IPOの当選確率がUPする6つの方法とは
2018年IPO

IPOソフトバンクの予想主幹事を聞いて目を背けたくなるほど落胆した二つの理由

ぶるぶる
ぶるぶる
ソフトバンクの新情報がまたでてきたの!?
メカニック
メカニック
今回リークされたのはIPO投資家にとって大事な情報だよ♪

先日ソフトバンクの上場日がリークされた記事を書きましたが、またまた新たな情報がでてきましたね!!

ちなみにその時の記事がこちらになります。

ソフトバンクのIPOが12月に上場したら素直に喜べない"ある懸念" ついに噂されていたあの有名企業のIPOが新規承認されるかもしれません!! そう、あの有名企業とは… ...

すでにご存知の方も多いと思いますが今回リークされた情報はなんと…

主幹事です!!

この情報はIPO投資家としては一番知っておきたい情報ですよね。

自分も特に気になっていた部分です。

ただ、予想主幹事をみて個人的にはすごくがっかりしました。

今回はどこが主幹事になるのか、そして自分ががっかりした理由を紹介していきたいと思います。

 

ソフトバンクの主幹事は大手5社で決まり!?

早速ソフトバンクの予想主幹事を紹介しますね。

ちなみにこの情報はロイターが報じたものになります。

ソフトバンクグループ(SBG)<9984.T>は、通信子会社・ソフトバンク(SB)の新規株式公開(IPO)の主幹事に野村証券ゴールドマン・サックス証券、みずほ証券、ドイツ証券、SMBC日興証券の5社を選定する見通しとなった。関係筋が明らかにした。

ディールウオッチによると、ソフトバンクは12月19日にも東京証券取引所に上場する。

上場により、SBGは投資会社としての位置付けをより明確にし、SBが経営の独立性を高めることで、成長に向けた意思決定を機動的に行えるようにする。

ソフトバンク、野村、みずほ証券、ドイツ証券はノーコメントとしている。ゴールドマン・サックスとSMBC日興証券は「個別のことに答えられない」としている。

※ロイターの記事より

なんと主幹事は…

この5社の共同主幹事となります。

おそらく野村證券は前から噂があったのでグローバルコーディネーターになるのではないかと予想。

個人的にはもっと主幹事が多いと思っていたので、ちょっと意外でした。

日本郵政グループの時は大手証券はもちろん中堅証券も主幹事入りしていましたからね。

この辺りが純民間か国がらみかどうかの違いなのかもしれません。

でも、この主幹事は冒頭でもいったように個人的には素直によろこんでいません。

ぶるぶる
ぶるぶる
ソフトバンクのIPOはこの5社が一番の狙い目になりそうだね。
メカニック
メカニック
野村證券が一番当選しやすいと思うけど相性が悪いからどうなるかすでに心配。。

 

ドイツ証券とゴールドマン・サックス証券はネット組には嬉しくない

まず喜べない一つ目の理由としてはドイツ証券とゴールドマン・サックス証券が主幹事入りしていることです。

なぜかというと理由はとっても簡単。

それはIPOのネット申込ができないからです。

この2社においてはIPOは全て裁量配分となります。

ということで残念ながらネット組は蚊帳の外。

野村證券とみずほ証券、SMBC日興証券の3社から当選を狙うしかありません。

しかもゴールドマン・サックス証券とかめちゃくちゃ敷居が高そうですし、ある程度の資金力がなければ店頭にいっても相手にされないような感じがします。(すべて想像の域をでませんが…)

主幹事はIPOが一番当選しやすい証券会社なので、これは本当に残念です。

 

大和証券と三菱UFJモルガンスタンレー証券が入っていない

もう一つ残念な理由は大和証券と三菱UFJモルガン・スタンレー証券の名前がなかったこと。

大和証券と三菱UFJモルガン・スタンレー証券は大手証券の中でもネット組に優しい証券会社です。

大和証券は抽選配分率がチャンス抽選を含めれば最大25%。

【天国 or 地獄】大和証券のIPOルールが大幅に変更!! 旧ルールと比較しながら自分の意見をまとめてみた大和証券のIPOルールが2018年の10月に変更になります。今回は旧ルールと比較しながらどこが変更になったのか詳しく紹介していきます。...

三菱UFJモルガン・スタンレー証券は大型IPOを全プレ(全員プレゼント)してくれることがあります。

日本郵政グループの時は日本郵便、ゆうちょ銀行、さらにはかんぽ生命保険まで当選させてくれたんですよね。

初値売りで10万円以上の利益でしたから、10万円を全員にばらまいたようなものです。

この2社が主幹事入りしていないというのは大きく響いてきそう。

平幹事入りする可能性は高いと思いますが、主幹事と比較したら割当枚数に大きな差がありますからね。

もちろん上記で紹介した情報は確定ではありませんが、こういう情報が大きく外したことってほとんどないので、ほぼ確定でしょう。

ぶるぶる
ぶるぶる
せめてどちらか片方だけでも主幹事入りしてほしかったよ〜。
メカニック
メカニック
最近はこの2社の元気がないのがちょっと気になるね。

 

まとめ

個人的にはドイツ証券とゴールドマン・サックス証券と大和証券、三菱UFJモルガン・スタンレー証券の2社をチェンジしてほしいです。

そうすればなんかそれだけで複数当選できる確率が大幅にアップしそうなのに…

まだ確定ではありませんので大逆転することを1%ぐらい期待してみようと思います 笑 (さすがに無理か。)

また、前回は上場日、今回は主幹事とソフトバンクの情報がどんどんでてくるようになりました。

この感じだと予想よりも早く新規承認がおりるかもしれませんね。

IPO投資家だけでなく、すべての投資家が待ちわびている銘柄なので早くでてきてほしいです。

どんなスペックになるかも興味津々。

それにしても、大型IPOの時はこういう情報を「関係者が明らかにした」ってすぐ出てきますが、どんな人が洩らしているのか気になります 笑

野村證券の公式サイトはこちら

IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

SBIソーシャルレンディングの公式サイト

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

SBIソーシャルレンディングの評判が良いので実際に投資してみましたソーシャルレンディング事業社の中でも古参の一つであるSBIソーシャルレンディング。 ネット証券のSBI証券と同じ、SBIグ...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。