IPO投資

【IPO新規上場】エードットの評価は?? ブランディング上手な高成長企業!!

ぶるぶる
ぶるぶる
エードットで3月は16社!! 豊作だね。
メカニック
メカニック
しかもエードットはなかなかのハイスペック!! 人気化しそうだよ。

どうも、メカニックです!!

エードット(7063)のIPOが新規承認されました。

2019/03/29に上場予定で事業内容は”セールスプロモーションやPR、クリエイティブ等の企画・制作・実施運営を行うブランディング事業“です。

このページではエードット(7063)のIPO詳細や仮条件決定後の初値予想、上場日直前初値予想に加え、自分のBBスタンス、各社割当枚数、幹事団について記載していきますよ。

もし、IPOについて知らない方はまずはじめに下記記事を一読してください。

IPOとは??というところから申込方法まで完全解説しています。

【完全保存版】IPO投資の始め方をサルでもわかるように徹底解説します!! このページからこれからIPO投資を始めようという方のためにわかりやすく"IPO投資とは??" というところから実際の方法まで詳し...

エードット(7063)のIPO詳細

銘柄株式会社エードット
市場マザーズ
上場日2019/03/29
コード7063
公募550,000株
売り出し50,000株
OA90,000株
想定価格1,010円
吸収金額約7.0億(想定価格ベース)
時価総額約23.4億円(想定価格ベース)
BB期間2019/03/12~03/18
価格決定日2019/03/19

エードット(7063)ってどんな会社??

今回新規承認されたエードット(7063)は2012年に設立された東京都に本社をおく企業です。

子会社7社を含む8社で構成されています。

グループ会社にはカラスや噂といったちょっと変わった社名も存在。

個人的にこういうセンスは嫌いじゃないです♪

ちなみに社長の伊達さんは1984年生まれの若き起業家。

設立から7年での上場はすごいの一言です。

グループ全体の従業員は現在72名、親会社の平均年間給与は約510万円となっています。

そして、エードットの事業内容はブランディング事業です。

下記4つのサービスで構成されています。

  • SPサービス
  • PRサービス
  • クリエイティブサービス
  • その他

事業系統図は下記の通り。

SPサービスは商品やサービスの売り上げ拡大の手助けとして、プレゼントキャンペーンやタイアップ、SNSなど顧客のニーズに合わせた様々なソリューションを提供。

PRサービスでは商品やサービスのPR戦略の企画立案から携わり、メディアプロモートやPRイベントの実施などを行なっています。

クリエイティブサービスは顧客企業のブランドイメージや商品・サービスの強みをキャッチコピーやロゴなどにより具現化。

消費者に選ばれるブランドづくりの支援を行なっています。

その他サービスでは上記3つ以外にもバズサービスやコンサル、人材サービスなどを提供しているそうです。

直近の相手先をみると明治やローソンの名前がありました。

各年で30%近く依存しているので、大手からの受注がなくなった場合は売り上げに大きな影響がでるかもしれませんね。

エードット(7063)のIPOスペック

続いてエードットのIPOスペックを見ていきましょう。

想定価格は1,010円、上場予定市場はマザーズで吸収金額は約7.0億円となっています。

エードット(7063)のIPOにおけるマイナス要素

エードット(7063)のマイナス要素から見ていきたいと思います。

ざっとチェックしたところ、初値に影響を与えそうなマイナス要素は見当たりませんでした。

強いてあげるとすれば3月後半の上場ということで書い疲れがでてきそうなところ。

そして、地合いの悪化です。

2019年第一弾のIPOである識学がいいパフォーマンスを見せたので、2018年の年末と比較すれば大分回復した印象をうけますがまだまだ油断はできない状況。

ダウや日経で急落が続いたら思ったほど初値は伸びないかもしれません。

エードット(7063)のIPOにおけるプラス要素

続いてプラス要素をみていきましょう。

上場市場は初値高騰が期待できるマザーズで、しかも吸収金額は7億円。

需給面でのアドバンテージは大きいです。

さらに業種もブランディング事業ということで、それなりに人気化しそうな雰囲気。

ローソンや明治などの大手企業のブランディング実績があるのは好印象です。

株主にベンチャーキャピタルもいませんし、売り圧力もそれほど気にしなくてよさそう。

業績も右肩上がりで伸びていますので、ハイスペックなIPOと言って問題ないでしょう。

プラスリターンが十分見込めますよ。

ぶるぶる
ぶるぶる
スペックはかなりいいね。しかも会社全体からスマートさが感じられる。
メカニック
メカニック
さすがブランディング事業の会社だね。

 

エードット(7063)のIPO仮条件

1,010円 〜 1,110円

想定価格は1,010円でしたので100円上ブレの強気設定となりました。

 

エードット(7063)のIPO公開価格

1,110円

上限で決定しました。

 

エードット(7063)のIPO初値結果

2,453円

 

エードット(7063)のIPO割当枚数と当選期待度

続いてエードット(7063)のIPO幹事団と各社における割当枚数を紹介します。

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人期待度
主幹事みずほ証券
5,100枚
510枚
1
幹事SMBC日興証券
277枚
28枚
4
SBI証券
270枚
122枚
2
エース証券
90枚
0枚
いちよし証券
90枚
9枚
5
マネックス証券
60枚
60枚
3
岡三証券
60枚
6枚
7
岩井コスモ証券
60枚
6枚
6
委託幹事岡三オンライン証券
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
DMM株(?)
-枚
-枚
楽天証券(?)
-枚
-枚
松井証券(?)
-枚
-枚

目論見書に記載後に更新

エードット(7063)の主幹事

主幹事はみずほ証券です。

2018年は主幹事ラッシュとなりましたが、今年は今の所このエードットと共栄セキュリティーサービスの2社のみ。

やや遅れている印象は否めません。

ここから昨年のようなラッシュを期待したいところですね。

もちろん、エードットを公募で取得したい人は1番当選しやすい証券会社になりますので第一優先で申し込みをしましょう。

詳しいIPOルールは下記に記載してありますよ。

【IPOルール】みずほ証券は毎年安定の幹事入り!! 抽選方法やペナルティを究極解説!! 毎年平幹事だけでなく、主幹事も安定してつとめるのがみずほ証券です。 IPO投資家には絶対必要な証券会社であり、"みずほ"の...

その他狙い目の証券会社

その他、狙い目になりそうなのはSBI証券マネックス証券SMBC日興証券の3社だと思います。

SBI証券は落選したらIPOチャレンジポイントが貰えますし、マネックス証券は100%抽選配分。

【IPOルール】マネックス証券は脅威の100%抽選配分!! 当選歴や幹事実績を超解説!! IPO投資で欠かせない証券会社の一つがマネックス証券です。 必須口座といっても過言ではないでしょう(^ ^) 本日は...

資金に余裕があればどちらも申し込みしておきたいところです。

ちなみにマネックス証券は2月IPOのフロンティアインターナショナルで当選した方が多くいましたよ。

投資資金が少ない方はいちよし証券と岩井コスモ証券を利用して、上手に節約しましょう

裏技を使えば資金効率が大幅にアップ!! 岩井コスモ証券のIPOルールや取り扱い実績を徹底解説します。 IPOの抽選が後期型で、よく幹事入りする証券会社といえば間違いなく… 岩井コスモ証券でしょう!! 毎年コンスタントに幹事...

エース証券はネットからIPO申し込みができませんのでご注意を。

また、最近IPO投資を始めた方はIPOの当選確率をアップさせる方法を下記記事にまとめてありますので是非一読してみてくださいませ。

門外不出の方法も!? IPOの当選確率を劇的にアップさせる7つの方法 みなさんIPO当選しますか?? 当選していない方の多くはやり方が間違っている可能性が高いです。 そこで今回はIPO歴...

自分の経験を元に算出した当選しやすい証券会社ランキングもまとめてありますので、こちらもよろしければどうぞ。

【真実を暴露】IPOが当選しやすいおすすめ証券はココだっ!!6年の実体験を元にランキング形式でまとめてみました自分がIPOを始めたのは2012年から。 かれこれ6年ほどが経過しようとしています。 コツコツIPOに申込をして、おそらく参...
ぶるぶる
ぶるぶる
久しぶりのみずほ証券主幹事銘柄。是が非でもゲットしたね。
メカニック
メカニック
相性も悪くないし、ちょっとだけ期待して望もうかな♪

 

エードット(7063)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果

最後にエードット(7063)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果を紹介します。

 証券会社抽選結果
主幹事みずほ証券
申込忘れ
幹事SMBC日興証券
補欠
SBI証券
落選
エース証券
ネット申込不可
いちよし証券
不参加
マネックス証券
落選
岡三証券
落選
岩井コスモ証券
後期
委託幹事岡三オンライン証券
落選
GMOクリック証券(?)
取扱なし
ライブスター証券(?)
取扱なし
DMM株(?)
取扱なし
楽天証券(?)
取扱なし
松井証券(?)
取扱なし

承認時はBBスタンス、抽選結果が発表されたら結果を表示しています。

上記の通りフルエントリーとしました。

おそらく最後までBBスタンスを変更することはないと思います。

当選できればプラスリターンはほぼ確実な銘柄でしょう。

心配なのは外部要因だけです。

強気スタンスで問題ないと思いますよ!!

 

エードット(7063)のIPO初値予想

エードット(7063)のIPOにおける初値予想になります。

直感的初値予想“は仮条件決定後、”独断と偏見初値予想“は上場日前日の更新です。

【仮条件決定後の直感的初値予想】

1,900円 〜 2,500円
【IPO初値予想】エードットは公募比2倍以上を目指す展開か!? 業績に一目惚れ!!エードット(7063)のIPOにおける仮条件決定後の最新初値予想です。仮条件、プラス要素やマイナス要素を踏まえた個人的初値予想、各社割当枚数、BBスタンスを紹介しています。...

【上場直前の独断と偏見初値予想】

3,000円

みんなの初値予想アンケート

投票のお力添えをお願いいたします。


 

エードット(7063)のIPO個人的評価

  

【総合評価】

26/35

【スタンス】

強気

その他ブロガーの初値予想は??にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

SBIソーシャルレンディングを今すぐチェック

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

【評判と口コミ】SBIソーシャルレンディングに投資してわかった5つのメリット・3つのデメリットSBIソーシャルレンディングとはSBIグループが運営している事業者です。投資している管理がメリットとデメリットを徹底的にまとめました。評判や口コミが気になる方は参考にしてください。...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。