投票していただいても結果が表示されますので、ご協力くださいますと幸いですm(_ _)m

 

やはり高スペックということもあり、強気の初値予想が目立ちます。

 

 

ZUU(4387)のIPO各社割当枚数

 

続いてZUU(4387)のIPO各社割当枚数の紹介です。

 

  証券会社 割当枚数 予想抽選配分枚数 個人的期待度
主幹事 野村證券
2,126枚
192枚
1
幹事 SBI証券
250枚
113枚
2
みずほ証券
75枚
8枚
5
マネックス証券
25枚
25枚
3
松井証券
12枚
10枚
4
岡三証券
12枚
2枚
6
委託 岡三オンライン証券
-枚
-枚
楽天証券(?)
-枚
-枚
安藤証券(?)
-枚
-枚
ライブスター証券
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚

※目論見書に記載後に更新。割当枚数が表示されている場合は目論見書に記載されている数字を元に算出したものです。実際の配分枚数は上記よりも少なくなる可能性があります。

 

これはもうプラチナチケットといってもいいレベルでしょう。

 

一番期待できる野村證券でさえも抽選にまわる枚数は200枚以下。

 

SBI証券を合わせてやっと300枚ぐらいですから、当選するのはほぼ不可能だと思います。

 

当選したら2018年の運を全て使い果たすくらいのレベルではないでしょうかね 笑

 

それくらいの難易度だと思います。

 

一応、マネックス証券松井証券でもわずかですが割当がありますので、資金に余裕がある人はこの辺りまでカバーしておきましょう。

 

あとは岡三オンライン証券ライブスター証券で委託販売が確定していますのでこちらもお忘れなく。

 

正直、IPOラッシュで資金がカツカツな人は野村證券とSBI証券の2社だけでいいと思いますよ。

 

メカニック

過度な期待は禁物です。もしかしたらネット上で当選報告が聞けない可能性もっ!?

 

 

ZUU(4387)のIPO最終BBスタンス

 

最後にZUU(4387)における最終的なBBスタンスを紹介します。

 

 
証券会社
抽選結果
主幹事 野村證券
落選
幹事 SBI証券
落選
みずほ証券
落選
マネックス証券
落選
松井証券
後期
岡三証券
落選
委託 岡三オンライン証券(?)
落選
楽天証券(?)
取扱なし
安藤証券(?)
取扱なし
ライブスター証券
落選
GMOクリック証券(?)
取扱なし

 

上記の通り、フルエントリーします。

 

IPOだけでいえば間違いなく美味しい銘柄です。

 

20万円!? 30万円!? 当選できればそのくらいの利益は見込めるでしょう。

 

規模が小さいのでセカンダリーも盛り上がるかもしれませんね。

 

公開価格や上場日直前の初値予想は下記記事に更新していきます。

あわせて読みたい
ZUU[ズー](4387)のIPO初値予想とBBスタンス・幹事団のまとめ ZUU(4387)のIPOが新規承認されました。 2018/06/21に上場予定で事業内容は"資産運用を支援するフ...

 

 

ABOUT ME
メカニック
20代後半の3級FP資格をもつちょっと変わったカーエンジニアの投資ブログです。優待,IPO,POなどなど書いていきます。 住まいは静岡県のど田舎です。最寄り駅まで車で20分以上かかります。 20代の人達の参考になれたら幸いです。
IPOがない時期にこんな投資はいかが??【PR】

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

SBIソーシャルレンディングの公式サイト

 

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

あわせて読みたい
SBIソーシャルレンディングの評判が良いので実際に投資してみましたソーシャルレンディング事業社の中でも古参の一つであるSBIソーシャルレンディング。 ネット証券のSBI証券と同じ、SBIグ...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。