楽天ポイントをお得にゲットする裏技とは??
2018年IPO

エクスモーション(4394)のIPO初値結果や詳細・幹事団のまとめ

 

エクスモーション(4394)のIPOが新規承認されました。

 

2018/07/26に上場予定で事業内容は”システムおよびソフトウェアに対するテクニカルコンサルティングおよびエデュケーションサービス“です。

 

このページではエクスモーション(4394)のIPO詳細や仮条件決定後の初値予想、上場日直前初値予想に加え、自分のBBスタンス、各社割当枚数、幹事団について記載していきます。

 

 

エクスモーション(4394)のIPO詳細

 

銘柄 株式会社エクスモーション
市場 マザーズ
上場日 2018/07/26
コード 4394
公募 200,000株
売り出し 164,000株
OA 54,600株
想定価格 3,200円
吸収金額 約13.4億(想定価格ベース)
時価総額 約40.0億(想定価格ベース)
株主優待 なし
BB期間 2018/07/09~07/13
公開価格決定日 2018/07/17

エクスモーション(4394)ってどんな会社??

 

エクスモーションはコンサルティング事業をメインとする会社です。

 

主に自動車やロボットに組み込まれているソフトウェアの品質改善に特化したコンサルティングを提供しているとのこと。

 

通常コンサルティングは提案が主体ですがエクスモーションでは実際に実装して課題解決までする実践型スタイルという特徴も持っています。

 

支援形態としてはこんな感じです。

 

 

また、エクスモーションが独自開発したエンジニアリング手法もトレーニング教材として支援先に提供。

 

その他、ソースコードの品質を判断するツールもリリーして提供しているとのことです。

 

ちなみに自動車関連のコンサルティングということで、相手先の上位はSUBARUや本田技研工業など。

 

特にSUBARUはエクスモーションにおける総販売実績の35%ほどに達しています。

 

 

上位4社で70%近い割合ですから依存度は高めですね。

 

 

エクスモーション(4394)のIPOスペック

 

続いてエクスモーション(4394)のIPOスペックも紹介します。

 

上場予定市場はマザーズで、吸収金額は約13.4億円です。

 

 

小型規模とはいえませんが、このくらいならばまだまだ余裕で吸収可能。

 

買い需要は高いと思いますので大きなプラス要素になると思います。

 

次に業種をみるとコンサルティング関連ということで残念ながら人気化は難しそうです。

 

コンサルは高収益の業種なんですが目新しさはありませんし、このところコンサルティング系のIPOが続いているのでこの辺りは少し影響がありそうなんですよね。

 

「また、コンサル系か〜」と感じている投資家も多いはず。

 

スケジュールもアクリートと同日上場ですし、過密日程になってきましたらこちらも気になるところ。。

 

ただ、大きなマイナス要素はありませんし需給面での有利性は高いのでプラスリターンは十分に狙えるスペックだと思いますよ♪

 

追記【2018/07/09】

仮条件が上ブレしたことで吸収金額は最大14.0億円と若干サイズアップしました。

 

メカニック

親会社はソルクシーズはロックアップがしっかりとかかっています。VCも見当たりませんので大きな売り圧力はなさそうです。

 

 

エクスモーション(4394)のIPO仮条件

 

3,140円 〜 3,340円

 

想定価格は3,200円ですので140円上ブレの強気設定で決定しました。

 

 

エクスモーション(4394)のIPO公開価格

 

3,340円

※公開価格決定後に更新

 

 

エクスモーション(4394)のIPO初値結果

 

5,000円

 

初値売却で16.6万円の利益、騰落率は49.7%でした。

 

 

エクスモーション(4394)のIPO割当枚数と当選期待度

 

続いてエクスモーション(4394)のIPO幹事団と各社における割当枚数を紹介します。

 

  証券会社 割当枚数 予想抽選配分枚数 個人的期待度
主幹事 SBI証券
3,097枚
1,394枚
1
幹事 みずほ証券
182枚
19枚
3
SMBC日興証券
73枚
8枚
4
岡三証券
36枚
4枚
5
マネックス証券
36枚
36枚
2
藍澤證券
36枚
0枚
岩井コスモ証券
36枚
4枚
5
東洋証券
36枚
0枚
極東証券
36枚
0枚
エイチ・エス証券
36枚
4枚
5
むさし証券
36枚
4枚
5
委託 岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
松井証券(?)
-枚
-枚
楽天証券(?)
-枚
-枚
安藤証券(?)
-枚
-枚
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚

目論見書に記載後に更新

 

幹事数は11社と非常に多いです!!

 

そして主幹事はまたもやネット組の強い味方、SBI証券でした♪

 

7月はこれでGA technologiesに続いて2社目。

 

6月から主幹事つづきで絶好調です!!

 

当選を目指す方はできるだけ資金をかき集めて少しでも当選確率をアップさせてくださいね♪

 

また、今回もIPOチャレンジポイントの使用を検討する人もいると思います。

 

 

ここ最近はボーダーラインのベースがアップしており、以前と比較しても大量のポイントが必要になってきました。

 

不人気のIPOならまだしも、人気のIPOならば200P未満ではまず当選が不可能です。

 

配分数もだんだんと読めなくなってきていますので利用する方は慎重に検討してくださいね。

 

参考までに過去のボーダーラインのまとめ記事をはっておきます。

 

あわせて読みたい
【2018年版】SBI証券主幹事IPOにおけるIPOチャレンジポイントのボーダーラインまとめ!! SBI証券が主幹事をつとめるIPOがでてくると、一番に気になるのがIPOチャレンジポイントを使うかどうかだと思います。 初...

 

個人的には100株配分で300P前後ではないかなと考えていますよ。

 

また、SBI証券以外だと上位幹事のみずほ証券SMBC日興証券マネックス証券の3社も狙い目です。

 

あわせて読みたい
主幹事多数!! IPO投資には絶対必要なSMBC日興証券のIPOルールや抽選方法を徹底解説!! SMBC日興証券は自分が初めて口座開設をした大手証券会社で、IPO人生で2回目に当選したタマホームを頂いた思入れ深い証券会社でも...

 

このぐらいまでは押さえておくようにしましょう。

 

補足として初心者には是非知っておいてもらいたいIPOの当選確率をあげる基本的な方法は下記に書いてありますので、こちらも見ていただけると嬉しいです。

 

あわせて読みたい
門外不出の方法も!? ここでもう一度IPOの当選確率をアップさせる方法を徹底的にまとめてみたみなさんIPO当選しますか?? 自分はIPO全く当選しなくなりました。 いや、正確にはぼちぼち当たってはいるんですがいわゆる...

 

追記[2018/06/27]

 

岡三オンライン証券での取り扱いも発表されました。

 

あわせて読みたい
資金0円でも抽選に参加できる!? 岡三オンライン証券のIPOルールを徹底解説!!最近、IPOに力を入れている証券会社の一つに岡三オンライン証券があります みんなが知っているメジャーな証券会社ではありませんが、実...

 

資金不要でIPOの抽選に参加できますので忘れずに申込しましょう!!

 

メカニック

エイチ・エス証券やむさし証券など資金不要で申込可能な証券会社もあります。少ない資金でIPO投資をしている方はこの辺は重宝しますよ。

 

 

エクスモーション(4394)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果

 

続いてエクスモーション(4394)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果を紹介します。

 

 
証券会社
抽選結果
主幹事 SBI証券
200株補欠当選
幹事 みずほ証券
落選
SMBC日興証券
補欠
岡三証券
落選
マネックス証券
落選
藍澤證券
不参加
岩井コスモ証券
後期
東洋証券
ネット申込不可
極東証券
ネット申込不可
エイチ・エス証券
落選
むさし証券
落選
委託 岡三オンライン証券
落選
松井証券(?)
取扱なし
楽天証券(?)
取扱なし
安藤証券(?)
取扱なし
ライブスター証券(?)
取扱なし
GMOクリック証券(?)
取扱なし

※承認時はBBスタンス、抽選結果が発表されたら結果を表示しています。

 

プラスリターンが見込めると予想してフルエントリーで参加するつもりです!!

 

ただ、同じSBI証券が主幹事だったライトアップが予想以上に弱い展開だったのでもしかしたら思ったほど伸びないかもしれません。

 

ポイントパフォーマンスも低くなるかもしれないのでちょっと注意が必要ですね。

 

でも、当選したら素直に喜べるIPOです!!

 

6月はSBI証券主幹事のIPOが不発だったので、7月はGA technologiesとこのエクスモーションのどちらかをゲットしたいと思っています。

 

メカニック

もちろん両方ゲットできれば最高です 笑

 

 

エクスモーション(4394)のIPO初値予想

 

エクスモーション(4394)のIPOにおける初値予想になります。

 

直感的初値予想“は仮条件決定後、”独断と偏見初値予想“は上場日前日の更新です。

 

【仮条件決定後の直感的初値予想】

4,700円 〜 6,600円

直感的初値予想の記事はこちら

あわせて読みたい
【最新版】エクスモーション(4394)のIPO直感的初値予想!! 7月後半IPOの仮条件が決まってきていますので、直感的初値予想をどんどんしていきますよ〜。 今回はエクスモーション...

 

【上場直前の独断と偏見初値予想】

6,600円

 

みんなの初値予想アンケート

 

投票のお力添えをお願いいたします。


 

 

エクスモーション(4394)のIPO個人的評価

 

 

【総合評価】

21/30

 

【スタンス】

やや強気

 

(市場)
5点=マザーズ 4点=ジャスダック 3点=東証一部 2点=東証2部 1点=その他

(吸収金額)
5点=小型 4点=中小型 3点=中型 2点=大型 1点=超大型

(業種)
5点=オンリーワン 4点=ネット系 3点=特殊 2点=普通 1点=不人気

(公募売出比)
5点=公募のみ 4点=公募 〉売出 3点=公募=売り出し 2点=公募〈 売出 1点=売出のみ

(業績)
5点=右肩上がり 4点=黒字(波があらい) 3点=横ばい 2点=赤字 1点=赤字(成長性なし)

(地合い)
5点=イケイケ 4点=いい流れ 3点=普通 2点=雰囲気悪い 1点=最悪

 

その他ブロガーの初値予想は??にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

 

 

ABOUT ME
メカニック
20代後半の3級FP資格をもつちょっと変わったカーエンジニアの投資ブログです。優待,IPO,POなどなど書いていきます。 住まいは静岡県のど田舎です。最寄り駅まで車で20分以上かかります。 20代の人達の参考になれたら幸いです。
IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

SBIソーシャルレンディングの公式サイト

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

あわせて読みたい
SBIソーシャルレンディングの評判が良いので実際に投資してみましたソーシャルレンディング事業社の中でも古参の一つであるSBIソーシャルレンディング。 ネット証券のSBI証券と同じ、SBIグ...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。