IPOの当選確率がUPする6つの方法とは
IPO投資

アクセスグループ・ホールディングス(7042)のIPO初値結果!!評価・BBスタンス・詳細まとめ

ぶるぶる
ぶるぶる
11月第一弾のIPOが新規されたね。
メカニック
メカニック
今年は本当にIPOの新規承認がいいペース♪このIPOも悪くなさそうだよ。

どうも、メカニックです!!

アクセスグループ・ホールディングス(7042)のIPOが新規承認されました。

2018/11/06に上場予定で事業内容は”販促ツール制作及び発送関連を中心とした広告プロモーション事業、 新卒・若年者及び外国人留学生向け採用広報事業、大学・専門・中高 の学生・生徒募集及び外国人留学生向け学校広報事業“です。

このページではアクセスグループ・ホールディングス(7042)のIPO初値結果、詳細や仮条件決定後の初値予想、上場日直前初値予想に加え、自分のBBスタンス、各社割当枚数、幹事団について記載していきますよ。

アクセスグループ・ホールディングス(7042)のIPO詳細

銘柄 株式会社アクセスグループ・ホールディングス
市場 ジャスダック
上場日 2018/11/06
コード 7042
公募 240,000株
売り出し 160,000株
OA 60,000株
想定価格 1,240円
吸収金額 約5.7億(想定価格ベース)
時価総額 約14.4億(想定価格ベース)
株主優待 なし
BB期間 2018/10/22~10/26
公開価格決定日 2018/10/29

アクセスグループ・ホールディングス(7042)ってどんな会社??

アクセスグループ・ホールディングス(7042)は1990年に設立された東京に本社を置く企業です。

経営理念は「私たちは、人や社会をベストな未来に導くために、 心の通うメディアとコミュニケーションの場を創造します。」

下記の子会社3社と計4社で構成されていて、グループ全体の従業員は168人。

  • 株式会社アクセスプログレス
  • 株式会社アクセスヒューマネクスト
  • 株式会社アクセスリード

そして、事業内容は下記の3つのセグメントから成り立っています。

  • プロモーション事業
  • 採用広報事業
  • 学校広報事業

プロモーション事業は子会社のアクセスプログレスが担当していて、様々な業種のクライアントに対して効果的な企画営業を展開しています。

具体的にはDMやパンプフレットを作成したり、時にはWebサイトもつくるようです。

採用広報事業はアクセスヒューマネクストが担当。

新卒や転職希望者に対してクライアントの採用情報を提供したり、合同説明会を開催して広告・出店料を得ています。

学校広報事業はアクセスリードが行なっていて、教育機関の学生募集に関わる広報業務や合同説明会を実施。

パンフレットやオープンキャンパスの運営代行などの支援業務も行なっているとのことです。

また、事業別の売上げを見ると突出した事業はなく、バランスよく売り上げをあげています。

さらに売り上げの10%を超える相手先もいないとのこと。

こういったところは、しっかりとリスクマネージメントができていて好印象を受けますね。

アクセスグループ・ホールディングス(7042)のIPOスペック

続いてアクセスグループ・ホールディングス(7042)のIPOスペックを見ていきましょう

想定価格は1,240円、上場予定市場はジャスダックで吸収金額は約5.7億円です。

マザーズではないのが残念ですがこの規模ならもう心配はいりません!!

公募割れの可能性は限りなくゼロに近いです。

正直、あとの要素がどんなにダメだったとしてもプラスリターンが狙えます 笑

業種がプロモーション事業と人気化しそうない雰囲気がでていますが大丈夫でしょう。

単独上場、業績も安定して黒字を出していますし、大株主のロックアップも完璧。

目立つマイナス要素がないのはポイントアップです。

これといった特徴がなく、かなり地味なIPOですがそこそこ人気化しそうな匂いを感じています。

地合いもいいですし、この調子が続けば1.5倍以上は十分狙えそうなスペックです!!

ぶるぶる
ぶるぶる
派手さはホントに感じないね。
メカニック
メカニック
IPOとしては悪くないけど、上場日を過ぎたら一気に出来高が少なくなりそう。

 

アクセスグループ・ホールディングス(7042)のIPO仮条件

1,240円 〜 1,340円

想定価格は1,240円でしたので、100円上ブレしました!!

人気は高かったようです。

 

アクセスグループ・ホールディングス(7042)のIPO公開価格

1,340円

無事、上限で決定しました!!

 

アクセスグループ・ホールディングス(7042)のIPO初値結果

3,500円

初値売りで21.6万円の利益でした。(公募比161.2%)

初値形成後はアップダウンの激しい展開。

最終的には初値以下の価格で引けました。

 

アクセスグループ・ホールディングス(7042)のIPO割当枚数と当選期待度

ぶるぶる
ぶるぶる
今回の主幹事はどこかな~??
メカニック
メカニック
みんな大好きなあの証券会社だよ♪

続いてアクセスグループ・ホールディングス(7042)のIPO幹事団と各社における割当枚数を紹介します。

  証券会社 割当枚数 予想抽選配分枚数 個人的期待度
主幹事 大和証券
3,720枚
最大935枚
1
幹事 みずほ証券
120枚
12枚
3
SMBC日興証券
80枚
8枚
4
岡三証券
40枚
4枚
5
SBI証券
40枚
18枚
2
委託 岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
松井証券(?)
-枚
-枚
安藤証券(?)
-枚
-枚
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
楽天証券(?)
-枚
-枚

目論見書に記載後に更新

11月は初っ端から主幹事が最高ですね~。

なんと大和証券です。

先日IPOルールの変更を公表したばかりですが新ルール後、初のIPOとなります。

【天国 or 地獄】大和証券のIPOルールが大幅に変更!! 旧ルールと比較しながら自分の意見をまとめてみた大和証券のIPOルールが2018年の10月に変更になります。今回は旧ルールと比較しながらどこが変更になったのか詳しく紹介していきます。...

今後はチャンス回数が大事になってきますので、すでに10回の人は当選期待度がやや高くなりそうです。

アクセスグループ・ホールディングス(7042)では一番当選しやすい証券会社なので、第一優先で申込ましょう。

また、平幹事が4社とやや少なめです。

想定価格も低いので資金が潤沢でない人も参加しやすいかもしれませんね。

最低でも上位幹事のみずほ証券SBI証券の2社はマストですよ。

誰でもいつかは当選できる!? SBI証券のIPOルールと抽選方法やペナルティを徹底解説!!SBI証券は自分が一番初めに口座開設した証券会社です そして、数ある証券会社の中でもIPO投資という項目に焦点を当てると、他にはな...

また、最近IPO投資を始めた方はIPOの当選確率をアップさせる方法を下記記事にまとめてありますのでこちらも是非一読してみてくださいませ。

門外不出の方法も!? IPOの当選確率を劇的にアップさせる6つの方法 みなさんIPO当選しますか?? 当選していない方の多くはやり方が間違っている可能性が高いです。 そこで今回はIPO歴...
ぶるぶる
ぶるぶる
よ~し、大和証券で当選を目指すぞー!!
メカニック
メカニック
当選枚数が少ないからあまり期待しないほうがいいと思うけど。。

 

アクセスグループ・ホールディングス(7042)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果

最後にアクセスグループ・ホールディングス(7042)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果を紹介します。

 
証券会社
抽選結果
主幹事 大和証券
選外
幹事 みずほ証券
落選
SMBC日興証券
補欠
岡三証券
落選
SBI証券
落選
委託 岡三オンライン証券(?)
落選
松井証券(?)
取扱なし
安藤証券(?)
取扱なし
ライブスター証券(?)
取扱なし
GMOクリック証券(?)
取扱なし
楽天証券(?)
取扱なし
承認時はBBスタンス、抽選結果が発表されたら結果を表示しています。

上記の通りフルエントリーとしました。

地味なIPOですが、この規模ならプラスリターンが十分狙えると思います。

公募割れ確率はかなり低いのでガンガン攻めていきましょう。

ただ、売出価格も低いため、当選してもがっつり利益がでるようなIPOではないです。

流石にA級とはいえないスペックなので期待しすぎは禁物ですかね。

 

アクセスグループ・ホールディングス(7042)クス](4422)のIPO初値予想

アクセスグループ・ホールディングス(7042)のIPOにおける初値予想になります。

直感的初値予想“は仮条件決定後、”独断と偏見初値予想“は上場日前日の更新です。

【仮条件決定後の直感的初値予想】

2,700円 〜 3,500円
アクセスグループ・ホールディングスのIPO初値予想!! セカンダリーも吟味あり!?アクセスグループ・ホールディングス(7042)のIPOにおける仮条件決定後の最新初値予想です。仮条件、プラス要素やマイナス要素を踏まえた個人的初値予想、各社割当枚数、BBスタンスを紹介しています。...

【上場直前の独断と偏見初値予想】

2,800円

みんなの初値予想アンケート

投票のお力添えをお願いいたします。


 

アクセスグループ・ホールディングス(7042)のIPO個人的評価

 

【総合評価】

25/35

【スタンス】

やや強気

(市場)
5点=マザーズ 4点=ジャスダック 3点=東証一部 2点=東証2部 1点=その他

(吸収金額)
5点=小型 4点=中小型 3点=中型 2点=大型 1点=超大型

(業種)
5点=オンリーワン 4点=ネット系 3点=テーマ性あり 2点=普通 1点=不人気

(公募売出比)
5点=公募のみ 4点=公募 〉売出 3点=公募=売り出し 2点=公募〈 売出 1点=売出のみ

(業績)
5点=右肩上がり 4点=黒字(波があらい) 3点=横ばい 2点=赤字 1点=赤字(成長性なし)

(地合い)
5点=イケイケ 4点=いい流れ 3点=普通 2点=雰囲気悪い 1点=最悪

(スケジュール)

5点=単独&長期空白明け 4点=単独 3点=過密 2点=同日上場 1点=同日上場&過密

その他ブロガーの初値予想は??にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して様々な投資をしています。

その中でもこれから特に期待しているのが、だれでもコツコツと資産運用できる新しいサービスである…

Funds(ファンズ)です。

Fundsはたった1円から信頼度の高い企業にお金を貸して利息を受け取ることができる、いままでになかった社債”風”の資産運用になります。

投資経験に関係なくだれでも同じパフォーマンスを出せる画期的なサービスですよ。

PCだけでなくスマホでも簡単に利用できるので、興味がある方は是非チャレンジしてみてくださいね。

今すぐ無料で口座開設

運営するクラウドポートの社長にFundsに込めた想いを聞いてきたので、気になる方は是非一読してみてください。

Funds(ファンズ)に込めた藤田社長の想いとは?? クラウドポートが新たに切開く資産運用2.0funds(ファンズ)という新しいフィンテックサービスをクラウドポートが開始します。今回は藤田社長にインタビューしてfunds(ファンズ)に込めた想いやスキーム、メリット・デメリットまて聴き倒しました。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。