IPO投資

【IPO抽選結果】田中建設工業は当選者が極少!! 12月でも予想以上のプラチナ案件か!?

ぶるぶる
ぶるぶる
野村證券主幹事といったらソフトバンクに目が行きがちだけど、田中建設工業も悪くないIPOだよね。
メカニック
メカニック
ソフトバンクよりは間違いなく期待度は高い!!

どうも、株主優待の郵便爆弾の処理を終え、気分スッキリのメカニックです。

今回は地味だけど当選したらやっぱり嬉しいタナケンこと田中建設工業(1450)の抽選結果を紹介していきたいと思います。

おそらくこのあたりで12月IPOもちょうど半分くらい。

申込も最終局面に入っているので、資金をがんがん動かしてできるだけ多くのIPOに申込していきたいですね。

IPO田中建設工業(1450)のIPO公開価格

抽選結果発表の前にまずはIPO田中建設工業(1450)の公開価格からご紹介。

IPO田中建設工業(1450)

2,400円

想定価格が2,210円、仮条件は2,210円〜2,400円でした。

予想以上に仮条件が上ブレしましたが、上限で決定です。

ジャスダックで解体業がメインの会社ですが、東京オリンピックなどのテーマとも重なりブックブルディングの積み上がりは良好だったのかもしれませんね。

売出し価格が2,400円とそこそこネガサになったので、20%アップでも5万円ほど抜ける計算になります。

そう考えるとそこそこ魅力に思えてきました!!

 

IPO田中建設工業(1450)のIPO抽選結果

では、今回のメインであるIPO田中建設工業(1450)の抽選結果を紹介します。

 証券会社抽選結果
主幹事野村證券
落選
幹事むさし証券
落選
みずほ証券
落選
ちばぎん証券
ネット申込不可
東海東京証券
落選
岡三証券
落選
極東証券
ネット申込不可
委託幹事岡三オンライン証券
落選
GMOクリック証券(?)
取扱なし
楽天証券(?)
取扱なし
松井証券(?)
取扱なし
One Tap Buy(?)
取扱なし

"選外"や"当初当選"ってどういうこと?? 証券会社別にIPO抽選結果表示をまとめてみました IPOをやっているとやはり抽選結果を見るのはかなり楽しみですよね 宝くじの当選結果をみているような気持ちになり自分...

はい、いつものやついただきましたーー!!

もうこの文字を何回見たことか。

今回も主幹事の野村證券で落選です。

ホントに相性悪すぎてここまでくると笑えてきます 笑

LINEなどの大型IPOではそこそこ当選を頂いてはいますが、小型IPOではめっきり当選できません。

IPO投資を初めてから今まで、ストレートで10億円未満のIPOに当選した記憶がないんですよね。

もちろんこれからも諦めずに申込続けますが、今のところ小型IPOに絞って考えると労力に見合った成果は出ていない状況。

流石にソフトバンクでは当選できると思いますが、利益がでるとは限りませんしね。。

いつかプラチナIPOに当選できればいいのですが…

また、その他の幹事でも落選となり、全滅が確定しました。

 

田中建設工業(1450)の当選報告は??

今回も田中建設工業(1450)の当選報告をネット上でチェックしてみましたよ!!

当選した人がどのくらいいたかというと…

なんと、ツイッター上では当選を発見できず!!

唯一、見つけられたのはフォロワーさんが岡三オンライン証券で補欠当選したぐらい。

最近は小型IPOでも当選者はそこそこ見つけることができたので、極端に少ない気がしますね。

この様子だとプラチナチケットといってもいいかもしれません。

ちなみにIPOが当選した方でツイートを掲載して欲しい人は自分のツイッターまで連絡くださいませ。

こちらの記事でご紹介させていただきます。

 

田中建設工業(1450)の初値予想アンケート途中結果

参考までに田中建設工業(1450)の初値予想アンケート途中結果を紹介します。

それぞれの結果を見るには投票をするか、もしくは”View Result”をクリックしてください。

現在はこんな感じです。


現在の1位は公募価格の1.5倍〜2.0倍となっています。

弱気予想への票は少ないので、この感じなら堅調な初値形成が見込めそう。

最低でも、公募割れということはないでしょうね。

 

IPOの当選確率をアップさせる方法を知ってますか??

12月に入ってもなかなかIPOに当選できないって方いませんか??

そんな方には下記記事が役にたつかもしれません。

門外不出の方法も!? IPOの当選確率を劇的にアップさせる6つの方法 みなさんIPO当選しますか?? 当選していない方の多くはやり方が間違っている可能性が高いです。 そこで今回はIPO歴...

基本的なことばかりですが、自分が知っている限りの当選確率アップ方法をまとめています。

また、これからIPO投資を本格的に始めようとしている方は下記記事がおススメですよ。

自分の過去6年の実績を元にした当選しやすい証券会社をランキング形式でまとめました。

【真実を暴露】IPOが当選しやすいおすすめ証券はココだっ!!6年の実体験を元にランキング形式でまとめてみました自分がIPOを始めたのは2012年から。 かれこれ6年ほどが経過しようとしています。 コツコツIPOに申込をして、おそらく参...

他の投資にも興味がわいてきた方にはIPO投資と平行して、下記の投資もいいかもしれません。

IPOが当選しない!? そんな人にオススメしたい管理人が実践している3つの投資術 「よーし、今回は当選できそうだな〜」と気合を入れて参戦するものの結局は全滅!! 資金移動をして、できるだけ多くの証券会社か...

是非、自分にあった処方箋を服用してくださいね♪

 

まとめ

以上、今回は田中建設工業(1450)の抽選結果やアンケート結果など紹介してきました。

個人的な感覚では今の所一番当選難易度が高かったIPOに感じます。

やはり野村證券主幹事で小型、さらに枚数が少ないとなると当選確率はグッと下がってしまいますね。

日本最大の証券会社かつ、資金不要で申し込みできるという2つの要因が影響しているんでしょう。

さて、このあとはついにソフトバンクの出番です。

この記事がアップされているころにはソフトバンクの抽選結果もいくつかでていて、かなり盛り上がっている思われます。

自分も次回の記事で紹介させていただきますね。

当選したらその次は購入するかどうか考えなければいけないので、ある意味ここからが始まりといえなくもないです。

IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

SBIソーシャルレンディングを今すぐチェック

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

SBIソーシャルレンディングとは?? 評判が良いので実際に投資してみましたSBIソーシャルレンディングとはSBIグループが運営している事業者。評判が凄くいいので利回り7%のファンドに実際に投資してみました。自分が投資した際のスクショ画像を使いながら投資申し込みの方法から注意点など徹底的に紹介しています...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。