IPOの当選確率がUPする6つの方法とは
IPO投資

ブロードバンドセキュリティ(4398)のIPO初値結果!! 評価や割当枚数・主幹事団のまとめ

どうもメカニックです!!

9月も続々とIPOが新規承認されています。

そんな中ブロードバンドセキュリティ(4398)のIPOが新規承認されました。

2018/09/26に上場予定で事業内容は”セキュリティ監査・コンサルティングサービス、脆弱性診断サービス、 情報漏洩 IT 対策サービス(マネージドサービス、セキュアメールサー ビス、マルウェア検知サービス、フォレンジックサービス他)“です。

このページではブロードバンドセキュリティ(4398)のIPO初値結果、詳細や仮条件決定後の初値予想、上場日直前初値予想に加え、自分のBBスタンス、各社割当枚数、幹事団について記載していきますよ。

ブロードバンドセキュリティ(4398)のIPO詳細

銘柄 株式会社ブロードバンドセキュリティ
市場 ジャスダック
上場日 2018/09/26
コード 4398
公募 400,000株
売り出し 300,000株
OA 105,000株
想定価格 800円
吸収金額 約6.4億(想定価格ベース)
時価総額 約30.8億(想定価格ベース)
株主優待 なし
BB期間 2018/09/05~09/11
公開価格決定日 2018/09/12

ブロードバンドセキュリティ(4398)ってどんな会社??

今回新規承認されたブロードバンドセキュリティはセキュリティ関連の会社です。

設立されたのは平成12年、本社は東京。

設立当初はブロードバンド・エクスチェンジという社名で、平成18年に現在の社名に称号変更しました。

従業員数は183人で平均給与は約650万円です。(そこそこ高い)

事業内容はセキュリティサービスのことならなんでもやっているという感じですが、具体的に分類すると下記3つになります

  • セキュリティ監査・コンサルティングサービス
  • 脆弱性診断サービス
  • 情報漏洩IT対策サービス

セキュリティ監査・コンサルティングサービスではクレジットカードデータを取り扱っている企業に対してのセキュリティの監査。

そして、企業ごとに分析をしどんな部分のセキュリティを強化すべきなのかというコンサルティングをしています。

脆弱性診断サービスではおもにWebサイトが外部から簡単に攻撃されないかを調べたり、あえて攻撃をして安全性を判断するサービスを提供。

情報漏洩IT対策サービスではセキュリティをチェックするサービスや、安全性の高い自社サービスなどを提供しています。

それぞれの販売実績は下記の通りで、今現在は情報漏洩ITサービスが稼ぎ頭。

とはいってもバランスよく売り上げている印象をうけます。

また、売り上げの10%以上を占める相手先はいないとのことです。

ブロードバンドセキュリティ(4398)のIPOスペック

続いてブロードバンドセキュリティのIPOスペックをご紹介します。

想定価格は800円と低価格。

上場予定市場はジャスダックで吸収金額は約6.4億円です。

マザーズは10億円未満のIPOは初値高騰しやすい傾向にあるので、これは大きなプラス要素になってくれるはず。

想定価格が1,000円未満と、購入しやすい価格なのも素敵です。

さらに業種も投資家に人気化しやすいセキュリティ関連ですからこれはもうハイスペックIPOといっていいでしょう。

過去に上場したセキュリティ関連のIPOは軒並み初値高騰していますから、ブロードバンドセキュリティも同じようなパフォーマンスが期待できると思います。

ちょっと気になる部分は大株主のロックアップが1.5倍で解除されるところでしょうか??

上場後に大きな売り圧力になるかもしれませんので覚えておいた方が良さそう。

でも。このスペックならば安心して申し込みができそうです。

プラスリターンが期待できると思います。

メカニック
メカニック
業績も好調。そういえばセキュリティ関連のIPOは久々な気がする。

 

ブロードバンドセキュリティのIPO仮条件

690円 〜 750円

想定価格は800円ですので下ブレしました。

弱気の仮条件です。

 

ブロードバンドセキュリティのIPO公開価格

750円

上限で決定しました!!

 

ブロードバンドセキュリティのIPO初値結果

2,001円

初値売りで12.51万円の利益です。(公募比+166.8%)

しかし、初値形成後はそのまま大幅に下落。

いいところなしの初日となりました。

ブロードバンドセキュリティ(4398)のIPO割当枚数と当選期待度

続いてブロードバンドセキュリティのIPO幹事団と各社における割当枚数を紹介します。

  証券会社 割当枚数 予想抽選配分枚数 個人的期待度
主幹事 みずほ証券
4,900枚
490枚
1
幹事 SBI証券
2,100枚
945枚
2
委託 岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
松井証券(?)
-枚
-枚
安藤証券(?)
-枚
-枚
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚

目論見書に記載後に更新

これはビックリ!!

なんと幹事団はたったの2社のみ!!

みずほ証券SBI証券だけです。

ここまでスッキリしているとなんか清々しい 笑

一応、主幹事はみずほ証券ですが、大株主にはSBIグループがいますのでSBI証券にも期待ができそう。

想定価格も低いので今回は全員参加型のIPOになると思います♪

当選を目指す方はこの2社から確実に申し込みましょう。

割当枚数次第ではSBI証券に資金を集中させてみても面白いかも。

SBI証券は他の証券会社とIPOルールが少し違いますので、前もってチェックしておくことをオススメしますよ。

誰でもいつかは当選できる!? SBI証券のIPOルールと抽選方法やペナルティを徹底解説!!SBI証券は自分が一番初めに口座開設した証券会社です そして、数ある証券会社の中でもIPO投資という項目に焦点を当てると、他にはな...

また、最近IPO投資を始めた方はIPOの当選確率をアップさせる方法を下記記事にまとめてありますのでこちらも是非一読してみてくださいね。

門外不出の方法も!? IPOの当選確率を劇的にアップさせる6つの方法 みなさんIPO当選しますか?? 当選していない方の多くはやり方が間違っている可能性が高いです。 そこで今回はIPO歴...

当選したい方、必見のバイブルです!!

メカニック
メカニック
主幹事はみずほ証券ですが、今回はSBI証券にも期待できそう!!

 

ブロードバンドセキュリティ(4398)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果

最後にブロードバンドセキュリティのIPOにおけるBBスタンスと抽選結果を紹介します。

 
証券会社
抽選結果
主幹事 みずほ証券
落選
幹事 SBI証券
補欠当選
委託 岡三オンライン証券(?)
取扱なし
松井証券(?)
取扱なし
安藤証券(?)
取扱なし
ライブスター証券(?)
取扱なし
GMOクリック証券(?)
取扱なし

承認時はBBスタンス、抽選結果が発表されたら結果を表示しています。

上場予定市場がマザーズだったら最高でしたが、それでも初値高騰が期待できるのでフルエントリーとしました。

想定価格が低価格なので大きな利益が得られないのがちょっと残念。

申し込みはしやすいのでそう考えると低価格というのも一長一短がありますね。

9月では争奪戦になるIPOの一つだと思いますので、抽選結果発表日は盛り上がりそうです!!

メカニック
メカニック
それにしてもまたもやみずほ証券が主幹事。店頭組の上客の人が羨ましい。。

 

ブロードバンドセキュリティ(4398)のIPO初値予想

ブロードバンドセキュリティのIPOにおける初値予想になります。

直感的初値予想“は仮条件決定後、”独断と偏見初値予想“は上場日前日の更新です。

【仮条件決定後の直感的初値予想】

1,100円 〜 1,500円
【最新版】ブロードバンドセキュリティ(4398)のIPO直感的初値予想!! どうも、メカニックです。 ブロードバンドセキュリティ(4398)の仮条件が決まりましたのでいつも通り、直感的初値予想をして...

【上場直前の独断と偏見初値予想】

1,500円

みんなの初値予想アンケート

投票のお力添えをお願いいたします。


 

ブロードバンドセキュリティ(4398)のIPO個人的評価

 

 

【総合評価】

26/35

 

【スタンス】

強気

 

(市場)
5点=マザーズ 4点=ジャスダック 3点=東証一部 2点=東証2部 1点=その他

(吸収金額)
5点=小型 4点=中小型 3点=中型 2点=大型 1点=超大型

(業種)
5点=オンリーワン 4点=ネット系 3点=特殊 2点=普通 1点=不人気

(公募売出比)
5点=公募のみ 4点=公募 〉売出 3点=公募=売り出し 2点=公募〈 売出 1点=売出のみ

(業績)
5点=右肩上がり 4点=黒字(波があらい) 3点=横ばい 2点=赤字 1点=赤字(成長性なし)

(地合い)
5点=イケイケ 4点=いい流れ 3点=普通 2点=雰囲気悪い 1点=最悪

(スケジュール)

5点=単独&長期空白明け 4点=単独 3点=過密 2点=同日上場 1点=同日上場&過密

その他ブロガーの初値予想は??にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

SBIソーシャルレンディングを今すぐチェック

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

SBIソーシャルレンディングとは?? 評判が良いので実際に投資してみましたSBIソーシャルレンディングとはSBIグループが運営している事業者。評判が凄くいいので利回り7%のファンドに実際に投資してみました。自分が投資した際のスクショ画像を使いながら投資申し込みの方法から注意点など徹底的に紹介しています...

 

POSTED COMMENT

  1. たっちん より:

    今回もsbIポイントは300ポイント以上ですかね?
    これで100株配分だとかなり凹みます。

    • メカニック より:

      たっちんさんコメントありがとうございます。
      なんか今の雰囲気だとその可能性もありそうですよね。
      このIPOでは使わない方がよさそうです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。