IPO投資

【IPO新規上場】ギークスの評価は?? IT人材関連がメインの多角的企業!!

ギークスの画像
ぶるぶる
ぶるぶる
このギークスで3月IPOは11社目だ。今年も盛り上がりそうだね♪
メカニック
メカニック
ちょっと微妙なIPOが多いけどこのギークスは良さげだよ。

どうも、メカニックです!!

ギークス(7060)のIPOが新規承認されました。

2019/03/20に上場予定で事業内容は”ITフリーランスの働き方を支援し、企業向けに技術リソースのシェアリングを提供するIT人材事業、ならびにIT人材育成、ゲーム・ 動画制作等“です。

このページではギークス(7060)のIPO詳細や仮条件決定後の初値予想、上場日直前初値予想に加え、自分のBBスタンス、各社割当枚数、幹事団について記載していきますよ。

もし、IPOについて知らない方はまずはじめに下記記事を一読してください。

IPOとは??というところから申込方法まで完全解説しています。

【完全保存版】IPO投資の始め方をサルでもわかるように徹底解説します!! このページからこれからIPO投資を始めようという方のためにわかりやすく"IPO投資とは??" というところから実際の方法まで詳し...

ギークス(7060)のIPO詳細

ギークスのロゴ
銘柄ギークス株式会社
市場マザーズ
上場日2019/03/20
コード7060
公募622,000株
売り出し188,000株
OA121,500株
想定価格1,930円
吸収金額約18.0億(想定価格ベース)
時価総額約97.5億円(想定価格ベース)
BB期間2019/03/05~03/111
価格決定日2019/03/12

ギークス(7060)ってどんな会社??

ギークス(7060)は2007年に設立された東京都に本社をおく企業です。

「21世紀で最も感動を与えた会社になる」をグランドビジョンとして掲げています。

前身はIT人材事業を目的としてベインキャリージャパンで、その後ゲーム事業や動画制作事業を開始。

海外での展開を経てギークスに社名を変更しました。

グループ全体の従業員は311名、提出会社の社員における年間給与は約440万円です。

ギークスの事業系統図は下記の通りで大きく分けて5つの事業から成り立っています。

  • IT人材事業
  • IT人材育成企業
  • ゲーム事業
  • 動画事業
  • インターネット事業

IT人材事業は技術リソースのシェアリングプラットフォームを活用して、ITフリーランスの新しい働き方を提案しています。

簡単にいえば企業とフリーランスのマッチングです。

さらにフリノベというITフリーランス向けの福利厚生プログラムも運営。

こちらでは確定申告や健康診断をサポートしています。

IT人材事業はIT人材の育成を目的にフィリピンに会社を設立。

フィリピン最大級の日系テックスクールのパイオニア的存在となっています。

ゲーム事業は大手ライセンサーやゲームメーカー等のゲーム配信事業と協業・パートナーシップを組みスマホ向けのゲームを企画開発。

主なタイトルはアイドリッシュゼブンだそうです。(全然聞いたことない。。)

動画事業はパチンコやスロットなどのスマホゲーム・アプリのプロモーションビデオや企業のサービス、ホームページ用の映像・動画制作を行なっています。

そしてインターネット事業ではゴルフ専門サイトの「Gridge(グリッジ)」を運営。

若手世代や女性ゴルファーを中心にコンテンツを提供しています。

ゴルフ好きは知っている人が多いかもしれませんね。

それぞれの売上はこのようになっています。

IT人材事業が一番かと思いきや、ゲーム事業が一番です。

そして主な相手先はゲーム会社が多くいます。

ギークス(7060)のIPOスペック

続いてギークス(7060)のIPOスペックを見ていきましょう。

想定価格は1,960円、上場予定市場はマザーズで吸収金額は約18.0億円となっています。

ギークスの吸収金額

ギークス(7060)のIPOにおけるマイナス要素

始めに、ギークス(7060)のマイナス要素から見ていきます。

一番気になるのはスケジュールです。

ギークスの前日は3社同一上場、しかも過密日程というおまけ付き。

タイミング的にも買い疲れがでてきてもおかしくありません。

2018年12月末のような地合いにさえならなければ大丈夫だと思いますが、昨年のイメージがあるのでちょっと怖いですね。

またVC(ベンチャーキャピタル)が株主にいて、ロックアップが公募価格の1.5倍で解除されます。

この辺も頭にいれておきましょう。

ギークス(7060)のIPOにおけるプラス要素

続いてプラス要素。

マザーズで吸収金額18億円は小型ではありませんが問題ないと思います。

需給面では多少有利でしょう。

そして業種はIT人材関連ということでテーマ性があります。

人手不足の現代に非常にマッチしているのでこれは初値的にはプラスです。

しかもITは特に人材不足と言われていますからなおのこと良いですね♪

人材関連だけでなくゲームや動画事業、インターネット事業と多角展開しているのもリスクヘッジされていて好印象です。

業績も良いですし、ハイスペックなIPOだと思います。

ぶるぶる
ぶるぶる
規模良し、業種良し、これはプラスリターンが狙えるIPOだね。
メカニック
メカニック
これは3月でも人気になりそうだ!!

 

ギークス(7060)のIPO仮条件

1,800円 〜 1,930円

想定価格が上限の通常設定です。

 

ギークス(7060)のIPO公開価格

1,930円

※決定後に更新

 

ギークス(7060)のIPO初値結果

2,900円

※上場後に更新

 

ギークス(7060)のIPO割当枚数と当選期待度

続いてギークス(7060)のIPO幹事団と各社における割当枚数を紹介します。

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人期待度
主幹事SMBC日興証券
7,290枚
729枚
1
幹事SBI証券
243枚
110枚
2
東洋証券
162枚
0枚
エース証券
81枚
0枚
水戸証券
81枚
0枚
岩井コスモ証券
81枚
9枚
3
岡三証券
81枚
9枚
4
いちよし証券
81枚
9枚
5
委託幹事岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
楽天証券(?)
-枚
-枚
松井証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
DMM株(?)
-枚
-枚
目論見書に記載後に更新

ギークス(7060)の主幹事

主幹事はSMBC日興證券でした!!

なんと3月IPOでは初の主幹事。

2月からご無沙汰だったようです。

SMBC日興証券といったら2月からIPOのステージ性を導入しましたね。

【ステージ制を導入】SMBC日興証券がIPOルールを変更!! 新旧で徹底比較してみました。SMBC日興証券のIPOルールが2019年の2月下旬に変更になります。今回は旧ルールと比較しながらどこが変更になったのか詳しく紹介していきます。...

追加で5%の枠があり、ステージ上位者ほど当たりやすくなるというシステム。

これからは戦略として重要になってきますので資金が余っている人はこちらも上手く使っていくようにしましょう。

また、新規口座開設者も3ヶ月当選確率がちょっぴりアップしますので、まだの方は用意しておくようにしてくださいませ。

SMBC日興証券の公式サイト

その他狙い目の証券会社

その他、狙い目になりそうなのは上位幹事のSBI証券ですかね。

抽選割合も高いですし、落選してもIPOチャレンジポイントが貰えるので申込損はありません。

主幹事と同じくらい大事な証券会社だと思いますよ。

【IPOルール】SBI証券なら誰でもいつかは当選できる!?抽選方法やペナルティを徹底解説!!SBI証券は自分が一番初めに口座開設した証券会社です そして、数ある証券会社の中でもIPO投資という項目に焦点を当てると、他にはな...

あとは後期型の岩井コスモ証券を利用すれば資金効率をアップさせることができるので、少ない資金でIPOに参加している方は押さえておくようにしましょう。

裏技を使えば資金効率が大幅にアップ!! 岩井コスモ証券のIPOルールや取り扱い実績を徹底解説します。 IPOの抽選が後期型で、よく幹事入りする証券会社といえば間違いなく… 岩井コスモ証券でしょう!! 毎年コンスタントに幹事...

ネットから申込できない証券会社が3社あるのは残念です。

また、最近IPO投資を始めた方はIPOの当選確率をアップさせる方法を下記記事にまとめてありますので是非一読してみてくださいませ。

門外不出の方法も!? IPOの当選確率を劇的にアップさせる6つの方法 みなさんIPO当選しますか?? 当選していない方の多くはやり方が間違っている可能性が高いです。 そこで今回はIPO歴...

自分の経験を元に算出した当選しやすい証券会社ランキングもまとめてありますので、こちらもよろしければどうぞ。

【真実を暴露】IPOが当選しやすいおすすめ証券はココだっ!!6年の実体験を元にランキング形式でまとめてみました自分がIPOを始めたのは2012年から。 かれこれ6年ほどが経過しようとしています。 コツコツIPOに申込をして、おそらく参...
ぶるぶる
ぶるぶる
SMBC日興証券とSBI証券の2社が大事だね。
メカニック
メカニック
規模は中型だけど枚数は多くないから激戦になると思うよ。

 

ギークス(7060)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果

最後にギークス(7060)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果を紹介します。

 証券会社抽選結果
主幹事SMBC日興証券
当選
幹事SBI証券
落選
東洋証券
ネット申込不可
エース証券
ネット申込不可
水戸証券
ネット申込不可
岩井コスモ証券
後期
岡三証券
落選
いちよし証券
不参加
委託幹事岡三オンライン証券(?)
落選
松井証券(?)
取り使いなし
楽天証券(?)
取り使いなし
GMOクリック証券(?)
取り使いなし
ライブスター証券(?)
取り使いなし
DMM株(?)
取り使いなし

承認時はBBスタンス、抽選結果が発表されたら結果を表示しています。

上記の通りフルエントリーで挑むつもりです。

マザーズにしては規模が少し大きめですが、業績も良いですしテーマ性もあり!!

公募割れの可能性は極めて低いと思います。

人材関連は過去のIPOをみても高パフォーマンスが多いですしね。

3月は微妙なIPOが多いですがこれは安心して申し込める銘柄でしょう。

去年からSMBC日興証券と急激に相性が良くなったので、今年はこのあたりで当選できたらいいな 笑

 

ギークス(7060)のIPO初値予想

ギークス(7060)のIPOにおける初値予想になります。

直感的初値予想“は仮条件決定後、”独断と偏見初値予想“は上場日前日の更新です。

【仮条件決定後の直感的初値予想】

2,500円 〜 3,500円
【IPO初値予想】ギークスは公募比1.5倍が意識される展開か!? 期待しすぎは禁物!!ギークス(7060)のIPOにおける仮条件決定後の最新初値予想です。仮条件、プラス要素やマイナス要素を踏まえた個人的初値予想、各社割当枚数、BBスタンスを紹介しています。...

【上場直前の独断と偏見初値予想】

3,500円

みんなの初値予想アンケート

投票のお力添えをお願いいたします。


 

ギークス(7060)のIPO個人的評価

  

【総合評価】

27/35

【スタンス】

強気

その他ブロガーの初値予想は??にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

SBIソーシャルレンディングを今すぐチェック

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

【評判と口コミ】SBIソーシャルレンディングに投資してわかった5つのメリット・3つのデメリットSBIソーシャルレンディングとはSBIグループが運営している事業者です。投資している管理がメリットとデメリットを徹底的にまとめました。評判や口コミが気になる方は参考にしてください。...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。